--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生初プラカ顛末記

2013年06月05日 22:09

今日、名古屋から帰ってまいりました。

人生初プラカ。おかげさまで、これ以上はない!というくらい、
理想的な形で成功させることができました。
支援してくださった方の、あたたかい気持ちに応える意味でも、
顛末を報告しなければならないでしょう。
***


ボクは今現在、Perfumeの現場には、それほどこだわりは強くない方です。
いえ、もちろん絶対観たいに決まってますが、
ツアーは全公演中1〜2回観られれば満足です。
フェス等も年1回行くか行かないか、くらい。


ではなぜ今回、ボクは無謀にもチケなし名古屋遠征を決意したのでしょうか。


ひとつにはライブハウスでのPerfumeがどうしても観たかったこと。
ボクがハマった頃のPerfumeは、ライブハウスでのPerfumeだったのです。
飛び散る汗、肉体の躍動美をダイレクトに感じられるライブハウス。
ライブの一体感、生身のPerfumeの存在が実感できるライブハウス。

ですから今回このツアーが発表された時は手放しで歓喜しました。
Perfumeがライブハウスに帰ってきた!と。


ところが現在のPerfumeを取り巻く環境は、その頃とは大きく違います。
ファンが何倍にも増えています。
となればキャパの小さいライブハウスでは当然チケットは激戦です。
もっと大きな会場でやってほしい、という声もあったでしょう。
でもそれではこの対バンフェスの趣旨が大きく異なってしまいます。

ボクは過去の記事でも自分がチケットを取れなくても良いから、
是非この対バンフェスを成功させて欲しい、と書きました。
それは本心からです。

そして、現実はその通り、取ることが出来ませんでした。

仕方が無い。あきらめよう。
今回の対バンフェスはきっと素晴らしいものになるに違いない。
でも、自分は今まで伝説と呼ばれる現場に何度も行ってきたじゃないか。
池袋サンシャイン、インストアイベント、GAME TOUR、武道館・・・
そう思って納得しようと思いました。

今回、チケット当選者は会員番号が後の方の人が優先されたという噂を聞きました。
真偽のほどは定かではありませんが、もし本当だとしても「それもありかな」と思えます。


しかし実際に対バンフェスが始まって、案の定、素晴らしいとの賞賛の声を耳にするにつけ、
内心、こころ穏やかではありませんでした。
自分はブログ等では、紳士的な言動をこころがけていますが、
そんなに器の大きい人間ではありません。
グギギ感ハンパないっす(笑)

今回の激烈なチケット争奪は、取れた者と取れなかった者の間に、
言ってみれば軋轢のようなものを生じさせた側面があると思います。

でもこれはPerfumeのせいではありません。
観る側が各々勝手にそう思っているだけです。


そんな悶々とした日々の中、
チケット応募の段階で初めから狙っていた6/4名古屋公演の日。
会社を休もうと思えば休めるという状況になってしまいました。
いや、今思えば、チケットが落選してからも無意識に、
その日に仕事が詰まらないように調整し続けていたのかも知れません。

すでに行われた東京公演では、けっこうギリギリでもチケットをゲットできたという話も聞きました。
さあ、どうする。
この悶々とした思いを一発逆転、吹き飛ばすには行くしかないのでは?と、思い始めました。


前日の夕方から夜にかけて迷いに迷って・・・決断しました。

その時のツイート。

「決めた!
明日、名古屋行きます!
人生初プラカ!!」



そしてプラカを急遽作成。

「プラカ作りました。ダメもとでかけてみます。(^^;;」
pafupulaca.jpg


本当にダメもとでいい、と思っていました。
行けばダメでもスッキリする!
行けるのに行かないと、ますます悶々とする!
そう思ったのです。


そして、zepp名古屋の場所を調べたり、ホテルを予約したり、
ブログでもお知らせ記事を上げたりしてばたばたと過ごし、就寝しました。


翌朝は、興奮からか早めに目が覚めてしまい、布団の中で今日1日のシミュレーションをしたりしました。

「もっと積極的に呼びかけた方がいいな」

朝イチで、呼びかけツイートを打ちました。

「【拡散希望】本日4日Perfume麺カタ名古屋のチケット1枚探しています。
余らせている方、リプかDメッセージください。ダメもとでプラカもするつもりです。
現地手渡しで譲ってくれる方よろしくお願いします。」


初めて【拡散希望】ツイートをしました。

次々とRTしてくれました。計56。
びっくりしました。

成功を祈ってくれる応援ツイートもたくさんいただきました。


荷造りをしてから出かけたのは午前11時頃でしょうか。
本来は気合いを入れてもっと早く出るべきなんでしょうが、ボクももういい歳です。
今日は立ちっぱなしの長丁場になるかも知れない。
なるべく体力は温存したいと思ってしまうのです(笑)

その後も、ちょこちょこ応援ツイートをいただき、
おとわしゅなさんからは、「何度も募集ツイート出してください。その度に拡散しますから」
というアドバイスをいただきました。ありがたいですね。
早速ツイート。どんどんリツイが始まります。
見ず知らずの人から、応援ツイートがきました。
フォロワーさんがなぜかどんどん増えましていきました。

不思議な感覚でした。

ひょっとして今、自分はものすごい貴重な体験してる?

もうこれだけでも、実行して良かったと思えてきました。


「【拡散希望】本日のPerfume麺カタ名古屋のチケット1枚探しています。
余らせている方、リプかDメッセージください。今、千葉から現地に向かう新幹線に乗りました!
手渡しで譲ってくれる方よろしくお願いします!!」



何度目かの拡散ツイートを出して新幹線は東京を出ました。
たくさんの人が拡散、あるいは応援ツイートという形で反応してくれましたが、
肝心の「チケットあります」のリプは皆無でした。


「さすが麺はカタい。枯れ木1本生えていないのか。」


今回の対バンフェスの中でも名古屋は最も会場の規模も小さいです。
そう簡単にチケットがころがっているわけがありません。
少し、弱気になりました。

そこへ名古屋のマッドサイエンティストことGAME-edgeさんから、駅で出迎えるとツイートが。
そ〜ちゃんことSawmasuさんも合流するとのこと。
会場に行く前に駅でひとり孤独にプラカするつもりだったので、これはありがたかった!


そ〜ちゃんに撮ってもらいました。

「少し前に名古屋駅に到着しました!」
ekipuraca.jpg


名古屋駅では数名のぱふゅファンを見かけましたが、さほど多くはありませんでした。
アリーナ級の箱でやるわけでもないですし、まだ3時前でしたからね。

その後一旦ホテルでチェックインをし、4時に再び駅に集合。
ボクは30分ほど早くついてしまい(ほんとは3時半集合の予定だったので笑)
その間プラカして待ってました。
いえ、正直に言いますが、ここではプラカしたとは言えないですね。
プラカをなんとなく片手にぶら下げてスマホいじってましたから。
いや、恥ずかしいですよ〜。駅でのプラカは(笑)


あまり効率も良くないと判断したので、3人で現場に向かいます。
会場近くの信号にひとりプラカさんが・・・がんばれ!

4時半くらいに現場のzepp名古屋につくと、すでに知り合いが集まっていました。
いつもならボクもその輪に加わって談笑するのですが、今日は違うんですね。
ひとりさびしく輪から離れます・・・

「この辺がいいかな」

会場入り口、物販前。

すでにひとりプラカさんがいました。

その人とは少し離れてプラカを掲げました。
もうスマホもいじりません。

ここに来ると、もう大して恥ずかしくありませんでした。

他にプラカの人もいますし、もの珍しく見る人もいません。
ある意味、完全に風景に溶け込んでいます(笑)


5分。いや10分?

ひとりの赤のLSGを着た女性が近づいてきました。
20代だと思います。

「あの・・・」

「はい、・・・え?あるんですか?!」

「はい、チケットですよね。友達が急に来れなくなってしまって・・・
番号が良くないんですけど・・・」

「いえ!!入れればいいんです!」

「じゃあ、これ」

「い、いくらですか?」

「ここに書いてある値段でいいです」

「は、はい、じゃあ・・・これで・・
ありがとうございます!!」

ボクは拝むように深く頭を下げました。

その姿が少し滑稽だったのか、その女性の方は少し、はにかむように笑って、

「いえ、良かったです。観たい人に譲れて」

「ありがとうございます!」

仲間が道路を挟んだ向こう側で一部始終を見ていました。
ボクは彼らに向かってガッツポーズで知らせました。

そしてすぐにツイート。

「チケットゲットーー!!! 皆さんご支援ありがとうございました!!」

打つ手が震えていました。

まさかこんなに早くゲットできるなんて・・・

安心感からか、目の前の物販でTシャツを購入。
そして仲間のもとに行き、ハイタッチ!

みんな本当に喜んでくれました。

TLも歓喜のツイートであふれていました。

皆さんいつの間にか、自分のことにようにハラハラドキドキされていたんですね。

そのツイートを見てボクもたまらなくなりました。

トイレの中で号泣はしませんでしたが、心の中は涙の洪水でしたよ(笑)

でも、しばらくは何か信じられない、フワフワした気持ちでした。



チケットを譲ってくださった方、本当にありがとうございました。

そして様々なかたちで応援ツイートをしてくださった方、
本当にありがとうございました。

そのツイートにどれだけ励まされたかわかりません。


もし、チケットをゲット出来なくも後悔はしなかったと、今は断言出来ます。

やっぱりボクはこの日、貴重な体験をしていたんですね。
本当に行って良かった・・・


すべての人へ感謝。。。




ぷらかちけっと


コメント

  1. ヤジオショー | URL | -

    歴史の証人になれました

    ロボトリアさん本当に良かった………

    僕も今回のフェスは全滅で親しくしてもらっている方がOFF会を開催するというので枯木も山の賑わいとして参加することにしていました。
    そんな経緯もあって今回のロボトリアさんのプラカ決断を全面的に応援しようと思いました、でもできる事はリツィートしたりお願いのツィートくらいしかできませんでしたけど。
    ロボトリアさんのチケット譲られた一部始終は道路の反対側でジッと見ていたんです、何とか手にいれて欲しいと思いつつ。
    チケット手に入れたあと相手の女性に両手を合わせて拝むようにしてましたよね、それを見て周りにいた仲間に「とれた!」て叫んじゃいました。

    正に歴史的瞬間の証人になれました。
    本当に自分のことみたいに嬉しかった、それを伝えたくて長ったらしいコメントになってしまってすいません(*^^*)

  2. 楽日 | URL | -

    泣いてしまった。

    ちょっと・・・泣いてしまったではないですか。
    金八先生だったでしょうか。
    「人という字は支えあっている」。
    そんな言葉に反発していたころもありましたが、今は「人は支えあうものである」ということを実感しています。

    WORLD ORDERファンツアーでも自分がWORLD ORDERに支えられていること、
    またWORLD ORDERもファンに支えられていることを、実感しました。
    また初めてファンの方とも交流を持つことができました。

    書きながら又涙が出ちゃったじゃないですか!

  3. shirakata | URL | sM/y3BmM

    人間

    真っ当に生きていると、
    金の斧がもらえるようになっています。

    よかったですね(←嘘っぽいっ)

    エントリーを拝読して、ちょっと感動で泣いてしまいました(←号泣してただろっ)

  4. JOH-T | URL | 41kZVDiM

    Perfumeファンのファンです

    今回のフェスのチケットがいかに取りにくかったかは、身をもって感じました。
    なので正直、ロボッチさんがプラカでゲットできるかどうかは半々、いやかなり難しいんじゃないかなって思ってました。でも奇跡は起きましたね。

    それよりなにより、こういうときに支え合い、助け合うファンの姿勢を知って、あらためて感動しました。TwitterのTLの一部始終を見れたわけじゃないので、皆さんのRTや応援ツイートがどれだけあったのか知りませんでしたが、TLはすごいことになってたんですね。

    これだからPerfumeファンって・・・(泣)

  5. GAME-edge@PFI. | URL | -

    歴史の証人になれましたその2

    え~、名古屋駅PM3:30再集合をPM4:00に変更したのはそ~ちゃんですが、その時間からさらに5分ほど遅らしたのはマックでつい寝落ちした私です(エヘ。
    いや、夜なべしてまして眠かったんでつい・・・。

    でも本当、観れて良かったですよ。これでロボッチさんが観る事が出来ず帰ったなんて事になったら名古屋はトンデモナイ町になっちゃいますからね、絶対に観て帰ってもらおうと思ってました。
    私も東京で観せてもらえたんで、それの恩返し的な意味もあります。

    ええ、みんなで見てましたよ。だって心配でしたもん。
    あの渋めなガッツポーズ(笑)しっかり憶えてます。

  6. RM-2 | URL | J7hHUTVE

    感動。

    ロボさま、お疲れさまでした。 そして最良の結果、おめでとうございました!
    私もツイッタでひと言なにか「頑張って」みたいな言葉をかけただけなのですが...
    その後 ロボさまが無事ライブを楽しめたことを知って、ホントに嬉しかったです ^^
    こんどRM-2がやることになったら、この記事を「ハウツー本」として参考にします。
    てか、役者がちがうのでダメですかね . . >< w
    とにかくパフュクラさんがハッピーなことは自分のことのようにアガりますね!!

  7. あ〜クリオネ | URL | -

    感動しました!

    素晴らしい結末には誰もが涙するでしょう。本当に良かったですね。諦めなければ願いがかなうことを教えていただきました。お仲間の皆さんも本当に素晴らしい!

    メトロックではご挨拶させていただきありがとうございました。あの後にこんな感動のドラマが起きるとは夢にも思ってませんでしたよ。Perfumeさんのファンになって本当に良かったと思いました^ ^

  8. リニアモーターボーイ | URL | mggyZOgk

    ちょっと早いけど聖なる夜になりました

    こちらでは、お久しぶりです。
    前夜にいきなりプラカで参戦することを知って
    ロボッチさん、それは無謀だよ~。と正直思いました。
    と、同時にその行動力に感心しました。
    こうなったら自分も何らかの形で協力したいと思いました。
    でも、何をしたら良いのだろうか?その術が判りません。
    そこへ、おとわしゅなさんの【拡散希望】のツイート。
    その手があった!そこからリツイしたり自分でも【拡散希望】の
    ツイートしたり。あとはロボッチさんの運に任せようと念じたり(笑)
    そしてPM4:30頃、GAME-edgeさんのツイートで無事にチケットゲットの
    報を知りました。正直に言うと泣きましたよ。マジで(笑)
    ロボッチさんとは面識はありません。コメント欄とツイッターのやり取りだけです。だけどその文面からロボッチさんのお人柄を窺うことができます。
    だから自分もロボッチさんには、どうしても観覧して貰いたいと思ったのでしょう。こんな貴重な体験をさせていただきまして、ありがとうございました。

  9. smile | URL | -

    勇気をもらいました。
    大阪でプラカード上げてみるか!!
    仕事終わりからなので開場直前になっちゃうでしょうけど
    ダメ元だしやらない方が後悔しそうだ。
    ダメだったら会場前でビールでも飲んでやるわいw

    でもほんとロボッチさん参戦出来て良かった(^^)

  10. スー | URL | n08XGfOg

    許されるなら

    行きたい気持ちは皆同じ。
    でもそれを実際の行動に移すのは相当ハードル高いです。
    お疲れ様そしておめでとうございます。
    ロボッチさんの、その行動力に脱帽です。

    セットリストもそうですが、なによりギター一本の生歌が聴けたのが素敵ですね。
    これはNAGOYAに行った人達だけの特権です、中の様子も是非。


  11. セラミックおじさん | URL | -

    偶然ではなく必然であるような気がする

    私も経緯は違いますが、対バンに対してロボっちさんと全く同じ思いを持っていたところ、掲示板を通じてチケットを融通してもらうことが出来ました。

    ライブというのはコンサートと違って、観客も一緒になって創るものだと思っています
    だから、その場にいたロボっちさん以外のプラカードの方もライブに参加されることができたかどうかも気になっております

    まぁ、これだけ熱意の入ったプラカードですから、譲ってくださった女性にも気持ちが通じたのでしょう

    ほんと、ハンサムというのは得するなぁ~ って思いました(笑

  12. Sawmasu | URL | 2wT3Kc/2

    歴史の証人になれましたその3

    名古屋ではお世話になりました。
    そして、プラカ実行して、その結果成功して中に入ることが出来て本当に良かったですね。
    自分のことのように嬉しかったし、Twitter上の核酸やリプなどすごいことになっていましたね。
    これもロボッチさんの人徳あってこそだと思います。

    実は一旦解散して、二人で博士を待ってるあの時、僕は何を話して良いのかわかりませんでした。
    なぜなら、あの時点で僕はチケットがあり参戦確定しているのに対して、ロボッチさんは不確定な状況。
    今日のライブ楽しみですねと言うのも違うし、絶対大丈夫!!とも言うのも違う気がして複雑な心境でした。
    気の利いた言葉が出てこなくて申し訳ありませんでした。

    名古屋に滞在した二日間は、この出来事も含めて印象に残ることばかりでした。
    改めて、Perfumeと彼女達を愛する人々がより一層好きになった2日間でした。

    是非名古屋組オフを!!←しつこい

    僕が撮影したプラカの写真、慣れないiphoneに自分の携帯とのカメラの位置の違いに気づかず、
    僕の指も映ってしまいました(^^;)僕の指もかなり核酸されたのかな?www
    下手くそカメラマンで申し訳ありません。

    素敵な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

  13. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    >一部始終は道路の反対側でジッと見ていたんです、

    プラカ掲げて間もなかったですかねー。これが30分〜1時間とかだと忘れられそうです(笑)

    >チケット手に入れたあと相手の女性に両手を合わせて拝むようにしてましたよね、

    見られちゃいましたね。もうね、自然にそうなっちゃいますよ。ホントにありがたかったです。

    > それを見て周りにいた仲間に「とれた!」て叫んじゃいました。

    ボクより先に皆さんツイートしてましたね・・・
    自分のことのように喜んでくれてとても嬉しいです(´_`。)

  14. ロボトリア | URL | -

    >楽日さん

    コメントありがとうございます。

    >ちょっと・・・泣いてしまったではないですか。

    はは、なるべく淡々と書いたつもりなんですが(;^_^
    そうですねー。やっぱりこの皆さんの応援、泣かされますね。。。
    人間っていいな、Perfumeファンていいな、と実感しましたよ(笑)
    いろいろと一歩踏み出すと得るものがあるんですね。

  15. ロボトリア | URL | -

    >shirakataさん

    コメントありがとうございます。

    「人間」というタイトルの曲、奥田さんやりました。
    しばらく忘れていましたがボクの大好きな曲でした。
    歌詞が素晴らしいので、よかったらググってみてください(^^)

    >真っ当に生きていると、
    金の斧がもらえるようになっています。

    ボクは真っ当を目指してますけど現実にはそうでないことも多いです。
    まったく恥ずかしい人間なのです。
    だから今回のように皆さんによくしてもらうと、申し訳なく思ったりしますが、
    みんなそうだから支えあったりするのかな、とも思いました。

  16. ロボトリア | URL | -

    >JOH-Tさん

    コメントありがとうございます。

    >ロボッチさんがプラカでゲットできるかどうかは半々、いやかなり難しいんじゃないかなって思ってました。

    ボクもそう思いました。ですから悩みましたよね〜(笑)
    でも、悩みながらももう腹は決まっていたような気がします。
    なんなんでしょうね。今じゃなきゃ出来ないからでしょうか・・・

    >助け合うファンの姿勢を知って、あらためて感動しました。

    そうなんです。中には自分が参加できない人もいましたから。
    これはもう単純に嬉しかったです。ありがたいことです。

  17. ロボトリア | URL | -

    >GAME-edge@PFI.さん

    コメントありがとうございます。

    >その時間からさらに5分ほど遅らしたのはマックでつい寝落ちした私です(エヘ。

    仕事から直行されてお疲れだったのでしょうか。もう歳なんですから(笑)
    まだチケットゲット出来ていなかったので内心ちょっと焦ってましたよ(チクリw)

    >これでロボッチさんが観る事が出来ず帰ったなんて事になったら名古屋はトンデモナイ町になっちゃいますからね、

    博士はもしボクが取れなかったら自分の分を譲るとおっしゃってくれましたね。
    さすがにそれは出来ませんからボクもがんばろうと思いました。
    でもすごく嬉しかったですよ♪

    >あの渋めなガッツポーズ(笑)しっかり憶えてます。

    こっ恥ずかしいですw 忘れてくださいww

  18. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >こんどRM-2がやることになったら、この記事を「ハウツー本」として参考にします。

    物販前おすすめです←

    >てか、役者がちがうのでダメですかね . . >< w

    とんでもない。押しの弱いチキンなボクでも出来ましたから。
    あとボク以外にもけっこう成功していたみたいです。

    >とにかくパフュクラさんがハッピーなことは自分のことのようにアガりますね!!

    みんなが幸せなら自分も幸せ。今後もこの感覚を忘れないようにしたいと思いました。

  19. ロボトリア | URL | -

    >あ〜クリオネさん

    コメントありがとうございます。

    >素晴らしい結末には誰もが涙するでしょう。本当に良かったですね。

    ありがとうございます。皆さんの支援のおかげです。

    >諦めなければ願いがかなうことを教えていただきました。

    自分としてはそんなに執念で追いかけたつもりはないんですよね。
    ただ、行けるから行きたいみたいな。話のタネにはなるでしょうと(笑)
    でも観たいことは間違いないですw

    >お仲間の皆さんも本当に素晴らしい!

    それは間違いないです!

    >メトロックではご挨拶させていただきありがとうございました。あの後にこんな感動のドラマが起きるとは夢にも思ってませんでしたよ。

    こちらこそお会いできて嬉しかったですよ(^^)
    ボクもまさかこんなことになるとは思ってませんでした。
    冗談で「プラカやるか〜」みたいなことはしゃべってたんですけどね(笑)

  20. ロボトリア | URL | -

    >リニアモーターボーイさん

    コメントありがとうございます。

    >ロボッチさん、それは無謀だよ~。と正直思いました。

    今回の競争率を考えると絶望的な気持ちになりますよね。
    でも、「ダメもと」といういい日本語があったのでそこに便乗してみました(笑)

    >正直に言うと泣きましたよ。マジで(笑)

    そんな風に好意的にこの成り行きを見守ってくださる方がいて、本当にうれしかったですよ。

    >こんな貴重な体験をさせていただきまして、ありがとうございました。

    その言葉はボクが言うべき言葉でもありますね。でも、お互いにそんな風に思って、
    殺伐としたチケット争いに、よい風が吹いたなら非常によかったと思います(^^)
    こちらこそ心強いご支援ありがとうございました。

  21. ロボトリア | URL | -

    >smileさん

    コメントありがとうございます。

    >勇気をもらいました。

    恐れ多いです。でもこんな自分でも出来たのでほとんどの方は出来ると思います。

    >大阪でプラカード上げてみるか!!
    仕事終わりからなので開場直前になっちゃうでしょうけど

    開場間際に来る人もいっぱいいますし、今回平日なのでドタキャンも多いような気がします。
    smileさんの判断ですが、やってみる価値はあると思います(^^)

    >でもほんとロボッチさん参戦出来て良かった(^^)

    ありがとうございます!参戦が決まっていない人からそう言ってもらえるとホッとします。

  22. ロボトリア | URL | -

    >スーさん

    コメントありがとうございます。

    >でもそれを実際の行動に移すのは相当ハードル高いです。

    ボクも本来はあれこれ考えて取りやめてしまうことが多いんですが、
    今回は都合のつく条件がそろい過ぎたんですよね。
    これは「行け」という暗示なのかな、とも思ったり(^^)

    >なによりギター一本の生歌が聴けたのが素敵ですね。

    3人の生歌は素晴らしかったですよ。やっぱり特別なステージでした♪
    続きのレポもいずれ書くつもりです。

  23. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさん

    コメントありがとうございます。

    >掲示板を通じてチケットを融通してもらうことが出来ました。

    教えていただいた掲示板にも書き込んだのですが反応なしでした。
    やはり直前過ぎたんでしょうか。TL上にもチケットはありませんでしたし・・・
    チケットは現場にころがっている!(笑)

    >その場にいたロボっちさん以外のプラカードの方もライブに参加されることができたかどうか

    しばらくして見たらプラカを取り下げていたので取れたんだと思うのですが・・・
    ボクの他にも何人も成功はしていたみたいです。

    >まぁ、これだけ熱意の入ったプラカードですから、譲ってくださった女性にも気持ちが通じたのでしょう

    いちばん後に来たのに、いちばん最初に声をかけてくれたので、ちょっと申し訳ないなとも思いました(汗
    どうしてボクのところに来たのかは、その女性のみぞ知るです!←

  24. ロボトリア | URL | -

    >Sawmasuさん

    コメントありがとうございます。

    >二人で博士を待ってるあの時、僕は何を話して良いのかわかりませんでした。

    ああ、なるほど。わかります。ボクもそんな人が近くにいたら困っちゃうかもw
    ボクはただ無口な人なんですけどね(笑)
    でも、それでもそ〜ちゃんの方からコンタクトをとって来てくれたのですから、
    ボクはいてくれるだけで嬉しかったですよ♪
    とりあえず博士には寝落ちするな、と言っておきましょう←

    >是非名古屋組オフを!!

    名古屋組と言わずまたオフやりたいですね〜。

    >僕の指も映ってしまいました(^^;)

    いや、いい具合に顔が隠れていたので、わざとかと思いましたよ(少しウソw)
    こちらこそ、駅まで来てくれてありがとうございました。

  25. sugamo | URL | -

    (すみません、このブログには2年以上もお世話になりながら、久し振りのコメです)

    ブログと一連のコメを拝読させて頂いたら、どなたかが言った「入口は違うけど、つながっているよ」という名言をなぜか思い浮かびました。ありがとうございました。

  26. PPPHIVE | URL | -

    最終的に

    今だから言えるけど
    「チケ取れなくてもそれはそれでまた新たなネタになって凄く深い思い出になる」って
    僕の拡散ツイートに反応した超古参の方のリプがありました。
    僕もロボッチさんの行動自体が“う~ん漢!”って思ってましたから。
    チケ取れなくても堂々と胸張って帰ってこい!と(笑)

    でもねやっぱり取れなかったロボッチさんを想像すると辛いので
    何とかならんかね~って祈ってたんで取れた瞬間は心の中で叫びましたよ
    (会議中でした笑)

  27. ロボトリア | URL | -

    >sugamoさん

    コメントありがとうございます。

    いえいえ、すっかり更新もおろそかになっていますし、
    コメしずらい記事も多いと思いますのでダイジョブデス(^^)

    >「入口は違うけど、つながっているよ」

    なかなか深いお言葉! はい、違う入り口から会場に入りました!(←)

  28. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    >「チケ取れなくてもそれはそれでまた新たなネタになって凄く深い思い出になる」

    あー、それはボク自身も思ってましたよ。
    ダメならダメで絶好なブログネタになるじゃないかと。
    でも、費用対効果が悪すぎですわ(笑)
    ま、思い出になるのは間違いないですね(^^)

    >でもねやっぱり取れなかったロボッチさんを想像すると辛いので

    実際取れなかったらどんな気持ちで帰ったか、正直想像がつきません。
    それ考えたら行けませんからねー。だから本当に取れて良かった!

    >何とかならんかね~って祈ってたんで取れた瞬間は心の中で叫びましたよ

    雄叫びツイート見ました。こちらも胸アツでした♪

  29. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    本当に良かった。

    この記事のUPをずっと楽しみにしていました。
    普段、冷静沈着でなるロボッチさんが、まるで猫サマ、しゅなさんが乗り移ったかのごとく(笑)
    マグマのような内なる衝動に突き動かされるように、
    「チケットなし・新幹線往復名古屋バンジーの旅」を広言されたときは、少なからずオドロキました。

    そうだったんですね。
    今回の「対バンフェス」がスタンディングのライブハウスで行なわれた、ということ。
    それはロボッチさんが一番初めにPerfumeを目撃した頃以来のものだったこと。
    その懐かしいサイズでのハコで、彼女たちがどんな新しい光を放っているのかを確かめること。
    それはロボッチさんにとっては当然の希求であり、傍目にには無謀とも思えた「名古屋バンジー」も
    楽しい旅路だったのかも知れませんね。

    そしてその「旅」を一層実り多いものにしたのが、twitterを舞台にした数多くの
    皆さんとのやりとりだった訳ですね。
    私も今回、twitterでこのことを知ってから、ドキドキしながらその「旅」を見つめてました。

    何しろ先月の赤坂BLITZでのクラフトワーク・当日券ゲトでは、
    ロボッチさんに大変お世話になりましたから。
    一度は諦めた、自分の中でケリをつけたチケが手に入れることが出来るかも知れない、
    というトキメキ。そしてそのライブが期待を上回るスバラシイものだった時に訪れる、
    誰かに感謝せずにはいられない自分のキモチ。
    そういう胸躍る体験をワタシはロボッチさんのおかげで味わうことが出来た。

    それゆえワタシは、今回の「麺カタ」は何が何でもうまくロボッチさんのもとに
    チケが廻りますように、と心から願ってました。

    「願いは叶う。夢は見るものでなく、実現するもの」
    まるでPerfume本人たちのストーリーそのもののような展開に、胸が大いにときめきました。
    ライブを満喫したあとのしゅなさんもかくや、という「呑んで喰ってツイ」(笑)のオンパレードも
    その達成感のあとだからこそ、の高揚感が伝わってきました。

    本当によかったですね。ロボッチさんのこのアドベンチャーを心から祝福したいと思います。

  30. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    >その懐かしいサイズでのハコで、彼女たちがどんな新しい光を放っているのかを確かめること。

    その通りです! ボクはなんでもかんでもプラカして見たいわけではないのですよ。
    今回だけはどうしても!という思いがありました。そこをおわかりいただけて嬉しく思います。

    >一度は諦めた、自分の中でケリをつけたチケが手に入れることが出来るかも知れない、

    このワクワク感、チョーさんなら実感としてわかってくれますね♪
    ボクもあの時チョーさんがチケットゲットした時は、自分の事のようにホッとしました。

    >ライブを満喫したあとのしゅなさんもかくや、という「呑んで喰ってツイ」

    ボクはめったに1人居酒屋はしないんですけど、あの時ばかりは1人で、
    思いを噛み締めたかったのです。いや〜楽しかったです。「1人呑んで喰ってツイ」(笑)

    >ロボッチさんのこのアドベンチャーを心から祝福したいと思います。

    小さな旅でしたが、いろいろと思い出深い旅になりました。
    ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/743-061965d9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。