ピュアの系譜

2014年01月20日 21:16

少し青臭いことを書かせていただきます(^^)


ボクは純粋なモノが好きみたいです。


これまでハマったものを振り返ると、どうやらそんな傾向があります。

音楽に関して言えば、一見ひねくれているように見えても、
作り手のピュアな思いから生み出される、独創的な創作物に惹かれます。
クラフトワークやYMOの人たちなどもそうです。


アイドル的な観点から見るとどうでしょう。

10代の頃には原田知世さんにハマりました。

tokikake01.jpg

「時をかける少女」の知世ちゃん。

礼儀正しく、可愛くて、クレバーで…
純粋そのものでした。

スクリーンの中からキラキラ輝いて見えました。




Perfume。

Perfume1:20

音楽やパフォーマンス、成功に至るまでのストーリー、
そして本人たちの人柄。

すべてに純粋を感じます。純粋そのものです。
打算を感じさせない。だから素直に応援したくなる。




能年玲奈さん。

noenn1:20

かつてこれほどキラッキラした存在感のある人がいたでしょうか。

演技はもちろん、外見だけでなく、
乏しい情報の中から浮き出てくる彼女の人と成りを知るにつけ、
純粋な人だなと、感じることができます。

寝ても覚めても能年玲奈です(笑)




いやいや、どれもこれも本当に純粋なのかなんてわからないよ?

と、おっしゃる方もいるかもわかりません。

そうかもしれません。

でも、いいんです。



少なくとも上記の方々は、ボクに夢を見させてくれます。



この世に、純粋なるものがある、ということを。



日々、日常においてニュースなどを見ますと、
ウソにウソを塗り重ね、本人でさえ何が真実なのか見失ってしまったような人たちが跋扈しています。

リアルに仕事や生活などをしていましても、世の中、不条理な事だらけだなあと、思ったりします。

大人になって社会に出ますと、そんな現実とも折り合いをつけていかなければなりません。



だから・・・


だからこそ、せめて芸能や芸術の世界では、

ピュアな夢を見させてほしい。

また、見せてくれる人を応援したい。

そんな風に思うのです。



***



最近なぜか、子どもの頃に見たこの映画を思い出します。


merodey001.jpg


「小さな恋のメロディ」


有名ですね。


瑞々しいということばがピッタリの映画です。


気が弱く大人しい11歳のダニエルは、同じ学校のメロディという少女に出会います。

いつしか互いに惹かれあい、結婚したいと言い出します。

あわてる大人達。

「一緒にいたいから結婚する。何が悪いの?」

そううったえる二人には「純粋」な気持ちしかない。

ビージーズの楽曲「メロディフェア」とともに鮮烈に印象を残しています。

映像の中にピュアを封じ込める事に成功した、傑作映画です!


大人になった今、ますます新鮮な光りを放っているように感じます(^^)



merodey02.jpg



merody01.jpg













小さな恋のメロディ [DVD]
ポニーキャニオン (2006-07-19)
売り上げランキング: 47,640



コメント

  1. セラミックおじさん | URL | -

    小さな恋のメロディーに激しく反応!

    淀川長治さんが、日曜洋画劇場で名解説をしてくださいました。
    うろ覚えですが、ロボっちさんの記事と共通すると思うので紹介させてください

    「この映画を観て、現実はこんな上手くいかない!って言う人がいるかもしれない。あの後二人は一緒になんかなれないよ…って。でもね、この監督は見事な答えを出してくれています。トロッコで二人が走っていきます。その瞬間にカメラが空に上がっていく。つまり、そこから先はファンタジーなんです。純粋な世界が永遠に続くのです。」って感じのことを淀川長治さんが語ってくれて…若いながらも、この解説にドキッとさせられました。

    純粋であることって それ自身が芸術や芸能なんですよね

    あかん Dreamlandが脳内で再生されてきた(^_^)

  2. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさん

    コメントありがとうございます。

    ボクもたぶん日曜洋画劇場で観たと思います。
    よく淀川さんの解説、おぼえていらっしゃいますね!
    いやー、さすがの名解説ですね。まさにボクもそんなような事が言いたかったんですよ。
    (←上からにもほどがある!w)

    あー、あのトロッコのシーンと、
    あまちゃんラストのアキとユイが灯台の桟橋を駆けてゆくシーンがだぶりました…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/798-7908c1d6
この記事へのトラックバック