--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白そうな本2冊

2015年12月03日 20:52

本屋でチラと立ち読みして面白かった本です。
買ってませんがおすすめです←





1979年の歌謡曲 (フィギュール彩)
スージー鈴木
彩流社
売り上げランキング: 7,648


ボクが中2〜3年の頃ですか、
いちばんラジオ放送の歌謡番組をエアチェックしてた時代だな〜(笑)
沢田研二に松山千春、そして八代亜紀。
歌謡曲にニューミュージックの台頭、
演歌もがっつりトップテンに食いこんでいました。
アリスにゴダイゴ、甲斐バンドにシーナ&ザ・ロケットまで!
たしかに著者の方が言うように邦楽の転換点だったかもしれません。
名曲揃いだもん!






岡村靖幸 結婚への道
岡村靖幸 結婚への道
posted with amazlet at 15.12.03
岡村 靖幸
マガジンハウス
売り上げランキング: 2,170


結婚願望はあるけど結婚の意味がわからない…
そんな岡村ちゃんがあらゆる既婚者の方に突撃インタビュー。
坂本龍一のページだけ読んだのですが、面白かったです!
ライブではほとんどMCもない岡村ちゃん、
インタビュー相手にいっぱいしゃべって、
自分の興味ある質問を率直にぶつけてます。
結婚とは何か? 
誰もが考える難問だけど、答えは十人十色でしょうな〜(笑)




岡村ちゃんと言えば、11年半ぶりというオリジナルアルバムが出ますねー。
これめっちゃ楽しみ!
会田誠氏によるジャケットが素晴らしく良いではないですか!

幸福
幸福
posted with amazlet at 15.12.03
岡村靖幸
SPACE SHOWER MUSIC (2016-01-27)
売り上げランキング: 173

元JAPANのドラマー、スティーヴ・ジャンセンによる初の写真集

2015年11月08日 08:45

最近発売されたんですね。

幸宏さんのプロデュースということで、
80年代の、濃密な、熱い空気感がパッケージされていそうです。



「あの頃、東京とロンドンは地続きでした。
JAPANとYMOもまた、密接な関係にありました」
──髙橋幸宏




Through A Quiet Window
Through A Quiet Window
posted with amazlet at 15.11.07
スティーヴ・ジャンセン Steve Jansen
アルテスパブリッシング
売り上げランキング: 52,572







micksylbian.jpg







yukihiro82.jpg







sakamotosyilbian.jpg





みんなとても若くて、
今の自分よりも全然歳下だけど、
いまだに歳上のお兄さんに思える。
永遠の憧れです。。

Perfume Fes 三人祭 Negiccoセトリ予想答えあわせ

2015年09月23日 16:58

昨日、「Perfume FES!! 2015 ~三人祭~ 」が無事終了しました。

budokansaninmaturi.jpg



さて、ひと月以上前にボクが予想したNegiccoのセトリは以下のようなものでした。


出囃子(Make Up Prelude)
1.BLUE, GREEN, RED AND GONE
2.アイドルばかり聴かないで
3.ねぇバーディア
MC
4.圧倒的なスタイル(Perfumeとのコラボ)
5.トリプル!WONDERLAND




そして正解は、、、



1.圧倒的なスタイル(Perfumeとのコラボ)
2.トリプル!WONDERLAND
3.ねぇバーディア



でした。


ずべてボクがチョイスした曲です。イエーイ!!

…って、たった3曲かーい!!www

というね…(笑)

いやー、短かったですねー。
出囃子も無しなんてインストアイベントのミニライブでもカットされないんですけどね。
あのわくわく感味わってほしかったなー(苦笑)


とは言うものの…
こんな大きなフェスに呼んでいただいただけでも奇跡のような出来事。
ましてや尊敬するPerfumeさんに…
ライブ後にあ〜ちゃんを交えてのかなり長いトークコーナーもありましたしね。
はい、文句ありません。




「圧倒的なスタイル」でのっちと並んで歌うぽんちゃの勇姿を見た時、
これは夢か!と思いましたよ。

かたや、ろぼっち憧れの、妄想の世界でしか交流できない天上人、のっち。
かたや、曲がりなりにも「ロボッチさん」と呼んでくれる絶賛推し中のぽんちゃ(笑)

Negiccoの三人ともPerfumeは憧れの存在で、
ずっと背中を追い続けてがんばってきた、と発言していますが、
Meguことぽんちゃはガチのパフュヲタでもありますし、
想像するにのっち推しであります。
(自信はありません笑)(ダンスがダイナミック、カレー好きという共通点はあり笑)
あの時のぽんちゃの胸中、幸せ度マックスの気持ちを想像すると
胸が熱くなるのであります。
よかったね、ぽんちゃ!


Perfumeのライブ中、Negiccoの三人はアリーナの片隅で、
ほとんど微動だにせず、
真剣な眼差しでそのパフォーマンスを凝視していたといいます。
楽しむというよりも、同じプロとして学ぶべきものを
精一杯吸収しようとしていたのでしょう。
忙しい三人にとっては、普段Perfumeのライブなど見れるはずもなく、
これも貴重な体験だったと思います。


ラストのパピラの大団円も素晴らしかった。
こんな機会を与えてくれたPerfumeにはやはり感謝の気持ちしかありませんし、
これからもNegiccoをどうか気にかけてあげてください!
という思いでいっぱいであります。

素晴らしいステージでした。
ありがとう。


来年はNegiccoワンマンで武道館を埋めるぞー!!♪♪♪






Negiperfusannin.jpg







ねぇバーディア 通常盤
Negicco
T-Palette Records (2015-08-11)
売り上げランキング: 85,057



Rice&Snow
Rice&Snow
posted with amazlet at 15.09.23
Negicco
T-Palette Records (2015-01-20)
売り上げランキング: 4,444



Negicco 2003~2012 -BEST-
Negicco 2003~2012 -BEST-
posted with amazlet at 15.09.23
Negicco ねぎっ娘
T-Palette Records (2012-02-22)
売り上げランキング: 4,771

「Perfume FES!! 2015 ~三人祭~ 」Negiccoのセトリを予想してみる

2015年08月17日 23:43

出囃子(Make Up Prelude)

1.BLUE, GREEN, RED AND GONE

2.アイドルばかり聴かないで

3.ねぇバーディア

MC(こんばんネギネギー!!)

4.圧倒的なスタイル(Perfumeとのコラボ)

5.トリプル!WONDERLAND





クールなNegiccoでアッと言わせ
シニカルなアイばかでうならせ
王道POPのバーディアでハッピーな空気にして
圧倒的でPerfumeとの感涙のラインダンス
トリワンでぶち上がって終了。



かえぽどうよ?


何曲やらせてもらえるのだろうか?(笑)








ねぇバーディア 初回限定盤A [CD+DVD]
Negicco
T-Palette Records (2015-08-11)
売り上げランキング: 732



ねぇバーディア 初回限定盤B
Negicco
T-Palette Records (2015-08-11)
売り上げランキング: 573



ねぇバーディア 通常盤
Negicco
T-Palette Records (2015-08-11)
売り上げランキング: 40,659



Rice&Snow
Rice&Snow
posted with amazlet at 15.08.17
Negicco
T-Palette Records (2015-01-20)
売り上げランキング: 10,011



Melody Palette
Melody Palette
posted with amazlet at 15.08.17
Negicco
T-Palette Records (2013-07-17)
売り上げランキング: 3,899



Negicco 2003~2012 -BEST-
Negicco 2003~2012 -BEST-
posted with amazlet at 15.08.17
Negicco ねぎっ娘
T-Palette Records (2012-02-22)
売り上げランキング: 4,612


音楽と物語性

2015年06月16日 20:40

PerfumeやNegiccoの曲を聴くと泣ける。
という話をよく聞きます。


売れない長い年月を経験し、まっとうに努力、活動し、
様々な奇跡とも呼べる出会いを経て、夢をかなえてゆく…
そんな物語が両者には共通しています。
その物語性を音楽に重ね合わせ、涙腺を刺激される。
そういった効果があると思われます。


一方で、そんな物語性などいらない。
浪花節の苦労話はもうたくさん。
自分は音楽がただ好きなんだ。
という意見の話もよく聞きます。


さて、
音楽は、音楽だけで独立できるものでしょうか?
音の高低、音色、サウンドの拡がり、歌、歌詞…
それらをなんらかの意図を持って、
プロフェッショナルな技術とセンスで構築し、
リスナーに提示する。
さあ、感動してください。

そんな簡単な話であるわけがありません。

あいまいで、ファジーで、
脳や心のしくみさえ完全に解明されていない「人間」が聴くのです。
人は音楽を聴く時、無意識にこれまでの経験、
生き方、現在の状況、心のありよう、
そんなようなものと、「音楽」を掛け合わせて受け入れ、
共鳴、共感できるか否かを判断しているのではないでしょうか。



前述したPerfumeとNegiccoについてですが、
ボクは実は両者ともに、いわゆる「苦労話」は知らずに出会い、気に入りました。
ということは、ボク自身の個人的経験や蓄積、
その時の「心のありよう」とちょうどリンクしたのだと思います。
それがよく言われる好きになる「タイミング」というものだと思います。

そして気に入った後、そのグループがたどって来た過去の歴史を知り、
思い入れを増し、「やはりそうか!」みたいな勝手な解釈、納得をし、
特別なお気に入りになっていくわけです。




Negiccoの曲、歌を聴いて感じることがあります。
それはメンバー個々のパーソナリティを知ることと、音楽への影響についてです。

例えばNegiccoさんは、ライブやイベントなどで、間近で表情や話しぶりを伺える機会があり、
その飾らない人柄の良さに触れると、更にファンになってしまうという特性があります(笑)

そんな愛すべきキャラクター、パーソナリティを持つメンバーが発する「声」は、
人間が奏でる「楽器」として、大きな武器になっているのでは?と思う時があります。

持って生まれた魅力的な声質に加え、性格の良さがにじみ出た「声」
さまざまな経験を経て、磨かれ、紡ぎ出され、時に哀愁さえ帯びた「声」
それが、もともとお気に入りだった素晴らしいメロディ乗って、
目の前で「歌声」に変化するとき、

ボクは心揺さぶられるのです。

3人のことを何も知らず、最初に聴いた時の印象とはかなり違って聴こえてきます。
これも「歌声」の中に「物語」を聴いているのだと思います。


彼女たちを知れば知るほど、味わいは増し、
それに加え、先ほどから言っている「自分自身の経験」や「心のありよう」とリンクした時、
言いようの無い感動に襲われ、「泣ける」という現象が起こります。
これもまた、何にも代えがたい音楽経験ではないでしょうか。




kaekenmin.jpg



naokenmin.jpg



ponnkenmin.jpg





さて、Negiccoさんは武道館で行われるPerfumeFESへの出演が決定しました。
MJから始まったドラマチックな再会のストーリーは、まだまだ終わってはいませんでした。
それぞれにドラマを持ち、あ〜ちゃん曰く同志と思って活動してきた両グループの共演。
また新たな物語が加わるに違いありません。

その後にどんな音楽が聴こえくるのか、
ボクは楽しみでしかたありません(^^)





perfunegimj.jpeg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。