--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「未来のミュージアム」の良さを語ってみよう

2013年03月03日 14:39

Perfumeの「未来のミュージアム」。

「Spending all my time」に続いて、評価が割れているようですね。
音楽的嗜好は人それぞれ。賛否があって当たり前。
表現された作品に対しての、もっとも低い評価は「賛否がないこと」ですから、
ボクはこれは好ましい傾向だと思っています。その上で・・・



「未来のミュージアム」に対する評価を大きく2つにわけると、こういうことでしょうか。


1.子ども向けに作られた曲なので最初から興味がない。一応聴いてみたがやはり好みではなかった。

2.子ども向けとナメてタカをくくっていたが、
  CDを聴いてみて作り込まれたサウンドに度肝を抜かれ評価が変わった。


今は2の意見が多いように感じますが、ボクは実は1でも2でもないのです。
2の意見の「作り込まれた中田サウンド」も、この曲に限っては、
ボクにとって副次的なものにすぎません。

ただサウンドで言うと、例のノイズのような音。
ちょうどサビのところで鳴る音割れみたいな、あの音は気になりますね。

ラジオで初オンエアされた時には、
ボクのラジカセの感度(ラジカセ!)も良くないこともあいまって、
全く気づかなかったのですが、CDを聴いて明らかに意図的に入れた音だとわかりました。
でも、パッケージにも「制作者の意図によるものです」と、断り書きが書いてあるくらいですから、
やはり勘違いされるかもしれない、きわどい音には違いないですね。

では中田さんはなぜ、あのノイズのような音を入れたのでしょう?

これはボクの勝手な解釈ですが、
「ノスタルジーを利用した想像力の広がり」を表現したかったのかな、なんて思ってます。
よくレコードのプチプチ音をあえて入れたりする手法、ありますよね。
ハイファイの中にローファイを持ち込むことによって現れる異化効果。

感度の悪いラジオをダイヤルでチューニングしている時、あんな音でますよね。
あるいは昔のテレビの性能の低い小さなスピーカーで、ボリュームを上げるとああいう音になりますよね。

それがむしろ「高まる想い」を強調した演出になる場合があると思うのです。
届かない性能を補うイマジネーション。
それこそが今、足りないものではないですか!


副次的なものといいつつ、サウンドについての話で横道にそれてしまいました。
ただこれは、ひたすら高音質を追い求めるサウンド至上主義とは、
異なるアプローチであることを理解していただけたらと思います。

だからボクは「未来のミュージアム」の別バージョンとして、
超ローファイな、いっそモノラルバージョンを作っても面白いと思っているくらいです。


ボクが「未来のミュージアム」を好きなもうひとつの理由。
それはあまりに素直なメロディラインです。
まったく奇をてらわない王道ソングに、拍子抜けした人も多いのではないでしょうか。
ボクも初めて聴いた印象は「昭和の日本のアニメソングをコラージュしたようだ」と思い、
新鮮味を感じませんでした。 ところが何度か聴くうちに非常に心地よくなってくるのです。

こう…メロディがいって欲しい所にいってくれるカタルシスのようなものを感じませんか?

聴いたことがあるかもしれない。過去に似たような曲があったかもしれない。
でも、今回はそんなことは恐れず、最も気持ちの良いメロディを選択した、のではないか・・・
これに身を委ねることが出来るか、出来ないか、これが曲の好みを分断している要素かもしれません。

聴いたことのあるような曲調の「未来のミュージアム」ですが、
過去のアニメソング、子ども向けソングと決定的に違うものがあります。

それは、3人の声です。

前の記事にも書きましたが、天から降り注ぐような澄み切った歌声・・・
それは言ってしまえば、か細く、頼りない声です。

昔のアニメソングの、力強くアクの強い歌声の歌手の方々を思い浮かべてください。
あるいは歌のお姉さんの、声楽的に訓練された安定感抜群の歌唱法を。

Perfumeの歌声はそれらとはまったく異なり、
優しくささやくようにボクの耳に、こころに、響いてくるのです。

この3人の歌声がボクにはたまらないわけですが、さあ、はてして世間一般的にはどうでしょうか?
腹から声を出し、感情を爆発させる歌唱法が人気の中、インパクトが薄いと受け止められるかもしれません。
この辺が、この曲が大きくヒットするか、否かに関わってくるのではないかと密かに感じているところです。



中田さんはドラえもんの大ファンで、相当な意気込みを持って作曲にあたったと聞いています。
そんな中、もっとも相応しい楽曲とは何かを真剣に考え、自分のエゴを捨て、つまらないコダワリを捨てて、
全キャリアをつぎ込んで挑んだ、中田さん渾身の楽曲だとボクはとらえています。


いよいよ3/9から映画が公開され、多くの子どもたち、また、
子どもを連れた多くの親御さんたちに、この曲の良さが伝わればいいなと思っています(^^)







未来のミュージアム(初回限定盤)
Perfume
ユニバーサルJ (2013-02-27)
売り上げランキング: 25



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. mtst | URL | WU..WH7.

    自分には

    インストで聞いてもどれがノイズなのか分かりませんでした(苦笑)

    この曲はドラえもん達を引き立てる為の曲なのだからこれでいいのだろうなと思ったりしてます。
    そう考えると中田さんのドラえもん愛を感じられます←絶対違う

    姪のおかげでドラえもんを観に行く事ができます。
    映画を見終わる頃には曲の印象ががらりと変わるのか楽しみでもあります。

  2. cyber voice | URL | -

    好き嫌いは別にして

    この曲はかなりの名曲だと思います。王道の曲調をテクノで表現しているところに感心するというか、時代性を感じます。

  3. セラミックおじさん | URL | -

    みゅ〜じあむ♫ みゅ〜じあむ♫

    かしゆかの声がええですね〜。モノラルでも面白かったですよね。

    私のノイズの解釈は「探し求めていたもの」ではないかと…

    時空を旅するロケットパンチとレーザ光線どころか念動力も使える人型ロボットを開発できる博士?が求めていたもの…

    それはTechnologyだけではない世界…  なんてね(笑

    映画館に本気で行くことを考え始めています。

    子どもたちの反応がどうであるかが、テーマソングの命題です

    好き嫌いはともかく、音楽の方向性を批判している人たちは

    何を求めているんでしょうかね(笑

  4. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    >インストで聞いてもどれがノイズなのか分かりませんでした(苦笑)

    きっと、「これがそうですよ」と指を指して教えても、mtstさんは、
    「え!これがノイズなの?!」と言うのでないかと思います(笑)
    中田サウンドに親しんだ人には自然に聴こえるものかもしえません。

    >そう考えると中田さんのドラえもん愛を感じられます←絶対違う

    いやいや、そうでしょう! ボクはそう考えていますよ。

    >姪のおかげでドラえもんを観に行く事ができます。
    映画を見終わる頃には曲の印象ががらりと変わるのか楽しみでもあります。

    それは楽しみですね〜(^^)
    ボクも観にいきたいのですが、あのファミリー層で占拠された空間に耐えられるかどうか・・・
    それだけが気がかりなのです(笑)

  5. ロボトリア | URL | -

    >cyber voiceさん

    コメントありがとうございます。

    >王道の曲調をテクノで表現しているところに感心するというか、

    今回の曲は王道でありながら、新しさも表現できているところにボクも感心しています(^^)
    完全に二重構造の曲になっています。

  6. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさん

    >かしゆかの声がええですね〜。

    彼女の声は、YMOにおける幸宏さんの声の性質によく似ていると感じています。
    ユニゾンでもふたりの声を吸収してしまうんですよね。圧倒的な存在感だと思います。

    >それはTechnologyだけではない世界…  なんてね(笑

    博士が何に不満を持って過去にロボットを送ったのか、ボクも不思議に思ってました。
    なるほどそういう解釈もありますね。
    人間は矛盾だらけの生き物です。満ち足りていると思っても、何かが足りなかった。
    その精神の軋轢を、あのノイズで表現しているのでしょうか。

    >映画館に本気で行くことを考え始めています。

    ドラえもんはレイトショー無いですよね←

    >音楽の方向性を批判している人たちは

    そうなってくると、静かに去るしかないでしょうね。
    ボクはいろんな事にチャレンジして、振り幅を広げていくPerfumeに魅力を感じているのですが・・・

  7. eelfish | URL | -

    既に

    兆しはあります。
    mixiのマイミクさんで、今までPerfumeのパの字もなかった既婚女子(幼児あり)が、Perfumeについてつぶやいてました。
    これからが楽しみです。

  8. ロボトリア | URL | -

    >eelfishさん

    コメントありがとうございます。

    Perfumeのパの字もなかった方が関心を持ってくれるのは嬉しいですね。
    なんたって最初の一歩がたいへんなんすから(笑)

    ちなみにPerfume超ライトファンのウチの妻も「未来のミュージアム」お気に入りのようです(^^)

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. ロボトリア | URL | -

    コメント非表示さま

    コメントありがとうございます。

    楽曲としてとても優れていますよね。
    あと、ご存知かと思いますが、これダンスが付くと魅力倍増なんですよ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/709-3c3bacca
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。