--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラと写真

2013年11月27日 22:47

最近はレトロ調デザインの、デジタルカメラが人気のようですね。

nikodf.jpg
Nikon デジタル一眼レフカメラ Df


デジタルの世の中がいくら進歩しても、手に持つカメラは、
ずっしりとした本物感が求められるのでしょうか。

このNikon Dfの姿を見て、たまらなく懐かしくなりました。

ボクも今ではもっぱら写真はiPhoneですが、
学生時代は写真の授業があったこともあり、けっこうカメラをいじっていました。
大学時代に授業で使うために買った、一眼レフカメラです。


nfm2.jpg

Nikon New FM2


もちろんフィルムカメラです。もう、何年もいじってませんが・・・
露出、シャッタースピード、すべてマニュアルです。
勉強のために使うのですから、その方が良いと思ったのです。
シャッターもバネによる機械式なので、電池が無くても撮影可能です。
プロの方がもしもの時のためのサブカメラとして常備していると聞いたことがあります。

なによりスタイルがかっこいいと思ったんですね。
「カメラ」というものを頭にイメージした時の「カメラ」の風情があります。
最新のNikon Dfはこの頃のスタイルに回帰していますね。



ボクは風景写真が好きでした。
少し裏寂れた人のいない空間に惹かれました。

人物ポートレートは苦手です。

一度大学の課題で、人物をいっっっぱい撮って来いというのが出た時、
参りました。
36枚撮りフィルム30本分、だったかな?
最初は友達とか知り合いとかに頼んだりして。
でも全然足りなくて。
知らない人に声かけて被写体になってもらうんですよ。
ついに達成出来ませんでしたよね〜。あたたた・・・
年齢とか職業とかを聞くんですよ。被写体になってもらった人に。
無理無理無理。人見知りですから←
個人情報でしょ。今なら通報されるでしょ。

今でもあるのかなー、あの鬼のような課題(笑)

一時は進級が危ぶまれましたが、自由課題の風景写真で、
まあまあの評価をいただき、なんとか事なきを得ました。

人間、短所を克服するより、長所を伸ばした方が何かと近道と思います(開き直り)



以下はその時代に撮った写真のいくつかです。
フィルム現像、印画紙プリント、自分でやったものです。
でも今ウチにはスキャナーがなく、iPhoneで印画紙を撮影したので、
実際より荒いです、と言い訳をしつつ公開します。テヘッ


大学2年生の頃ですから、1987年ですね、多分。
その頃の風景です。


mono01.jpg
浅草 花やしき




mono03.jpg
浅草 花やしき




mono04.jpg
台東区 谷中




mono05.jpg
台東区 鴬谷




mono06.jpg
千葉県 市川市




mono07.jpg
千葉県 市川市





はい、こんな感じ。

オチはありませんので・・・(恥ずかしい



ではでは、

久々の更新でした〜♪








Nikon デジタル一眼レフカメラ Df ブラックDFBK
ニコン (2013-11-28)
売り上げランキング: 5,571



コメント

  1. Sawmasu | URL | 2wT3Kc/2

    1987年って

    僕が生まれた年じゃないですか!!
    写真で見てみると、昭和って感じがしますね(笑)

    大本彩乃さんが生まれる1年前。
    能年玲奈さんが生まれる6年前ですね。

    特にオチはありません(笑)

    僕はカメラに詳しくもないし、技術もないですけど(^^;)
    昔はフィルムで、カメラ屋へ持っていって現像してもらってましたよね。
    今はデジカメで、撮り放題。いらなければ、簡単に削除も出来る。
    携帯にも高画質なカメラが付いていて誰でも気軽に撮れる。
    時代は変わりましたね←昭和生まれですからw
    今の中高生ってフィルムの存在知ってるのかな?


    読んでいて、記事の引き出しが豊富な人はうらやましいと思いました(*^_^*)

  2. ロボトリア | URL | -

    >Sawmasuさん

    コメントありがとうございます。

    >僕が生まれた年じゃないですか!!
    写真で見てみると、昭和って感じがしますね(笑)

    あれま!それはおめでとうございます←
    昭和っぽいでしょう。でも、この当時からしても、
    ちょっと時代に取り残されたようなものばかり好んで撮ってましたから(笑)

    >大本彩乃さんが生まれる1年前。
    能年玲奈さんが生まれる6年前ですね。

    おお・・・感慨深いです・・・

    >今はデジカメで、撮り放題。いらなければ、簡単に削除も出来る。

    フィルムの時代は1枚1枚考えて大切に撮ってましたね。
    手軽に何枚も撮れる気軽さは、果たして進歩なのかどうか、
    両面あると思います。

    >読んでいて、記事の引き出しが豊富な人はうらやましいと思いました(*^_^*)

    ありがとうございます。でも本当に引き出しが多ければもっと更新してますよ!(笑)

  3. おひさま | URL | F4mscU5.

    やっぱマニュアルでしょ(^o^)

    Nikon FM2 〜 写真学生のマストアイテムと言われていたカメラですね。50mm標準レンズでどこまで撮れるか、腕試しにはもってこいのカメラでした。
    とは、書いたものの、自分はさらに古いOLYMPUS OM-1の中古品を使ってましたけど(笑)

    昔、浅草や谷根千はよく撮りました。
    自分も花やしき前の芳野屋さんを被写体にしたことがあります。誰もが考えることは同じだな〜と^^; でもロボトリアさんの写真の方が格段上ですよ。

    芸大では36枚取り30本の課題でしたか。
    自分は自己流で始めましたが、やはり1000枚撮るのを目標にして練習してました。現像の設備がないので、小遣いが煙のようにプリント代に消えましたが、それも良い思い出です。失敗はすべて糧になりました。

    しばらく写真は撮ってないですが、再開するならDfのようなカメラがいいですね。
    ツマミは、シャッタースピードと絞りとISOだけで十分。余計なボタンはいらない。レンズも50mm1本で上等。足で撮る感覚を大事にしたいです。

    と、思わず熱くなり長文になってしまいました。大変失礼しました。

  4. ロボトリア | URL | -

    >おひさまさん

    コメントありがとうございます。

    >写真学生のマストアイテムと言われていたカメラですね。

    構造がシンプルですからコストも手頃でしたね。
    ボクはレンズは欲張って35~70のズームレンズにしてしまいました。
    でも、おひさまさんがおっしゃるように50mm1本の方が潔いですね。
    そちらの方がレンズも明るくシャープだったように思います。

    >自分も花やしき前の芳野屋さんを被写体にしたことがあります。

    そうでしたか(^^) 看板の文字とかは撮りたくなっちゃいますよね。
    えーいやいや、ぜんぜんですよ。ボクなんか(汗

    >失敗はすべて糧になりました。

    苦労して現像した分、得るものは大きいかったと思います。
    よく撮れてた時の嬉しさも格別でしたね。
    Dfのようなデザインが復活するのは楽しいですね。
    所有欲をくすぐられます(笑)

    個人的な記事にコメントいただき嬉しかったです(^^)

  5.  spacer | URL | mQQEfdr.

    かっけええ

    Df、うちの写真部では、かっけぇえと話題になっております。

    私もかっけぇえなああと、嘆息しておりました。

    私たちには、ダイヤルが新しいんですよ。

    フィルムカメラにはまる人が急増してますし、
    現像やりたい人も高学年になるにつれて増えますし、
    撮るほど物足りないんでしょう。デジタルが。

    もっと突き詰めれば別でしょうが、
    頑張って写真を撮ってもあんまり特化しないというか。。
    みんなきれいに撮れちゃうから。

    自分で決めて自分で撮ってるってわかるものが欲しいんですかね。


    ありゃ?
    コメントまとまらなくてすみませんw

    P.S.風景写真凄く好きです。

  6. ororon | URL | VV.rCrK2

    いい雰囲気

    モノクロの風景写真っていいですね

    私も小学校の頃写真部に入っていて暗室で現像とかしてましたが
    今でも学校に暗室なんかあるのでしょうか

  7. ロボトリア | URL | -

    >spacer

    コメントありがとうございます。

    >私たちには、ダイヤルが新しいんですよ。

    いかにも自分で選んでることが実感できますからね。
    狙ったかっこよさではない機能美を感じるということでしょうか。

    >フィルムカメラにはまる人が急増してますし、

    そうなんですか! それは頼もしいですね。

    たしかに、ほぼオートで撮れて失敗の少ない写真ですと、
    自分ならではのテイストを出すのは難しいですね。
    絞りとシャッタースピードで被写界深度を計算したり、
    あえて露光やピントを外してみたりという作業を通して、
    初めて自分の作品として実感できたりしますから(^^)

    >P.S.風景写真凄く好きです。

    ありがとうございます! ぺいちゃんの自然を撮った写真も良いと思いましたよ♪

  8. ロボトリア | URL | -

    >ororonさん

    コメントありがとうございます。

    >モノクロの風景写真っていいですね

    はい、モノクロは撮った時点で、すでに懐かしさが醸し出されるところが好きです。

    >私も小学校の頃写真部に入っていて暗室で現像とかしてましたが
    今でも学校に暗室なんかあるのでしょうか

    小学校で暗室現像は早い方と思いますけど! ボクの通っていた小学校には無かったと思います。
    今は、もう専門的な学校以外無いような気もしますが・・・

    そのうち写真学校からも無くなる日がくるのでしょうか?・・・

  9. RM-2 | URL | J7hHUTVE

    モノクロ写真て . . .

    被写体の形状が浮き彫りになって、インパクトが出るから好きです。
    特に時代物の風景や静物を撮ると、ある意味カラー写真以上に説得力が湧き出るような気がします。
    私はペンタックスの一眼と望遠レンズを持ってました。が、一眼は扱いがめんどかったので、サブ機として買ったオリンパスPENという有名な(アラーキーも使用?)バカチョンカメラを愛用してました。
    ロボ様の写真はアングルの切り取り方が魅力的です!!
    機会があったらもっと見たいです!! ^^
    映画「3丁目の夕日」のメインテーマ聴きながら見たら泣くかもです(笑)

  10. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >ある意味カラー写真以上に説得力が湧き出るような気がします。

    色が無い分、モノの本質が見えてくるんですよね。そして自分なりの色がイメージできたり。。
    デジタルが高解像度化する今でも、モノクロ印画紙のグレースケールはとても美しいですから。

    >ロボ様の写真はアングルの切り取り方が魅力的です!!

    ありがとうございます。今でも撮影されてるRM-2さんには及びませんが(^^)
    まだ、写真はありますのでまたの機会にお見せできたらと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/789-3eb015c9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。