--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeと時を過ごす

2013年06月20日 22:02

最近、考え深かった写真(笑)

ロクスあ〜


あ〜ちゃんが・・・

あのPerfumeのあ〜ちゃんが、自分のことを「おばさん」ゆーとる。

まあ、冗談半分なのはわかりますが(^^)

でも自分が10代の頃、24歳の女性って言ったらもうかなりの年上感ありましたよね。
あ〜ちゃん自身も10代の頃よりも、ずっと落ちついて大人っぽくなっているし・・・
***


ボクがPerfumeに夢中になり始めた2007年は、まだ彼女たちは18歳で。
こんなおじさんがファンになってもいいのだろうか、とはばかられるくらいで。
でも、そんな彼女たちがすっごく眩しくて・・・
今、追いかけないと絶対後悔する。
そんな思いで、いろんなイベントやライブに出来る限り参加したのです。


クイックPerfu


前にも書いたかもしれないけど、ボクがPerfumeを好きになったきっかけは、
中田さんの音楽と、彼女たちの独特のダンスという「アーティスト」の部分からだったけど、
今思えば、その頃は「アイドル」の部分に夢中だったような気もするのです。

あんな感覚は久しく無くて、自分でも不思議でした。
なにしろ彼女たちが輝いていた。
いえ、今でももちろん輝いていますよ。
でも、質が違うんですよ。


原石の中から漏れ出る光りのような。
未完成で、イモっぽくて、あぶなっかしくて。
でも、突っ走っていた彼女たちはカッコ良くもあって・・・


端的に言えば若さなんでしょうね。
ぶっちゃけボクは若い女の子、好きですよ(笑)
昔はそんなに意識したことなかったんですよ。
自分が歳とったせいもあるのでしょうね。
持って無いものに対する憧れというか、
無くしたものを求める本能かな?(笑)
だから、今あなたが思ったキモチワルイとかいう批判は間違ってます。←

異性への疑似恋愛というよりは、生命の輝きに対する憧れとでも申しましょうか。
もはやジジイのような感性に近いかもしれません(笑)

やっぱりキモチワルイですね。

では、そうした、今、大人になったPerfumeが失った、
あぶなっかしくも、ほとばしる若さの輝きを求めるために、
ボクは他のアイドルさんを、追いかけるべきでしょうか?(知らんがな)

これが不思議とそうはならないんですよ。

たとえば、ももクロさんなんかは、それこそ若さのパワーが爆発してるじゃないですか。
でも、なぜか触手が動かないですねー。
Perfumeさんが10代の頃は、もちろんはじけてましたけど、
どこかマイペースというか、おっとりというか、落ち着いたところがありましたね。
昭和と平成のはざまに生まれた彼女たちの特性でしょうか。
いやいや、やっぱり彼女たちが持って生まれた、キャラクターによるところが大きいのでしょう。

他のアイドルさんも追いかけてみれば、きっと新しい世界が開けるんでしょうけど、
Perfumeの時には感じなかった「壁」を感じるのですよ。今更。。
不思議ですね。。。



Perfumeさん、今はキャリアも積んで、風格も出て、安心して見ていられる。
もちろん今でも大ファンです。
でも、今はボクはあの頃とは違う見方をしている。
ほぼ、アーティストとして見てる。
さまざまな優秀なスタッフを巻き込んだ、日本発のオリジナリティに満ちた、
刺激的で奇跡的な「現象」として見ている。

だからある意味冷静と言えば冷静。
無我夢中という感じでは、もうないかもしれない。


この間の麺カタライブは、かつて熱病に浮かされていたかのように夢中になっていた頃の、
ボクが追いかけていたあのPerfumeの存在を、もう一度確かめるためのライブだったのかもしれない・・・
そんな気もしています。


その麺カタでも披露された「マカロニ」の歌詞。
妙に心に沁みてくる今日このごろであります。



これくらいのかんじで いつまでもいたいよね
どれくらいの時間を 寄り添って過ごせるの?
これくらいのかんじで たぶんちょうどいいよね
わからないことだらけ でも安心できるの




やっぱり、Perfumeはボクにとっては唯一無二の、

アイドルなのかも・・・









クイック・ジャパン74 (Vol.74)
Perfume さまぁ~ず 銀杏BOYZ
太田出版
売り上げランキング: 53,685



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. PPPHIVE | URL | -

    同感

    リアルタイムの2007年2008年2009年の彼女達は
    最近の彼女達の活動にどんどん上書きされながらも
    僕の思い出の引き出しの奥の方に移動しながら
    心の一番深い所にずっと広がっています(^^)

    やっぱり最終的な拠り所なんですよね。
    不惑を過ぎてから心に占める割合がこれだけ多くなっちゃった今
    もしいつか彼女達が僕達の目の前からいなくなったとしても
    一生追い出す事は出来ないでしょう。
    死ぬまでこの一時期の思い出と共に生きていくと思います。

    他アイドルの件については最近の僕がコメントしても
    なんの説得力もへったくれもないので(笑)
    ロボッチさんはそれでいいんです←久々の上からw

  2. Sawmasu | URL | 2wT3Kc/2

    僕はPerfumeと同世代です

    僕はPerfumeと同世代です。
    僕と話すときはPerfumeと話しているのだと思ってください←

    あ~ちゃんのおばちゃん発言の気持ちわかりますよ。
    この年になると高校生、大学生を見て若いな~と思いますから。
    おそらく同じような感覚なんでしょう。
    見てきたモノも、生きていた時代も同じなのに、なんでこんなに違うんだろうなぁ・・・。

    2007年、当時、リアルタイムで見ていたかもしれませんが、右から左でした。
    だけど、彼女達が今と比べて幼いように、僕もまだ幼かったので、
    もし興味を持っても、今みたいに夢中になることはなかったでしょう。
    今のタイミングだから良さが理解出来るわけで、遡った過去も共感出来ると。
    今なら、ロボッチさんがおっしゃってる事がちょっとはわかりますから。

    無理に背伸びする必要はないと思うし、今のPerfumeをがむしゃらに追いかけて行きたいと思ってます。
    僕も自由に動ける時間は限られているので・・・。

    カンヌの感激で高ぶる1時41分(笑)

  3. ヤジオショー | URL | -

    不思議なんだな…

    大台の年齢を越えてから追いかけはじめたPerfumeはテクノな音楽をまとった物凄いダンスアーティストでした。
    初めて買ったのが直角ツアーDVD、しかもまず観たのがナイトフライトマルチアングル。音源はアルバムだけCDであとはDLでいいや、なんて思ってたのに気がつけばアニメ映画観たり女性誌まで買ってるハマりっぷり。
    僕は子供の頃からいわゆるアイドルに熱を上げたことがありませんでしたから、自分でも驚きでした。
    キモいと言われることをツィートしたり、リアルに話したりしてますが基本的には「この子達もべっぴんさんな大人になったなぁ」と言う遠い親戚の伯父さん感覚なんですよね、親目線と言うには歳くいすぎてるんで。
    これからもオトナな応援をしていくことになりそうですね(^_^)

  4. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    >最終的な拠り所

    最近はオフ会などでもほとんどPerfumeの話をしませんね(笑)
    でも、やっぱり価値観の出所が同じものがあるので、どんな話をしても楽しいんでしょうね。
    ・・・あれ、なんか的外れなこと言ってる?w

    >他アイドルの件については最近の僕がコメントしても
    なんの説得力もへったくれもないので(笑)
    ロボッチさんはそれでいいんです←久々の上からw

    音楽龍のベビメタ良かったです!←
    メギツネいい曲ですね←

  5. ロボトリア | URL | -

    >Sawmasuさん

    コメントありがとうございます。

    >僕と話すときはPerfumeと話しているのだと思ってください←

    え? き、きんちょうするなぁ・・・ってんなことあるか〜い!(笑)

    んーでも同世代の目線でPerfumeを、もうボクは見ることができないので、
    ある意味羨ましいですね。

    >この年になると高校生、大学生を見て若いな~と思いますから。

    テレビで見る高校球児が幼く見え出したら、自分が大人になった証拠と思ってます(笑)
    その年代の1〜2年は大きいですよね。

    たしかに、そ〜ちゃんが10代の頃ではPerfumeにピンとこなかったのもわかるような気がします。
    ボクもそのくらいの年頃の方が、今よりアイドルを敬遠していましたので。

    >無理に背伸びする必要はないと思うし、今のPerfumeをがむしゃらに追いかけて行きたいと思ってます。
    僕も自由に動ける時間は限られているので・・・。

    ぞれぞれのスタンスで追いかければよいとボクも思っています。

    >カンヌの感激で高ぶる1時41分(笑)

    記念すべき日になりましたね。
    あんなことがあるからファンをやめられないのです。

  6. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    >初めて買ったのが直角ツアーDVD、しかもまず観たのがナイトフライトマルチアングル。

    いきなりカッコいいPerfumeから入っていったんですね。
    大人のファンの方はそういう人多いでしょうね。
    普通のアイドルとは違う!と認識したとたんに気になりますからね。

    >遠い親戚の伯父さん感覚なんですよね

    それもありますねー。
    正月にはお年玉あげたいですもの(笑)
    でも、もやは彼女たちの方がずっと稼いでいるのですが・・・( ̄∇ ̄*)

    >これからもオトナな応援をしていくことになりそうですね(^_^)

    はい、電柱の影から見守りましょう!←

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/747-197d18c0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。