--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeの架空ソロ・アルバム計画を振り返って

2010年07月18日 16:54

昨日のかしゆかバージョンを持って、
おかげさまで、3人すべての架空ソロ・アルバムが出そろいました。
軽い気持ちで始めたお遊びだったのですが、1人を作ってしまったら、
全員作らないわけにはいきません。
3人合わせてPerfuemですから。
いまやグローバルカンパニー「日産」も認めるところです。

ところがこのお遊び、以外と苦戦してしまいました。
最初の「のっち」と「あ~ちゃん」はスムーズでした。
制作から記事のUPまで3時間位でしょうか。

のっちはやはりフォトジェニックですね。
どの写真もビシっと決まっていて(お茶目なものも含めて)、
どれをとっても絵になるものが多かったです。

あ~ちゃんはやはり存在感ありますね。
安定感。安心感。眼も魅力的です。やさしさ。可愛らしさ。意思の強さ。
そして細野さんも言ってましたが(笑)、包み込むようなオーラがあります。
なのでどの写真をぶつけても素材に対して負けません。



問題はかしゆかです。

ボクも最初は楽にいけると思ってました。
みなさんご存知の通り、可愛さ半端ないですよね。素材の魅力に不足なし。
でも、実感しました。かしゆかの魅力は動画で倍増するということを。
スチールの素材を選ぼうとすると、どれも可愛いに違いないのですが、
「これ1枚」となるとスゴい難しいんです。
決めようとすると、スルリと逃げちゃうんです。


ゆかちゃんが掴まえられない・・・


なんていうか、とらえどころがないんですよね。
フワフワしていて。
いい意味で主張がないんです。
中には、凛としたポーズを決めているものもありますが、
なんか本来の魅力ではないような気がして・・・
Googleで画像検索をかけると、それこそゴマンとでてきますが、決めきれない。
Perfume LOCKS!のサイトの写真は可愛いものが多いので、全てチェックしましたが、
かしゆかは席がカメラマンからいちばん遠いんですよね。あとマイクが邪魔です。


そうして何百枚もかしゆかの画像を見ていくうちに、
頭がクラクラしてきて、ゲシュタルト崩壊のような不思議な感覚におそわれました。



「ほんとうに、この子はこの世に実在しているのだろうか?」
みんなの意識の中にだけ存在する、理想の女の子なのではないか・・・



・・・あれ、もしかして写真を見過ぎて、
ゆかちゃんの魅力に、引きずり込まれただけなのかも?
ナンテイウ小悪魔ナンダ!(>_<)


気を取り直し、エイヤッで決めたのが、『Perfume Livefolio』の中のあの1枚です。
ゆかちゃんの柔らかく、とらえどころの無さが表現できたかと自負しております。(自己満足)

「遠い日の思い出、今はもうどこにもいない彼女。」
PPPHIVEさんが素敵な表現でコメントを寄せてくれました。



のっち→高橋幸宏プロデュース
あ~ちゃん→細野晴臣プロデュース
ときたら当然、次は坂本龍一で行きたかったのですが、うまくハマりそうなものがなかったです(>_<)

YMO周辺、80年代、YMOファンなら誰でも知っているジャケットというくくりでやってきました。
結果として、写真を大きく活かせるあのジャケットとなりました。



ちなみに、


かしゆかバージョンには、
途中まで作ったはいいが、あてはまる写真が見つからず、
断念したボツ作品があります。



これです↓(クリックで大きくなります)
TAM DRUM

水色の部分にゆかちゃんが収まる予定でしたが、見つかりませんでした。
タムを笑顔で見ているゆかちゃんを探していました。
ネタ的には気に入っていたのですが、やはりちょっと暗いですかね。


以上、制作よもやま話でした。(^_^)/

おわり。



クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. PPPHIVE | URL | -

    恐縮っすm(_ _)m

    コメントわざわざ切り抜いて下さってすみません(汗)
    昔の思い出の琴線に画像が重なって少々キモいコメに(笑)

    その前に575聞いてたから「かしゆアルバム」に反応したのかな。
    のっち、あやちゃんのアルバムには感じなかった「切なさ」
    画像のバックに575が頭の中でずっと流れていました。

    すいませんノスタルジックでロマンチックなオッサンなもので(笑)

  2. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    MJ放送中にも関わらすコメントありがとうございます。(笑)

    > すいませんノスタルジックでロマンチックなオッサンなもので(笑)

    NROと呼ばせていただきます。(笑)
    いいじゃないですか。素敵な思い出があるのは素晴らしいことです。
    「575」どうやら切ないばかりの曲じゃないようですね。どう化けるか楽しみです(^^)

  3. poncho | URL | -

    かしゆかは

    かしゆかは、きっと時をかける少女なのでは?

    >なんていうか、とらえどころがないんですよね。
    >フワフワしていて。
    >いい意味で主張がないんです。

    ↑↑
    この感覚 JK かしゆか なんだなぁ~

  4. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    > かしゆかは、きっと時をかける少女なのでは?

    そうか!「いつか見た少女」。初めて見た時からそんな感覚ありました。

    JKかしゆか・・・ある意味“地”なのかも(^^)

  5. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    ゆかちゃんのジャケットに捧ぐ

    >ゲシュタルト崩壊

    うわあ、すごいことになってますね。かしゆかの魔力は。


    ロボトリアさんが他所で陽水さんの歌詞を書いていらしたので、私からもかしゆかちゃんのジャケットに似合いそうな陽水さんを捧げます。そしてPPPHIVEさんにも似合いそうです。「枕詞」です。

    浅き夢 淡き恋
    遠き道 青き空

    今日をかけめぐるも
    立ち止まるも
    青き 青き空の下の出来事

    浅き夢 淡き恋
    遠き道 青き空


    ところで「TIN DRUM」→「TAM DRUM」、面白すぎです。中華人民共和国の建国の父が毛沢東なら、Perfumeの神はヤスタカ氏ということですね!

  6. はぜまる | URL | -

    最後に

    大きな試練が待ってたんですね(笑)
    なにわともあれ3部作完成おめでとうございます♪

    ボツ作品、出来上がりが気になります。

  7. ロボトリア | URL | -

    >ngo900jpさん

    コメントありがとうございます。

    うわ~「枕詞」大好きな曲です!
    昔、JRのCMに使われていたね。あのCMも好きでした。陽水さんは詩人ですね~。

    「TAM DRUM」反応していただきありがとうございます。
    邦題は「タムの太鼓」です。そして、モモンガのタムとドラムのタムをかけています。(説明)

  8. ロボトリア | URL | -

    >はぜまるさん

    コメントありがとうございます。

    なんとかやり遂げることが出来ました。ある種達成感を感じています。(*^^*)

    ボツ作品ね~、結構写真探したんですけどもうボクのスキルでは無理みたいです(T_T)

  9. electrocat | URL | Aiam0OL6

    失礼しました

    ゆかちゃんの画像選びのご苦労は、言われてみれば想像できます。

    あの画像を選ばれたことを「エロい」なんて言ったのは、実はあの写真、僕はまともに観てはいけないような何かを感じるからなんです。観ると気持ちが揺さぶられるんです。
    それをあんな風に画像処理されると、ますます感情移入が・・・(汗)
    PPPHIVEさんのように、リリカルに表現できればいいのですが、僕はどうもいつも前のめりで・・・そのくせ照れくさくて・・・

    ご苦労の末、愛の詰まったすばらしい作品をご披露いただいたこと改めて感謝申し上げます。

  10. ロボトリア | URL | -

    >electrocatさん

    コメントありがとうございます。

    electrocatさんなりの愛情表現、重々承知していますよ~(^_^)v
    何回猫さんのブログに通ったと思ってんですか!(笑)

    苦労と言っても、至福の苦労です。じゃなきゃ頼まれてもいないこんな事やりません。
    いつも目にみえない叱咤激励、ボクなりに受け止めています。感謝しています(*^^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/94-90a470df
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。