--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの英雄、ミッジ・ユーロのポップセンス

2010年07月16日 21:27

If I Was- Very Best
昨日の続きです。

今日はウルトラヴォックス以外での
ミッジ・ユーロについてです。
昨日の記事でも触れましたが、1981年にヒットした
ウルトラヴォックスのシングル「ヴィエナ」が
12年後の1993年に突如リバイバルヒット。
理由は明らかではありませんが、
その勢いでウルトラヴォックスとミッジ・ユーロの
作品を集めたベスト盤まで発売され、
トップ10入りを果たすなど大変な人気だったようです。

左の画像がそのアルバム
『If I Was: Very Best of Midge Ure & Ultravox 』
(1993年)
ミッジ&ミック
その中から2曲程お気に入りを紹介します。
まずはこの曲。

「AFTER A FASHION」(1983年)
ミッジ・ユーロ&ミック・カーン

このユニットによる唯一の作品です。
ミック・カーンのアーティスティックで
エキゾティックな感性が、ミッジ・ユーロのポップセンスに、
強烈なスパイスを効かせています。
ユニットとしては大成功と言えるでしょう。名曲です。




次はこの曲「CALL OF THE WILD」(1985年頃)ミッジ・ユーロのソロシングルです。
先ほどのミック・カーンとの曲とは打って変わって、いたって普通のポップソングです。
ただやはりこの人のメロディセンスは抜群で、その甘い歌声に聞き入ってしまいます。
牧歌的で爽やかな曲調で、とてもノビノビと歌っていて、
この人は歌うことが本当に好きみたいですね。それが伝わってくる曲です。


ミッジ・ユーロは1984年のアフリカ飢餓救済のための歴史的プロジェクト、
バンド・エイドをボブ・ゲルドフとともに主催したひとりであり、
その時の曲「Do They Know It's Christmas?」の作曲者です。
有名ですが一応押さえときます。


最近のミッジ
最近のミッジ・ユーロさんです。
頭の中では、いつまでも80年当時の伊達男のイメージだったので
ちょっとビックリしてしまいますね。まあ、自分も相当変わってますからね(^^)

でも渋いです。こんな風に年をとりたいもんです・・・



If I Was: Very Best of Midge Ure & Ultravox
Midge Ure Ultravox
Capitol (1993-04-20)
売り上げランキング: 260556




クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/92-71b47497
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。