--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大貫妙子&坂本龍一、11月にコラボアルバム発売!

2010年06月23日 19:58

大貫/坂本

大貫妙子坂本龍一によるコラボアルバムが11月上旬に発売。
そのリリースに合わせた二人のツアーも行われるそうです。
ナタリーの記事で知りました。

これはちょっと楽しみです。
昨年の12月に行われた坂本龍一のソロライブに大貫妙子がゲスト出演し、
その評判がとても良かったようです。
本人達も何か手応えを感じたのでしょうか。
とにかく久々に、がっぷりと組んでのアルバム制作。

かつて70年末から80年代を中心に、
坂本龍一が関わった大貫妙子の作品には数々の名盤がありました。

[関連記事]→まったく色あせない「大貫妙子」の音楽世界

しかし「コラボアルバム」とまで、うたったことは今までなかったのではないでしょうか。
坂本龍一がアシスト以上の参加ということで、これまでの形態にとらわれない、
面白くて上質なものが出来上がる予感がします。

ボクは正直、YMOをはじめ、かつて大好きだった神々たちの
最近の作品はあまり追っていません。(「スコラ音楽の学校」は見ました!)
が、これは購入してみようかなと思いました。


それまでの間は昔の作品で思い出に浸りましょう(笑)

もうすぐ7月。夏も間近ですね。

大貫妙子はかつてテレビドラマの主題歌も担当したことがあります。

「夏に恋する女たち」

テレビドラマ史上、最も美しい主題歌であることをここに認定いたします。(何様w)
ドラマ自体は見ていません(^^)



収録アルバムはSIGNIFIE(1983年)

ヨーロピアンサウンド3部作、そして名盤『Cliche』を経て、いよいよ熟成されてきた、
大貫妙子の世界。堂々たる風格です。

参加ミュージシャンは、
坂本龍一、清水信之、大村憲司、鈴木慶一、後藤次利、鈴木さえ子、林立夫、岡田徹ら。

時代背景もあるのでしょうか。とてもゴージャスな雰囲気のアルバムですが、
そこは大貫妙子、あくまでも上品。イヤミなくリッチで贅沢な気分に浸れます。
坂本龍一、清水信之のアレンジの力はいうまでもありません。



クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. Buchousan(wakasa991) | URL | -

    ツアー行きたいですね

    このツアーいきたいですね。
    大貫妙子の透き通ったボーカルが楽しみです。

  2. ロボトリア | URL | -

    Re: ツアー行きたいですね

    Buchousan(wakasa991)さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

    そうですね。昔、共に名作を生み出した二人がまたこうして意気投合し、
    新作を作り、ツアーまで・・・なんか嬉しくなりますね。

  3. PATTAYA | URL | K8dDMMc2

    えっ! 11月!?
    11月だったら日本に帰任してるぞ。
    こーれは行かなければ!!

  4. ロボトリア | URL | -

    PATTAYAさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    PATTAYAさんの好きな大貫妙子です。
    果たしてどんなアルバムになるのか? 楽しみですね(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/69-2253b738
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。