--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume、カーディガンズ、そして原田知世!?

2010年06月08日 20:55

Perfumeペプシ
Perfume
「ペプシネックス」の
CMキャラクターに決定!!


文句ナシの良質なタイアップがきました!!
ウワサは本当だったんですね。

6/12(土)からCMが全国でオンエア。
曲はカーディガンズの「Lovefool」をカバー。
Perfumeのカバーは「ジェニーはご機嫌ななめ」
以来でしょうか。

Perfume初の洋楽カバー。トラックを中田ヤスタカが制作し、振り付けをMIKIKO先生が担当。
チームPerufme、というかPerfumeの最小単位ですね。
日本が誇る最強チームです。
中田ヤスタカのアレンジは最近のcapsuleの「The Music」のような弾けた音が聴こえますね。
MIKIKO先生の振り付けも、いつも通りとってもcuteです。

これまた東京ドームへ向けて、新規のファンもますます増えそうです。
やっぱりドームは勝算ありだったんですね。


Perfumeのこれまでの主なタイアップは、ご存知、ACとNHKの「環境リサイクルキャンペーン」
エスキモーPINO、そして記憶に新しい「NATURAL BEAUTY BASIC」

「環境リサイクルキャンペーン」の時は異例の大抜擢でしたが、
その後ブレイクを果たした後は、事務所としてはタイアップ先を、
慎重に選んできたのではないでしょうか。
想像するに、これほど人気者でマイナスイメージもなく支持年齢層も幅広いPerfumeを、
企業がほうっておくとは考えにくいことです。

なんでもかんでも、来た者は拒まずでいては、あっというまに消費されてしまいます。
ファンとしては人気の割りに露出が少なく、じらされている感じもしますが、
息の長いユニットに育てようと、戦略をねっているに違いないと信じることにします(^^)


さて、カーディガンズの「Lovefool」という曲ですが、
ボクは正直よく知りませんでした。
You tubeで聴いてみてもサビの部分はなんとなく聞き覚えがある、という位です。
自分がいかに狭い音楽指向なのかを痛感しました。

ボクにとってカーディガンズといえばトーレ・ヨハンソン、そして原田知世となってしまいます。
原田知世さんは、「時をかける少女」以来、ボクの永遠のアイドルです。
アーティストとしての原田知世さんも、好きですが、むしろ、
10代の時に初めて胸をときめかせた、疑似恋愛対象としての唯一のアイドルなのです。
その人間性、性格も含めて(会ったことはありませんw)好きなのです。
(キモいですか。スミマセン(≧0≦))


原田知世「ロマンス」(詩:原田知世 曲:Ulf Turesson)プロデュース:トーレ・ヨハンソン(1997年)

ウーン、やっぱりカワイイ×100。


Perfume→カーディガンズ→トーレ・ヨハンソン→原田知世
またしても自分の好きなものがつながってしまった・・・。


I could be free
I could be free
posted with amazlet at 10.06.08
原田知世 トーレ・ヨハンソン
フォーライフ ミュージックエンタテイメント (1997-02-21)
売り上げランキング: 6649




クリックするだけで管理人が大喜びするシステムです。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 



コメント

  1. ワンわん。 | URL | X3YfSPqg

    いつもありがとうございます。

    原田知世さんは長崎出身で、デビュー当時、私も長崎に住んでいましたので特別なファンではありませんでしたが、自慢の一つでした。
    (当時は長崎出身といえば、さだまさしさんぐらいだったので)
    田舎者の自慢ですね。

    今は珈琲のコマーシャルで見かけるくらいですが、いつまでも若々しくて可愛いと思いますよ。

  2. ロボトリア | URL | -

    Re: いつもありがとうございます。

    ワンわん。さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

    > 原田知世さんは長崎出身で、
    そうでしたね。デビュー当時は中々なまりが抜けなくて苦労したと言っていました。
    本当に昔から、歳をとることが想像できない人でしたが、
    いつまでも可愛らしくて、驚きます。
    継続的にいろいろなCMに出られていますが、
    おそらく業界内にも多数ファンがいるとおもわれます(^^)

  3. PPPHIVE | URL | -

    たぶん

    ロボトリアさんと年代が一緒かもですね(^^)
    角川映画全盛の時代、薬師丸ひろ子さんとこの原田知代さんは凄かったです。
    僕も高校生の頃、天井の壁にこの2人のポスターが貼ってあった記憶が…
    時かけの頃は不安定な声量でしたけど、いつのまにかその声を逆手にとって
    気持ちの良い歌い手さんに変わっていました。

    本当に良い歳の重ね方してます、というか全然昔と変わらない。
    ゆみかおるかっ?っと突っ込んでおきますね(笑)

  4. ロボトリア | URL | -

    Re: たぶん

    PPPHIVEさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

    Perfumeタイアップやったー!の内容から一転、原田知世ネタになってしまった、
    妙な記事に反応していただいて、うれしいです(^^)

    原田知世版「時をかける少女」は日本映画屈指の名作であると同時に、
    知世ちゃんの壮大なプロモーションビデオのようでもありました。
    当時ボクの部屋には「時かけ」の1シーン、
    弓道部の凛々しい知世ちゃんが貼ってありました(*^^*)
    薬師丸ひろ子さんはすっかりお母さん役がはまっていますが、
    知世さんはちょっと違いますね。

    > ゆみかおるかっ?っと突っ込んでおきますね(笑)
    このままいくと、よしながさゆりレベルも夢ではないかもですね。

  5. ngo900jp | URL | Zzi9DAjw

    つながりますね

    ロボトリアさんの場合、間にPUPAと高橋幸宏氏を挟めば、原田知世ちゃん、大貫妙子さん、サディスティック・ミカ・バンド、ムーンライダーズ、そしてもちろんYMOなどなどほとんどつながっちゃいますね^^)

    「ロマンス」は良い曲だった。そしてこの頃の知世ちゃんも素敵です。いつでも素敵ですが。

  6. ロボトリア | URL | -

    Re: こういうのも

    ngo900jpさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

    > ロボトリアさんの場合、間にPUPAと高橋幸宏氏を挟めば、原田知世ちゃん、大貫妙子さん、サディスティック・ミカ・バンド、ムーンライダーズなどなどほとんどつながっちゃいますね^^)

    そうなんですよ。知世ちゃんは昔、坂本龍一プロデュースでもアルバムを出していますし、
    坂本龍一はDavid Bowieと共演してるし、アンディ・パートリッジはB-2UNITに参加してるし、Kraftwerkの「ヨーロッパ特急」にはDavid Bowieの名前が出てくるし、
    キリがないのです(;^_^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/56-3d5cc61a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。