--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクノ・ポップ天国「ショップ・メカノ」に行ってきた

2010年07月03日 20:30

BW入口
ついにやってきました、

オタクの聖地、

中野ブロードウェイ。

なぜか?

この混沌とした、迷宮の一角に、

テクノポップに特化したショップがあるのです。

北海道のブロガー、かにぬーさんに、

以前から教えてもらってました。
それでは行ってみましょう。


まんだらけ看板
有名な「まんだらけ」の看板です。

変や
「まんだらけ変や」の入口です。

BW飲食店
突如、飲食店にも出くわします。




そして、



到着しました。「ショップ・メカノ」。
メカノ入口1
ショップ・メカノは元ディスクユニオン渋谷2号店、スパイスレコード、
音楽ライターなどもやっているメカノこと中野泰博氏による
テクノポップ~エレクトロ~インディー音楽を集めたお店です。

和洋問わずにオリジナルな発想と表現に取り組んだエレクトリックな作品を取り揃えています。

厳選した輸入盤、国内盤CD,DVD、現在活動しているインディー・ユニットのオリジナル作品、
バンドTシャツ、グッズ、新刊/古書、関連中古CD、アナログ盤、などなどを取り扱っています。



店内を見て行きます。
メカノ中1
小さな店舗に関わらずクラフトワークがこんなにいっぱい!
当たり前のようにボックスセットが日本語、英語、ドイツ語盤が売ってます。


メカノ中2

メカノ中3

メカノ中4
定番商品からマニアックなものまで、豊富な品揃え。
ここで無ければ、もうあきらめてください(笑)


メカノTシャツ
アーティストのTシャツや、書籍も豊富です。


メカノレコード
中古レコードです。真ん中は、アンディ・パートリッジのダブ作品『テイク・アウェイ』ですね。


メカノ入口2
解凍P-model『Big Body』のポスター、カッコイイですね。



何となく立ち寄るとあれもこれも欲しくなって、収拾がつかなくなりそうです。
事前に目星をつけておいて、来店する方が効率的かと思います。
余裕のある人は、あれもこれも買ってください(^^)

「こんなのが好きなんだけど他に何かありませんか」と尋ねると、
ナヴィゲートもしていただけるようです。


CDの大型量販店が苦戦を強いられている中、メカノさんは、開業6年目を迎えられています。
顧客の要望に確実に応えられる、専門分野に特化したショップが、
これからは生き残るのでしょう。


最後に、店内の撮影を快く了解していただいた、中野店主、ありがとうございましたm(_ _)m
突然の訪問に困惑させてしまって、申し訳ありませんでした。
全国のテクノ好きの目に、一人でも多くとまればと思っています。



ボクは結局なにを買ったのかというと、


こちらです。
クラフトワークTシャツ
クラフトワークのTシャツでございます。カッコイイでしょ(^^)


「ショップ・メカノ」のサイトはこちら

[関連記事]→KRAFTWERK『DER KATALOG』価格変動に注意!





おまけ。
これはメカノではありません。まんだらけで売っていました。
まんだらけPerfume



クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 



コメント

  1. チョービギナー | URL | -

    ああ、あの中野泰博さんのお店。

    このブログを読むうちに思い出してきました。去年のビートルズリマスター騒ぎまっただ中の頃まで
    「レコード・コレクターズ」に「レコ屋日記」を書かれていた方のお店なんだあ、とようやく気付きました。
    「レコ屋日記」は全てを読んでいた訳ではありませんが、ショップ店長時代の
    「お客を追い返すようなマニアックな曲ばかりかけたがるコ」とか「バイトのコに給料の前借りで
    商品はゼッタイ買わせない」話とか、(目の前の商品に後先考えず、前借りで買いまくり破綻して
    しまうことが目に見えてたから、とか。
    「猫に魚屋の番をさせるようなもの」という絶妙な表現をされてました。)
    おお、アンディ・パートリッジの「テイク・アウェイ」。正直私がXTCのホントの良さに気付けたのは
    このアルバムからでした。このアルバム聴いてからあわてて「ドラムス&ワイヤーズ」を聴き直したり。
    これがなけりゃ、「ブラックシー」や「イングリッシュセトルメント」、「スカイラーキング」の
    楽しさは味わえなかった。懐かしや。

  2. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    そのようなお仕事もされていたのですね。
    優しそうな風貌の方でしたが、どこか芯の強い感じのある方でした(生意気ゴメンナサイ!)

    今回、実は撮影に気を取られて、商品をじっくりチェックすることができませんでした。
    また日を改めて、訪れたいと思っています。

  3. PPPHIVE | URL | -

    よし

    入念な写真入りレポありがとうございます。
    今度僕も行ってみますね(^^)

    楽しそうです。

  4. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    是非行ってみてください。多分日本で唯一な場所だと思います。
    ボクはちょっとテンパっていて、バカなことにPerfume関連のチェックを
    忘れてしまったんですよね(´・ω・`)
    Perfumeとテクノは自分の中で別物という意識みたいです。
    バキュームとかはあったんですけど・・・(;^_^

  5. かにぬー | URL | LkZag.iM

    おおっ、とうとう行かれたのですね。

    相変わらずテクノ魂が炸裂しているお店ですね。
    私もこの秋東京出張なので是非行きたいです。

    ただ、時間があるかな...
    一昨年の出張ではいけなかったんですよね。
    自由時間が全然無くて...

  6. ロボトリア | URL | -

    >かにぬーさん

    コメントありがとうございます。

    > おおっ、とうとう行かれたのですね。

    はい、北の大地のかにぬーさんに少しでもお見せしたい気持ちもありました(^^)
    今回は初めてで、撮影とかもしたりして、あまり落ち着いて見れなかったので、
    ボクもしばらくしたら、もう一度行こうかと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/79-82ff32f0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。