--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまちゃん「現実」と「ファンタジー」境界の物語

2013年09月01日 00:08

買ってしまった・・・

amanoaki.jpg

能年ちゃんの写真集(笑)

この手の写真集を買ったのは知世ちゃん以来だ。
いや、Perfumeもあったか。。
でも、買う動機はすべて違うような気がする。

例えば今回は、
綺麗な水晶の写真集を買うのと同じような動機と考えてくれてかまわない←
いや、この場合は琥珀と言った方がいいのか?
いや、やっぱり透明度から言ったら水晶だろう。
水晶ということにしときます。
ファイナル勉さん?
ファイナル勉さん!←



***



あまちゃんが、いよいよ佳境に入ってきた。
GMTとアキちゃんのコンサートが2011.3/12に設定されている。

ああ、なんという・・・

正直、あまちゃんの世界が震災に襲われるのは耐えがたい。
架空のお話として避けて通ることも出来たはず。
でも、クドカンさんは描いた。
内部でもかなり議論を重ねたという。
しかし、時代時代の空気感、世代の持つ共有感を重視しているこの物語で、
避けて通るのはやはり不自然だろう。

あの震災の記憶の重さは、人によって様々だ。
時間とともに風化されている部分もある。
だから今、あえて描くことは計り知れない意義があると思う。



あまちゃんは「現実」と「ファンタジー」の境界の物語だと思っている。
考えてみれば人は誰でも「現実」と「ファンタジー」を行き来して生きているのかもしれない。
「現実逃避」と言ってしまえば聞こえは良くないかもしれないが、
人は弱い生き物だ。少なくともボクはそうだ。
だから「あまちゃん」のファンタジーの世界に、
皆、感情移入し、癒され、応援したくなるのだろう。

ボクはどちらかというと、いわゆる「ファンタジー」だけの物語は苦手だが、
今回ばかりは、「ファンタジー」だからこそなし得る、
人に笑顔と勇気をもたらす力を、どうか発揮してほしいと思う。

「現実」と巧みに折り合いをつけ、
しなやかに物語を生きている「あまちゃん」なら、きっと大丈夫だろう。
また、そうなることを確信している。





写真集チラ見せ。この冬のモコモコアキちゃん超可愛くないですか?(笑
akimokomoko.jpg











ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. セラミックおじさん | URL | -

    ショートカットという呪縛(^_^)

    ◯ボッチさんの最大の弱点である ショートカット

    恐るべし能年玲奈です (私は写真集は買っておりません)

    「未来を創る」にはファンタジーが必要なんですよ

    「現実」ばかり重視していて、現実を崩壊させる世界なんて…

    世界は「まめぶ」で良いんですよね(^_^)

  2. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさん

    コメントありがとうございます。

    >◯ボッチさんの最大の弱点である ショートカット

    なぜ伏せ字にww 認めますよ。黒髪ショートカット至上主義ですので(笑)

    今は「現実」が信じられないようなことが起きる時代ですから・・・
    「ファンタジー」の方がリアルに感じられたりします。。

    世界は「まめぶ」で良いです(イミフです)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/772-c652bcee
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。