--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした夏休みの思い出

2013年08月30日 23:49

高校生の頃、夏休み最後の日。
仲の良い友達2人と市営プールに遊びに行った。
午前中にボクの家に迎えに来た友人は「あちー!」って言った。
たしかに晴れてはいたけど、もう夏の盛りは終わっていて、
内心(そんなに暑くないじゃん)って思った。
でもボクたちは逝く夏を認めたくないかのごとく「暑い暑い」を繰り返した。
だってこれからプールに行くのだから。

プールに入ったら、思ったより水が冷たかった。
朝晩は気温も落ちて、すっかり水も冷えてしまったようだ。
でもそんなことは認めない(笑)

思い切りプールで遊んだ後、
住宅街の小さなお好み焼き屋でお好み焼きを食べた。
泳いだあとは腹が減る。
鉄板で焼きながらあっついお好み焼きを食べていたら、
汗びっしょりになった。
せっかくプールで涼んだのに・・・
そんなおバカな夏が懐かしい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/771-8c43a613
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。