スピッツの頃

2012年05月25日 20:49

90年代はもしかして、いちばん音楽を聴かなかった時期かもしれません。
ちょうどボクが20代後半から30代の頃。
新人でもないけど、すでに結婚もしていたので、自由に使えるお金は多くないです。
聴きたい音楽や観たい映画があってもレンタルで済ませていました。

当時ミスチルも大ブレイクして、ボクも好きだったけど、やっぱりレンタル。
そもそも新しいアーティストを発掘しようという意欲もあまりありませんでした。


そんな中でもCDをきちんと購入した数少ないJ-POPのアーティスト。
たった1枚ですが・・・
スピッツ『フェイクファー』(1998年)

フェイクファー


草野マサムネさんのメロディーセンスはやっぱり凄い。
難解でなく、覚えやすく、誰もが良いと思う普遍的なメロディ。
けれど安っぽくなく、飽きがこない。
草野さんの独特の声の響きもあって、切なくて、温かい。


かの昭和歌謡の巨匠、筒美京平氏が、
「自分といちばん近いメロディセンスを感じるのは草野マサムネ」
と、語っていたのを何かで見た記憶があります。

ここ最近のミスチルブームの中、なぜかスピッツの存在を急に思い出し、
あらためて聴いてみたらやっぱり素晴らしい。

一連の妄想小説を書いていて、
ちょっぴりセンチメンタルな気分になったのもあるかと(笑)
草野さんも美大出身ですし。



『フェイクファー』の中のお気に入りは、この曲。


今も保険会社のCMで流れていますね。

もともとは当時の小泉今日子主演のドラマ日曜劇場「メロディ」の主題歌でした。
キョンキョン演じる離婚した主婦が、ケーブルテレビ局に就職して奮闘する、
みたいな内容でしたか・・・当時からすごくいい曲だと思って聴いていて、
このアルバムを買った動機のひとつでもありました。


その他にも「運命の人」「冷たい頬」「楓」等、名曲揃いです!




フェイクファー
フェイクファー
posted with amazlet at 12.05.25
スピッツ
ユニバーサルJ (2002-10-16)
売り上げランキング: 48832



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. イノー | URL | QbMDyJrU

    ジャケ写

    このアルバムのジャケット写真、強烈に覚えています。
    ハイキー気味に撮られた女の子。
    スピッツの曲調と相まって何だか胸がキュンとなる感じがしました。

    近頃はこういうハイキー気味の写真が増えてきた気がしますが、
    この写真ってそのハシリだった気がします。

  2. ほく | URL | mQop/nM.

    ああ、フェイクファー懐しい

    大ヒット飛ばす前に聞いてた珍しいアーティストなので、あの頃のことは結構覚えてるはずが、あれ?覚えてないや(笑)
    ちなみに同様ので他はウルフルズぐらいですかね。

    フェイクファーじゃないですが、一つ前のアルバムでの「青い車」が大好きで、一時期こればっかり聞いてましたってのは覚えておりました(笑)

  3. Perfume好きなJ-POP世代 | URL | .lrEKno.

    J-POP世代です(笑)

    やっぱり90年代の曲は個人的に惹かれます。
    『J-POP世代』は自分が歌謡曲~90年代の曲が好きなので、そこから名前にしたんです。

    家にたまたまスピッツのベスト盤がおいてありまして、
    スピッツの90年代の代表曲だけはそれで網羅しました。

    自分も感傷的な気持ちに走りたい時、
    スピッツの曲を聴いて、様々なものへ思いを馳せます。
    例えばあのカレンダーのっちの画像でうるうる来てしまった時など(笑)

    『スカーレット』はもちろんですが、
    『楓』『運命の人』『スパイダー』
    『渚』『君が思い出になる前に』
    あたりですね。
    あまり甲乙つけがたくてただの羅列になりましたが。
    00年代だと、『春の歌』が好きですね。

    ロボッチさんの小説、
    まだ第五話コメントしていませんが、
    一通り読ませていただきました(*^-^)

    なんでこんなにも、
    アワアワさせられちゃうんでしょうか(*´∇`*)
    あまりにも爽やか過ぎます。
    さらに散りばめられたスパイスがイチイチ気になるのぉ~

    まさか大本だけじゃなくて、
    樫野と西脇まで出てきちゃうなんて(* ̄ー ̄)

    teenagerのうちに果たせなかった、
    自らの甘酸っぱくも苦い恋を思い出しました。
    もっとあの時ちゃんと気持ちを伝えていれば、、、
    もしかしたらよかったのかもしれませんね。

    それぞれみんな、
    ショートカットの女の子でした。
    やっぱり黒髪の純真な女の子が好きです。
    (って何の告白!?)

  4. ゆりこ | URL | -

    こんばんは

    携帯なので動画?見れないのですが…

    スカーレット?

    大好きです!

    スパイダー、冷たい頬、スカーレット、ハチミツ

    今でも、口ずさむとキュンキュンします!

    草野さんの歌声、歌詞、儚くて素敵ですよね。

  5. Electro-Black | URL | -

    すいません。スピッツはドンズバですw

    90年代(+α)は自分にとって、「学生時代」。
    中高校が90年代でした。ろぼっちさんの仰るように、あの頃の自分にはミスチルとスピッツでした。
    初めて買ったCDはミスチルの「tomorrow never knows」でしたっけ。。初ライブもミスチルの「レインボーホール(当時)」。
    ウォークマンも中学時代はカセット(頭出しができただけでスゴカッタw)高校はMD(頭出し瞬時ww 曲名も表示されるww)と機材環境も激変な思春期でした。
    スピッツはほぼ全部(90年代+α)のCD買いました。
    ロビンソン、涙がキラリ、チェリー、渚、スカーレット、運命の人、冷たい頬、楓・・・  
    チェリーとか高校のいわゆる林間学校のバス車内で(みんなで)歌ったのとか懐かしいです。
    「+α」は2000年代(大学生)自分的ベストはアルバム「ハヤブサ」ですね。モヤモヤな当時は聴きっぱなしでした。でも、、夢追い虫、スターゲイザーあたりで、就職したせいもあってか、音楽からはちょっと遠ざかるようになりました。。

    しばらくして余裕が出始めたころにPerfumeに出会ってしまうんですがw
    あぁ、、スピッツ。懐かしい。。

  6. みふぃお | URL | -

    好きです!スピッツ

    初めて聴いたのが、残業中にラジオから流れてきた「ロビンソン」でした。
    その後すぐにシングルをレンタルして、アルバムを買って…懐かしいなぁ。
    インディーズの頃のアルバムを
    中古CDショップ巡りをして探したのを思い出しました。
    ロビンソンがヒットした後だったので、とんでもない値段になっていて、
    泣く泣くあきらめましたが…。

    この記事を読んで、久しぶりにアルバムを出してきて聴いています。
    楓で泣きそうになりました…(T_T)

  7. ロボトリア | URL | -

    >イノーさん

    コメントありがとうございます。

    このジャケ写、キレイですよねー。
    ボクが持っているのは、もう日焼けして、
    もともと薄い印刷の文字が消えてしまって、切なさが倍増しています(笑)

  8. ロボトリア | URL | -

    >ほくさん

    コメントありがとうございます。

    ウルフルズもすごいインパクトでしたねw

    「青い車」ですか、スピッツは数えきれない名曲があると思いますが、
    ボクが知っているのは、ごく一部なんでしょうねー。今度チェックしてみます♪

  9. ロボトリア | URL | -

    >Perfume好きなJ-POP世代さん

    コメントありがとうございます。

    J-POP世代さんとっての90年代は、ボクにとっての70年代に当たるんでしょうか。
    最も感受性の強い時期に出会った音楽は、いっそう記憶に残りますよね。
    ええ、ボクのようなおじさんでもスピッツで感傷的になりますよ〜(笑)

    小説、読んでいただきありがとうございます。
    こんな事、実際あったら誰でもアワアワしちゃいますよね。
    ある種、理想の青春像ですので、思いきり想像の翼を伸ばしてみてください♪

  10. ロボトリア | URL | -

    >ゆりこさん

    コメントありがとうございます。

    そうです! スカーレットです!
    いいですよねー。声フェチのゆりこさんですから、
    草野さんの声にも、キュンキュンするのでしょうか。。。
    そう、儚いですよね。

  11. ロボトリア | URL | -

    >Electro-Blackさん

    コメントありがとうございます。

    ミスチルの「tomorrow never knows」は、
    ボクも唯一シングルCDでレンタルしたものですねー(買えよ)
    なかなかアルバムに収録されなかった気が・・・今でもミスチルの中ではいちばん好きかなー。

    >チェリーとか高校のいわゆる林間学校のバス車内で(みんなで)歌ったのとか懐かしいです。

    うわー、なんという明るい青春!
    みんなでスピッツを聴いたり歌ったりすると、なんか仲良くなれそうな気がしますね。

    >モヤモヤな当時は聴きっぱなしでした。

    ただでさえ、切な系の曲が多いのに、リアルに青春時代とリンクすると切なさ倍増ですね。

  12. ロボトリア | URL | -

    >みふぃおさん

    コメントありがとうございます。

    「ロビンソン」は誰かがカラオケで歌っているのを聴いて初めて知りました。
    地に足が着いたいい曲だなーと。。とても苦しそうでしたが(笑)

    「楓」はヤバいですよねー。泣きたい時に聴くのに最適です(笑)

    思い出して、古い音楽を聴くのもいいものですね。

  13. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    おま俺

    これは、あまりにも当てはまり過ぎて倒れそうになりました。
    ロボッチさんと「フェイクファー」話したっけ?と考え込んでしまいましたよ(^▽^;)
    というわけで、私もこの「フェイクファー」持ってます。そして、かなり大切にしているアルバムです。だって、嫁さんとの思い出の一枚ですから(。-_-。)

    私の場合は「冷たい頬」がこのアルバムのキーです。この曲の切なさがたまらなく好きです。スピッツは「ハチミツ」も「空の飛び方」も「インディゴ地平線」も持っていてどれも甲乙つけ難いのですが(特に「インディゴ地平線」も捨て難い)、やはり「フェイクファー」なんですよ。
    ホントに、おま俺(おまえは俺か)状態になってしまう記事でした(笑)
    もう、ロボッチったら~(・ω・`*)

  14. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    スピッツの話はほとんどしてないと思います。
    それかバーで飲んだくれてて、覚えてないだけ? 佐野さんの話はよく覚えてるんですけど。。

    >だって、嫁さんとの思い出の一枚ですから(。-_-。)

    このアルバムが奥様との思い出なんて、ロマンチックですねー!
    一緒に聴くだけでもいい感じになりそうじゃないですか。
    で、どうやって利用したんですか?(真っ黒)

    「冷たい頬」も大好きですよー。ほんとこのアルバムの曲は甲乙つけがたいです。
    またスピッツを肴に飲みましょう(^^)

  15. spacer | URL | mQQEfdr.

    スピッツと聞いて2(笑)

    姉2人と兄がスピッツ好きなため物ごころついた時にはすでに蛍を歌っておりましたspacerと申します。<(_ _)>

    小学校のころはほぼきいていなかったのですが、
    中学に入ってから徐々に自分で聴くようになりました。
    そしたらですね、知ってる曲がいっぱいなんですよ。
    思いだす感じというか。

    で、自分の世界観とつながるところがたくさんあって、
    ハマりました。いや、ハマりなおしましたかね?

    これは自分の勝手な思い込みなんですが、
    小さい頃からずっと聴いていて潜在意識の中にスピッツがあり核はスピッツで出来上がっていたと、
    そして中学になって歌詞が分かるようになったら自分の中にあるものが歌詞になってる!
    的な確認だったのではないかと思っています。

    で、その頃は芸能界に全く。はい全く興味がなくて。
    正直このままスピッツやTHE BLUE HARTSなど姉の影響だけで生きていくんだろうと思っていました。
    スピッツあさっていたときに三人組のテクノポップアイドルユニットの動画が出てきて、
    「あ、姉が嫌いじゃないって言ってる珍しいアイドルだなー新曲か。」
    「へえーセット面白いかも。。うわっウインクしたよ・・」
    終了。

    "(/へ\*)"))ウゥ、ヒック
    このとき気づいていれば・・


    Perfumeに出会うのは中学三年の頃です。
    スピッツと違って自力で好きになった初めてのアーティスト・芸能人で、
    Perfumeから芸能界を知るようになりました。(汗
    心の核にあるのがスピッツだとしたら今はその周りを何層も何層もPerfumeが覆っていますね。

    で、えっとPerfume好きになったのもスピッツのおかげという話をしようと思ったのになんだかよくわからない方向に語ってしまいましたσ( ̄、 ̄=)アレ?

    フェイクファーは大好きなアルバムの一つです♪
    いちばんすきなのは謝々!です。
    最近は聴いているとあ~ちゃんの顔が浮かんでくるのが不思議です。(笑)

    あ、まとまらないコメント失礼しました。
    こんなspacerですがよろしくお願いいたします<(_ _)>

  16. ロボトリア | URL | -

    >spacerさん

    コメントありがとうございます。

    なるほどお姉さんとお兄さんの影響なんですね。
    spacerさんが生まれた時にはスピッツはもう活動してましたよね(笑)

    >で、自分の世界観とつながるところがたくさんあって、

    きっと記憶が呼び覚まされたんでしょうね。
    あとはスピッツが持つ普遍的な価値観に共鳴したというのもあるのでは?
    初めて聴くのに懐かしい、みたいな感覚でしょうか。

    ひとつにアーティストをきっかけにいろいろな出会いがあるのは楽しいですよね。
    ボクもちょうど中学3年くらいにそんな体験をしました。

    >いちばんすきなのは謝々!です。
    最近は聴いているとあ~ちゃんの顔が浮かんでくるのが不思議です。(笑)

    何となくわかりますね。太陽の光のように明るいイメージがありますね。

    あ、いえいえ、こちらこそよろしくお願いします♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/576-7280a73b
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【スピッツの頃】

90年代はもしかして、いちばん音楽を聴かなかった時期かもしれません。ちょうどボクが20代後半から30代の頃。新人でもないけど、すでに結婚もしていたので、自由に使えるお金は多くな...