--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代はサクラとともに

2012年04月09日 00:07

今日も近所の桜スポットへ。

4:8sakura01


この小さな川べりの桜は、地元では昔から有名。
今日もたくさんの人が散策していました。
4:8sakura02


少し下ってくるとこんな風景。
4:8sakura03
でも、この両側のコンクリートの護岸。
なんかつめたーい印象ですね。


ボクの子どもの頃は、こうじゃなかったなー、と思いまして。

古いアルバムをひっくり返してみたら、

ありました。


S50sakura.jpg
ほぼ同じ場所。昭和50年くらいです。


こっちの風景の方が、ずっと情緒があると思いませんか?
両側は土の土手で、場所によっては、川のすぐ間近まで降りられたりして。
網でメダカやオタマジャクシなどを掬ったりして遊びました。
今の子どもは、そういう機会ないのかな・・・

花見の時期の出店も今よりずっと多く、金魚すくいや、
お面や綿あめなど、ほとんど縁日のようでした。
木で組んだ特設ステージで、歌や太鼓の催し物があったりして・・・



ああ、また回想モードになってしまった(笑)
日曜日のボクの悪いクセです。
サザエさん症候群の一種かな(笑)


まあ、桜自体は今も昔も一緒です。
4:8sakura04



回想ついでに・・・
昭和50年代の春の歌といえば、これです。



Perfumeの「Spring of Life」って、
平成版「春一番」なのかなって思う(笑)


コメント

  1. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    サクラ、サイタ。

    今年の桜はここ何年かではかなりゆっくり目の開花でしたが、ここ何年かが温暖化とやらで
    3月のうちに開花してしまう、というのがどーも納得いかなかったので、今年の咲く時期に関しては
    「パーフェクト!!」のおスミつきをあげたい位(笑)。

    なあるほど。やっぱり桜って川べりとか、崖っぷちに咲いてるヤツに情緒を感じるんですよねぇ。
    最近の河川はどこもコンクリート護岸てヤツがお約束になっちゃったみたいで、面白味がありません。
    ウチの近所を流れてる川もバリバリの護岸になっちゃいましたが、一部親水地区というか
    水べりまで降りられるトコがあってコイのカオを真近で覗けるトコがあったりすますが...。

    「春一番」ですね。そうですよ! まさかの先月の「GO! FES」であ~ちゃんが歌い出した「春一番」。
    ごくごくわずかの人だけが ♪はぁ~るですネェ の掌をあげてギュッ、てやるフリをやってましたね。
    私? ....知らんカオしようと思ったのですが、つい身体が反応しちゃいまして(笑)。
    「SoL」が売れに売れまくって、「平成版 春一番」と言われるようになったら、
    そんなウレシイことはありません。

  2. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    たしかにあまり早く咲いてしまうのも興ざめですね。
    今年はあんなに寒かったのにさほど遅れず咲いたのは、
    ホントに不思議に思います。(まだ言う:笑)

    コンクリート護岸は治水という目的あってのものでしょうけど、
    味気ないですよね。 文明はこういう方向でいいの?って思っちゃいます。
    お、コイが泳いでいるのですか? それはイイですね。
    ザリガニ取りとか、今の子たちにも体験させてあげたいです。

    「SoL」と「春一番」は背中を押してくれるような歌詞の内容が似てるな、と思いまして。
    大ヒットして、この曲を聴くと春を思い出す、みたいになるといいな(*´∇`*)

  3. ororon | URL | VV.rCrK2

    ちょっと前に

    外来魚問題が騒がれたことありましたが その前にコンクリート護岸で水生生物にかなりのダメージあたえてたくせにと思いました

    都会の河川によくある鯉だらけの状態、あれはかなり歪な状態なのです
    鯉や鮒やオイカワやタナゴがそれぞれの割合で生息しているのが自然な状態なのです
    鯉は他の魚の卵を食べてしまいますからね

    橋の上から見た時鯉は見えやすいから自治体とか放流したがりますけど
    錦鯉とか混じっていると「それは違うだろう」と思ってしまいます

    飲んだくれて空気読まない書き込みしてしまいましたすいません

  4. mtst | URL | WU..WH7.

    いいですね

    この昔の風景写真。
    デジカメの奇麗な画質に慣れてしまってる現在、なんかホッとします。

    桜は見ているうちに
    こう、心の中にしみじみした気持ちが湧き出てきて
    皆で楽しくお花見という気分になれない自分がいます。

  5. ロボトリア | URL | -

    >ororonさん

    コメントありがとうございます。

    都会の川にたしかに鯉多いですね。神田川にもいたかな。
    やたら大っきくて・・・そうですか、コンクリート護岸が影響してるのですね。
    なにも影響がないわけないですよね。

    いえいえ、とても飲んだくれているようのは思えないです。
    教えていただきありがとうございました(^^)

  6. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    実物より大きく載せてしまったせいもありますが、だいぶ荒いですよね。
    昔はこの程度の写真で満足していましたね。

    桜は、毎年咲いてくれる安心感と、
    1週間ほどで散ってしまう儚さを、併せ持っていますね。
    お酒を飲んで大騒ぎをするだけがお花見ではないと思います(笑)

  7. イトナオ | URL | -

    こんにちは

    今年の春先。
    とあるブログの片隅にあった青いロボットの写真をポチっとして、この庭を初めて訪れました。
    銀座でお買い物をしたという記事だったと思います。
    少し遡ると、この桜の写真に目が留まりました。
    「おぉ!こんな近くにファンがいたのだ…」
    以来、ほぼ毎日訪れるようになりました。
    過去の記事を拝読すると、ブレイク前夜・直後の貴重なLIVEへの参加レポートや、彼女たちをネタにした愛ある遊びの数々に 驚いたり、笑わせていただいたり。
    また、ほとんど興味を持つ事のなかった作家の音楽を聴く”きっかけ”となったり。
    そして、初めてコメントをさせて頂いた短編妄想小説に…
    感謝しております。

    LVからまだ2週間程しか経っていないのに、ずいぶん昔の様な気がします。
    300人位しか観客がいないのならば、雰囲気でロボッチさんを見つけられるのではないか…
    という期待は裏切られ、全くわかりませんでした。
    ご挨拶位出来たらなぁ…なんて考えていたのですけれどね。

    これからも、素敵な記事を読ませて頂けるのならば、こんなに嬉しい事はありません。

    あ。
    僕は、ロボッチさんの東隣の町(海は無い)に住んでいます。
    それから。
    ロボッチさんの先輩に なり損ないました(2年挑戦したのですけどね…)
    もうちょっと西の、ゆうひが丘の学校に行ってました。

  8. ロボトリア | URL | -

    >イトナオさん

    コメントありがとうございます。

    そうでしたか、そのような経緯で。ひょっとして猫さんのところからかな?
    過去記事も読んでくださったのですね! ブログは日々流れていってしまうものなので、
    過去記事に目を通していただくのはたいへん嬉しいです。
    そして感想まで・・・そういったことが本当にブログ継続のモチベーションになるのですよ(笑)

    >雰囲気でロボッチさんを見つけられるのではないか…

    ああ、そうでしたか。実は普段は青いロボットではないのですよ←
    ご近所でしたらニッコルあたりですれ違っているかもしれませんね(^^)
    是非、何かの機会がありましたらボクもご挨拶させていただきたいです。

    >もうちょっと西の、ゆうひが丘の学校に行ってました。

    おお!そうでしたか! ボクはそちらは受かることが出来ませんでしたよ(苦笑)
    広い意味では先輩に違いないですね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/550-3ff5aa4a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。