--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ドラえもん」観ました

2013年03月11日 00:06

昨日、映画「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」を観てきました。
封切り日の真っ昼間。周りは子連れのファミリーだらけで、
おっさん一人のボクは完全アウェイでしたが、そんなの関係ねぇ(古いよ笑)
映画館で流れる「未来のミュージアム」。
やはりスケール感が違いましたね。
例の「ノイズ」と注意書きされてる音も、歌声を増幅させるように響き、
それが「あふれる想い」を表現しているのでは?という自分勝手な解釈を、
更に確信させた次第です。


映画は子どもから大人まで、存分に楽しめる内容だったと思います。
友情、あきらめない気持ち・・・
それらが主軸となり、感動のフィナーレを迎えます。
子どもの頃の気持ちが少しでも残っている人なら感極まると思います(^^)


それとボクは個人的に、もう二つ、
別のテーマをどうしても感じざるを得ませんでした。


それは「科学と人間のおごり」、
それに「日常の尊さ、大切さ」です。。。



ぜひ皆さんも、映画館で確かめてみてくださいね(^^)



おみやげをもらいました♪
doraomiyage.jpg

あたまのポポン(こいつが泣かせるんだよ、また・・・笑)を回してゼンマイを巻くと、
ドラちゃんが進み出しますよ(^^)


コメント

  1. やぷ | URL | d4YSIXWw

    映画を見終わった後にちびっ子達がミュージアム、ミュージアムって歌ってるのを見て涙腺が緩んでしまいました。
    ドラえもんの曲になってよかったです。

  2. セラミックおじさん | URL | -

    やっぱりそう感じましたか!

    あのミニ太陽は… …を思い起こしたし

    科学者の奢りや虚栄心… … いろんな隠しテーマをしっかりと隠したまま

    子どもたちに(保護者に… ぼっち観劇のおっさんも含め)、大切なモノを教えてくれる…

    で、あの場面であのイントロ… 私も泣いちゃいましたよ

  3. ロボトリア | URL | -

    >やぷさん

    コメントありがとうございます。

    子どもたち歌ってましたか! ボクの時はみんなおとなしい子ばかりだったのか、
    わりと静かでしたね。でも、最後まで席を立つ人はひとりもいなくて、
    後で考えてみたらそれってすごいことかも?って思いました(^^)

  4. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさん

    コメントありがとうございます。

    あれはもうそうとしかぼくはみえなかったです(笑)
    だからじんじゃーのさいごのせりふはわらえなかったです(笑)
    とにかくハッピーエンドのなって本当に安堵しました(笑)

  5. mtst | URL | WU..WH7.

    覚悟はしてましたが

    予想通り涙流す事となりました(笑)
    曲にあわせて一緒に歌う親子連れの方の声が聞こえてきた時は
    別の意味で追い討ちをかけられました。

  6. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    姪っ子ちゃんも楽しんでくれたでしょうか?(^^)
    「おいちゃん、どーして泣いてるのぉ?」とか言われませんでしたか?(笑)

    >曲にあわせて一緒に歌う親子連れの方の声が聞こえてきた時は
    別の意味で追い討ちをかけられました。

    ボクの時は残念ながらそれを聞くことは出来なかったのですが、
    あちこちでそんな話を聞きますので、ボクはそれだけで満足です(^^)

  7. Sawmasu | URL | 2wT3Kc/2

    必見ですね!!

    僕もご存じの通り初日に朝一で見てきました!!
    いろいろ語りたいことはあるけどネタバレは控えなきゃいけないので歯がゆい気持ちでいます。汗

    映画終盤にある登場人物のボタンの掛け違いで想定外の事態が発生。絶体絶命に。
    しかし、普段使えるはずのあるモノが使えない更なるピンチがのび太達を襲う。
    そこで彼らを救ったものとは・・・。

    ネタバレしないように書くためにちょっと苦労しましたwが、
    このシーンを見ながら、僕の脳内に未来のミュージアムの歌詞とPVがインスパイアされました。
    あーこういうことだったのかと。ちゃんと繋がっていたんだと。
    未来のミュージアムが流れ始めるタイミングはもうズルイです。涙

    子供達の記憶に残る作品になってくれたら嬉しいですね。
    出来れば主題歌も一緒に・・・。興行成績も良いみたいですしね。

  8. ロボトリア | URL | -

    >Sawmasuさん

    コメントありがとうございます。

    >ネタバレしないように書くためにちょっと苦労しましたwが、

    すごいですね〜、よくストーリーをかいつまんで説明できましたね。
    ボクはもう早くも記憶があやふやです(えっ)
    断片的な名シーンだけ脳に焼き付いています。
    やっぱりキーとなるあのシーンがボクはたまらなく好きですね。
    主に未来を舞台にした中で、あのシーンが出てくると胸がキューンとなるんですよ(笑)

    興行成績が良くてよかったです。
    ボクはドラえもん観たのが初めてだったので他と比べようがないのですが、
    今回の話はよく出来てましたね。
    そこへPerfumeが絡むことが出来たのは幸せなことでした。

  9. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    ロボッチさんが

    完全アウェイの中、スクリーンのドラえもんを観て感動に打ち震えるシーンを想像して吹きました( ´▽`)
    ささくれだった心に潤いが出来ました。いつもネタをありがとうございます(^-^)/
    え?ネタじゃないの?

  10. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    心が潤いましたか? それは良かったです!
    さて、ボクはどうしてひとりでドラえもんを観に行くことになったのでしょうか?

    それはrunrunさんに断られたからだよおおおおおおう!!!(笑)
    え、なんですか。自分の子どもと観に行くから行けないってなんですか?
    自分の子どもとボクとどっちが大切なんですかっ?!!←

    せめて観に行った感想をブログにあげてくださいね〜(^皿^)v

  11. イトナオ | URL | -

    こんにちは

    毎月14日はTOHOシネマズデイ。入場料¥1,000でございます。
    …ならば行かねばなるまい…
    で、観てきました。
    平日。まっぴるま。(仕事はどうした?)
    観客は2~30人ほど。ほとんどが就学前の子供とその保護者。
    なぜかJK4人連れ。(授業はどうした?)
    上映前に館内が暗くなると「コワイ」という子供の声。(やれやれ)
    のび太とドラえもんの友情のお話。
    気楽に観ておりました。あれが出てくるまでは。
    終映後、一緒に見に来たお父さんに感想を話す子供。
    あの子は、あれが映画の中だけのお話ではなく自分が生きている現実の世界(かなり身近)で実際に起きていて、現在も進行中で…という事を知ってるのかな?
    そして僕らは、それを解決する「ひみつ道具」を持っていない。
    お父さんはうちに帰ってからあの子とそんな話をするのだろうか?

    近代以降の歴史の中で、この国は様々な失敗をしております。
    失敗しても、きちんとそれを精査して繰り返さない努力をすれば良いのですが、ほとんどの場合「なかった事」にして来たわけで…
    なんだか今回もその気配が濃厚になって来ております。
    気楽に観に行った映画でしたが、少々重いきもちになって帰途についたのでありました。
    はぁ…仕事でもするか…(逃避)

  12. ロボトリア | URL | -

    >イトナオさん

    コメントありがとうございます。

    >毎月14日はTOHOシネマズデイ。入場料¥1,000でございます。

    たしかそうですね。つい忘れてしまいますφ(._. )メモメモ

    >気楽に観ておりました。あれが出てくるまでは。

    あれは果たして意図的なものなんでしょうかね。
    もしまったく意図のないものならば、個人的にはあまりに無自覚なように思います。

    >気楽に観に行った映画でしたが、少々重いきもちになって帰途についたのでありました。

    ボクもあれが出て来てからは「ムムムム〜、コレハ・・・」という複雑な気持ちに支配されました。
    ペプラー博士においては、これからは名声のためではなく、
    人々の幸福のための科学とは何かを、真剣に考えてほしいですね(苦笑)
    現実世界においても、なんとかドラえもんに負けない人類の叡智で、
    良い方向に向かうことを願うばかりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/712-2f0b6063
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。