--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識と感性

2012年08月10日 11:04

知識が判断を邪魔する事がしばしばあると思う。

ボクは「テクノの庭」なんていうブログをやっているけど、
自慢ではないが(ホントだよ)今現在の日本の、
世界のテクノシーンというものを全くと言っていいほど知らない。

「Spending all my time」が海外のなんたらかんたらというダンスミュージックに
分類されるらしいというのを、ネット上の情報で初めて知った。
「へー、そうなんだ」としか言いようがない。


また、「Spending all my time」が初オンエアされた時、
当人たちから「六本木」とかのワードが出た時もボクはよく理解できなかった。
雑誌のインタビューを読んでも「ベアトップ」「タイトミニ」「クラブ」といった、
ワードを言っており、ボクはこれも「???」だった。

それはきっとボクがそのようなカルチャーの存在を知らず、
そういった音楽にもほとんど触れてこなかったからだと思う。


だから、「Spending all my time」を初めて聴いた時も、
相変わらず甘美な3人の歌声が心地よく降り注ぎ、
ジャケット同様、禁欲的で崇高なイメージしか持たなかった。
無駄を極力削ぎ落とした楽曲コンセプトに「テクノ」を感じ、
「これぞボクが待っていたPerfumeの曲!」と思った。


ボクはPerfumeの魅力を理解するには、
一定の芸術性を理解できる素養が必要である、などということを、
生意気にも何度か書いてきたが、それは圧倒的な「知識」を持っている事と、
決してイコールにはならない。

自分が今まで「好き」と感じてきたモノの、どの部分を「好き」と感じたのか。
なぜ「好き」と思うのか。
たとえ直感だとしても、真摯に作品に向き合う姿勢。
それが重要なのではないかと思う。

幸いにもボクは自分の知識不足のおかげで、
「Spending all my time」の持つ「純度」の部分に反応することができた。
これはもう、偶然としか言いようがない。


また、知識以外の部分の、自分が培ってきた「好き」というものの判断基準に照らし合わせ、
「Spending all my time」が、どうも馴染めないという人もいるだろう。
それはボクは当然のことで、音楽表現である以上、仕方のないことだと思っている。

ボクもかつて「微かなカオリ」がどうしても馴染めなかった。
新しい分野にチャレンジしていくのがPerfumeと、頭では理解しつつ、
「馴染めないものは馴染めない」と心は受け入れていなかった。
今は、決してキライではないが「好き」というところまではいっていない。


方向性を明確に打ちだせば打ちだすほど、賛否があって当たり前。
でもそのチャレンジする姿勢は失って欲しくない。
誰もが好きそうな平均的な楽曲にボクは魅力を感じないから・・・






Spending all my time (初回限定盤)(DVD付)
Perfume
ユニバーサルJ (2012-08-15)
売り上げランキング: 7


Spending all my time
Spending all my time
posted with amazlet at 12.07.28
Perfume
ユニバーサルJ (2012-08-15)
売り上げランキング: 631



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    うむ!

    上手いなぁ。文章がすごく伝わりやすくて、思わずうんうん肯いて読んじゃいました。Perfumeが好きだから全ての楽曲が好きということではないですし、みんなが良いとか好きとか言っているなかで、違う意見を言うことはなかなか難しいことですが、ロボッチさんはずっと今回の記事のような姿勢を貫いてますから、流石です。
    また、締めの言葉もカッコいいです。
    こんな記事が書きたかった(既に諦めたw)

  2. shirakata | URL | sM/y3BmM

    経験則と素直な心

    >知識が判断を邪魔する事がしばしばある
    ロボトリアさんの仰る通りだと私も思います。

    音楽や芸術的なものは、受け手のバックボーンにより感じ方は様々です。

    しかし、中には、アーティストさんが新しい作品を発表する度に、
    既存のモノに似ていると言って、類似性を力説される方がいらっしゃいます。

    その方の知識が豊富だということは良く解りますが、新しいものを素直な心で感じるという意味に於いては少しズレた捉え方とも思えます。

    元来、音楽というモノは、旧くからの音楽から現代の音楽までが、お互いに刺激や影響を受け合いつつ、進化、発展してきたものですから、どんな楽曲も細かく分析すれば、どこかしら既存のものに似た部分はあって当然とも言えます。

    曲の部分的なリズムパターンや、コード進行が似ている曲を、3つも4つも例を挙げ、動画まで貼り付けて解説を交えながら分析され、結論として”○○○というジャンルだ”と決め付けるような方は、”ジャンル”というモノで知識が満たされ過ぎて、まっさらな素直な気持ちで楽曲を受け取ることが出来なくなってしまっているように感じます。

    伝達手段としての”ジャンル分け”は、ある程度必要性を感じますが、”ジャンル”を固定観念としてしまう事には、個人的に強い抵抗感を私は持っています。

  3. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    伝わりましたか! 良かったです(^^)
    Perfumeだからって何でもかんでも最高!っていう人は逆に信用できないです(笑)
    まあ、runちゃんとはこういう話よくしますよねー( ̄∇ ̄*)

    >こんな記事が書きたかった(既に諦めたw)

    何いってるんですか?
    runちゃんのPerfumeの「あまり好きでない曲ベスト10」の記事待ってますよ?
    あ、違ったwww

  4. ロボトリア | URL | -

    >shirakataさん

    コメントありがとうございます。

    ボクは実は、どうして「好き」「嫌い」という感覚が湧き起こるのか、とても興味があるんですよ。
    それを詳細なジャンル分けで説明したところであまり意味はないなあ、とも思います。
    で、あなたはどう思うの?と聞いてみたくなりますね。

    でも、タグとしてのジャンル分けは、確かに便利ですよね。
    ボクもPerfumeが「テクノポップ」という冠を付けていなかったら
    もっと知る機会が遅れたと思っていますので。
    実際は「テクノポップ」と一言でくくれるものでは到底無かったわけで(笑)
    現在のジャンル分けは、あまりに細か過ぎますね。
    だってもう、個々のアーティストで全然違うわけですから。

    >既存のモノに似ていると言って、類似性を力説される方がいらっしゃいます。

    これも遊びの範疇で楽しむ分にはいいと思いますよ。ボクもたまにやりますし(^^)
    ただ、それを持って一定の方向に決めつけ、販売戦略の憶測までに話が及ぶと、
    ちょっとついて行けない世界だなあ、と思います(笑)

  5. smile | URL | -

    いつも考えすぎ~でもそれが楽しい!

    面白いネタですね~
    全くテクノに関する知識のない私には
    関係ないかも~(終了)

    じゃなくて(笑)
    1日中考えてたらまとまらなくなりました…
    Perfumeネタでコメントしてないのはほぼこの理由です(笑)

    だからテクノど素人が"Spending~"聞いた時の感想だけ
    1回目(結構酔っ払ってイヤホンなしスマホでラジオ聞きました~街中でw)
    「え?これPerfumeの声?不思議な感じ?よく聞こえん~もう一回聞かせて~」
    2回目(次の日)
    「あぁ~声を低くしてんだね~結構切ない系だけどリズム感良いね」
    リピート後 「なにこれ…体自然に動くのに涙腺緩むとか…やばい」
    てな感じでじわじわ良くなっていく感じでした。
    前にも同じようなこと書きましたか?まあいいやww

    ある意味Perfumeっぽくないのは間違いない。
    こんなの聞いたことないんだもの…
    いろんな方が言っているように日本語の部分がPerfume色強め。
    だけどむしろ日本語無くてよくないか?歌詞とかどうでもよくないか?
    と思わせるほどの曲と声の力を感じました。
    (あ~ちゃん…これのどこがディスコのイケイケねえちゃんなのさ~それとも3人が意見したから日本語付け加えただけじゃなくてアレンジも変えてこの曲調になったの?)
    低音と高音のバランスが音源によって全然違うんで
    今はとにかくCD音源で聞きたい!

    あと、テクノでレトロな感じがロボッチさん好きそうだなとも(ただの感)

    PVは私のイメージと違いました。
    面白いとは思うんだけど(長くなるので以下省略)
    この曲は捉え方によってどうとでも解釈できる
    それでいいと思います。

    あぁ~また長くなってしまった~
    何が言いたいのか…
    要は知識なんかなくても充分楽しめますよ~ってことか(笑)

  6. P120548 | URL | -

    そうだそうだ。知識が邪魔をすることある。
    そんなときは神のようにビールを浴びよう。
    そうすれば余計な知識は吹っ飛んで
    素直に感じることができる。

    いろんな方のブログを読んでみて、
    うーん、なるほど・・・と感心した。

    もしかして、神は海外なんて意識していない?
    自分含め自意識過剰?
    知識過剰?

    歌詞に日本語がないと、海外向けと思ってしまうのは
    ガチガチの固定概念?

    神は単純に今の日本で一番カッコいい音楽をやろうとしているだけ?

    とすると、歌詞の中に日本語を入れて欲しいと言う必要はなかった?

    感情を込めずに歌えと言われて泣いた日々を思う。
    でも、今になれば神が正しかったと思う。

    日本語を入れるべきではなかったのか?
    やはり神が正しいのか?

  7. ロボトリア | URL | -

    >smileさん

    コメントありがとうございます。

    >全くテクノに関する知識のない私には
    関係ないかも~(終了)

    意外とテクノとか今まで全然聴いてなかった人もPerfumeにハマる人多いですよね。
    それは、表面的な音を聴いて判断してるわけではないという証拠かもしれません。

    >だけどむしろ日本語無くてよくないか?歌詞とかどうでもよくないか?

    ボクも日本語無しでもアリ(変な日本語w)かなと思ってます。
    あまり歌詞に重きを置かない方なので(;^_^
    でも、そこはどうしてもまだ譲りたくなかったんでしょうね。
    結果として捉え方の幅が増えて、間口が広がりましたね。

    >要は知識なんかなくても充分楽しめますよ~ってことか(笑)

    はい、ボクもこの記事で言いたかったのはソレです(笑)

  8. ロボトリア | URL | -

    >P120548さん

    コメントありがとうございます。

    >神は単純に今の日本で一番カッコいい音楽をやろうとしているだけ?

    いや、もうホントにそれだけだと思いますよ。
    どんなスタイルをとろうが自分の中の日本は出てしまいますからね。
    外国に媚を売ろうなんて考えるようなタマではないですね(口悪い)。

    あとは、単なる神の気まぐれ風だと思います(笑)

    >日本語を入れるべきではなかったのか?
    やはり神が正しいのか?

    これは、まだ結果が出ていませんし、決まっているものでもないですよね。
    これからどう、曲が育っていくのか、楽しみに待ちましょう(^^)

  9. mtst | URL | WU..WH7.

    あくまで

    自分の気持ちですが
    シングル三曲を通して聞き、フルのMVを観たうえで自分がどう感じるかが
    自分にとってのこの曲への本当の感想かなと思ったりしています。

    今の時点では色々思ったり考えたてしまったりする事もあるのですけど…
    それは言わない(笑)

  10. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    おっしゃる通り、結論を急ぐ必要はありませんね(;^_^
    ある程度情報が出ると何か言いたくて仕方がない病気にかかっています(笑)

    >それは言わない(笑)

    知ってるけど・・・イワニャイ! ですか(笑)

  11. P120548 | URL | -

    二重投稿ですいません

    私が子供の頃は
    サビは英語と決まっていたものです。

    それがどうですか。

    日本にいながらサビだけ日本語のカッコいい曲が聴けるなんて・・・
    神様ありがとう。

  12. ロボトリア | URL | -

    >P120548さん

    コメントありがとうございます。

    >私が子供の頃は
    サビは英語と決まっていたものです。

    たしかにそんな歌たくさんありましたね〜。
    でも今聴くと、その英詩がダサく聴こえたりしますよね(笑)

    全てが意図されたわけではないと思いますが、「Spending all my time」は、
    今現在の日本のポップシーンの最先端を示してると思いますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/617-b47612b3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。