--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あまちゃん」〜今に蘇る80年代の記憶

2013年07月31日 21:00

蒸し暑い日が続き、なかなか更新もままなりませんが。

今週の29日の「あまちゃん」第103回の放送がとても印象的だったので・・・
***


事務所を解雇になった主人公アキ。それを知り単身東京へ乗り込んできたアキの母親、
天野春子こと小泉今日子が寿司屋で言ったセリフ。


「アキは凄いんです。アイドルなんですよ・・・
どんなに歌がうまくても、お芝居が上手でも、それだけじゃアイドルになれないでしょう?
なんかこう、私にはわかんないんだけど・・・何かがあるわけでしょう?
その何かが、何なのか私自身が知りたいんです。」



かつて、80年代を彩った筆頭アイドルの1人であった小泉今日子。
その中でも他のアイドルとは異なった立ち位置を模索していたキョンキョン。
アイドルというスタンスを自ら逆手に取り、
自己を相対化させたパラドックス的名曲「なんてったってアイドル」で世間をあっと言わせた、
キョンキョンにこのセリフを言わせてしまう「あまちゃん」の脚本の凄み、恐るべし!



kyonalbum.jpg




それを受けて、鈴鹿ひろみこと薬師丸ひろ子はこう応えます。


「たしかにあなたの娘さんは一緒にいて楽しいし、度胸もあるし、お顔だって可愛いし?
アイドルの資質、あるかもしれません。でもね、そんな子ごまんといるんです。
原石なんてゴロゴロ転がってるの。その中で磨いて光るのは・・・たった一個なんです!」



1978年、隆盛を極めていた角川映画「野生の証明」のヒロインとして、
一般公募で選ばれた薬師丸ひろ子。
当然まったくの素人で、演技も歌の経験もないが、とてつもない可能性を秘めた原石。
磨く以前から圧倒的な輝きを放っていた、希有な原石であった薬師丸ひろ子に
このセリフを言わせてしまう「あまちゃん」の脚本の凄み、恐るべし!



hirokochan.jpg





80年代に青春を過ごしてきたものにとって、
随所に心くすぐられるポイントを散りばめる宮藤官九郎さん。
最初にド肝を抜かれたのは、キョンキョンの実家のアイドル部屋で、
聖子ちゃんのポスターが貼られた扉から、キョンキョンが出てくるシーンだったなぁ。
なんともいえない時空のねじれを感じましたよ(笑)

seikokyon.jpg


クドカンさんの確信犯的演出にまんまと乗せられながらも、
毎日楽しませてもらってます(^^)



能年ちゃんLoveLove〜←






潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)
天野春子(小泉今日子)
ビクターエンタテイメント株式会社 (2013-07-31)
売り上げランキング: 1



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. おひさま | URL | F4mscU5.

    すっかりやられました

    ロボトリアさんの前の記事がキッカケですっかりハマってしまい、毎日録画してますσ(^_^;)
    ショートカット女子にはやはり弱かったです。3分で能年ちゃんにノックアウトでした…orz

    ところで「春子の部屋」というオムニバスアルバムが出るそうです。あまちゃんのお母さんが若い頃聴いてた音楽というコンセプトらしいですが、選曲が凄いんですよ。

    ビクター編とソニー編があるんですが、ビクター編は、小泉今日子、薬師丸ひろ子はもちろん、ゴダイゴ、イモ欽トリオ、クラッシュギャルズと名前見ただけでクラクラきます。
    ソニー編も、松下孝蔵、一風堂に吉幾三(笑)
    まさに怖いもの無しの無差別級デスマッチ。この有無を言わせぬ選曲…。そそられますなぁ〜(≧∇≦)

    ご存知とは思いますが一応参考まで
    http://natalie.mu/music/news/95217

  2. セラミックおじさん | URL | -

    じぇじぇじぇ!

    テクノの庭で、こういった話題に熱中するロボっちさんにこんな記事を書かせるなんて…恐るべし!

    まぁ、私もロボっちさんの御おかげで「あまちゃん」にハマっています いや熱中しています 

    捻くれ者の私としては、太巻きプロデューサーが太巻きだけに寿司屋に登場した段階で
    小泉今日子が現実する某プロデューサーに
    「普通に売れよ!」と罵るシーンを妄想して狂喜乱舞しております

  3. ロボトリア | URL | -

    >おひさまさん

    コメントありがとうございます。

    一度見ればハマってしまいますよね。能年ちゃん目がキラッキラしてますよね!←

    はい、オムニバスアルバム知ってました(^^)
    イモ欽やスターボーまで入っていて、YMO関連のオムニバス「イエローマジック歌謡曲」ともダブりが多くて、
    ボクももちろんツボですね。やっぱりこの時代は面白い音楽多かったですなぁ

  4. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさん

    コメントありがとうございます。

    いやいや、好きなものならなんでも書いちゃいますよ。なんでもじゃないけど(どっちやねん)

    >罵るシーンを妄想して狂喜乱舞しております

    なんだかありそうな展開になってきたじゃないですか(笑)
    いやきっとあるでしょう!
    太巻きがキョンキョンにす巻きにされるシーンがww(それはない)

  5. かほリン | URL | -

    前の記事で乗り遅れた(笑)

    全開の記事でコメントしようと思いつつ乗り遅れました(爆)
    ちょうど総集編・前編をやっていたんですけど、皆さん気付かれてたかな?
    これだけ人気があると、ドラマが終わってからも総集編(前後編)に特別編と続く気がします。梅ちゃん先生がそうだったので。

    朝ドラは「ゲゲゲ」以降かかさず見てますが、個人的には近年の良作「カーネーション」よりも面白いと思ってます。
    クドカン脚本はわりと好きで見てますが、チョイチョイ以前の作品に絡めた小ネタを拾うのも楽しいですねぇ^^。

    ちなみに私が好きなキャラは花巻さんです。
    ロック好きで舌打ちしながらこまめに働く白ババア大好きです(爆)

    能年ちゃんといえば「CUT8月号」見ました?
    表紙から特集から能年ちゃん祭りで楽しいですよ(笑)


    ひさしぶりなのに、グダグダ長文失礼しました^^;

  6. ロボトリア | URL | -

    >かほリンさん

    コメントありがとうございます。

    最近は更新もまったりペースですので、気になさらずコメしてくださいね(^^)
    前編総集編見ましたよ〜。見逃した場面が見れてよかったのですが、
    やっぱり物足りないですね。小ネタもはしょってありますし。
    もうBOX買うしか・・・(笑)

    へー、特別編ってあるんですね。ストーリー追加するのかしら?
    蛇足にならなければいいのですが。

    >ロック好きで舌打ちしながらこまめに働く白ババア大好きです(爆)

    レディオガガの人ですよね。爆笑しましたww いい味出してますよね!

    >能年ちゃんといえば「CUT8月号」見ました?
    表紙から特集から能年ちゃん祭りで楽しいですよ(笑)

    おお、チェックせねば! ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/757-61ca1a76
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。