--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YMOと音声多重放送

2012年11月20日 22:45

ボクが中学生の頃、
テレビの音声多重放送が本格的に始まりました。
ステレオ放送とか、二カ国語放送とか。
その頃、ちょうど我が家もテレビを買い替える時期でして・・・
当時は家電量販店とかは行かないんですよ。
町の馴染みの電器屋さんを呼んで、カタログで選ぶんですよ。
電器屋のオヤジと相談しながら「コレ」って(笑)

で、新しい「音声多重対応テレビ」なるものがやってきました。
↓これと同じやつです。

音声多重テレビ

木目で家具調で、でっかくてねえ。
たしか20万円くらいしたと思いますよ。
18インチくらいで、ですよ。(時代・・・)

このナショナルの「音声多重対応テレビ」には、
「アンビエンス」というスイッチがついていまして、
それを押すと、ステレオ放送なんかは音がワーッと広がるんです。
微妙に音の出るタイミングをズラすんだかなんだかで、
音に包み込まれるような感覚になるんですね。
当時はナショナルの画期的技術として推していたように思います。
ただ、人の声が聞き取りずらくなったり、
実際の音のバランスとは違ったりすることもあったり(笑)

でも、この「ステレオ放送+アンビエンス機能」は、ボクは好きでしたねー。
「夜のヒットスタジオ」や「ザ・ベストテン」のステレオ放送も、
その機能で見ると、画像もすごく豊かに見えるんですよね。


CMなども続々とステレオ放送になってきて。

ある日、あのCMに出くわします。

YMOによるフジカセットのCM。

「トキオ!」のボコーダーがアンビエンスを使うと、
メチャクチャ広がるんですよ!!
それに続く「テクノポリス」のサビ。

キラッキラしていて、もう、この世のものとは思えないサウンドと思いました。
新時代の幕開け。
本気でそう思わせたYMOとの出会いは、あのCMが大きかったのです。


アンビエンス開発陣の皆様。
ありがとうございました。







やっぱり、東京タワーだよなー(笑)






Solid State Survivor
Solid State Survivor
posted with amazlet at 12.11.20

αEPIC (2003-09-25)
売り上げランキング: 1949



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. あやか | URL | yD6IxOi.

    セレヴなテレビジョンですなぁ~;

    うう、リアルタイムで体感してる人 うらやましい・・
    3人のおじさんが、社会現象みたい? アイドルみたいだったの?

    飛んで;「銀鉄の夜」は子供や若者に見てほしいから、金 or
    土曜9時とかのテレビでロードショー期待。。

  2. ロボトリア | URL | -

    >あやかさん

    コメントありがとうございます。

    あやかさんは、だいぶ年下でいらっしゃる?
    実はこのロングバージョンのCMは当時は見た記憶がないのですよ。
    もっぱらショートバージョンでしたね。でもそっちのがカッコ良かったんですよ。
    おちゃらけが無くてw
    YMOの3人は昔からスキあらば「笑い」の要素を入れていましたね(^^)

    「銀鉄」?アニメの?細野さんの音楽のでしょうか?
    あれはいいですよねー、また観たいなあ。。

  3. リニアモーターボーイ | URL | mggyZOgk

    アンビエンスのスイッチを押すとどんな曲でも
    ブライアン・イーノや細野さん風の曲に変わるわけでは
    ないんですね。(笑)

    この富士カセットのCMは年末の武道館ライブでは
    放送されていないと思います。(確か磁世紀バージョンでした)
    このロングバージョンは何の為に作られたんでしょうか?

    このCMの教授は大森うたえもん(たけし軍団)、幸宏氏は
    スポック(スタートレックの)に見えるのは僕だけでしょうか?
    この当時の僕はYMOを録るなら富士カセットでなければと
    まんまと大人の術中にはまり近所のカメラ屋を儲けさせていました。

    >やっぱり、東京タワーだよなー(笑)

    そうです。YMOの洗礼を受けたものとしては
    東京のシンボルは東京タワーでなければいけないのであります!
    家のベランダから見えるスカイツリーは夜見ると怖いです。

  4. ロボトリア | URL | -

    >リニアモーターボーイさん

    コメントありがとうございます。

    >アンビエンスのスイッチを押すとどんな曲でも
    ブライアン・イーノや細野さん風の曲に変わるわけでは
    ないんですね。(笑)

    その頃はアンビエントという単語も知らない頃でしたからねー。
    このアンビエンスという名称の持つ意味を後にアンビエンスミュージックに触れて
    知ることとなります(若干イミフ)

    >このロングバージョンは何の為に作られたんでしょうか?

    ボクもこのロングバージョンはYMOのDVDに収録されるまで知りませんでした。
    実際に放映されたんでしょうか? ショートバージョンの方を見たいです。
    磁世紀バージョンはクールな3人でしたね。細野さん猫抱いてたかな(笑)

    >家のベランダから見えるスカイツリーは夜見ると怖いです。

    スカイツリーは大き過ぎですよ。遠くから見ても怖いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/668-0e99be4f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。