Perfumeは時空を超えて

2010年06月21日 20:17

気が付けばボクも40代半ば・・・
人生も半分を過ぎると何かと「死」について考えることが少なくありません。
人はより良い「死」を死ぬために生きているといいます。
今日はボクの理想の死に方についての、Perfumeを絡めた妄想です(笑)
中年男のバカな妄想なので深刻な話ではありません。
が、半分マジです(笑)
興味のないかたはスルーでお願いします。
では、どうぞ(^^)
2055年春。

啓三(仮名)は、ここ有料老人ホーム「優香園」で5回目の桜を見ていた。

舞落ちる花びらを目で追いながら、つぶやいた。

「もうじき90か・・・わしはもう、いつ逝ってもええと思うとる・・・」

「また啓三さんたら、そればっかり(笑)いつものPerfumeのお話でも

聞かせてくださいな。」

介護福祉士吉澤(仮名・女性・65)は優しく答えた。

「その話を聞いてくれるのは吉澤さんだけじゃ・・・」

6年前に妻に先立たれ、子もなく身寄りのない啓三。

口を開けばPerfume、Perfumeという

啓三の昔話を聞いてくれるのは、吉澤だけだった。

「なあ、吉澤さん。どうしてこんなわしに、そんなに優しくしてくれるんじゃ。

Perfumeのこともよう知っておるのう・・・。

・・そうじゃ、吉澤さん、下の名前を教えてくれんかのう。冥土の土産じゃ」

啓三はここ数日体調が思わしくなく、自分の死期が近いことを悟っていた。

「・・・綾香です」

「えっ・・・」

「旧姓、西脇綾香と申します。昔はあ~ちゃん、呼ばれとった。」

「!」

「そう、啓三さんが大好きなPerfumeやっとったんよ。」

驚愕する啓三に、申し訳なさそうに、優しく微笑んで続けた。

「30年前に解散して、子どもも大きくなって手を離れると、ふと思ったんよ。

あ~ちゃんやっぱり人の役にたつ仕事がしたいって・・・

Perfumeの時から感じてたんよ、人を笑顔にさせることって素晴らしいって・・・

でも私も、もうおばあちゃんじゃけぇ、Perfumeは封印してここで1から始めよう思うて・・

じゃけぇ啓三さんが昔PTAじゃったいうのを聞いて超うれしかったんよ。」

「・・・信じられん・・でも前から思うとった。よう似ておると・・・

でも、まさかなあ、まさか・・・」

啓三は、もう声にならなかった。

「啓三さん、実は今日、ウチらの孫たちがテレビにでるけえ、

よかったら一緒にみいひん? うん、是非見てもらいたいんよ。」

吉澤はそういうと、啓三の車いすをゆっくり押しながら、

テレビのある広いリビングスペースへつれていった。

吉澤は啓三の耳元で静かにささやいた。

「今日は、ウチらの孫たちの晴れ舞台。啓三さんに見てもらいたいんよ」

やがてテレビから、興奮したアナウンサーの実況が聞こえてきた。

「さあ、ついにこの日がやってまいりました。ここロンドンはロックの殿堂、
ハマースミス・オデオンからの宇宙中継。
かつて20世紀に伝説のグループYMOが熱狂させたこの地に、
今日は、これまた伝説のテクノポップユニットPerfumeの血を受け継ぐサラブレットたち、
NEO Perfumeが登場です!!
ご存知の通り伝説のユニットPerfumeは活動中に3人同時に結婚、
さらに同時に出産という奇跡のあと、2025年に解散。
そして実はその子どもたちも、その後に、同時に結婚、そして出産と、
まさに運命としかいいようのない奇跡をへて、
その子ども達、すなわちPerfumeの孫たちが、とうとうこまでのぼりつめました!!

NEO Perfumeは5年前にその素性を隠し、ひっそりとデビューした後に、
ストリートライブや地道な営業活動を続け、ネットから火がつき、一気に人気爆発。
人気は世界に飛び火し、全米チャート1位、そしてここUKでも総合1位を果たすなど、
かつてのPerfumeを彷彿とさせる快挙を成し遂げました!!
そして本日を持ちましてNEO Perfume、その名が解禁となったのです!
さあ!まもなく開演です。場内すでに大歓声です!!すごい盛り上がりです!!!」



啓三は、口をぽっかり開けたまま、信じられないといった表情だった。

やがてその目からは、涙がひとすじ流れ出た。

吉澤はそっと、その涙をぬぐいながらこう言った。

「ふたりも呼んでいい?」

「!?」

「かしゆか! のっち!」

「は~い」「は~い」

たしかに面影あるふたり。年の割りにはとても若々しい。

「かしゆか、のっち、この方が啓三さんよ」

「あ~ちゃんからいつも話を聞いています。PTAのかたなんですよね。ゆかです。よろしくね」

「の、のっちです。よろしく!」

状況がよく理解できない啓三をよそに、NEO Perfumeロンドン公演が開演した。

テレビを立体フォログラフィモードに切り替えると、

舞台がすぐ目の前、リビングの真ん中に現れた。

やがてダン、ダン、ダン、ダンという四つ打ちの重低音が鳴り響いた。

「Edge2055MIX」。みたこともない演出にロンドンっ子は熱狂した。

啓三は薄れゆく意識のなかで、この感覚を思い出していた。

2008年「GAME TOUR」、「武道館」、2009年「代々木体育館」、「横浜アリーナ」・・・

「あの頃のままじゃ・・・なにも変わっていない・・・・・懐かしいのう・・・

ありがとう・・・、吉澤さん、いや、あ~ちゃん、かしゆか、のっち・・・・・あ、りが、と、・・・」

・・・やがて、啓三はしずかに息を引き取った。

啓三のまわりにはあの3人が静かに寄り添い、しっかりとその手をにぎりしめていた。

おわり。


Perfumeセピア



[関連記事]ボクがなぜこれほどまでにPerfumeにハマったのか→Perfumeについて その1

一応付け加えておくと、ボクがいちばん愛する者は妻です。
ボクが先に死んで妻をひとり残すのは、かわいそうなので、先に逝ってもらいました。
その後にこんな夢があってもいいよね(^^)



クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 



コメント

  1. PPPHIVE | URL | -

    やられました(泣)

    ロボトリアさんの過去記事全て目を通させて頂きました。
    伝説のサンシャインほんとに羨ましす、です(^^)
    Perfume愛に溢れていて凄く共感させてもらいました(^^)

    過去記事なのでどこにコメ入れようかとモタモタしてたらこの記事が…
    いい話です…3人なら、あり得るなあ…

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ロボトリア | URL | -

    Re: やられました(泣)

    PPPHIVEさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

    > ロボトリアさんの過去記事全て目を通させて頂きました。

    お疲れさまでした。ありがとうございます。ほんとうれしいです!
    Perfumeはボクに忘れていた何かを思い出させてくれた存在です。
    ブログを始めたのもPerfumeのせいです(笑)
    そして、こうして共感してもらえるコメントもいただけました。
    ありがたいことです(ノ_-。)

  4. ロボトリア | URL | -

    6月21日 22:01のかた。
    こちらこそよろしくお願いします。

  5. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    幸せ過ぎです

    啓三じいさん幸せ過ぎじゃないですか。こんな風に人生の幕を閉じられたら何も言うことはない、いや「最高だー」と叫んであの世に行きたいです。

    私は自分のブログにコメントで書いた通り、Perfumeのライブ、もしくはNEO Perfumeのライブに参戦中にSEVENTH HEAVENへ昇天することを夢見たいと思います。

  6. electrocat | URL | -

    いい話ですね^^

    非現実なのにリアルですね~(笑)
    3人に看取られるなんて・・・究極の理想です^^

    でも、失礼ながら僕が一番いいと思ったのは実はここだったりします↓

    >ボクがいちばん愛する者は妻です。
    ボクが先に死んで妻をひとり残すのは、かわいそうなので、先に逝ってもらいました。

    このコメントを載せること自体、ロボトリアさんのお人柄を感じました(^_-)


    そして、3人同時に結婚、さらに同時に出産、その子どもたちも同時に結婚、そして出産・・・畳み掛ける奇跡に思わず笑っちゃいましたo(^-^)o

  7. poncho | URL | -

    はじめまして感動しました。
    こういう事があるなら歯を食いしばって
    長生きしたいですね。

  8. ロボトリア | URL | -

    Re: 幸せ過ぎです

    ngo900jpさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

    共感していただきうれしいです。
    これが実現するためには、いくつものありえない程の奇跡を積み重ねる必要があります(笑)
    せめて、妄想くらいさせてください。←誰にお願い?

    >ライブに参戦中にSEVENTH HEAVENへ昇天

    ngo900jpさん、それはやはり周りの人がとんでもなく迷惑・・・逝ったもん勝ちですかね!

  9. ロボトリア | URL | -

    Re: いい話ですね^^

    electrocatさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

    どうですか!いい話でしょう!・・・な~んて。
    ボクが書くと、どうしても個人的で、ちょっと湿っぽくなってしまいます。
    内向きでネクラな性格が出てしまうのですね(^^)
    electrocatさんのような開放的で、ファンの方を熱くさせるような文章は、
    やっぱりボクには無理なようです。

    でも書いてる間は気持ちよかったですね~。疑似体験してるみたいで。
    妄想記事を書くelectrocatさんの気持ちがわかりました(笑)

    >このコメントを載せること自体、ロボトリアさんのお人柄を感じました(^_-)

    いやいや、もし妻がこれを読んでしまった時のためのアリバイです('-'*)エヘ

  10. ロボトリア | URL | -

    ponchoさん、はじめまして! コメントありがとうございます。

    感動してくれたんですか~。そのことに感動してます(T_T)

    日々、生きてるとヤなこと、むなしいこといっぱいありますよねぇ。
    でも、こんな夢のようなことが訪れる可能性は、ゼロではありません(笑)
    そう信じて明日も生きてゆきます。

    またお待ちしてます(^^)

  11. セラミックおじさん | URL | -

    これは…良い記事です

     この年代だからこそ書ける記事であり、ビンビン伝わってくる内容なんでしょうか。
    私にとって、同じ時代に彼女達と出会えた事が奇蹟であり 生きてきた証拠となるものかも知れません。

    で、一番幸せなのは 吉澤氏かもしれませんね(^o^)

  12. ロボトリア | URL | -

    Re: これは…良い記事です

    セラミックおじさんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    セラミックおじさんさんに良い記事と言ってもらえ、光栄です!

    >同じ時代に彼女達と出会えた事が奇蹟であり 生きてきた証拠となるものかも知れません。

    まっっっったく同感です!! 時々何かに向かって「ありがとう!!」と叫びたくなります。

    >で、一番幸せなのは 吉澤氏かもしれませんね(^o^)

    3人には幸せになってもらいたい。親のような心境です(*'-'*)

  13. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    あぁ。。。

    こんな素晴らしい妄想記事を見逃していたなんて・・・
    今更ながらで申し訳ないですが、コメ書かずにはいられないので、
    書かせて頂きます。こういう記事が書きたいなぁと思ってブログ
    を始めたのですが、気がついたらくだらない記事ばっかり書いて
    いることに今日気付きました。いつかロボッチさんのような記事
    を書けるようになりたいです。

  14. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    おお、読んでいただけましたか。
    runrun1006さんは、読書もお好きなようですから、きっとボクなんかより
    いい妄想記事(妙な言い方)が書けると思います。

    今でも十分面白いんですけど(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/68-dd1d7430
この記事へのトラックバック