--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORLD ORDER LIVE ~2012~

2012年07月12日 23:59

7/11、東京国際フォーラム ホールAにて、
「WORLD ORDER LIVE ~2012~」を観てきました。

WO7:11

正確なセトリを覚えていないので、
レポというレポにはなっていません。
1F、9列目というかなりの良席から見て感じた、
個人的な雑感といったところでしょうか。スイマセン(汗

これから大阪の公演を観にいかれる方は読まない方がいいかもしれません。



人は皆、自分の考えに基づき、自分の意思で行動し、決定し、生きている。
と、思っています。
それは、半分合っているし、半分間違っています。

「決められたレールの上を歩くのはイヤだ。常識なんかクソ食らえ!」

というような、いきがっている人だって、
日本語をしゃべり、舗装されたアスファルトの上を歩き、
お金という契約の紙幣を使い、
誰かがデザインした服を着て生きています。

人は自分が生きたいようには生きられない。
それは世の中の大きな“流れ”の中で生きているから。

人生を歩いている過程で、様々なものに出会い、影響を受ける。
気がつけば違う道を歩き、また誰かと出会う。
突然、石につまづき倒れることがある。
通り過ぎる人もいれば、手を差しのべる人もいる。
突如、自分で起き上がる人もいる・・・


歩く


ただ歩く


WORLD ORDERのひたすら歩いているパフォーマンス
(例のアシモのようなスローなやつじゃなくて、普通の早足や、
突如スローになったりして、交差しあうパフォーマンス)を観て、
ボクはそんなことを思っていました。

小さな偶然が複雑に影響しあい、
予想もしなかった結果にたどりつくこともあります。
そんな無数の事象の集合体を、うんと離れて俯瞰してみると、
大河の流れのように見えることがあります。



世界秩序



抗えようのない、その見えない法則を意識できた時、
人は初めて自由を手に入れることができるのでしょうか?

機械文明

集団行動

規則からの逸脱

滑稽な人間模様

WORLD ORDERのライブは、肉体を駆使してそのようなものを表現します。
だから、観ていていろんなことを考えてしまいます。
じっと注視せざるを得ないのです。

激しい四つ打ちビートの曲でも、観客は固唾を飲んで、
一挙手一投足を見逃すまいとしています。



高度に研ぎ澄まされたダンステクニックを駆使した身体表現と、音楽との融合。
WORLD ORDERは、まさにアートパフォーマンスユニットでした。
身体で表現するテクノと言ってもいいでしょう。

ステージには弦楽器、ピアノ、コーラス、ホーン、パーカッションの生演奏者たち。
これは1月の渋公のライブとたぶん同じ構成。
しかし、今回は前回よりもさらに緊張感あふれるステージでした。
前回は大人数のエキストラを使用したり、パントマイムのコーナーがあったり、
盛りだくさんでサービス精神あふれるステージでしたが、
今回は、よりメンバーの身体表現にフォーカスし、シンプルな構成でした。
それだけにエッジが効いた、ごまかしの無いステージでした。
メンバーの相当な練習量も想像できる、かなりハードなステージでした。

途中の須藤元気のMC。

「WORLD ORDERを始めた理由。
それはモテたいから。
モテてモテてモテまくりたい!(笑)
もうひとつの理由。
世界を変えたかった。(ここでキャーという黄色い歓声)
そしてその方法がわかった。
それは自分が変わること。
世界を変える最も近い方法は、自分が変わること。
『自分が変われば世界が変わる』講談社から好評発売中。
めざせ印税生活!」と、笑いに繋げました(笑)

とんちのような、人を食ったような答えですが、ある意味、真理だと思います。
見方を変えれば世界が変わる・・・ん、どこかで聞いたような?

「みんなで世界を変えていきましょう。
人が動くにはふたつの要因があります。
ひとつは「お金」。
もうひとつは「感動」。
感動すると人は動く。
僕たちは人を感動させるグループになりたい・・・」

そんなMCだったと思います。


本編ラストの曲で舞台が暗転。
観客は静まりかえっています。
アンコールの拍手もないです。
そう、観客はまさか最後の曲と思ってなかったのです(笑)
次の曲を固唾を飲んでまっていたのです。
その後の挨拶でその事が判明したのですが、これはご愛嬌。
今後、修正があるでしょう。

挨拶で元気さん以外のメンバーはガチガチに緊張してましたねー。
そこが素朴で好感の持てるところでもあるのですが(笑)
皆、充実した感謝の気持ちを述べていました。
ケガで出演できなかったアキさんも姿を見せ、
涙ぐんでましたねー。アキさん、待ってますよー♪


今回あらためて感じたのは、WORLD ORDERの独特の立ち位置。
バンドでもない、歌手でもない、純粋なダンスユニットでもない・・・
アートパフォーマンスユニットとしか言いようがないのですが、
今後の活躍の場は、もしかして、どこに行ってもアウェイかもしれません。
Perfumeと同じように、それが先駆者の宿命なのでしょう。
そして、そこにこそ可能性があります。


今後の更なる躍進。
その予感を存分に感じさせる素晴らしいステージでした。






2012 [Blu-ray]
2012 [Blu-ray]
posted with amazlet at 12.07.12
ポニーキャニオン (2012-06-20)
売り上げランキング: 256




2012 [DVD]
2012 [DVD]
posted with amazlet at 12.07.12
ポニーキャニオン (2012-06-20)
売り上げランキング: 145



コメント

  1. ゆりこ | URL | -

    こんばんは

    ロボッチさんのレポートが素晴らしくて、ため息が…!

    >身体で表現するテクノ

    動画サイトやテレビでパフォーマンスを見ましたが、そう言われると、ああなるほど!
    と、すっごく納得しました。

    このレポを読んだらみんな興味持っちゃいますよ~

    「WORLD ORDERを始めた理由。それはモテたいから。モテてモテてモテまくりたい」

    ↑これを読んで、仕事でもなんでも男性の根本にあるのはオスとしてメスの注目を集めたいという欲求なのだ、と、坂本龍一さんがラジオで仰っていたのを思い出しました。

  2. ロボトリア | URL | -

    >ゆりこさん

    コメントありがとうございます。

    わあ、嬉しいです! この記事コメひとつも無かったので特に(笑)

    「身体で表現するテクノ」というのは終わった後にチョービギナーさんも言ってましたね。
    特に先日クラフトワークのステージを見る機会もあったので、カタチは違えど、
    共通性を強く感じるものでありました。

    >このレポを読んだらみんな興味持っちゃいますよ~

    そうだと嬉しいですね。まだまだポテンシャルと人気にギャップがあると思っています。

    >男性の根本にあるのはオスとしてメスの注目を集めたいという欲求

    男の存在理由としてそのようなものがあるのは間違いないでしょう。
    近頃の「草食系男子」というのも新手のメスをおびき寄せる手法なのではないかと
    警戒しています(笑)

  3. kym | URL | Gvp5l//o

    初めまして。夢中になってからまだ半年足らずの未熟者なのですが、誰かと想いを共感したく"World Order"で検索したらこちらへたどり着きました。

    国際フォーラムの興奮がまた蘇ってきました!!
    溜め息出ちゃいます。

    またこっそり見に来てもいいですかー?

    すみません。見にきまーす。

  4. ロボトリア | URL | -

    >kymさん

    初めまして! コメントありがとうございます。

    ボクもハマったのは昨年末からですから、そんなに変わらないですよ(^^)
    まだまだWORLD ORDER好きな人、近くには多くないですよね〜。
    共感したいお気持ちよくわかります。

    国際フォーラム行かれたのですね。良かったですよねー。
    お互い歴史の目撃者ですね!(笑)

    >またこっそり見に来てもいいですかー?

    どうぞどうぞ(^^) こっそりとは言わずに(笑)
    いろんな記事書いてますのでWORLD ORDERの頻度は必ずしも多くはないですが、
    またよろしくお願いします。

  5. kym | URL | Gvp5l//o

    ロボトリアさん。

    わーい。コメントへのコメントありがとうございます♪

    国際フォーラムよかったです!
    実はライブとかそういう類のものに行ったのも初めてだったんです。
    だから余計に夢中になってしまって・・・(笑)

    なんか、ライブというか、絵画やアートを見てるみたいな気持でしたー!

    歴史の目撃者です!(笑)

    こんど磯幸に行く時は誘ってくださーい!

    記事、楽しみにしてます♪




  6. ロボトリア | URL | -

    >kymさん

    コメントありがとうございます。

    ライブ自体初めてだったんですか。それではあのライブは緊張しましたね。
    おっしゃるように、
    ライブというよりはアートのインスタレーションを見る感覚に近かったです。

    >こんど磯幸に行く時は誘ってくださーい!

    自分、すげーオッサンですけど、それでもよろしければ♪(笑)

  7. kym | URL | Gvp5l//o

    はい。初めて且つ一人だったので、余計緊張しました(笑)

    そうですよね!!

    元気さん?メンバーさん?が、「皆、真顔で見すぎ!」って言ってましたけど、やっぱり真剣になっちゃいました(笑)

    なんかしつこくコメントしてしまってすみません。
    話せるのが嬉しくてついつい。

    おじさんでもなんでも問題なしです!
    私も人の事言えないし(笑)
    一緒に行って下さーい!そして語って下さーい!!

    近々行く予定ありますか?←気が早い(笑)

    記事、ちょくちょくチェックしてるので行く時はぜひ集合かけて下さい♪




  8. ロボトリア | URL | -

    >kymさん

    コメントありがとうございます。

    kymさんはPerfumeはお好きでしょうか?
    皆で飲みに行くとたとえ磯幸でも、Perfumeの話ばっかりしています(笑)
    身体で表現するパフォーマーとしての共通点はあると思うので、
    是非チェックしてみてくださいね♪

    もしツイッターのアカウントをお持ちでしたらフォローしていただけると、
    連絡が取りやすいです(^^)

  9. kym | URL | Gvp5l//o

    ロボさん、おはようございまーす。

    Perfumeも気になる存在ですね。
    夢中って程ではないの語れませんが、仰る通り、ダンスとか見入っちゃいます。いつも何故か衣装にもすごく惹かれるんですよねー。
    あと、のっちの困り顔にも(笑)

    ツイッターやってなくて・・・。Face Bookしかないのですー。




  10. ロボトリア | URL | -

    >kymさん

    コメントありがとうございます。

    >ダンスとか見入っちゃいます。

    ですよねー。あんなに難易度の高いダンスを高いヒールを履いて、
    涼しげな顔で簡単そうに踊っちゃうんですよねー(説明)

    >いつも何故か衣装にもすごく惹かれるんですよねー。

    そうですね! あまりテレビでパフォーマンスする方ではないですが、
    いつも、その場に応じた考え抜かれた衣装を着ていると思います。

    >あと、のっちの困り顔にも(笑)

    おお、よく見てますねー。
    あののっちの八の字眉で苦しそうに歌う姿にやられるのも間近では!?(笑)

    >Face Bookしかないのですー。

    おお、Face Bookやってる人は何となくレベルが上のような気がしています(笑)

  11. kym | URL | Gvp5l//o

    ふふ(笑)
    あの困り顔はマネしようとこっそり頑張ったんですが、かなりの高難度技で断念しましたー(笑)

    レベルが上?(笑)
    いやいや!!ブログをやってる人の方が遥かにハイレベルですよー!

    実際、私はPCとかシステマチックな道具は超苦手で、スマホを選ぶにも、従来の携帯に一番近いもので・・・というリクエストをしたくらいですから(笑)

    にしてもやっぱり、Perfumeには特に熱いですね!
    コメントから伝わってきます(笑)

    私がPerfumeにやられてしまうのも、きっと時間の問題ですね♪

    ロボさんの庭でちょっとずつ浸食されに来ます(笑)






  12. ロボトリア | URL | -

    >kymさん

    コメントありがとうございます。

    >あの困り顔はマネしようとこっそり頑張ったんですが、

    ええっ、マネしようとしたんですか!(笑)
    ボクもやった事ないのに・・・ってオッサンがやったら気持ち悪いだけですね(笑)
    ん? kymさんは女性ですか? 勝手に同性だと思ってましたが・・・

    >コメントから伝わってきます(笑)

    アハハ、ボクはこれでも控えめな方なんですけど、やっぱり出ちゃいますかね(;^_^
    こういうのは、ゴリ押しすると逆効果ですからね。
    kymさんが浸食されるのをノンビリ待ってまーす(´▽`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/599-6f861da0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。