--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来・・・

2013年02月28日 21:06

ボクの子どもの頃の未来は、21世紀だった。
21世紀は未来の象徴だった。
今は21世紀。2013年。
2013年といえば相当な未来だ。

クルマが空を飛んでいるはずだった。
不老不死の薬が開発されているはずだった。
人々は究極の幸せを享受しているはずだった・・・

でも、現実には様々な問題が横たわり続けている。
むしろパンドラの箱を開けてしまったかのように、
新しい問題が次から次へと飛び出してくる。
相も変わらず人は悩み、生きる意味を問い続けている。


そんな時テレビから、
Perfumeが歌う、子ども向けアニメソングが聴こえてきた。


♪ミュージアム ミュージアム かけがえのない
大切な未来を つなぐ ひみつミュージアム



既視感ありありのメロディ。
でも、ボクは一気に子ども時代にタイムスリップした。
そして子どもの自分が、優しい歌のお姉さんから、
歌を聴かされているように感じた。

ああ、懐かしい! この感覚!

わけもわからずウキウキしてくる。
心おどる音楽。
そこに理屈は要らない。


♪ファンタジー ファンタジー 足りないのは何?
一緒に見つけようよ キミにもできるはずさ



何が足りないのだろう。
何を見つけたらいいのだろう。

恥ずかしいことに、こんな歳になってもまだハッキリとはわからない。
これからも見つかるかどうか・・・
でも、澄みきった天から降り注ぐような声で、
一緒に見つけようって言ってくれてる。

なんだか勇気がわいてくるよ!


monoTV未来


「未来のミュージアム」を聴いて感じる、泣きたくなるような切なさ。

その理由はこんなことだろうかと考えて、書いてみました(^^)

あはは、なんか恥ずかしいね・・・(笑)







未来のミュージアム(初回限定盤)
Perfume
ユニバーサルJ (2013-02-27)
売り上げランキング: 22



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. 子猫のしっぽ | URL | SJMMuUIM

    同意致します!

    今回の子供向けアニメの主題歌については、戸惑ったファンが多いと聞きます。なんでもシングルの売上が悪いとか。

    中田さんはドラえもんの大ファンらしいですね。今回の打ち合わせにも積極的だったとか。

    僕も正直子供の頃はファンでしたが、大人になった現在は馬鹿にしていました。
    でもどうやら中田さんは、今でも子供の心を持った稀有な大人のようですね。

    これはもしかして、今回の映画に観に行くと初めて中田さんの意図が理解できるかもしれないと思い始めています。

  2. ロボトリア | URL | -

    >子猫のしっぽさん

    コメントありがとうございます。

    同意いただき嬉しいです(^^)
    今回の曲は明らかにこれまでとは毛色が違いますから、
    受け入れられない人がいても当然と思います。
    ボクもなぜこの曲を好きと思うのか不思議なんです(笑)

    >中田さんはドラえもんの大ファンらしいですね。今回の打ち合わせにも積極的だったとか。

    そういった気持ちは絶対に影響しますし、曲に出ると思うんですよ。
    ボクは「未来のミュージアム」は非常に野心的な曲だという認識です。

    >でもどうやら中田さんは、今でも子供の心を持った稀有な大人のようですね。

    子どもの夢というテーマを、誰の耳にも心地よく届ける手腕は、
    バランス感覚を持った大人の仕事だと思いました。

    >これはもしかして、今回の映画に観に行くと初めて中田さんの意図が理解できるかもしれないと思い始めています。

    子猫のしっぽさんのその一言で観に行きたい気持ちが強まってきました(笑)

  3. mtst | URL | WU..WH7.

    最近は

    メインがこんな感じの曲ならカップリングはどんな曲でくるんだろうと考えるようになりました。←ひねくれ者
    「未来」と言う言葉に子供の時に金銭的に余裕の無い中、親が奮発して買ってくれた勉強机を思い出しました。そこには未来の世界が描いてあるイラストが何枚か差し換えられるようになっていて、明るい未来しか来ないと思っていました。

    シングル発売前、思いかけず配達中のカーラジオからフルを聞いてしまった時、特に耳にとまる感じでもなく「こんな感じか〜」位だったのですが、歌詞が頭を巡るたび同じ部分でも聞き方によっては優しく聞こえたり、かなり厳しく聞こえたりもして…
    「足りない物はなに?」
    「足りない物だらけだよ〜…」
    「キミにもできるはずさ」
    「自分にはできるわけないよ〜…」
    もう、完全に自分の中身はのび太なんだということに気付きました(笑)

  4. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    >メインがこんな感じの曲ならカップリングはどんな曲でくるんだろうと考えるようになりました。

    「だいじょばない」で、見事にバランスをとってますよね。
    「だいじょばない」は「未来のミュージアム」ありきの曲ではないかと思っています。

    >そこには未来の世界が描いてあるイラストが何枚か

    昔の大人たちは随分と未来に対するハードルを上げてくれましたね(笑)
    ただ、スマホやインターネットなど予想もしない技術はどんどん実現していきますね(笑)

    >聞き方によっては優しく聞こえたり、かなり厳しく聞こえたりもして…

    極めてシンプルなことばで構成されたこの曲は、聴く人のバックボーン、
    置かれている状況で、受ける印象が大きく変わると思います。
    そこはイマジネーションを広げて楽しみたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/708-482f988b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。