--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの足跡。7〜8日目

2013年08月17日 20:58

昨日は昼に映画を観た後、飲み会に行ってしまったため更新できず。
今日は午前中から夕方まで所用があり、食事をとったら今の時間になってしまいました。
(以上言い訳)


昨日は映画は「パシフィック・リム」を観ました。
ロボットが人類を救うためにカイジューと壮絶なバトルを繰り広げる映画です。
人間がめっちゃ強い巨大ロボットを操縦して悪いカイジューをやっつける。
男の子だったら誰でも憧れるシチュエーション。
少年の頃マジンガーZに夢中になったあの感覚がよみがえりますよね。
と、思っていた矢先、映画の中でこんなセリフが・・・
(以下少々ネタバレ)
***







「ロケットパーンチ!!」

(え?何?今ロケットパンチって言った?いやこれハリウッド映画だし、
え?今何年?1972年?いやいやいや2013年でしょ!
でもロケットパンチってマジンガーZの超メジャーな必殺技だよね、
私の記憶が確かならばそうだよね、合ってるよね、ロケットパンチ・・・でたーー!!!)

と、約0.06秒そんな考えがアタマの中を駆け巡ると、そのロボットは撃ちましたよね、
ロケットパンチを・・・どんなのかは観てのお楽しみーということで。


カイジューとか、操縦型ロボットとか、至るところに日本からの影響を垣間みることができるのですが、
果たしてそういう意図はあったのでしょうか?
準主役の菊地凛子さんが凛々しく闘う姿、その幼少時代を演じる芦田愛菜ちゃんの天才的演技も見所です。
それと、カンフーバトルのシーンが個人的に肝だと思いました。
あれによってロボットに乗った時も、強く闘えるんだという説得力が生まれましたね。

ボクはまったく事前情報、知識無しで観に行きましたが、とても楽しめましたよ。
思ったのは、これ本当は6時間くらいかけてじっくりと描きたかったんじゃないでしょうか?
スピーディなテンポで小気味良く展開していくのですが、なんとなく駆け足のような・・・
まあ、娯楽映画ってそういうものなのかもしれませんね。

とにかく、リアルな巨大ロボットが豪快に闘う姿はスカッとしますよ(^^)





※ロボッチ余談
最近映画の途中でトイレに行きたくなるんですよねー、小の方ですけど。
この日も観る直前に用を済ませたんですけど、後半やっぱり行きたくなってしまって、
でもストーリー展開がノンストップだから行くタイミングが計れなくて、
なんとか最後まで我慢しましたけど、ちょっとウワノソラだったかも(笑)
夏場はやはりクーラーの冷気が曲者です。
じっと観ているとジワジワ冷えてくるんです。
冷房弱い人は、何か羽織るものを用意した方がいいかも。
くれぐれも短パンとかでは行かない方がいいと思います。
あ、そういえばボクの言ったイオンシネマでは膝掛け毛布の貸し出しがありましたね。
あれは良いサービスですね。・・・・後で気が付いたんですけど(笑)


コメント

  1. PPPHIVE | URL | -

    今の今!

    見た所です。笑
    最後に“レイ・ハリー・ハウゼンと本田猪四朗に捧ぐ”とクレジットが出たので
    日本特撮界に深い造詣があるのは間違いありませんね。笑
    突っ込みドコロ満載ですが素直に楽しみました。確かに展開はベラボーに早かったですが…
    途中拳に力入ってましたもん。笑

  2. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    最後のクレジット・・・トイレに行って見てません←
    見たところでボクは特撮SF方面からっきしなのでわからないのです←
    でも日本の特撮界リスペクトなのはよくわかりましたよ(^^)

    そう、拳と奥歯に力が入る映画でしたね。前の人は殴りませんでしたか?(笑)

  3. 楽日(kira) | URL | -

    ギルレモ監督はスーパーなオタクです!

    「パシフィック・リム」
    この映画を見ている間は、オッサンも完全に男の子モードになる。
    巨大ロボット、怪獣、秘密っぽい基地、人類の危機、友情、自己犠牲・・・。

    ギルレモ・デル・トロ監督は、
    日本人以上に下記の作品とカイジュウを愛している。
    「ウルトラQ」「鉄人28号」「マジンガーZ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」
    http://www.youtube.com/watch?v=AiwkProsb5o
    http://www.youtube.com/watch?v=55ocvQbG7gQ

    ハウンゼント氏は人形を一コマずつ動かす特撮のパイオニア。
    「シンドバッド」シリーズが有名。
    本田猪四朗氏「ゴジラ」「モスラ」の監督。
    個人的には、毒キノコに人間が侵される「マタンゴ」がベスト。

    ところでイナズマロックフェスティバルは行かれますか?
    WORLD ORDER、BABY METALが出演します。
    行きたいが滋賀県草津は遠い・・・。
    http://inazumarock.com/

  4. ロボトリア | URL | -

    >楽日(kira) さん

    コメントありがとうございます。

    >ギルレモ・デル・トロ監督は、
    日本人以上に下記の作品とカイジュウを愛している。

    おお、詳しい解説ありがとうございます。
    「シンドバッド」と「ゴジラ」と言われればもちろんわかりますので(^^)

    >ところでイナズマロックフェスティバルは行かれますか?
    WORLD ORDER、BABY METALが出演します。

    めっちゃそそられます。
    草津って群馬の草津温泉じゃないんですね←
    琵琶湖ですか〜。スケジュールと予算的に無理っぽいですね。
    それぞれのワンマンを待ちたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/767-53785b1a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。