--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORLD ORDER in 武道館

2013年04月21日 11:54

ポツポツと冷たい雨が降りしきる土曜日の九段下。
WORLD ORDERの武道館ライブ、観てきました。

wo武道館



昨年、1月の渋谷公会堂、7月の東京国際フォーラムに続いて3回目のWORLD ORDER体験です。
須藤元気さんはこの武道館公演を持って、WORLD ORDER第1章を終えるとツイートしていました。
それが具体的に何を指すのかわかりませんが、集大成的な公演になることは予測出来ました。
館内に入場するとアリーナ中央に、正方形のシンプルなセンターステージが組まれていました。
それをぐるりと囲む形で座席も配置され、360°どこからも見える舞台です。
センターステージの頭上には円筒形のモニタースクリーン。
ステージから伸びた花道の奥には、弦楽器とピアノ生演奏奏者、
それのPCで音響をコントロールしているスタッフのためのスペース。


360°
むむむ、これはWORLD ORDERにとってキビシイとも言える条件、と思いました。
これは途中の須藤元気さんのMCにもありましたが、WORLD ORDERのパフォーマンスは、
見せる角度が決まっているパフォーマンスが多いのです。
真正面から見て、はじめて余すところなく楽しめるみたいな。
しかしそれでは武道館のような丸い大きな会場では通用しません。
そこで、発想を根本的に変えたそうです。

全部、手の内を見せてしまおうと。

全方位から見られるWORLD ORDERのパフォーマンスとはどのようなものか。
今回のライブはそのようなコンセプトに貫かれており、
ダンスの大胆なアレンジ、照明とのシンクロ、真上から見ても美しいパフォーマンス。
どれをとっても、今までとは次元の違う演出であり、これには本当に驚かせられました。


弱点を逆手に取り、更なるレベルアップに成功する。
発想を変えれば、世界は変わる。


WORLD ORDERが常に発信しているこのメッセージを、
ことばでは無く、パフォーマンスで彼らは示したのです!

特にステージ床に投影されるグラフィカルな照明が非常に美しく、
時にメンバーは寝そべりながら、真上から見て美しい造形的なシルエットを作り出していました。
これは本当にすばらしかった。


ボクの隣には妙齢の美しい女性が1人で見に来ていらしてまして、
開演前に少ししゃべったんですけど(めずらしい!w)、
WORLD ORDERのライブを見るのは初めてとのこと。
物静かな落ち着いた感じの、インテリジェンスあふれるタイプの方とお見受けしました。
その彼女、ライブ中何度か、鼻と口を覆うように手をあて、
おそらくは泣いていましたね・・・

泣かせるようなステージではないんですよ。
ご存知のようにWORLD ORDERはロボットのように無表情に淡々と、
独特な超絶的なパフォーマンスを繰り広げているのみです。
それが、音響と照明の演出が組合わさることによって、
えも言われぬ芸術空間が現れるのです。

それに圧倒されて息を飲んでしまうんですね。
人は自分の発想を超えた芸術に触れると、涙してしまうものです。


WORLD ORDERのライブは人を純粋に楽しませるエンターテインメントと言うよりは、
自分から一歩踏み込んで、解釈することを要求します。
でもそれは、たとえ自分の中で言語化出来なくても、感じ取ることはできます。
だから、非常に見ていて疲れます(笑)
今回のステージはちょうど1時間30分ほどでした。

短いですか? あのダンスパフォーマンスがどれだけ体力を消耗するものか。
あの革新的な演出で1時間30分緊張感を持続させることがどれだけ大変なことなのか。
想像には難くないでしょう。

今回、アンコールがなかったのは驚きましたね。
だって今まであったものですから(笑)

回を重ねるごとに、いろいろと削ぎ落としているような気がします。
メンバーの挨拶も今回はありませんでしたね。

そういう意味では、コール&レスポンス等の従来的な観客との一体感などとは無縁な人たちなんだなと思います。
ボクはこの姿勢は潔いと思いますし、すべてはパフォーマンスに込めている!という姿勢は好きですよ(笑)

その代わり、ライブ以外ではバスツアー(!)などを企画したり、
ファンとのコミュニケーションは大切にしているのです。



この歴史的な武道館公演の模様は、Blu-ray&DVD化が決定しております。
8/7発売予定です。
これは是非チェックしていただきたいですね。傑作間違いないですよ。
おそらくなんらかの賞は取るでしょう(断言)。



なお、この日の音源のCDがサイトより申し込めます。
期間限定なのでお早めに。
http://ps.ponycanyon.co.jp/worldorder/130420/




Tシャツとパンフです。
woTシャツとパンフ




なんだこれ(笑)
gennkiチラシ






WORLD ORDER
WORLD ORDER
posted with amazlet at 13.04.21
WORLD ORDER
P-VINE RECORDS (2010-07-07)
売り上げランキング: 614




2012 [Blu-ray]
2012 [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.04.21
ポニーキャニオン (2012-06-20)
売り上げランキング: 2,725




2012 [DVD]
2012 [DVD]
posted with amazlet at 13.04.21
ポニーキャニオン (2012-06-20)
売り上げランキング: 1,065




FIND THE LIGHT / PERMANENT REVOLUTION
WORLD ORDER
ポニーキャニオン (2012-11-28)
売り上げランキング: 1,446



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. fuji | URL | XLUs9UJY

    ロボトリアさん、はじめましてfujiと申します。
    こちらのページは依然WORLD ORDERで検索してたどり着き、それからいつも読ませていただいてます。Perfumeも好きです。
    私は今回のライブに行くのを最初はすごく悩みました。
    地方在住で東京へ行くのに時間もお金もかかるし家庭もあるしSS席8000円だし一人だし、でもロボトリアさんが以前このチケット代のことを「それくらいの価値あるから」と書かれていたのを読んだのがチケット購入のきっかけのひとつなんです。
    そして行ってきました!
    素晴らしかったです。すべてが…
    涙が出ました。
    もうあれはアートでしたね。
    あのすばらしいパフォーマンスが一回きりなんてもったいない!!
    本当に行ってよかったです。
    ありがとうございました。

  2. ロボトリア | URL | -

    >fujiさん

    はじめまして! コメントありがとうございます。

    そうですか・・・それはそれは、、いやぁうれしいですねぇ♪
    でもボクが書いたことがきっかけのひとつとか言われると責任を感じ感じますね。
    気を引き締めて書かないと(笑)
    たしかに地方在住の方がわざわざ東京に出てきてライブを見るということは、
    想像以上にハードルが高いことだと思います。しかも今回8000円ですからね〜(笑)
    でもあの時、高くないと書いたのは、どうせ見るなら少しでも近く、
    角度の良い席の方がWORLD ORDERの場合、絶対に良いと思ったんです。
    で、それは嬉しいことに間違ってなかったのですが、
    今回のライブは記事で書いたように、どの角度から見ても堪能出来るものでしたね。
    ほんとに素晴らしかった・・・
    それをfujiさんとも共有できて良かったです!

    >あのすばらしいパフォーマンスが一回きりなんてもったいない!!

    幸い今回のライブは映像化されますので、それを楽しみに待つとしましょう(^^)
    ある人の情報によると撮影用カメラは20台くらいあったとか。
    映像作品のパッケージとしても、強く意識されたステージだったと思います。

  3. fuji | URL | XLUs9UJY

    責任なんて感じないでください(^_^;)
    いつも通りでお願いします!
    私の席はSS席スタンド席だったので最初は「どうなのこれ?」って不安だったのですがよく見れました♪
    会場入った瞬間は「アリーナいいなー」って思いましたが…
    武道館は初めてだったんですがステージ位置のせいか案外狭いなと思いました。

    バスツアーもすっごく行きたいですがさすがにこれはあきらめました(泣)
    Blu-rayはもちろん予約してきましたよ♪
    発売日が待ち遠しいです。

  4. 楽日 | URL | -

    武道館にて。

    はじめまして。
    WORLD ORDERの武道館公演は、完成度の高さに圧倒された。
    全員が床に横たわるダンスは花を思わせ、
    死と再生、そして仄かなエロスさえ感じさせらた。

    ロボトリアさんが掲げたWORLD ORDERの魅力。
    「真摯なメッセージ」
    「ユーモアと芸術性を両立」
    「シニカルな逆説的アプローチ」
    「 しっかりとしたスキルに裏打ちされた安定感」
    「誰もやらなかったオリジナリティ」
    「年齢、国境を超えて伝わるエンターテインメント性」

    ダリ、寺山修司、山田風太郎、清少納言、蔡明亮、クラフトワーク、たま。
    自分が好きな芸術家は、皆上記の点が共通していることに気が付いた。

    しかしWORLD ORDERのバスツアーは参加するか悩む。
    1960年代に生を受けたオッサンが参加して楽しめるのか。
    しかしあのパフォーマンスは、死ぬほど近くで観たい。

  5. smile | URL | -

    進化

    年末のフェスでWORLD ORDERさんを初めて観て
    斜めアングルに陣取ってミスった~
    と後悔したsmileです。

    なんと360°!!
    凄い進化ですね~
    これは生で観てみたいです。
    大阪で単独ライブあれば行ってみたいと思いました。
    でも円形ステージはもう無いのかな~

    すべてはパフォーマンスに込めている!
    かっけ~

  6. ロボトリア | URL | -

    fujiさん

    コメントありがとうございます。

    >責任なんて感じないでください(^_^;)

    あはは、はい、そうします(^^)
    よく考えたら責任とれるような記事なんて書けませんでした←

    >不安だったのですがよく見れました♪

    武道館のいちばん見やすい席は1Fスタンドというのが持論ですw
    アリーナは距離は近いですが、見上げるかたちになるので意外に死角がありますね。

    >武道館は初めてだったんですがステージ位置のせいか案外狭いなと思いました。

    そうですね、今はアリーナ級の大きな会場でライブをするアーティストも多いですから。
    昔は「武道館=大会場」というイメージでしたが、実際入ってみると小さく感じますね。

    >バスツアーもすっごく行きたいですがさすがにこれはあきらめました(泣)

    これはボクも行けないですねー。日程も予算もキツいのですが、
    親密すぎてちょっと気後れしてしまいます(;^_^

  7. ロボトリア | URL | -

    >楽日さん

    初めまして! コメントありがとうございます。

    >全員が床に横たわるダンスは花を思わせ、
    死と再生、そして仄かなエロスさえ感じさせらた。

    あれは美しかったですねー。おっしゃる通り様々な死生観すら感じますね。
    ボクは彼らが歩くシーンに人生の道のりを感じるんですよ。
    途中、バグッたり、いきなり方向やポーズを変えられたりしながらも、
    ひたすら歩き続ける様に心うたれます。

    >「真摯なメッセージ」
    「ユーモアと芸術性を両立」
    「シニカルな逆説的アプローチ」
    「 しっかりとしたスキルに裏打ちされた安定感」
    「誰もやらなかったオリジナリティ」
    「年齢、国境を超えて伝わるエンターテインメント性」

    おお、なんと的を射た評価でしょう。それ誰が言ったんですか?
    ああ、ボクですか!!←←

    >ダリ、寺山修司、山田風太郎、清少納言、蔡明亮、クラフトワーク、たま。
    自分が好きな芸術家は、皆上記の点が共通していることに気が付いた。

    すべての方を存じ上げませんが、ボクの好きなアーティストも含まれますね。
    普通じゃないけど奇をてらうだけでもない、実力者達ですね。

    >しかしWORLD ORDERのバスツアーは参加するか悩む。
    1960年代に生を受けたオッサンが参加して楽しめるのか。
    しかしあのパフォーマンスは、死ぬほど近くで観たい。

    そうか、間近でパフォーマンスをみられるかもしれない貴重なチャンスでもありますね。
    うーん、でもボクは行かないかな〜(笑)
    迷ってらっしゃるなら思い切って行かれてみては?
    良い出会いが待っているかもしれませんよ(^^)

  8. ロボトリア | URL | -

    >smileさん

    コメントありがとうございます。

    >斜めアングルに陣取ってミスった~
    と後悔したsmileです。

    でも、それなりの楽しめましたでしょ?(^^)
    CDJは良い機会でしたね。

    >これは生で観てみたいです。
    大阪で単独ライブあれば行ってみたいと思いました。

    前2回の公演はたしか大阪でも行われたので、次回はきっとやるのではと。
    是非見に行ってみてくださいねー(^^)

    第2章がどんな風になるのかボクも楽しみです♪

  9. ユーリ | URL | YSd4cb8.

    こんにちは、初めまして

    武道館ライブは、私にとって初の生WOでした。
    WOを知って2カ月でしたけれど、
    生のパフォーマンスを見ることができて、幸せでした。
    迫力と感動でいっぱいのステージは、私も涙が出ました。

    諸事情いろいろあって、
    遠くのイベントには参加できないけれど、
    またぜひ生のステージ、
    できれば単独ライブを見たいと思いました。

    今はライブCDを聞きながら、あのときの感動に浸る毎日。
    武道館に行かれた方のライブレポを読ませてもらうのも楽しいです。
    こちらには、WOのことをもっと知りたくて
    検索しているうちに辿り着きました。

    8月に発売予定の映像も楽しみです。
    私は2階席からでしたので、
    他のアングルの映像も見てみたいと思ってます。

  10. ロボトリア | URL | -

    >ユーリさん

    はじめまして! コメントありがとうございます。

    知って2カ月で見れたのはラッキーでしたね。あまりライブの数自体は多い方ではないので、
    武道館というメジャーな場所でやってくれたのはよい機会でしたね(^^)

    >迫力と感動でいっぱいのステージは、私も涙が出ました。

    テレビと違って音の迫力、ダンスのキレ、パフォーマンスの質の高さを実感できますね。
    あれだけのものを見せつけられれば否応無く感動してしまいますね!

    >今はライブCDを聞きながら、あのときの感動に浸る毎日。

    ボクは後から注文しましたので、たった今届いたところです。
    時間差でまたあの感動を追体験したいと思います。

    >8月に発売予定の映像も楽しみです。

    意外にもライブDVDは初めてですからね。
    それだけに今回は満を持して、という気がいたします。
    楽しみですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/727-0ba2ed25
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。