--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビールが飲みたくなる曲?

2010年06月29日 20:02

とにかくここがビール

暑い・・・
というか蒸し暑いですね~。

日本の、特に東京周辺の夏は不快極まりないです。
世界でも屈指なのでは?


こんな時は気分だけでも清涼感を味わいたい・・・


左の写真はあるレコードジャケットの
裏面に使われているものです。
わかる人はいるかな?
とにかくここが



武川雅寛とにかくここがパラダイス(1982年)

ムーンライダーズのバイオリン、ウクレレ、トランペット、コーラス担当、
くじらこと、武川雅寛の初のソロ・アルバムです。
個性豊かなライダーズのメンバーの中でもひときわ異彩を放ち、
ムーンライダーズの音を奏でるには欠く事のできない人です。

ロック、ポップスの分るバイオリニストとしても多方面で活躍しています。
南こうせつ『神田川』のバイオリンの音色は全国民が聴いているのではないでしょうか。


収録曲
1. とにかくここがパラダイス(曲:秘本千一)
2. ダイヤモンド・ヘッド(曲:Danny Hamilton)
3. ヤング・セイリング(曲:橿渕哲郎)
4. 10番街の殺人(曲:Richard Rodgers)
5. バルカン特急(曲:橿渕哲郎)
6. 夢のマリナー号(曲:Don Wilson, Bob Bogle, Nole Edwards & Mel Taylor)
7. 青い渚をぶっとばせ(曲:Don Wilson, Bob Bogle, Nole Edwards & Mel Taylor)
8. 海の百合(曲:鈴木慶一)
9. クルーエル・シー(曲:Mike Maxfield)
10. 夕陽をみている蟹(曲:武川雅寛)
11. トゥワイライト・ゾーン(曲:Marty Manning)
12. 渚のアンビエント・ミュージック(曲:アート・ポート)



上のYou Tubeで紹介しているタイトル曲『とにかくここがパラダイス』は
鈴木慶一が秘本千一の仮名で書いたもの。
82年夏のアサヒビール、アサヒ・ミニ樽のCM曲でした。

くじらさんの作る曲はいつも骨太で男っぽく、どこか“さすらいのジプシー”のような風情で、
本来、どちらかというと夏はイメージしにくいのですが、
本作ではベンチャーズのカバーが5曲も含まれていることもあり、とても軽やかに、
そして爽やかに、夏、そして渚のイメージを表現しています。

曲は全てインストで、肩の力の抜けた、
とてもリラックスできるリゾートミュージックとなっております。
夏に海へのドライブに最適です。



ちょっとは涼しくなったという人はクリックをお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 




コメント

  1. Buchousan(wakasa991) | URL | -

    スティールパンの音色

    スティールパンの音色はいいですね。南の島をほんと連想します。
    ビール片手に!波の音。いや今日はワールドカップ。

  2. ロボトリア | URL | -

    >Buchousan(wakasa991)さん

    コメントありがとうござます。

    いいですよね。リゾートに行きたくなります(≧∇≦)
    さてさてワールドカップの行方やいかに・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/74-693e5cde
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。