Perfume FES

2013年03月14日 20:23

「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!」決定!!

Perfume公式
ナタリー記事

こんな企画を待っていました。
メンバーの発案で、メンバーが自らオファーしたというこの企画。
素晴らしいじゃないですか!
Perfumeもこれだけビッグ?になってくると、いろんなこと言う人増えてきます。
内部のスタッフにしろ、ファンにしろ。 みんなそれぞれのPerfume像があるんですね。
だからと言ってみんなの意見をいちいち取り入れたらですね。
これね、もう収拾つなかなくなってきますね。
だから本人たちこれでいきたい!っていう意見をボクは尊重したいです。

で、出て来た人選がこれですよ。
これはいい! さすがの人選とボクは唸りました(何目線なのか?)
●マキシマム ザ ホルモンさん
2008年頃からPerfumeさん、ハマってましたね。
移動のバスの中でずっとホルモンさんのDVDを見ていたり。
ボクがホルモンさんを認識したのは、やはり2008年の「love the world」の時。
同日発売のホルモンさんの「爪爪爪」と熾烈なデッドヒートを繰り広げ、
Perfumeさんは辛くも念願のオリコン第1位を獲得したのは印象深い出来事でした。
飛ぶ鳥を落とす勢いだったPerfumeさんを脅かしたマキシマム ザ ホルモンさんとは何者?と、
興味をいだき、「爪爪爪」を聴いてみたところ、これが素晴らしいじゃないですか。
そこからボクはホルモンさんのCDを集め出し、DVDも購入しました。
その2008年のサマソニ東京、
あの凄まじかったサマソニ東京の時にPerfumeさんを見た後に、ホルモンさんも見ました。
言うまでもなく非常に激しいライブで、ボクはかなり後方で見ていたんですが、
モッシュの渦が徐々に広がり、Perfumeさんの時の消耗も重なり途中で離脱した次第です。
見に行こうかと思っている人はそれ相当の覚悟を持ってのぞんでください!(笑)
しかし、ホルモンさんのナヲ姐とダイスケはんのMCというか掛け合いも絶品で、
エンターティナー性も十分なパフォーマンスを見せてくれます。


●奥田民生さん
ユニコーンに最初に目をつけたのはウチの妻でした。
それとなく聴いているうちにだんだん好きになり、リアルタイムで追いついたのは、
ラストアルバムの「スプリングマン」でしたね。「すばらしい日々」はホントに名曲。
他には「ヒゲとボイン」も好きなアルバムでした。
ユニコーンもそうでしたが、民生さんは脱力の達人ですね。
実はとてもパワフルな人なんでしょうけど、力んだ感じがしない、自然体なところ。
そこがいいです。ユニコーン解散後にすぐにソロ活動せず、しばらく釣りとかに没頭していたことに、
井上陽水が感銘を受け、その後のユニットに繋がったのは有名な話。
器の大きさを感じますね、民生さんには。
ボクは「息子」という曲が大好きです。
ちなみに「ロボッチ」という曲もあるそうですね(笑)


●斉藤和義さん
唯一CDを持ってないのが斉藤さんだったりします(;^_^
でも「やさしくなりたい」っていい曲ですね。
斉藤さんは本物のロッカーの雰囲気を漂わせながら、
メジャーでも勝負できる数少ないミュージシャンですね。
寡黙でいながら、しっかりと自分の芯を持っている、そんな印象を受けます。
あ〜ちゃんの心を射止めるには、ああいう男を目指せばいいのでしょうか?(笑)



さあ!
どこの会場に足を運びましょうか!
迷いますね〜。大いに迷います。
やはり同郷の民生さんとのコラボは是非みたいところ。
でも、念願のホルモンさんとの対バンも捨てがたい!
何が起こるか予測できないハラハラドキドキのライブ!
でも、東京の斉藤さんなら会社休まなくても行けるし・・・

う〜ん、どうしよ?


ていうか、これチケットとれるのか( ̄▽ ̄;)


コメント

  1. minotti | URL | -

    来ましたね!!!
    各アーティストさんについての詳しい説明ありがたいです。
    御三方ともお名前だけは・・・という程度の理解だったのですが、
    これをきっかけに色々聴いてみたいと思ってます。
    新しい出会い、春って感じですね〜。

    >ていうか、これチケットとれるのか( ̄▽ ̄;)
    お相手のファンもいらっしゃるでしょうし、相当な事態になりそうですね。
    でも、行きたいです!

  2. ロボトリア | URL | -

    >minottiさん

    コメントありがとうございます。

    朝、起きたら祭りだったのでビックラしました〜(笑)

    >各アーティストさんについての詳しい説明ありがたいです。

    いえいえ、拙い説明で恐縮です(;^_^
    やはり2008年でしたか、何かの番組でその年の最も好きなアーティストということで、
    Perfumeさんはホルモンさんを挙げてましたね。よっぽど好きなんかと(笑)
    ですから、今回のことは念願かなったり、だと思いますよー。

    民生さんは厳島でレーザービームを唄ってくれたことで自信を付けたんでしょうね(笑)

    斉藤さんは、いつから好きだったんでしょうねー、あ〜ちゃんww

    久々のライブハウスですし、ボクは「原点回帰」のようにも捉えてるんですよ。
    ですから、是非行きたいですね!

  3. smile | URL | -

    ホルモンさん

    民生さんはCDもアルバムのみですが持ってるくらい好きです。
    和義さんは5本の指に入るくらい好きなんですよ。

    でも我が町大阪はホルモンさん
    お名前とビジュアルはかねがね存じ上げておりましたが
    曲はほとんどとゆうほど聴いたことがありません(^_^;)
    ぱふゅの3人がそんなに好きってんなら聴いてみようかと興味が出てきました。
    でもね~
    ああゆうビジュアルが苦手だったりするんですよね(^_^;)
    人は見た目ではないとは言え、ねw


    あとコメントに対してで恐縮ですが
    「原点回帰」
    それ私も感じてまして
    ブレイク前のようなライブハウスでの対バン形式
    今、これをすることの意義。
    Wt1stでのライブハウス公演が
    よほど刺激になったのかなと思います。
    いろいろと迷うこともあるようなので
    ここで原点回帰することは意味のあることだと思います。

    Perfumeが大きくなったからこそ出来る夢の共演
    ファンのためだけでなく、たまには自分たちが楽しむためだけに
    そんなライブがあってもいいんじゃないかと、思うわけですよ

    もちろんファンも楽しみですが

    運次第ですねw

  4. ロボトリア | URL | -

    >smileさん

    コメントありがとうございます。

    ホルモンさんは万人に好まれるタイプの音楽ではないですね。
    でもだからこそ個性的で魅力的なわけで、
    そんなグループを好きと言えるPerfumeを好きと言える自分が誇らしいのです(ややこしいですか?笑)

    >ここで原点回帰することは意味のあることだと思います。

    同意いただいて嬉しいです。
    ワールドツアーを終えて派手に凱旋公演をやってもおかしくないにも関わらず、
    原点であるライブハウスでやってくれるのが嬉しいじゃありませんか。
    チケット争奪が厳しくなるのは目に見えているのにです!
    ボクは3人のそんな心意気を買いますよ。
    ですから、たとえチケット取れなくても文句は言いません!

    >Perfumeが大きくなったからこそ出来る夢の共演
    ファンのためだけでなく、たまには自分たちが楽しむためだけに
    そんなライブがあってもいいんじゃないかと、思うわけですよ

    全面的に同意です。
    ファンの顔色を伺うよりもまずは本人たちが楽しんでやれることをやる。
    それが結果的にファンの楽しみに還元されると思いますので。
    まあこれって今までもそうでしたよね(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/714-68ac6bb9
この記事へのトラックバック