--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆短編妄想小説☆「本日休講」特別編

2012年09月20日 00:00

長い夏休みが終わり、
大学で再会した大本はどこか素っ気なかった。
夏の初めの清里での出来事。
バーベキュー、将棋、肝試し。そして・・・
あれは夢だったのだろうか。
とにかくボクたちは、またリセットされたかのような距離感になった。

とは言え、気がつけばボクと大本は、一緒にいることが多くなった。
予備校時代、人見知りで、ひとりでいることが多かった大本。
大学に入り俄然活発になったが、多くの友人と一緒に行動するのは苦手なようだ。
それはボクも同じこと。
広い大学の構内で、過ごす場所はいつしか似てくる。


帰り道が一緒になったある日。
小川の小道は、木々の影もすっかり長くなり、夏の終わりを告げていた。

「ねぇ、ろぼっちは何かやるの? 芸祭」
「うん、グループ展をね、やるつもりで作品は作り進めてるんだけど、
一緒にやる予定のヤツがどうも当てにならなくて・・・」
「ふーん」
「大本は?」
「わたしもね、なんとなく作品は作ってるんだ・・・」
「そう」
「うん」
「で、誰と一緒に?」
「・・・まだ決めてない・・・」

寂しげに大本はうつむいた。

「西脇さんとかは?」
「彼女は芸祭の実行委員もやってるけん、忙しそう・・・」
「そうなんだ・・・じゃさあ、一緒にやる? グループ展。っていうか二人展だな」
「えっ、本当!」
「うん、大本さえよければ」
「やろうやろう!」
「ああ、やろう。決まりだ」
「やったあ♪」


それから作品作りに没頭するうちに時は流れ、
あっという間に、芸術祭前日となった。

教室を小分けに仕切り、与えられた小さなスペース。
ここがボクと大本の、小さな小さな表現の場。

ボクたちは明日の展示に向けて、最終準備の作業を進めていた。
壁や天井はすべて黒い模造紙で埋め尽くす。
作品は、小さなピンスポットでぼんやりと照らし出す。
この日のために二人で何度も打ち合わせを重ねてきた。

ある時は、食堂で。
ある時は、教室の片隅で。
ある時は、講義中、こっそりノートに筆談で・・


「大本、ちょっと押さえててくれる?」
「うん」

机の上に椅子を載せ、その上に立ってボクはピンスポットを取り付ける。
大本がしっかりと椅子を押さえている。

「うーん、参ったなあ、ピンスポ足りないかも・・・」
「え〜、なんで〜。ちゃんと数買ってきたのにー」
「意外と暗いんだ。大本、ちゃんとワット数確認した?」
「え? うーんと、これ、ちっちゃくてカワイイからこれにした・・・」
「・・・」

ボクは半ば呆れながらも、しょぼんと肩を落とす大本を責める気にはならなかった。

「とにかく買ってこなくちゃ。模造紙も足らなそうだ。
ちょっとボクも読みが甘かったな・・・これから駅まで買い出しに行こう」
「うん、そうだね。ごめんね、ろぼっち」
「いいよ」
「てへ」

あわてて準備をする大本は、今度は自分のカバンの中身を床にぶちまけた。

「ああー、あわわ」
「ちょっと、落ち着いて」
「はあー、もうやんなっちゃう。わたしいつも・・・」

床に散らばったモロモロを拾い集める二人。
小銭、瞬間接着剤、何かのリモコン・・・

「ええ、カオスだな、なんだこりゃ。あはは」
「えへへ」

学生証が開いていた。
住所、氏名、生年月日等の個人情報。

(ん? 今日は大本の・・・)

それと大本のモノクロの顔写真が張ってある。
「え、これいつの? だいぶ古いんじゃない? だって髪型が・・・」
「やだあ、返して!」
「ふふふ、昔は女の子っぽかったんだ。なかなかカワイイじゃん」
「ばか!」


・・・


「大本、自転車借りたから、これで駅まで行こう。後ろ乗って」

大本は横座りではなく、荷台にまたがった。
ボクは重たいペダルをこぎ始めた。

「落ちないように、しっかりつかまりな」
「うん」

大本はボクの胴に手を回し、頬をボクの背中につけた。
夕暮れの小道に、二人乗りの自転車の影が伸びる。
頬をかすめる風はすっかり秋めいて、心地いい。
そして背中に感じる大本のぬくもり・・・

大学が遠ざかるにつれて、なんだかボクは、
世界がボクと大本の二人だけのような気がしてきた。
ああ、なぜボクは今、大本を乗せて自転車をこいでいるのだろう。
不思議でたまらない。

何かが始まっている?
これから始まる?
それともまだ何も始まっていない?

なんでもいい。
ただ、この満ち足りた気持ちがいつまでも続けばいい。
ボクは胸に微かなうずきを感じながら、そう思った。
そして、何かに感謝したい気持ちでいっぱいになった。


「大本」

「え、何?」

「誕生日おめでとう」

「え? なんて言ったの?」


ボクはもう一度は言わずに、ペダルをこぎ続けた。




(おわり♡)






の9:1903




の9:1902




※この物語はフィクションであり実在の人物とは一切関係がありません♪


のっち、お誕生日おめでとう!(リアルろぼっちより:笑)


コメント

  1. ヤジオショー | URL | -

    かっこよすぎだよ!

    ろぼっちさん、狙ってましたねこの瞬間を。
    なかなかの頭脳犯ですなー(笑)
    いつ頃から悪だくみ、じゃなかった構想を練っていたんですか?
    そろそろ学祭の季節ですからね、ドキドキやらソワソワやらワクワクするんですよね学祭の準備って。はるか何十年か前を思い出しましたよ、ちょうど高校の学祭がいまごろでしたから…( ̄ー ̄)

  2. smile | URL | -

    すっごいイイじゃないですか!
    これからも続きそうな感じですか?
    イベント毎に期待してしまいそうですよ~
    これくらいの短編の方が入り込みやすいのかもしれません(私的に)

    しかし、ほんと知能犯ですね(笑)

    明日は結成記念日だそうな
    期待していいですか~

  3. PPPHIVE | URL | -

    ああ・・・

    この世界観に完璧にやられた・・・
    文句のつけようもござらぬw
    以上!!(笑)

  4. Electro-Black | URL | -

    \(^o^)/

    のち誕に特別編投下とかww
    いや~、さすがロボッチさん!!

    1枚目の画像がモーレツにたまらんちょなんですが、よろしければ出自をお教えください(^_^;)
    アイコンにしたいww

    次回(??)も期待してま~す\(^o^)/

  5. mtst | URL | WU..WH7.

    いいですね

    この話の世界。
    ホントにニヤニヤするわ〜(笑)

    2枚目の画像の様に笑顔に溢れた24歳を送ってもらいたいです。

  6. smile | URL | -

    訂正
    明日は
    結成記念日×
    メジャーデビュー日○
    でしたね。

    リニアモーターガー♪

  7. P120548 | URL | -

    えくせれんとっ!!!

    キタ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━!! キタ──ヽ('∀')ノ──!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    この日のためにとっておいたな!このスケベ!?

  8. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    >いつ頃から悪だくみ、じゃなかった構想を練っていたんですか?

    そろそろ単発で書きたいと思っていて、芸祭とかネタになるんじゃないかと思って、
    漠然と考えてたんですけど、のっちの誕生日と絡めようと思ったのは2〜3日前ですね。
    昨日一気に書いちゃいました♪

    学祭はソワソワドキドキしますね。ちょっと甘酸っぱくて・・・青春ですな(笑)

  9. ロボトリア | URL | -

    >smileさん

    コメントありがとうございます。

    イイですかー! 良かった♪
    実はそういう反応があるまで、凄く不安なんですよー。
    気持ち悪いとか思われないか、とか・・・まあ、気持ち悪いですが(笑)

    >これくらいの短編の方が入り込みやすいのかもしれません(私的に)

    そうですね。一話完結がボクも好きです。
    元々はそのつもりで始めたんですけど(笑)

  10. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    やった。PPPさんにお墨付きをいただいた。
    これで一安心ですw

  11. ロボトリア | URL | -

    >Electro-Blackさん

    コメントありがとうございます。

    喜んでもらえて良かったです(^^)
    1枚目の画像はですね。ボクのPerfume画像フォルダの中にいつの間にかあったモノでして。
    出自はわからないです(;^_^
    「のっち」で画像検索すると見つかるハズです。元はカラーですよ。

    次回はいつですかねー。うまいこと思いつけばいいんですが(笑)

  12. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    皆さんにニヤニヤしていただくのが使命と考えているので、良かったです。(笑)

    ええ、いつも笑っていてほしいですね。それを見てコチラも笑えるんですから。。

  13. ロボトリア | URL | -

    >smileさん

    リニア記念日でしたか。
    血迷ってなんかいなかったと思います。
    リニアがあったからシティ、エレワが生まれたのです。
    リニア好きです。1、2と3、ハイ♪(笑)

  14. ロボトリア | URL | -

    >P120548さん

    コメントありがとうございます。

    >この日のためにとっておいたな!このスケベ!?

    とっておいたわけではないのですよ。昨日一気に書きましたので。。
    スケベについては否定しません!(笑)

  15. ロボトリア | URL | -

    >Electro-Blackさん

    訂正。

    あの写真は、2008年の雑誌「BOMB」5月号でした。
    Electro-Blackさんお気に入りの写真が多いあの号です。

    持ってるのに忘れてました(´▽`;)ゝ

  16. イトウ | URL | -

    ありがとうございました

    すてきな続編ありがとうございました。

    ロボトリアさんの小説は,彼女たちのキャラクターを上手に生かしつつ,本当に上品で切なく甘い形にまとめ上げられていて,いつも嘆息せざるを得ません。

    ロボトリアさんをはじめ,ほかのブロガーの皆様も発表されている作品群は,彼女たちの活動を後押しし,ファン層を拡げる効果があるだけでなく,それ自体として共有され,鑑賞され,場合によっては経済的価値も認められるべきものではないかと思われてなりません。
    もちろん作者の方々は,創作に経済的見返りを求めておられるわけでないことは十分に分かっています。できればその経済的利益は,彼女たちやその周辺の方々に帰属することこそ望ましいと思います。

    こういう問題について,著作権やパブリシティ権のこれまでの議論は,適切な解決を見出していません。ネットでの自発的≒法的には著作権上問題なしとしない活動が,アーティストの将来をつなぎ,開花させた理想的な,そして希有な事例として,彼女らとファンの皆様の活動は,後世にわたって記憶されるべきと思います。

    アーティストの利益を損なわず,その活動を豊かにし,後押しし,ひろげるのに資する法制度・法解釈は何か,またしても考えさせられました。

    本当にありがとうございました。

  17. azu | URL | -

    次はいつ??^^

    いいお話でした
    (おわり)はちょっと残念です。再開するのかと期待したのですが、またしばらくかかりそうですね。
    1枚目の写真は「え、何?」で2枚目は「やったあ♪」でしょうか?^^
    相変わらず、いいネタ貼ってきますねえ。

    西脇さんの実行委員。・・・フィットしてますw

  18. smile | URL | -

    血迷って???
    お3人は戸惑ったらしいですけど

    私はリニア好きですよ~
    単純に曲としてならぶっちゃけポリより好きかも(^^)
    リニアモーターガ~♪
    メジャーデビュー7周年めでたいですね~

  19. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    く、くやしい

    こんなに上手く誕生日おめでとう記事を書いているのを見て、グギギとなってるのにどうして私はコメント欄にコメントを書いているのだろう。

    のっちの誕生日が遠ざかるにつれて、なんだかボクは、
    ロボッチのこの誕生日おめでとう記事が、決して自分には真似できない素晴らしい記事である気がしてきた。
    ああ、なぜボクは今、悔しいのにコメント欄にコメントを書いているのだろう。
    不思議でたまらない。

    嫉妬が始まっている?
    これから始まる?
    それともまだ何も始まっていない?

    いや、確実に始まってる。悔しい(笑)

    グギギ

    お見事です

  20. ロボトリア | URL | -

    >イトウさん

    コメントありがとうございます。

    いやいや過分なおことば大変恐縮しております(;^_^A
    第一には自己満足で書いているものの、読んで楽しんでいただければとても幸せです。
    ましてや、それがPerfumeの応援につながるとまでおっしゃってくれるとは・・・

    ボクのブログは置いといて、ほんとに他のブロガーさんは、
    イラストや優れた解説など、才能あふれる人が多く、驚かせられます。
    そのように発信されたPerfumeへの思いが、読者への共有につながり、
    増幅され、応援に結びついていることは間違いないと思います。

    ネットの動画やSNSの黎明期にうまくシンクロしたPerfumeの成功は、
    今後も語り継がれることでしょう(^^)

    こちらこそ、丁寧なコメントありがとうございました。

  21. ロボトリア | URL | -

    >azuさん

    コメントありがとうございます。

    そう言っていただけると、次回へのやる気が出ますw
    でも、やっぱり時間はかかりそうです(;^_^

    >西脇さんの実行委員。・・・フィットしてますw

    学校のイベントは本気でやるのがカッコイイがモットーの西脇さんですから(笑)

  22. ロボトリア | URL | -

    >smileさん

    コメントありがとうございます。

    「血迷って」はPerfumeがテレビで自分たちの紹介VTR等のコメントで、
    リニア時代のことを振り返り、あ〜ちゃんが自虐的によくコメントした言葉なのです。
    わかりづらくてスミマセンでした。

    ボクもリニア好きです。テクノポップユニットとしてのデビューに相応しい名曲と思います。

  23. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    あ、コメント欄でパロってる・・・

    バカにしてんのか?

    バカにしてんのか、こら?

    く、くやしい(笑)


    ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/637-bcce8af3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。