--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「VOICE」という曲名を聞いて

2010年07月15日 23:08

Rage in Eden

Perfumeの新曲「VOICE」の方も、
日産Perfumeカンガルーの
CMのバックに流れていますが、
「575」と違って
よく聴き取ることができません。
おとなしくCDの発売を待つとしましょう。

さて、曲名が「VOICE」と聞いて
脊髄反射的に思ったのが、
まったく捻りがなく申し訳ないのですが、
一応80年代テクノ、ニューウェイヴを
おもなテーマとして掲げる当ブログとしては
避けて通れないこの曲です。
(最近はそのテーマもちょっとあやしいですが)


Ultravox「THE VOICE」
(1981年)


ウルトラヴォックスのフロントマンがジョン・フォックスからミッジ・ユーロに変わってから2作目、
1981年にリリースされたアルバム『Rage in Eden』の冒頭1曲目に収録されています。
とても高揚感あふれる曲で、初めて買ったウルトラヴォックスのアルバムでしたが、
この1曲目を聴いて完全に虜になりました。

ちなみに1作目の『ヴィエナ』には現在売れ過ぎで品薄状態になっているサントリー角瓶のCMに、
当時使用され、日本で大ヒットした「ニュー・ヨーロピアンズ」が収録されています。


[関連記事]→そいつはヘリでやってきた!「ウルトラヴォックス」


この2作は今でもお気に入りのアルバムで、ipodに入れて時折聴いています。
ウルトラヴォックスは93年に突如「ヴィエナ」がリバイバルヒットをしたり、2009年には22年ぶりに
再結成をしてライブを行い、今年にはDVD付きのCD『Return to Eden (Bonus Dvd)』が発売されるなど、
根強いファンの多いバンドです。


Rage in Eden
Rage in Eden
posted with amazlet at 10.07.15
Ultravox
Emd Int'l (2008-08-04)
売り上げランキング: 62989




クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. チョービギナー | URL | -

    来ましたね。ウルトラボックス。

    私はジョン・フォックス時代のニューウエーブ色の濃かったウルトラボックスが好きだったので、
    最初、ミッジ・ユーロのこのアルバムをちょっと避けてた時期がありました。
    でもアルバムを実際に聴いたらかなり好みだったことが判明。
    勿体ないことしてたな、と思ったこととかを思い出しました。
    そーかあ。ウルトラボックスと言えばエッジの効いたシンセの音を思い浮かべるけど、
    「ニューヨーロピアンズ」とかだとむしろギター、という感じですもんね。
    案外、「エレクトロワールド」のエッジの効いたギターの元ネタがウルトラボックスだった、
    なんてことがあれば楽しいですけど。(←ま、ないか:笑)

  2. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    音楽好きの人ほどジョン・フォックス時代の方を押しますよね。
    でもボクはミッジ・ユーロのポップなメジャー感と「声」が好きなんです。
    それもジョン・フォックスがウルトラヴォックスの基盤を作ってくれたおかげなんですが。

    「ニューヨーロピアンズ」はあの出だしのギターだけでガッチリ心を掴みましたね。
    まさにCM向きの曲だったと思います。「エレワ」のギターも同じくらい曲の肝ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/91-c2b0fd3e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。