--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白と昭和

2012年12月01日 21:40

12月となりました。いよいよ師走ですか。
慌ただしい時期ですが、この季節嫌いじゃないですよ。
良い年を迎えるために、寒い中みんな忙しく仕事頑張って。
その間にも忘年会やクリスマス等のイベントもこなしつつ、
働いて、働いて・・・
やがて大団円を迎える象徴として紅白歌合戦がありました。

「ありました」と書いたのは、今は必ずしも紅白のイメージがそうではないと思うから。
趣味趣向の多様化、娯楽の多様化等、原因はいろいろですね。
ボクもPerfumeが紅白に出場するまでは、遠ざかってましたね。
お笑い系バラエティや、格闘技ブームの頃はプライド、K1と、
チャンネルをあっちこっち変えて見てました。


でもねー。
かつて昭和の時代に皆で共有した、娯楽の良さってありますよね。
年末、大晦日、紅白。
お父さんが若者の歌を聴き、子どもも演歌を聴く。
年越しそばを食べ、やがて雪が降り、年を越え、「ゆく年来る年」が始まる。

ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜ン(除夜の鐘)


そんな昭和の風情がボクは好きなんですよ。




昭和的紅白歌合戦の風情を効果的に取り入れ、
八代亜紀の「舟歌」を強烈に印象づけた、日本映画の名作。

駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD]
posted with amazlet at 12.12.01
東宝 (2005-01-21)
売り上げランキング: 7364




この映画、10代の頃に観たんですけど、
「紅白歌合戦」が出てくるシーンがすごく印象的でして。


雪の降る冬の北海道。
高倉健演じる刑事がふらりと入る、町外れの小さな居酒屋。
倍賞千恵子演じるママが一人でキリモリしている。

駅 居酒屋

お互い過去に傷を持つ身。
一言話せば察しがつく。
やがて、テレビは紅白歌合戦が始まる。
流れてくるのは、八代亜紀の「舟歌」。


お酒はぬるめの燗がいい

肴はあぶった イカでいい



なんでしょう。このハマり具合。
本来、家族団欒で見る紅白を、
今、ワケありの二人がこうして北の果ての
小さな居酒屋で、心の暖をとるように
しみじみと見ている・・・


沖の鴎に深酒させてヨ

いとしあの娘とヨ 朝寝する ダンチョネ・・・



カメラは凍てつく冬の北海道の風景を映し出します。

人間のわびしさ、小ささを慈しむように切り取った、
この居酒屋のシーンが、子ども心にも凄く印象的で忘れられません。


今年の紅白には八代亜紀さん、出ないんですね。
特にファンでもないんですが、この映画を観て以来「舟歌」は好きなんですよ。


あと日本酒もね(笑)












八代亜紀 ベスト&ベスト
八代亜紀
プルーク (2008-06-02)
売り上げランキング: 10043


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. リニアモーターボーイ | URL | mggyZOgk

    この映画、僕も中学の頃、観ました。
    内容は忘れてしまいましたが健さんと倍賞さんの
    絡みが大人の男女の事なのでガキンチョには分かりませんでした。
    健さんがカッコ良かったのは覚えてますが…
    機会があれば観直してみようかな。
    因みに倍賞さんは僕の隣町出身です。

    舟歌、この歳になって染みてくるようになりました。(笑)

    当時の大晦日って厳かな雰囲気でしたよね。
    カウントダウンとかなかったですし。
    紅白終わって「行く年来る年」観ていつの間に寝ていました。

  2. ヤジオショー | URL | -

    忙しい大晦日

    大晦日はとにかく家中バタバタしてましたねぇ。実家は自営業でしたから29日か30日までは仕事、職人を使ってましたから正月は7日まで休みでしたけどね。従って大晦日は朝から家族総出で大掃除、なんだかんだで一段落するのが9時近くでした。僕の子供の頃は紅白はレコード大賞に被らないように9時位から始まったような記憶がありますね、それから家族でゆく年くる年まで視て寝る、長〜い一日でした。高校生くらいから紅白も視なくなったのは単なる反抗と予定調和的なモノへの違和感かな、オールナイトで友人と初詣出掛けちゃったり。再び視るようになったのはPerfume出るようになってからですね僕も。
    外国みたいにカウントダウンパーティやったり、一斉にクルマがクラクション鳴らしたりするより、家族や訳ありの二人で紅白視てるほうが日本らしいなって思うのは子供の頃からの刷り込みなんでしょうか。昭和な大晦日の紅白は良いと思いますけどねぇ。
    今年の紅白はどうなるんでしょうか、演歌・歌謡の人は八代さんも含め多数派ではなくなりましたからね。四半世紀近くなると「昭和は遠くなりにけり」なんでしょうね。

  3. ロボトリア | URL | -

    >リニアモーターボーイさん

    コメントありがとうございます。

    ボクも中学か高校になったばかりの頃ですが、
    内容はあまり理解できてなかったように思います。
    でも記憶に強く残ってるんですよね。
    テレビでやってくれないですかね(笑)

    >因みに倍賞さんは僕の隣町出身です。

    そうんなんですか(^^) 寅さんのさくら役のような清楚なイメージがありますが、
    この映画のように影のある女性を演じてもお上手ですよね。

    >当時の大晦日って厳かな雰囲気でしたよね。

    NHKの、紅白からゆく年来る年に切り替わるギャップがね!
    ボクは大好きでしたね。お祭り騒ぎからいきなり鐘がゴ〜ンですからね(笑)
    それは今でも変わってないのかな。。

  4. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    >従って大晦日は朝から家族総出で大掃除、なんだかんだで一段落するのが9時近くでした。

    正しい日本の家族の過ごし方ですね。でも寒い中なんで窓ふきとかしなきゃいけなんだとか、
    ぼやいてましたね、当時は(笑)

    >僕の子供の頃は紅白はレコード大賞に被らないように9時位から始まったような記憶がありますね、

    そうです。それがボクらの大晦日のイメージですね。
    掛け持ちの歌手の方はたいへんだったでしょうね。

    >家族や訳ありの二人で紅白視てるほうが日本らしいなって思うのは

    ボクはクリスマスでもしみじみしてしまうタイプなので、
    大晦日もしみじみ過ごしたいのです(笑)

    >演歌・歌謡の人は八代さんも含め多数派ではなくなりましたからね。

    毎年、なんでこの人が、という演歌系の方が出演されますが、
    演歌がなくなってしまうと、もう紅白の時代は終わりなような気もします。
    昔はヒットチャートにも演歌、いっぱい入ってたんですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/674-9b43016b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。