--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JPN』全曲レビュー その8「微かなカオリ」

2012年05月17日 22:38

皆様、もうお忘れでしょうか、この企画(笑)
『JPN』全曲レビューと銘打ったものの、半年近く放置しておりました。
ええ、ご想像通り力尽きましたよ。無謀ですよこんな企画(お前がはじめたんだろっ)

まあ、ツアーも始まり、アルバム以外にもPerfume周辺が、
大いに盛り上がってきたというのも、放置の理由のひとつであります。

ですが実は、もうひとつ大きな理由がありまして・・・
今回順番が回ってきたこの「微かなカオリ」。


ボクにとっての「鬼門」なのです。


発売時の記事にもチラッと書きましたが、
どうもボクにはこの曲がピンとこないんです。

嫌いというわけではないのですが・・・何も感じないというか、
右から左なんです(本当にごめんなさい)。

ですから最初に聴いた時、「これは賛否両論だな、大変だな」と、
思ったのですが、フタを開けてみればボクの周辺でも絶賛の嵐でした。


これにはちょっと焦りまして。まあ、人の好みは人それぞれ。
そんなの当たり前といえば当たり前なんですが、
これまでボクが良いと思ったPerfumeの曲を、
同じように良い良いと言っていた人たちの評判が、あまりに良かったので、
これは自分に問題があるのかなと。
この曲を理解する音楽的バックボーン、あるいは、人生経験におけるバックボーンが、
自分には著しく欠落していると、本気で思いました。

アルバム『JPN』を聴く時もついつい飛ばしてみたり・・・
または、あえて聴いてみたり(聴くタイミングで良いと思うことはよくあることです)。

やっぱりピンと来ず(笑)


それで・・・


こないだまでやっていたJPNツアー。

「微かなカオリ」は、ボクの大好きな「時の針」に続いて披露されました。


オルゴールのイントロから始まるこの繋ぎ。
この流れが素晴らしく、いい!と思ったんです。


「時の針」については前にも書いたように、無情な時の流れの中で輝く、
何気ない日常の尊さ、儚さを表現した傑作と思っています。

その「時の針」に続いて流れる、「微かなカオリ」は、
まさに日常の幸福そのものなんだなぁと、あのライブ会場で思いました。

「時の針」は、時空を超えた異次元から俯瞰した幸福論。

それが「微かなカオリ」では、しっかりと大地に足をつけて、
等身大のシアワセを謳歌している・・・
そんな風に聴こえ、グッときてしまいましたよ。

JPNツアーによって「微かなカオリ」はボクの中で大きく更新されました。


またこの曲は振り付けもユルく、アドリブ的な動きも多いです。
お互いが交差する時に満面の笑顔で、じゃれあってみたり、
緊張感ある他の曲のダンスと違って、ホッと息が抜けるひとときです。

会場中に飛ばす、投げキッスも見所でしたね。
忘れもしません。
5/11の「微かなカオリ」での、のっち。
投げキッスをしようとして、キッスする手を間違えたのでしょうか。
マイクを思いきり放り投げてしまいました(笑)

あわてて拾いに行き、何事もなかったかのように、
いえ、それ以上にのっちは気合いを込めて歌い続けていました。
そんな光景が見れただけでも、この曲の存在意義はあったと思います(笑)






JPN(通常盤)
JPN(通常盤)
posted with amazlet at 12.05.17
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-30)
売り上げランキング: 418



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. きなこ | URL | mQop/nM.

    え?!

    うへー。
    謝らなくてはいけないのはこっちです。
    何故ならこの企画、ええ、忘れておりました、わたくし(笑)いえ、あちき(笑)

    そうですかぁ、大評判だったですか。
    相変わらずわたくしは響きませんが、
    が、しかしです。
    あの、
    時の針からの流れと言ったら・・・
    むむむ~そう来たかと。
    あの子達の等身大の笑顔を見れるのが、
    ふわっと香る、なんですよねぇ。
    あ、微かな香りでしたσ(^_^;)

    ライブで聞くのが、ライブでこそ輝く曲かなぁ~と個人的には思いました(*^^*)
    あんな昭和のアイドルみたいな歌歌える、
    アイドルPerfume、なかなかなものですっ!

  2. RM-2 | URL | J7hHUTVE

    投げキッスでマイク暴投って・・

    武道館でも、のっちはのっちだったのですね~。ブレてないところが好きです。^^
    ところで、私は「微かなカオリ」キライじゃありませんよー
    というか・・PVの世界観が好みなので、サウンド的にはトンがってなくてもいいんです! w
    ふわっとあったかくて、どこか切なくて、イージーリスニングみたいな感じですが、気持ちいい曲。
    そんなイメージです。 仰る通りライブでの時針からのつながりは素晴らしかったです♪
    あと、シングルでは「老いの微かな・・」と空耳ってた部分がアルバムではなおってるような...(笑)

  3. リニアモーターボーイ | URL | mggyZOgk

    好みは人それぞれなのでOK(ローラ風に)なのでは。
    僕も何曲かそんな曲がありますよ。

    シングルにもなっている曲です。
    たぶん皆さん、大好きな曲だと思います。
    ですが好きになろうとはしているものの馴染めません。

    >5/11の「微かなカオリ」での、のっち。
    投げキッスをしようとして、キッスする手を間違えたのでしょうか。
    マイクを思いきり放り投げてしまいました(笑)

    さすが、のっち。ブレていませんね~。
    そんなのっちがロボッチさんをのっちのちに
    してしまうんでしょうね~。

  4. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    待ってました! 『JPN』全曲レビュー再開。

    ええ。ええ。ええ。覚えておりましたとも。気持ちワリュい位の自称「テクノの庭」マニアである
    この私、いつロボッチさんの気が向いて再開をしてくれるのかな? と心待ちにしておりました(笑)。

    そーでしたかあ。「鬼門」て言っちゃうくらい扱いに困っておられたのですね。
    ロボッチさんが困惑してしまう位の絶賛の嵐、を当時煽った側の人間として
    取りあえず謝罪いたします(笑)。
    でもあのリリース直後から今現在にいたるまで、一貫して私は「微かなカオリ」が大好きなんです。
    逆に言うと、「時の針」に関しては周囲の絶賛の嵐と、自分の中の受け止め方に密かにギャップを
    感じていたクチでありましたので....。

    一年まえのロボッチさんの記事にも、これは「マカロニ2」だ、と騒いでいた私ですが、
    それは単に楽曲やPVの類似性のモンダイ、というよりあまりに見事な不意打ちを最初に喰らい、
    ガッツリと自分の心の中に分かちがたく棲みついてしまった、そのありようがマカロニに酷似している、
    というあまりにも説明になってない、パーソナルな衝動を突き動かされたことによるものでした。

    一年前のちょうど今頃。震災から2か月ちょっと。仕事でも個人的なことでもちょっとモンダイを抱えて
    いた時期でもありました。そんな時に耳にした「微かなカオリ」は私にとってまさに「スクイノシラベ」で
    ありました。カサカサにひび割れた心に沁みわたる慈愛の歌。私にはそんな風に聴こえてきました。
    なので、この曲をあの灼熱のサマソニ東京のステージで耳にした時のショックも忘れることの
    出来ない出来事でした。あの劣悪な圧縮の中で一人号泣をしてるキモいオッサン(笑)....。

    JPNツアーが始まり、ロボッチさんや多くの界隈の方もいらしたたまアリでの
    「微かなカオリ」を最初に聴いたあの時の情景も私には「宝物」でした。
    この前の武道館で、ようやく少し落ち着いて聴くことが出来るようになった気がします。
    どうして中田サンはこんな曲も書けるのかなあ。あの3人の溶け合うようなユニゾンを聴くたびに、
    感謝をしたくなる気持ちになります。

  5. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    おっ

    敢えて再開しましたか(*^-^*)
    「微かな・・・」で止まったので、ロボッチさんが書けなくて中断しちゃったなぁと思っていたのですが、なるほろ、ツアーを終えた今になって書くとは、ずっとこの時を待っていたんですね(多分、そんなことは無いだろうと思いつつも書いてみましたw)以前に二人で飲んだ時にそういう話をしましたねぇ(*^^*)
    ツアーでこの曲はちゃんとポジションを作っていましたね。ハバスト⇒時の針⇒微かなカオリ と続く一連の流れは、ライブにおいてホッと心を落ち着けて楽しむことが出来るパートでした。

    では、ここから先は、隔日くらいのペースでこの企画の記事が上がrunですね。いやぁ、楽しみ楽しみ♪

  6. ロボトリア | URL | -

    >きなこさん

    コメントありがとうございます。

    >謝らなくてはいけないのはこっちです。
    何故ならこの企画、ええ、忘れておりました、わたくし(笑)いえ、あちき(笑)

    いえいえ、それくらいノンビリ見ていてくれるとコチラも気が楽です(笑)

    >あの子達の等身大の笑顔を見れるのが、
    ふわっと香る、なんですよねぇ。

    そうですね、曲中に素顔がみえるのは貴重ですね。

    >ライブで聞くのが、ライブでこそ輝く曲かなぁ~と個人的には思いました(*^^*)

    あの流れの中で特に映えましたね。

    >あんな昭和のアイドルみたいな歌歌える、
    アイドルPerfume、なかなかなものですっ!

    本当はああいう曲をたくさん歌いたかったのかな、とも思ったりします(;^_^

  7. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >武道館でも、のっちはのっちだったのですね~。

    ゴロゴロ転がるマイクを追いかけるのっちに腹抱えて笑いました。

    >ところで、私は「微かなカオリ」キライじゃありませんよー

    RM-2さんのようにボクのパラレルワールドを生きるような方もそうおっしゃるので、
    悩んでしまいました(;^_^ ボクも決してキライなわけではないので、
    ほんの紙一重の差なんだと思います。

    >あと、シングルでは「老いの微かな・・」と空耳ってた部分がアルバムではなおってるような...(笑)

    そうですか。アルバムでは微妙に音を調整しているという話もありますね。
    でも「老いの微かな・・」の方が今のボクには合ってる気がしないではありません(笑)

  8. ロボトリア | URL | -

    >リニアモーターボーイさん

    コメントありがとうございます。

    >僕も何曲かそんな曲がありますよ。

    そうですよねー。それが自然だと思います。
    ただPerfumeの場合はその割合が極端に少ないですよね。
    今回、こんな事をあえて書く必要があったのか少し迷いましたが、
    ボクだったらそんな感想も聞いてみたいと思い、書いてみました。

    >そんなのっちがロボッチさんをのっちのちに
    してしまうんでしょうね~。

    はい、思いきりツボでした~(笑)

  9. P120548 | URL | -

    このコメントが不愉快な場合はすぐ削除してください。ごめんなさい。

    >どうもボクにはこの曲がピンとこないんです。

    >嫌いというわけではないのですが・・・何も感じないというか、
    右から左なんです(本当にごめんなさい)。


    すいません。妄想モードに入ります。
    (すー、はー、深呼吸終わり)

    ロボトリアさん、謝る必要はないと思います。
    それどころか、ロボトリアさんこそが、一番この曲を理解していると思います。

    この曲は、○○○○氏から〇~ちゃんへのラブソングだと思うんです。
    〇~ちゃんだけに気に入られるような曲にしたかったのではないでしょうか?

    他の人に、この曲を誉められたときの氏の心境やいかに?

    『ちっ、わかってねーなー。おめーのために作るわけねーだろ。勝手に反応すんな。
    この俺様があんな普通のJ-POPを普通に作るかっつーの。わかってねーなー。』

  10. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    覚えておられましたか。さすが名コメンテーターですね。
    チョーさんの一言で俄然このシリーズのモチベーションが上がりましたよ(笑)

    >パーソナルな衝動を突き動かされたことによるものでした。

    そこなんですね。
    こないだ、しゅなさんとサシで飲んだ時も話題になったのですが、
    どのアーティスト、どの曲を好きになるかは、その人の、その時の状況、
    心のありよう、言ってみればその人固有のタイミングで大きく左右されるんですよね。
    楽曲のクオリティなどは二の次だったりします。
    人からどんなに強く薦められてもそれだけで好きになることなありません。

    >カサカサにひび割れた心に沁みわたる慈愛の歌。私にはそんな風に聴こえてきました。

    おっしゃることよ~くわかります。
    ボクにとっての、そんな曲が「時の針」でした。
    これは先程述べた、個人の微妙な好みとタイミングによるものだと思います。
    そうですね。そういう曲を聴くと泣けてきますね。
    ボクもさいたまで初めて「時の針」を生で聴いた時はヤヴァかったです(笑)
    「微かなカオリ」にしろ「時の針」にしろこんな素敵な曲に出会えて幸せだと思います。

  11. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    >(多分、そんなことは無いだろうと思いつつも書いてみましたw)

    runrunさん、鋭いですね。ほぼ正解です。ていうか飲んだとき話しましたね(笑)
    ピンとこない曲の感想を延々と書いても誰も読みたくないだろうなぁと迷いつつ
    放置していたのですが、ツアーが終わって何か糸口が見えたような気がしました。
    あの一連の曲の流れは本当に幸福感があふれていて素晴らしかったです。

    ところでrunちゃんがピンとこないとおっしゃっていた「あの曲」の記事は
    いつ上がりますか?( ̄∇ ̄*)

  12. ロボトリア | URL | -

    >P120548さん

    コメントありがとうございます。

    不愉快だなんてとんでもない。
    とうとうお怒りのコメントが来たかと思い、ドキッとしましたよ(覚悟してましたので)

    なるほど、とても面白い妄想ですね。妙に合点がいきましたよ(笑)
    たしかにこの曲は〇~ちゃんがいちばん好きそうと思います。
    いままでさんざ無機質なテクノポップを歌わせていた○○○○氏の〇~ちゃんへの
    プレゼントだったのですね。
    カセットテープに愛の歌を吹き込んでプレゼントするヤツみたいで、
    なかなかにキモいです(笑)

  13. smile | URL | -

    違う曲ですが

    全曲レビュー
    実はすごく楽しみにしていました。
    忘れてませんよ~

    微かなカオリ
    私もあまりピンと来なかった曲ですが
    私は聞き続けてるうちに心地よい曲になっていきました

    今回のツアーで好きになった曲というと
    私の場合Dream Fighterです
    実はあまり好きじゃなかったんです…
    東京DでもJPN神戸でも
    「やっぱやるんだぁ」って感じで…
    でも大阪城Hで聞いたときズシンときました
    理由はよくわからないんですが
    すごく嬉しいですよね
    苦手な曲が好きな曲に変わる瞬間
    なんだか心震えました
    同じような瞬間がロボさんにもあったんでしょうかね~

    でも個人的には苦手なままレビュー書いてくれても
    面白かったかと思います(笑)
    全曲レビュー完走期待しています!

  14. ロボトリア | URL | -

    >smileさん

    コメントありがとうございます。

    >実はすごく楽しみにしていました。
    忘れてませんよ~

    おお。ほんとですか!ありがたいです!

    >私の場合Dream Fighterです

    そうなんですか。こっそり言っちゃいますけどボクもどっちかというと苦手(;^_^
    でも、この曲も今回のツアーでの使われ方は見事だと思いました。
    かつて自分達でも「厳しい曲」と発言していましたが、
    今ではそれを乗り越え、この曲で人に「勇気」を与えられるようにまでなりましたね。
    ボクも同じように感動しましたよ。

    >でも個人的には苦手なままレビュー書いてくれても
    面白かったかと思います(笑)

    「ピンとこない曲でした」で終わりにしますかw 石投げられそう(;^_^
    でも、皆さん理解ある方ばかりで感激しています。
    さすがPerfumeファンは懐が深いですねー♪

    >全曲レビュー完走期待しています!

    次のアルバムまでには終わらせないといけませんね(笑)

  15. セラミックおじさん | URL | -

    ずーっと待っていました

    私はコメントを書くタイミングを待っていました(^-^)/

    微かなカオリ ってさぁ~ 微みょうなカオリ ってことでしょん

    匂いが伝わらない場合もあるじゃん
    例えば、風邪ひいていて鼻が効かなかったんじゃない
    私はPerfume至上主義じゃないので、微かなカオリという楽曲については、今も苦手です

    でも、PVと一緒だとね…
    初めて 三人にキュンってきちゃったんだからしょうがない

    それまでは、PVを観てカッコ良いと思ったことはあるが(マカロニでさえ)、可愛いって思ったことなかったんです…

    ビタミンドロップなどのインディーズ時代の曲もBCLでさえも映像の作りという部分で、面白いなぁ~とか凝っているなぁ~っていう反応でした…

    が、そうです
    微かなカオリの時には、匂っちゃったくらいにして…

    この曲以降は女性として見てしまうんですよ
    どうしたらいいでしょうか?
    北海道 51歳 男性

  16. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    ずっと見守っていてくださったのですか? ありがとうございます。
    特に荒れることもなく良かったと思ってます(笑)

    PVもこれまでとは異質ですよね。
    セラミックおじさんさんのキュンなお気持ちよくわかります(笑)
    ボクはただただ照れくさいですねー。それはやっぱり女性として見てしまうからでしょうか?
    ただ縦バージョンで作ったのは関さんの攻めの姿勢を感じました。

    ボクより先輩な51歳の男性に差し出せる回答を持ち合わせておりまっせん!(笑)

  17. ヤジオショー | URL | -

    パフォーマンスも素晴らしいけど…

    この曲、何度聞いてもきゅんきゅんな女性の歌に聞こえないんですよ。
    芳山和子をすっと見守っている、でも態度なんかはこれっぽっちも出さない吾郎ちゃん(原田知世版時かけです)の映像が払拭されないんですね。
    JPNの中では妙に引っかかってしまう曲ですね、私の中では、のりきれないんですライブの演目の中でも。

    でも、武道館でマイクを飛ばしてくれたのっちを観て、「彼女達が楽しんでるならそれていいか」と妙に納得してしまったのでした。
    でも、独断と偏見の曲解(まがった解釈ね)は続けていきますよ~(笑)

  18. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    >でも態度なんかはこれっぽっちも出さない吾郎ちゃん

    恋愛以前の淡い想いの歌ですもんね。
    でも「時かけ」はボクはもっとストイックでクラシックな印象ですね。
    「微かな~」は軽快なポップスという印象です。

    >私の中では、のりきれないんですライブの演目の中でも。

    ヤジオショーさんもそうですか。でも、ノリノリで聴くような曲でもないですしね。
    Perfumeの中ではいちばんアイドル色の濃い歌なのかもしれません。
    縦ノリでコブシを突き上げるPerfumeの他の楽曲が異常とも言えます(笑)

    >でも、独断と偏見の曲解(まがった解釈ね)は続けていきますよ~(笑)

    そうです。芸術は自由に解釈して楽しむものですからね(^_^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/571-2b92fc78
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【『JPN』全曲レビュー その8「微かなカオリ」】

皆様、もうお忘れでしょうか、この企画(笑)『JPN』全曲レビューと銘打ったものの、半年近く放置しておりました。ええ、ご想像通り力尽きましたよ。無謀ですよこんな企画(お前がはじめたんだろっ)まあ、ツアーも始まり、アルバム以外にもPerfume周辺が、大いに盛り上が...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。