--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!Negicco「光のシュプール」オリコンウイークリー5位!!

2014年12月13日 14:27

negihikari.jpg



結成12年目にして掴んだカタチある結果。

おめでとうございます!!

本当に良かった…。


このタイミングにファンになった事にとても縁を感じています。

1年半前にアルバム「Melody Palette」を気に入って買っておきながら、
その後はなぜか放置気味…
そしてその1年後に「サンシャイン日本海」で、Negiccoは再びボクの前に現れました。
なんて素直な良い曲なんだろう。
初めてリリイベに参加し、過去の曲も遡り、
徐々に、徐々に、Negiccoさんの魅力にハマっていきます。

この「徐々に」というところがポイントで、
Negiccoさんの楽曲はPerfumeやBABYMETALのように、
一瞬で戦慄が走るようなインパクトがありません。(個人の感想です)
先ほど書いた「Melody Palette」を買っておきながら本格的にハマるまでに、
時間がかかったのはその辺に理由があります。
Negiccoさんを初期から支えてきたconnieさんの曲は一見とても地味です。(個人の感想です)

しかし、なんらかのキッカケによってその魅力の気がつくと、もう大変です(笑)
何度聴いても飽きない。メロディの優しさが心に沁みる。
上品で上質なポップセンスに脱帽するしかない。
ですから「Melody Palette」も今の方が聴いてます。
買った時に感じた魅力とは、別の扉が開いた気がします。

「光のシュプール」直前まで、Negicco陣営が力のある外部作曲家陣に任せたのは、
そう言った意味でも、重要で、またクレバーな戦略だったと思います。

Negiccoに振り向かせるキッカケ作りが何より必要だったのではないでしょうか。
ボクはたまたま、田島貴男楽曲でひっかかりました。
そしてそれによってconnieさん楽曲の深い魅力に、
またNegiccoさん自身の愛すべきキャラクターの魅力に気付かされました。
かえぽ〜! Nao☆ちゃ〜ん! ぽんちゃ〜!今日もかわいいよ〜!!(笑)


そして満を持して発売された「光のシュプール」。

作詞作曲:connie
編曲:田島貴男

初のトップ10入りはconnie楽曲しかない。
そんな思いであふれたNegiccoさん、スタッフ、ファンは一丸となって、
この曲をトップ10に押し込むべく奮闘したのでした。

特に田島貴男さんに至っては前回の「サンシャイン日本海」を書いて「はい、サヨナラ」ではなく、
あれから継続してほとんどネギヲタのごとく(笑)全力で応援してくれました。


tajimatuwit.jpg



ポップで重厚なバックサウンドはアイドルポップの範疇には到底おさまらない、
珠玉の出来映えです。
90年代初頭のあのキラキラした時代を思い起こさせる、
connieさんの疾走感あふれる王道のウインターソング。
Negiccoの皆さんの歌唱もぐっと表現力が増して、
それぞれの声の特徴、魅力が存分に堪能できます。
もう、とろけちゃいますよ…(笑)







先週の池袋サンシャイン噴水広場でのリリイベ。
オリコン5位獲得。
1月にはリキッドルームでのワンマンライブ。
そして2ndアルバムの発売も控えています。
ああ、これはいつか見た夢のストーリーの再現なのか…

自分はつい、Perfumeが辿ったストーリーと関連付けてしまいますが、
アイドルのサクセスストーリーをそれしか知らないものでどうかご容赦を。


ただ、Negiccoさんにはこれまで通り、鋼のマイペースで、
少しづつ、少しづつ階段を登っていってほしいと思います。
その辺はこれまで数々の経験をしてきた本人たちが、
いちばんよくわかっていると思われ…


「景色見ながら各駅停車で」Negiccoさんと進んで行くのが、
今はとても楽しいです。


すでにドラマは始まっています。
乗車するにはまだ遅くはありませんよ(^^)






光のシュプール [CD+DVD](初回限定盤A)
Negicco
T-Palette Records (2014-12-02)
売り上げランキング: 4,567




光のシュプール [2CD](初回限定盤B)
Negicco
T-Palette Records (2014-12-02)
売り上げランキング: 5,540




光のシュプール (通常盤)
Negicco
T-Palette Records (2014-12-02)
売り上げランキング: 29,336


コメント

  1. ヤジオショー | URL | -

    Negiccoさんオリコンウィークリー5位おめでとうございます。
    なんだかんだ言っても数字は大事ですし、裾野を広げるチャンスですもんね。
    楽曲のよさはジワジワくる感じ、なんとなくわかります、引っかかり加減の問題なんだろうな。
    平成のキャンディーズはPerfumeじゃなくてNegiccoさんかもしれませんね。
    ロッキンと先日の日比谷で観てそんな印象を持ちました。

  2. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    今の時代のオリコンランキングは昔とかなり意味合いは違ってきてはいますね。
    でも11位と10位以内とではマスコミの扱いも含めて、こうも違うのかという印象です。
    Negiccoさんの曲は一歩踏み込まないと理解されにくい感じはあります。
    本当の魅力もライブに行かないとわかりません。
    だから今回の良い結果を受けて多くの人の耳に届いてほしいですね。
    ひとつジャンプ出来たと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/828-7372bc19
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。