--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原へいってきました。

2012年06月19日 21:40

6/17、18と、信州へ1泊旅行へ行ってきました。

日向木場
メルヘン街道、日向木場展望台からの眺め


日頃のストレスをリフレッシュするための、1年に1度の贅沢であり、
毎日頑張っている自分と、妻へのご褒美でもあります(笑)
去年は2泊3日の旅行でしたが、
今年は諸事情で、ちょっと慌ただしいのですが1泊となりました。
1日目は車山高原でリフトに乗ったりしました。

車山リフト
ひょい~~~ヽ(;▽;)ノ 足ブランブランで、すーすーするのですw
まったく体力を使わず、高原の空気を存分に味わえるので、中高年にもおすすめです(笑)
奥に見える湖は白樺湖です。



2日目は、帰りがけにちょっと足をのばし、
ドラマ「高原へいらっしゃい」で使われたホテルを見てきました。

高原へ田宮
1976年の田宮二郎版。

高原へ若者たち
それぞれの事情を抱えた見ず知らずの若者たちが、田宮二郎演じる支配人のもと、
この古びた高原のホテルを盛り立てていく、山田太一脚本の名ドラマです。


高原へ佐藤
2003年には佐藤浩市主演でリメイクされました。




高原ヒュッテ01
八ケ岳高原ロッジというリゾートホテルの敷地内にある、この八ケ岳高原ヒュッテは、
現在ではとっくにホテルとしては使用されておらず、
GWと夏の最盛期には喫茶店などがオープンするらしいのですが、
普段は閉じられたままなので、外観のみの見学となります。



ヒュッテ看板
こんな建物です、読んでください(手抜きw)



ヒュッテ側面
芝生の庭に面した側面です。かっこいいです。



ヒュッテ裏
真裏になります。近くで見ると、さすがに老朽化が激しく、維持していくのも大変そうです。



ヒュッテ縦
しかし、こじんまりとした中にも気品を漂わせ、
風格ある存在感は、いつまでも残して欲しいものだと思いました。




高原へ01






高原へいらっしゃいオリジナル・サウンドトラック(CCCD)
TVサントラ
エイベックス・トラックス (2003-09-10)
売り上げランキング: 85399



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. RM-2 | URL | J7hHUTVE

    なつかすぃー (><)

    ドラマの中で見たあのホテル(八ケ岳高原ヒュッテ)、まだあったんですね〜!! ^^
    こんど、行ってみよ w
    私も白樺湖畔のオーベルジュに家族と行った時に、その “ブランブランのすーすー”に乗ったです。
    あ、なんか西脇語みたくなっちゃいましたが・・(笑)  足の下の斜面に咲くコスモスがキレイでしたよ。
    “GWと夏の最盛期には喫茶店などがオープンする”とな? メモメモ。
    なんか、またこの辺りに行ってくつろぐ感じのプラン立てたくなりましたぁ ( ^-^ )/☆

  2. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    ドラマの時は原野の中の一軒屋みたいな風情でしたが、
    周囲の木々もかなり育って、緑がいっぱいでした。
    GWや夏の営業についてはかなり限定的のようなので、直接問い合わせていただくと良いと思います。

    ブランブランのすーすー、乗りましたか! 車山やビーナスラインの近辺は、
    20年前からちょくちょく行ってる馴染みの場所なんですが、このリフトには初めて乗りました。
    きっと夏場の天気の良い日などは最高なんだろうなと思いました(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/587-ce5d7528
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。