--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The End of Europe

2013年10月30日 21:07

坂本龍一のアルバム「B-2UNIT」のラストの曲。

「The End of Europe」

とてもイメージを喚起させされる曲で、
初めて聴いた時から大好きなんですけど。

当時10代だった自分、すごく具体的なイメージが湧いてきまして・・・
どんなイメージかと言いますと、
こう、地を這うイメージです。


地面すれすれを疾走する映像が浮かんだんです。


ゴーっと言うシンセの音とともに、
街を疾走するんですよ。人々の足下をすり抜けて。


荷物を運ぶキャスターかなんかにビデオカメラをくくりつけて、
超ローアングルで街を疾走するんです。


映像はモノクロにして、少しザラついたような感じにして・・・


クールでいい感じじゃないですか?



ずっとこの構想をあたためていて、
学生時代は映像に興味をいだいていたこともあって、
いつか機会があったら作ってみようなんて思ってたんです。




けど、




こんな撮影したら、




タイホされるな、って。




わりと最近気がつきました←




ということで、このアイデア、




ボツ!!




(笑)
















B-2 Unit
B-2 Unit
posted with amazlet at 13.10.30
坂本龍一
Sony Music Direct (2005-03-24)
売り上げランキング: 46,310



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. RM-2 | URL | J7hHUTVE

    教授のこの曲 . . . 好きです!

    B2-Unitは全体を通してのアバンギャルドで先鋭的な雰囲気が大好きでした。
    ロボ様のイメージした"映像"の格好良さもわかります!!
    80年代にナムジュンパイクあたりから流行って 北品川の現代美術館あたりで上映されてたパフォーマンス×ビデオアートみたいな作品を連想しました。
    曲とも合っていると思います。
    ※でもやってたら前科のLEVELが上がってたかも... ( ̄▽ ̄)w 

  2. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    THE END OF ASIAの続編かと思って期待して聴いたら、まったくテイストが違っていたので、
    ビックリしましたね。でもカセットに自分で編集したオリジナルテープには並べて入れてみたり(笑)

    >ロボ様のイメージした"映像"の格好良さもわかります!!

    ありがとうございます! 誰かタイホ覚悟で作ってくれないですかね←
    はい、あの頃はビデオアートブームだったんですよね。
    東京国際ビデオビエンナーレとか観に行って、シュールな映像群に興奮したものです。
    立花ハジメちゃんのパフォーマンスもよかったなあ。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/783-ae43cb8a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。