--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中湖で山下達郎とPerfumeを見る Part3

2012年09月04日 20:20

達郎さんのライブは16:40頃終了。
トータル70分! 大満足です。
10分くらい余計にやってくれた印象なんですけど。押しちゃっただけかな?
おかげで次のPerfumeまでの待ち時間が10分減った、よかったー、とか思いました。

「17:30まであと50分か、楽勝だな」

この時、なぜか時間をかんちがいしていました。
Perfumeの始まりはホントは17:55です。あと75分です。
ですから17:25くらいの時に、
「あれ、まだ周りが静かだな、いつもなら手拍子とか始まるのに」とか思ったり。
17:30になってもみんな落ち着いていましたので、その時悟りました。
「あ。あと25分か、まあ平気平気」
ここに到着してから、Perfumeのライブが始まるまで2時間25分。
ロボッチの体力的にも許容範囲。

ボクが今までに、いくつかの音楽イベントに参加して学んだ事は、
「自分のペースで楽しむこと」。
自分の体力、体調、その日の天候をよく考えてイベントに臨むことです。
だから今回のSLSは完全に山下達郎、Perfumeのピンポイント狙い。
フェスなんだからもっと楽しまないと、という意見もあろうかと思いますが、
今回はこのように判断しました。どうかご容赦願いたいと思います。


さて予定の17:55分が近づいてきます。
ボクの場所は前の記事に書いたまま。
かなり前方ですが、サイドブロックなので、そんなにひどい圧縮は無いだろうと踏んでいました。
しかし後ろを見ると人がぎっしり。「これはもしかすると、もしかするな・・・」と思いました。
メンバーの名前をコールする人が出始めました。
そして恒例の手拍子。歓声が高まります。
予定の時間より2分、3分、5分と時間が過ぎていきます。
ステージ上ではまだスタッフが残っており、始まる気配がありません。
15分が過ぎます。
「まだかよー」
初めて見る人でしょうか。そんな声も聞こえてきました。
スタッフが突っ立って向こうの様子を伺っていたので、
どうやら、他のステージの演奏が終わるのを待っていたようですね。
そしてようやくマイクテスト。
続けて轟音のヤスタカサウンドらしき音楽が。
ヤスタカサウンドのすべての要素を詰め込んだようなダイナミックなサウンド。
「そうか、これがPerfumeのサウンドチェックか、なんだこれカッケー!!!」
この緊迫した臨場感はフェスならではですね。

そしてアーティストコールのあと、ようやくPerfume登場。
観客は一気に沸騰。
中央付近では、どどどどどど、と、民族移動のごとき例の圧縮が。
「やっぱりセンターは、ああなるよね」と、思うのもつかの間、
ボクの後ろからも強烈な圧縮が! 一気にラッシュピーク時の山手線状態に・・・


考えて見れば、ボクのPerfumeが出るフェス参加は久々です。
2008年の地獄のサマソニ以来。
あれに懲りたわけではないですが、Perfumeのスタンディングでの圧縮はあの時以来。
「よっしゃ、久々の圧縮、思いきり楽しんでやろうじゃないの」と気持ちを切り替えます。


01. Spending all my time
1曲目に持ってきましたね。ボクが最も観たかったパフォーマンス。
PVの世界そのままに無表情で、手の動き中心の「水平垂直」のイメージ。
Perfumeのダンスは一風変わってる、などとよく言われますが、これは最たるものではないでしょうか。
こんなダンスしてるユニット他にあるでしょうか! MIKIKO先生の大胆な攻めの姿勢が見えます。
この芸術的美しさ、唯一無二でしょう!
テレビでは演らない宣言出てますが、これむしろテレビ向き、というか、
映像向きなパフォーマンスな気がします。
細部の動きまできっと練られてるハズだし、じっくり観てみたいですねー。
ところが実際のライブの現場では、観客はひたすら手を上げ、飛び跳ねてるわけで。
それもひとつの楽しみ方ですが「ちゃんと観てんの?」と、ちょっと思ってしまいました。


02. Spring of Life
たたみかけるように盛り上げてきました。この曲の沸点も相当なものがあります。
「Spending all my time」の「静」の凄みに対する、「動」の躍動感ですね。
圧縮きつかった。足ふまれた。自分が飛び跳ねなくても飛び跳ねていた。
だからジャンプするのに力いらなかった。でもタイミングがずれるとアタマに肘鉄くらった(笑)
それにしても、
今更ですけど、
3人のスタイルいいですよね(笑)
久々な前方ポジション満喫しましたよ。
特にのっちのホットパンツに釘付けですよね。
あんなにホットパンツ似合う人ほかにいるでしょうか? いや、いない。
それに伴った腰の使い方がいいですよね(決してヘンな意味じゃないですよ:笑)


MC
あらためて自己紹介の「Perfumeです!」はボクの周りは全員やってましたね。
特に女の子の声が多かったのが印象的でした。前はこれ野郎の声が目立ったのに(笑)
フェスでも完全に浸透してますね。


03. マカロニ
3人マイクスタンドの前に。
このマイクスタンド、あ〜ちゃんだけ持ってくるの忘れて、のっちが持って来てくれてました。
「商売道具忘れてしまったー」と照れるあ〜ちゃん。のっちは当たり前のことをしたまで!といった表情w
「とっておいた曲」ということでボクはてっきり「ポイント」初披露か!と思いました。
いやー、でもあの夕暮れ時に「マカロニ」は最高にマッチしていました。
達郎さん夫妻、観てくれているかな? この曲、玄人筋に抜群にウケがいいですよね。
あと、この日ずっと思ってたのですが、3人が大きく見えましたよね。
ボクの記憶に残ってる印象的な「マカロニ」は2008年の武道館ですが、
あの時と比べるとずっと大きく優雅に見えました。

SLS perfume


P.T.A.のコーナー
毎度の流れ(笑)
男子女子コールや、SAYほーおとか、ウルトラソウ!とかは、
フェスに来るようなノリの良い人たちは、即座に対応できるのしょうが、
「歯磨き」なんかは、さすがにポカーンとなる人もちらほら。
ボクはあの初めての人を置いてきぼりにする感じがたまらなく好きでして(笑)
Perfumeの真骨頂、多面的な、つかみ所の無さの象徴のような気がしてます。
夏は「9月までとさせていただきまーす」のっちの宣言聞けました(笑)
そこであ〜ちゃんによる聖子ちゃんの「夏の扉」。♪フレッシュ、フレッシュ、フレーッシュw
80年アイドル歌謡でおじさんの心も鷲づかみにかかります。


04. FAKE IT
P.T.A.のコーナーからの流れで「踊るよー!!」。
来ました! フェスの「FAKE IT」は強烈です。
みんな飛ぶ気満々で来てますから。 もう、もみくちゃ。


05. チョコレイト・ディスコ
うあー、たたみかけてきた! 知名度の高い曲でさらに盛り上げます。
ちょっと、ここらへんの記憶がないです。コロスキカ(笑)


06. ポリリズム
チョコと来たら、ポリ。この流れはやっぱりフェスにおいては重要だなと思います。
コアなファンの人から見たら「またか」という選曲ですが、
ボクが達郎さんのライブの「RIDE ON TIME」に感激したように、
毎回「ポリリズム」を心待ちにしている人は絶対います。
だから「ポリリズム」をやる意味は非常に大きいと思います。
この先もずっとやってほしいですね。

そういえば「RIDE ON TIME」は、たしか達郎さんの初のヒット曲。
デビュー4年目にしてチャンスを運んできた曲と聞いています。
Perfumeにとっての「ポリリズム」と同じような位置付けですね。


すべての曲が終わり、観客は散っていきます。
強烈な圧縮から解き放たれ、
爽やかな風が、汗で濡れたTシャツを冷やします。
ボクは充実感と虚脱感で、しばし、ぼーっと立ちすくんでいました。

「Perfume可愛過ぎ!」
「なんだこれ、超ヤバイ!」

そんな声を聞きながら・・・


ああ、楽しかった。


豪雨の中、頑張って運転した甲斐がありました!!(笑)



おわり


コメント

  1. RM-2 | URL | J7hHUTVE

    すばらしい!!

    というわけで ロボ様の記事読んで 「来年は夏フェスでPerfumeを見るゾ」という目標ができました。
    今年は夏フェス参戦者だけがサムティ,七天,マカロニ等を楽しめたんですよねー うらやましw
    絶対ライブで弾けたはずのハリバリ抜けが何故なのかは別として、本当にセトリもイイっすね!
    いつも速くて臨場感あるライブレポ、感謝してます。 (豪雨のドライブの部分も好きです 笑)

    ☆達郎さんご夫妻 マカロニ見て気に入ってくれてたらいいですね〜♪FMでコメしてくれないかな. .

  2. smile | URL | -

    達郎さんとPerfumeが続けて観れるなんてフェスならではですね。
    達郎さんなら私も知ってる曲あるから楽しめただろうな~

    しかし意外です。フェスでのPerfumeは久しぶりなんですね。
    てっきりRIJとかサマソニも行かれたのかと思ってました。

    01:
    堪能出来て何よりです。私はサマソニ大阪で聴きましたが
    圧縮にやられた方の救助で大半見逃しました(TT)
    ライブ形式の番組とかでならそのうちやってくれるでしょうか
    じっくり観てみたいですね。
    TV向き。わかるような気がします。

    02,04:
    みなさんマカロニをうらやましがっておられますが私的にはこの2曲です。
    Spring~はライブで観たこと無いし、フェイキはジャンプジャンプ!

    03:
    上であんなこと書きながらこのセトリでマカロニは引き立ちますね~
    さらに夕刻の演出付…やっぱりうらやましいです(笑)

    05,06:
    テッパンの2曲!やっぱり初見の方と楽しむなら必須の2曲ですね。
    これからもずっとフェスのセトリはこの2曲を中心に組み立てていくでしょうね。

    終わった後の賞賛の声は嬉しいですね~ファンとして誇らしいです!
    来年はもっと夏フェス参加する!決定しました(笑)

  3. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    光栄でございます。愛想のないレポでしたが楽しさが伝わりましたでしょうか(;^_^
    夏フェス、一度は体験して損はないと思います。
    事前に、まったり見たいのか、モッシュに突撃したいのか、決めておく事も大事ですね。
    準備が違ってきますので(笑)

    >(豪雨のドライブの部分も好きです 笑)

    自分にとって忘れられない部分でもありましたので(笑)

    >FMでコメしてくれないかな. .

    一言でも触れてほしいですね(^^)

  4. ロボトリア | URL | -

    >smileさん

    コメントありがとうございます。

    >達郎さんとPerfumeが続けて観れるなんてフェスならではですね。

    二度とないかもしれませんね。
    でも、達郎さんがPerfumeを気にいってくれたら、ねじ込んでくるかもしれませんね(笑)

    >しかし意外です。フェスでのPerfumeは久しぶりなんですね。

    ライトファンですから(笑) 基本ワンマン至上主義です。
    あとはPerfume以外にもYMOとか他に興味のあるアーティストもいますし。
    お金の限界もありますから、なにもかもは見れないですね。

    >来年はもっと夏フェス参加する!決定しました(笑)

    SLSはおすすめです。なんたって涼しくていいですわ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/629-95da71dd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。