--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいイヤホン

2012年12月02日 20:27

初めてiPodを買って、その音を聴いた時、
「なんだ、音悪いー」と思いました。
それまで通勤時などは、ポータブルCDプレーヤーを使ってましたので。
CDをダイレクトに聴くのと圧縮音源で聴くのでは差があって当然ですよね。

またイヤホンを変えると音が飛躍的の良くなると知りました。
最初に買ったのはゼンハイザーCX300。
低音を響かせるリーズナブルなイヤホンとして定評がありました。
Perfumeやcapsuleにハマり出した頃なので低音が出ないとイヤだったのです。
音源の圧縮率を弱め、このイヤホンに変えたら音が全く変わりました。
ポータブルCDプレーヤーと遜色ないと思いました。
かなり満足しました。

次にもう少し欲が出て、上位機種のゼンハイザーCX400を買いました。
これはCX300の欠点であった若干刺さるような高音がまろやかになり、
全体的に豊かな感じになりました。
コンパクトで自分の耳にもフィットし、大変気に入ってました。

イヤホンは価格と性能が比例すると言われています。
しかし、ボクは庶民派ですので、イヤホンに1万円以上は出せません。
ですから8000円ほどで購入したCX400の性能にも満足し、愛着も湧いていました。
でも、数年も使っていると、
もっと良いものがひょっとしてあるのではないかという欲も出てきます。
時折、他のブロガーの方がイヤホンの紹介をされているのを見て、
気になってアキバに行って視聴したりしてました。
たしかに低音の響きは素晴らしいものがあるのですが、
全体的にボワボワとこもったように聴こえたり、自分の耳の形に合わなかったり、
どれもピンときませんでした。
自分の持っているCX400の方が断然いいと思いました。
不思議なことに店にある最新のCX400を視聴しても、
自分の持っているCX400の方がよかったのです。


先日、秋葉原に行った時に、
ある方(いけぽんさん)にこのイヤホンをすすめていただいた事を思い出しました。

DENON インナーイヤーヘッドホン AHC710K
デノン (2009-08-31)
売り上げランキング: 6995



視聴してみました。

「お!」
低音ズンズン響く。
音場の広がりもある(CX400はこれが弱かった)
高音にもツヤがある(これになかなか出会えなかった)
耳にもフィットする(これ重要)
「これ、いいかも!」

というわけで購入決定。

イヤホンを変えると今までの音源を聴き直す楽しみができますね。

もっと予算をかければ、もっと次元の違う音を体感できるのかもしれませんが、
1万円以内のイヤホンの中ではかなりおすすめできます。
ちなみにボクは原音忠実よりも、低音高音が強調された、
いわゆるドンシャリタイプが好みです(^^)




新しいイヤホンと相性バッチリ。
「FIND THE LIGHT」はポリリズムも取り入れた爽やかでキャッチーな曲です♪

FIND THE LIGHT / PERMANENT REVOLUTION
WORLD ORDER
ポニーキャニオン (2012-11-28)
売り上げランキング: 182



WORLD ORDER武道館のHP先行受付始まってますよ(^^)
ボクはSS席1枚申し込みました!






ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. 風の靴 | URL | -

    音・・

    こんにちは・・またお邪魔させて頂きました。(笑)

    この度は良い買い物をされましたね。

    確かに、イヤホンやヘッドフォンによって、音の色彩が違って聴こえると言うか、グレードの高いヘッドフォンですと、「音」が丁度パレットの上に、色々な絵の具をのせた様な、単色とは違った微妙なニュアンスも出ているような気がします。

    同じ曲でもグッと音に深みと奥行きが生まれますよね。(笑)

    どの辺に重点を置くか、普段聴いてる曲よってもヘッドフォン選び方は違ってくる、それ位重要ですよね。

    イヤホンやヘッドフォンは、その曲、音の細部や構成、ヴォーカリストの息ずかいや、ブレスの位置まで・・・(笑)分かりますので、(そのままダイレクトの耳に入ってきま故・・・)
    それぞれの世界に、スピーカーの時より引きこまれてしまいます(笑)

    私の中でシルヴィアンなんかは特にそうですね・・・(笑)

  2. ロボトリア | URL | -

    >風の靴さん

    コメントありがとうございます。

    >グレードの高いヘッドフォンですと、「音」が丁度パレットの上に、色々な絵の具をのせた様な、

    素敵な表現ですね(^^) いいイヤホンほどツルツルの真っ白なパレットのような気がしますね。

    本当は遮音されたオーディオルームで、しかるべき機器で大きな音で聴きたいのですが、
    そんなことが出来る人はほんのわずかですね。
    従ってどうしてもイヤホンやヘッドホンのお世話になるしかないのです。

    >私の中でシルヴィアンなんかは特にそうですね・・・(笑)

    最近のデヴィッド・シルヴィアンの作品は、繊細な音の響かせ方が美しいですね。
    イヤホンで聴くとボーカルもまるで、すぐ隣で歌っているように聴こえます(^^)

  3. ゆりこ | URL | -

    こんにちは

    イヤフォン、私もDENONです。
    確かAHCの560だったかな。
    アメブロのパフュファンの方にお勧めしていただきました。

    このイヤフォンで、灯りを消し真っ暗で入浴しながら聴くデヴィッド・シルヴィアンは絶品です。
    ダーケストドリーミングとか、宇宙へトリップしそうですw

  4. ロボトリア | URL | -

    >ゆりこさん

    コメントありがとうございます。

    おお、ゆりこさんもDENONでしたか(*´∇`*)
    ボクはDENON製品を買ったのは初めてかもしれません。

    >このイヤフォンで、灯りを消し真っ暗で入浴しながら聴く

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(←どうした?)

    な、なんともマロンチックなりらくぜいしょんですね(落ち着け)

    >ダーケストドリーミングとか、宇宙へトリップしそうですw

    ダーケストドリーミングいいですよね!
    ボクも今度のベストで再認識しましたよ。
    やっぱり人の声って最高の楽器かもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/675-fecdbc3f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。