--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆短編妄想小説☆「本日休講」〜雪の吐息(前編)

2013年01月15日 21:12

冬休みが明けて間もないある日。
夜通し降り続いた雪で、町は真っ白に変わっていた。

今朝は交通機関も乱れがちで、こんな日は本当は休んでしまいたかったが、
進級のための単位がギリギリだったから仕方がない。
1時間ほど遅刻して、ボクはなんとか大学にたどりついた。


1:15notti03


掲示板の前に行くと、大本がいた。
ボクに気づくと、大本は少しいじわるそうな笑顔で言った。
「はいっ、遠いところお疲れさまでしたー」

「え?なに?まさか・・・」

「うん、今日は1日休講だって。交通が乱れてて先生方がこられんみたい」

「え〜〜〜! なんだよう、こっちは一生懸命来たのに〜」

がっくりと脱力感に打ちひしがれ、それと同時にボクは懐かしい既視感におそわれていた。

(あの日とおんなじだ・・・)

去年の春、まだ暖かかったあの日。この同じ掲示板でボクが休講を知らせると、
大本はがっくりしていたっけ・・・

「今日は逆ってわけか・・・ふふ」

「え?なんて?」

「いや、べつに・・・」

「じゃあ、いこっか」

「どこに?」

「ここにいてもしょうがないでしょ♪」

「ああ、そうだね」

ボクと大本は、まるでそうするのが当たり前かのように、
ふたり並んで、もと来た道を歩き出した。

「バスはしばらく来ないな。遅れてるし」

「歩こうよ」

「え、道、悪いと思うけど・・・」

「いいじゃん。おもしろそうじゃん」

「そ、そう?」

ボクと大本は小川の小道に向かって歩き出した。
東京郊外の気温は思いのほか低く、雪はほとんど溶けずに残っていた。

「わあ、キレイだね。まだ誰も歩いてないよっ」

地面の雪は日差しを受けて、眩しいくらいにキラキラと輝いていた。
その砂糖のような白く平らな雪面を、大本は無邪気に踏みしめていた。

「ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅっ、あはは、気持ちいい〜」

「はは、子どもみたいだな大本は・・・
あ、ほんとだ、これは気持ちいいや。まだ誰も歩いてないね」

「そうだね。誰も歩いてないね。人類の第一歩だね」

「え、何それ?」

ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅっ。

人もまばらな小川の小道。
雪を踏みしめるふたりの足音だけが聴こえる。
青い空と白い雪。
空気は清らかで、しんと冷たかった。

大本はニットの帽子と手袋を取り出して身につけた。

「へー、それかわいいね。てっぺんにぼんぼんが付いてる」

「へへへ、ちょっと子どもっぽかったかな?」

「いや、そんなことな・・・」

バッサーーー!!

いきなり大本の頭に雪が落ちてきた。
木の枝に降り積もった雪のかたまりだ。

「いやーん」

大本の雪まみれの顔は半泣きだった。

「ぷははは、だいじょうぶ? 雪柔らかいし、今帽子かぶったところだし、
平気だよね。だいじょうぶだよね? はははは」

「もー! だいじょばない! 今日下ろしたばっかなのにー。ろぼっちのばか!」

「え? だいじょばないって、なんだそれ? ふふ、あははは、あははははは」

「・・・ふふ、はは、あはははははは、もう!」

軽く体当たりする大本。



ボクたちは笑いながら、雪道を歩いていった。






(後編へ続く)





1:15notti01






1:15のっち04




※この物語はフィクションであり実在の人物とは一切関係がありません♪


コメント

  1. おとわ しゅな | URL | QFk3YRjk

    やった~♪

    と、思ったらなんなんですかこのリア充っぷり(笑)

    読んでてニヤニヤしてしまいました。

    丁度、雪が降ったから・・・妄想がバクハツしたんでしょうかね?!
    後編もこの勢いでお願いします~♪

  2. ヤジオショー | URL | -

    祝、セカンドシーズン? サードシーズン?

    始まりましたねぇ、本日休講。
    前シーズンは夏のキャンプでおわったんでしたっけ?今回は冬シーズンというわけですね、しかも最近のキーワードまでりげなく入れたりなんかしたりしちゃって〜。憎いねどうもf^_^;)
    あっ、少し狂喜しちゃいました、失礼しました。
    この後二人はどうなるのか気になるのう( ´ ▽ ` )ノ
    前編ということは後編に続いてさらにアンコール編と他の登場人物を主人公にしたスピンオフ編も有る、と勝手に思い込むコトにしましたのでヨロシクお願いしま〜す(^。^)

  3. mtst | URL | WU..WH7.

    負けました

    またニヤニヤさせられてしまった。
    後編は絶対にニヤニヤを我慢します。
    なのでなるべく早くお願いします。

  4. mimothecat | URL | -

    相変わらずニヤつきます~

    ニヤニヤを、ありがとうございます(笑)

    この大雪と共に、ロボッチさんになにかが降りてきたんですね♡

    いつも期待せずにはいられないんですが、敢えて・・・
    期待せずお待ちしてます、とお伝えしておきます。

    これくらいの感じで多分ちょうどイイ、ってことで!

  5. shirakata | URL | sM/y3BmM

    廃人協会正会員

    協会会員として、長い間続編をお待ちしておりました。

    雪の積もった情景は反則です。
    もうっ、作者の思うツボです。
    キャプチャ画像の切り取り方に愛を感じます。
    見事に前回の”振り”を回収する発想が秀逸すぎます。

    生きててよかったっ←

  6. PPPHIVE | URL | -

    このぉ~

    腐れのっちのちがぁ~!!!!

    いやあ、またまたあったかいぃ~話です(笑)
    これ雪降ってから思いついたんですか??
    だとすると、素晴らしいスピードです尊敬します。

    しかし、ボク!!!!に言いたい
    はよ何とかせんとこんな可愛い娘、他に取られるやんか!!!!

    焦れったいですな~(釣り?w)

  7. ロボトリア | URL | -

    >おとわ しゅなさん

    コメントありがとうございます。

    >なんなんですかこのリア充っぷり(笑)

    リア充すいません(^_^; でも爆発はしませんよ!←

    >丁度、雪が降ったから・・・妄想がバクハツしたんでしょうかね?!

    はい、妄想は爆発しました(爆笑)

  8. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    >今回は冬シーズンというわけですね、

    春になったら何か湧いてくると思ったのですが、
    冬は冬で情緒があって、なかなかいいもんだな〜と思う次第です。
    とりあえず、前編後編分のネタしか仕込んでおりやせんのでご了承を(^^ゞ

    >しかも最近のキーワードまでりげなく入れたり

    書いてる内に入れたくなるんですねー、あのコトバのインパクトは相当なものです(笑)

  9. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    >後編は絶対にニヤニヤを我慢します。

    なんのプレイでしょうか?(笑)
    こんなものでよければ思いきりニヤニヤを解放してあげてくださいな(´▽`;)

  10. ロボトリア | URL | -

    >mimothecatさん

    コメントありがとうございます。

    >この大雪と共に、ロボッチさんになにかが降りてきたんですね♡

    おっしゃる通りです! 自然の力はあなどれないですね(?)

    >いつも期待せずにはいられないんですが、敢えて・・・
    期待せずお待ちしてます、とお伝えしておきます。

    なんという、慈愛に満ちたおことばでしょうか(; ;)
    とりあえず後編の構想だけは出来ているので近いうちに上げたいと思います♪

  11. ロボトリア | URL | -

    >shirakataさん

    コメントありがとうございます。

    >協会会員として、長い間続編をお待ちしておりました。

    え?shirakataさんは会長さんではないのですか?←

    >雪の積もった情景は反則です。

    雪のおかげでアイディアが湧いてきました♪

    >キャプチャ画像の切り取り方に愛を感じます。

    ネットから拾ってきたものです(^^ゞ
    でも厳選しましたし、多少トリミングもしてありますので、
    セレクトに共感いただけるのも嬉しいですね。

    >生きててよかったっ←

    生ききってくださいっ(言い切ったっ←)

  12. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    >腐れのっちのちがぁ~!!!!

    まあ、そんなに興奮しないでください(江川投手入団記者会見風に)←古!

    >これ雪降ってから思いついたんですか??

    そうなんです。雪って関東に住んでる者にとってはいきなり非日常に引き込まれる
    インパクトがあるなあと、あらためて思いましたね。

    >だとすると、素晴らしいスピードです尊敬します。

    思いついて、その時気力もあると、わりとサクサク書けちゃいますね。
    問題は普段、なかなか思いつかないのと気力が無いことです。

    >はよ何とかせんとこんな可愛い娘、他に取られるやんか!!!!

    申し訳ないのですが、しばらくこのような状況が続くと思われ(笑)
    でも、何かが始まる予感がしている時が、いちばん幸せな時間かもしれないなぁ、
    などと、そんな気もするのでございます(マジメか!w)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/692-f3cb7ecb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。