奥村靫正展「第2回奥村祭り」

2013年05月12日 16:36

G8入り口

10日の金曜日に会社を休んで行ってきました。
日曜は休館で、ボクは土曜日はだいたい用事があるので、休むしかないのです。
そんなに仕事がヒマでもないのですが、
ボクにとって奥村靫正さんは今の仕事についたきっかけでもあった重要な人だと、
勝手に思っているので、この展覧会に行くということは仕事と言っても良いでしょう(?)


YMOファンの方には説明不要と思いますが、
奥村靫正さんを知らないPerfumeファンの方に、奥村さんを説明するとすれば、
Perfumeにとっての関さんみたいな方、といえばいいでしょうか。作風は違いますが、
かなりアーティストに寄り添った仕事をする、という意味においては共通するものがあるかもしれません。

撮影OKとのことだったので少し様子を・・・
f8yukihiro.jpg


g8sakamoto.jpg


g8hosono.jpg

展示作品はボクが持ってるレコードジャケットも多く、
なんだか自分の私物を展示されているような錯覚に陥ります(笑)




ボクがいちばん見たかったのはこの版下の類いです。

hansitaonsen.jpg
温泉マークの版下。これが元ですよ!手書きですよ!
当時はパソコンで作ったりしませんから手書きが当たり前。
雲形定規とロットリングを駆使してきれいな線が描けるのがデザイナーとしての最低条件でした。



hannsita01.jpg
YENレーベルのロゴに、幸宏さんのファッションブランド、Bricks MONOのタグ、そしてロゴ。
この「MONO」のロシア構成主義的なロゴが大好きで、部屋に飾ってましたねー。
よく版下とってありましたねー、感無量です!



hannsitaymofont.jpg
そして「テクノデリック」で使われたYMOフォントの版下。

これ、「テクノデリック」の時、新しい欧文書体を使いたいから最初、
写研(大手写植会社)に相談にいったそうですよ。
いや、数カ所使う分には紙焼きして切り貼りすれば済む話ですが、
アルバム持ってる人ならおわかりでしょうけど、歌詞からクレジットまで全部この書体使ってますよね。
あの統一感がすさまじかったわけで。
で、写研によると熟練社員がどんなに急いで作っても1〜2年かかると言われて。
それで版下は奥村さんのところでつくって、ガラス原板を写研で作ってもらったそうです。
写植用ガラス原板をひとつの仕事だけのために、デザイン会社が作ったなんて後にも先にもないとか・・・



ymowinter01.jpg


ymowinter02.jpg
これはYMOウインターライブのセットをプロジェクションマッピングで再現したものです。
幅60cmくらいでしたでしょうか。

この舞台デザインで奥村さんはADC賞を受賞したんですね。
奥村さん自身は、賞や権威にまったく興味がなく、先輩デザイナーにADC賞に出品していないことを
たしなめられ、仕方なく出品し、それからYMO写真集「SEALD」や細野さんの「S・F・X」ポスター等で、
たて続けに受賞することになったとか。





ihononsen.jpg

温泉マークiPhoneケースと小冊子を買いました。
この小冊子に上記に記したさまざまなエピソードが載っています。
奥村さんがお金の管理が苦手なこと、一時期仕事が激減したことなど、
意外な事実がたくさん書かれていて、非常に興味深く読みました。

温泉マークiPhoneケースはボクが買ったら売り切れになってしまいました(汗
増産予定もあるという噂ですが。。。
他にも「体操」や「ニューロマンサー」バージョンもありました!




5/31まで銀座で開催しています。
奥村靫正展「第2回奥村祭り」







テクノデリック
テクノデリック
posted with amazlet at 13.05.12
YMO
ソニー・ミュージックハウス (2003-01-22)
売り上げランキング: 18,423



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. いけぽんぬ | URL | -

    やはり行かれたんですね。
    YMO関連のデザインと云えば奥村さんのデザインでしたね。
    各アルバムジャケットのカッコ良かった事、ウィンターライブのセットが綺麗だった事、いろいろ思い出しました。
    私には専門知識がありませんのでこんな稚拙な事しか書けませんが、写真を見てああ、あれも!そうそう、これこれ!と嬉しくなってしまいました。
    ロボッチさんのように専門知識のある方を尊敬します。
    私もクラフトワーク週間(笑)が終わったら行って来ようと思います。

  2. ロボトリア | URL | -

    >いけぽんぬさん

    コメントありがとうございます。

    いえいえ、あれも良かったこれもかっこ良かったと楽しむのがいちばんと思います。
    当時「お、このジャケットかっこいい!」と思うと、
    だいたいYUKIMASA OKUMURAのクレジットがあったんですよねー。
    ボクはまんまと影響されて大きな意味で同じ道を進んだわけですが、
    当然、奥村さんには足下にも及ばないわけで・・・
    YMO同様、いつまでたってもあこがれの人であります。

  3. RM-2 | URL | J7hHUTVE

    かっこいい! なつかしい!

    この展覧会 絶対観に行くと、今このブログ記事見て決めましたよ!

    アールデコっぽいウィンターライブの舞台美術やMonoのロシア構成主義風ロゴ、私も大好物です!

    幸宏さんのアニメキャラも大村憲司さんの黄色いジャケットも奥村さんだったのですね〜

    “Perfumeにとっての関さん..” ...と、なるほど (メモメモ...) 笑 . . . では近々行ってきます!!

    展覧会は刺激をもらえてありがたいです。 ロボ様の仕事は同ジャンルですよね、うらやまし。

  4. 子猫のしっぽ | URL | SJMMuUIM

    こんにちは。

    僕のブログでこの展覧会の事をご紹介したいのですが、リンクさせて頂いてよろしいでしょうか?

    また、温泉マークのiPhoneケースと小冊子の写真についても、貼らせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?

  5. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    おお、是非行ってみてください!
    ここに紹介したもの以外にも貴重なお宝が多数展示されていますよ♪

    >大村憲司さんの黄色いジャケットも奥村さんだったのですね〜

    「春がいっぱい」のジャケットは、
    ロゴにあの頃の奥村さんのカラーが出ていて好きなんですよねー。

    > ロボ様の仕事は同ジャンルですよね、うらやまし。

    いやあ、同ジャンルと言い切ってしまっていいものかどうか(;^_^
    というくらいの感じです(笑)

  6. ロボトリア | URL | -

    >子猫のしっぽさん

    コメントありがとうございます。

    リンクはどうぞどうぞ(*^^*)
    写真もどうぞご自由に使ってくださいませ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/736-044d1284
この記事へのトラックバック