--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆短編妄想小説☆「本日休講」第三話

2012年05月19日 14:47

おまたせ?しました。
キモい妄想は続いてます(笑)


第一話は→コチラ
第二話は→コチラ


大学をサボった大本と、ろぼっちはどこへ行ったのでしょう・・・




私鉄からJRに乗り換え、電車は都心へと向かった。
郊外を離れるにつれ、車窓の景色は緑から灰色へと変わっていった。
とある主要ターミナル駅で下車すると、ボクたちは目的もなく歩き始めた。

行き交う人々の群れの中で、並んで歩くボクと大本。
大本のような美少女と、こうして歩いているだけでボクは幸福だった。
周りから見ればボクたちは恋人同士に見えるだろうか・・・
勝手に誇らしげな気分に浸っていたが、
ボクと大本の間には物理的にも、精神的にも、微妙な距離間があった。

なんとなく大きなデパートに入った。
化粧品や洋服売り場に大本はまったく興味を示さなかった。
エスカレーターを昇っていくと、食器売り場があった。
大本はボクの方を振り返り、ニコッと笑った。

「ここ、見てみよ」

「あ、うん」

勝手にスタスタと売り場を進んで行く大本。
大本は民芸品のような急須や湯飲みを手に取り、しげしげと眺めていた。

「へえ、工芸品が好きなの?」

「うん、全然詳しくないんだけど、見ていると落ち着くの・・・わあ、これキレイ!」

江戸切子のぐい呑みだった。
美しく繊細にカットされたガラス細工。
そのひとつを手に取ると、反射を確認するように照明にかざした。

ガラス細工に乱反射された照明が、大本の顔をキラキラと照らしていた。

ボクは思わず、「キレイだ・・・」と、つぶやいてしまった。

「ほんと、キレイ。これ一個一個手作りなんだよね。
知ってた? ろぼっち。・・・ねえ?」

「え? ああ、そうなんだ。そう言われれば少しづつ模様が違うね」

「そうなんだよ。ひとつとして同じものはないんだよ・・・あ!」

大本は次なる獲物を見つけた犬のように、食器売り場を後にした。

ガラスのショーウインドウにぺたっと手を付き、
大本は大きな目を輝かせていた。

鉄道模型のジオラマだった。

「Nゲージだね」

「えっ、大本鉄道模型好きなの?」

「鉄道模型っていうか、ジオラマが好きなの」

精巧に再現された駅舎や駅員、信号、トンネル、山々、商店街まであった。
シャーっと走る列車をじっと眺めている大本。
その目は少年のようだった。

「あー、この中に住みたい!」

「あはは、面白いなあ、大本は」

「えへへ」

***


ひとしきり別世界を堪能したボクたちは屋上へと出た。

お昼もすでに回っており、平日の屋上は人もまばらだった。

休憩しているサラリーマン数人、親子連れが一組・・・

丸いスチール製の簡素なテーブルで、ボクたちは月見うどんを食べた。

下界の喧噪が嘘のような、静かな屋上。
頭上に広がる青い空は、
そこだけ切り取られたボクたち専属の空のように思えた。

黙々とうどんをすするボクと大本。

「おいしい?」

「うん、おいしい!」

目を細めて笑顔で答える大本。

「ほんとはイタリアンとか、しゃれたレストランが良かったんじゃない?」

「ううん! いいの、わたしこういうの好き。こういう雰囲気好き」

「うどん好き?」

「うろん好き!」

ほのかなしょう油の香りを、5月のそよ風が遠くへ運んで行く。

ボクと大本は背中を丸めながら、またうどんを食べ続けた。




(続く・・・の?:笑)





notti5:19

※この物語はフィクションであり実在の人物とは一切関係がありません。多分…




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. リニアモーターボーイ | URL | mggyZOgk

    こんにちは。

    >「うろん好き!」

    この一言が超リアルに感じます。

    平日の昼下がりのデパートの屋上って
    なんだか後ろめたいような妙な気分になりますよね。

    それにしてもロボッチさんは自らに宿題を出してますよね~?
    この妄想小説と『JPN』レビューと大変ですね。(あくまで他人事)
    提出期限はありませんので首を長くして待っております。(上から目線)

    昨日のレスですが実は僕もDream Fighterが苦手なんです。
    シングルの曲ってそのことです。
    でも同じ風に思っている方もロボッチさん以外に
    いらっしゃるので心強いです。
    屈折している人間なのでポジティブな内容や応援ソングみたいなのって
    苦手なんですよ。

  2. ヤジオショー | URL | -

    朝ドラと同じように26回シリーズで(^_^)

    やはり、都心に行きましたか…、ぐい呑み見てジオラマ見てうどん食べて、それから…
    続きはまた明日! じらしてくれまするな~。
    じれったいぞ、ろぼっち!
    ってオッサンの今だから言えるけど、学生当時の自分を考えてみると、ろぼっち君と同じですね、たぶん。妙に誇らしいようなこっぱずかしいような、でも心の中はちょっと、ドキッとしたり…。青春なんだなぁ、不器用な感じが自分とオーバーラップしてしまう。
    背景もなんとなく70年代末から80年代前半のような雰囲気ですね。ターミナルのデパートも大都会のあれではなくて○頭線が出ているあの駅のような気がして、いくら平日の昼下がりとはいえ、のほほ~ん感が日本一のターミナルの印象ではありませんから。ビルの上にぽっかり見える空は無限に広がる世界への入り口、ろぼっち君と大本は無限の世界にトリップしていくのか、はたまた現実的に時間を潰して「じゃあね!」「あぁ…、また…」に終わるのか…。
    読者の期待は妄想に妄想を重ねてふくらんでいくのでした。続く…

    ぐい呑みみている大本に「キレイだ…」のくだりでは、なぜかラパンのラジオCM思い出しちゃいました。
    ナチュラルに恋してのMV、私大好きなんです。ハマリ始めたきっかけかも入れませんね。

    それにしても、こののっちさん、見れば見るほど大江アナに見えてくるんですけど、わざと選んで貼ってるでしょう。この~(笑)

  3. P120548 | URL | -

    素敵な小説ありがとう

    美人なのにボーイッシュじゃし
    美人なのに噛み様じゃし
    美人なのに自由人じゃし
    美人なのに照れ屋じゃし
    美人なのに心は漢じゃし
    そんなのっちがだいすきです

  4. ロボトリア | URL | -

    >リニアモーターボーイさん

    コメントありがとうございます。

    デパートの屋上は安く寛ぐには持ってこいなんですよ。
    社会人になってからもちょくちょく休憩してた時期があります←

    >提出期限はありませんので首を長くして待っております。(上から目線)

    締め切りがないのはホントに気が楽です。
    他にもいろんなシリーズ抱えていますが、気まぐれで更新していく予定です。
    首はほどほどに短くしてお待ちください(笑)

    >シングルの曲ってそのことです。

    そうでしたか。これはほんとにボクの勝手な憶測ですが、
    ファンは大雑把に言ってDF以前と以後に別れる気がしますね。
    DF以後は割とエモーショナルな曲が多いと感じています。
    それで今、いちばん熱狂しているのはDFが大好きなファンなのではないかと。

    ボクはそれだけではない魅力をPerfumeに感じているのでファンを続けています。

    応援ソング苦手なのわかりますよ。
    あの時、中田さんも「このままだと自分はいい人になっちゃう」みたいな発言がありましたね(笑)

  5. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    >学生当時の自分を考えてみると、ろぼっち君と同じですね、たぶん。

    そうですよ。つきあってもいないのに、思い切って街へ連れ出しただけでも大したもんです!(笑)

    >背景もなんとなく70年代末から80年代前半のような雰囲気ですね。

    どうしても想像の世界だとそうなってしまいますね。
    デパートの屋上も今や減りつつあるようですし・・・
    自分の大好きな過去の記憶の世界で、大本さんとデートしてみたい、
    そんな欲求からこの妄想は生まれています(キモチワリュイ)

    >見れば見るほど大江アナに見えてくるんですけど、

    そうですかーw 無意識です、無意識(笑)

  6. ロボトリア | URL | -

    >P120548さん

    コメントありがとうございます。

    おお、今回盛り込んだものをすべて列挙してくれましたね。
    勝手な妄想話ですが、楽しんでいただければ幸いです。

  7. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    まだ

    自転車の特訓が始まるのはいつ頃れすか?(勝手にストーリーを決めてる者より)
    しかも第一話はコチラを二つ続ける辺りに、必ず最初から見ろよ!という強制の強い念を感じます(笑)
    あと49話ですね、頑張ってo(^-^ )oo(^-^)o( ^-^)o
    マイペースな読者より

  8. セラミックおじさん | URL | -

    やっときたぁ

    これ、実話でしょ?
    大本というフェイクで誤魔化されませんぜ旦那ぁ
    ぐぇへへへぇ
    最終回で、実は実話なんです
    昨日、入籍しましたぁ!
    てへぺろ!
    ってなるんでしょう?

    おめでとうございます
    って妄想しちゃうくらいキュンキュンきちゃいますね
    おっさんだのに

    続きを楽しみにしています

    このコメント 問題あったら削除してください

  9. RM-2 | URL | EIARM17s

    デパートですかそうきましたか

    なんですか? この甘く心地よいもやもやがずっと続くカンジの超癒し小説は!?
    タモリ倶楽部で昔やってた「愛のさざなみ」(景山民夫脚本)を思い出しましたよ..(笑)

    サティやグラスやEnoの音楽にも似た心地よさが好きです。

    舞台として「デパート」って場所も良いですね。 小物使い放題的な。

    で、ファンシー系でもファッションブランドでもなく、江戸切子とジオラマとか・・
    もう、そのあたりのキャラ設定もツボすぎるし、、、
    2人の微妙な距離感と初々しい言葉のラリー。ニヤニヤがとまりませんネ。^^

    ロボ様もへんた...いや たいへんでしょうけど、頑張って長期継続の方向でお願いします(笑) ファンより

  10. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    >自転車の特訓が始まるのはいつ頃れすか?

    だからもう乗れrunだっていってんぬ!

    >必ず最初から見ろよ!という強制の強い念を感じます(笑)

    runちゃんだってやってたじゃな~い?( ̄∇ ̄*)

    >あと49話ですね、

    そうですか、全120話の予定だったのですが変更したいと思います(笑)

  11. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    >これ、実話でしょ?

    いーえ、完全なるフィクションであり、まったくの白紙から創作されたものであります!←

    >このコメント 問題あったら削除してください

    かなり変態的なコメントでしたが当ブログにおいては許容範囲です(笑)
    引き続きキュンキュンしてくださいw

  12. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    「愛のさざなみ」は存じ上げないのですが、
    とりあえずタモリ倶楽部でやっていたものと並べていただいたのは光栄に思います(^^)

    >サティやグラスやEnoの音楽にも似た心地よさが好きです。

    いいですねー。EnoのMusic For Films辺りでお願いします。。

    >で、ファンシー系でもファッションブランドでもなく、江戸切子とジオラマとか・・

    ボクがファンシー系もファッションブランドも知識がないことも理由です(爆

    >ロボ様もへんた...いや たいへんでしょうけど、

    めっちゃ笑いました。へんたいなりにマイペースで頑張っていきたいです(笑)

  13. mtst | URL | WU..WH7.

    やっぱり

    知らないうちにニヤニヤしてしまう(笑)
    このお互いのテリトリーに無理に踏み込まない感じの距離感がいいです。

    >「ううん! いいの、わたしこういうの好き。こういう雰囲気好き」
    特にこの部分なんてホントにこういう言い方をしそうです。
    こういうシチュエーションに憧れた時期があったな~。←遠い目

  14. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    思いきりニヤニヤしてくださいね(笑)

    妄想でもなかなかテリトリーに踏み込めないのですよー。
    で、一方でそんなすれすれな関係がずっと続いてほしいと思ったり・・・
    今でもこういうシチュエーションに憧れているキモいオッサンがボクです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/572-d2ac88cd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。