--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイドPerfume

2012年03月30日 20:59

Perfumeがテクノポップかどうかというのは、
本当のところ定かではないと思う。今となっては尚更・・・
でも「テクノポップユニット」という冠がなければ、
ボクはもっと、ずっと遅いタイミングでPerfumeを知っただろう。
近未来三部作の第一弾、リニアモーターガールでメジャーデビューしたPerfume。
まさに命運をかけた起死回生の一曲だったと思う。
今やライブで披露されることもなく、自ら「血迷っていた時代」などと、
評されることもある曲だが、意味不明な詩の世界、リニアモーターガールしか言ってない曲、など、
木の子&ヤスタカの明確なコンセプトの振り切れ具合が素晴らしい。

本人たちも戸惑いつつも、もう後がない!という切迫感から、
懸命にプロモーション活動を繰り広げた。


そしてその戦略は間違っていなかった。
ボクのようなテクノポップ好きが、たくさん引き寄せられたと思う。
それが魅力の全てではないし、ファン層も様々だが、
ポリリズムブレイクまでの時間稼ぎには十分機能したと思う。



今またPerfumeは、第二の近未来テクノポップ路線によって、
世界に打って出ようとしているのだろうか。

SOL PErfume


新曲「Spring of Life」のPVは、アンドロイドPerfume。
アンドロイドっぽいPerfumeではなく、アンドロイドのPerfume。


SOLnocchi.jpg


SOL A-chan


SOL kashiyuka


来た。

ついに来た!

ボクの大好きな世界観!


いつまでもエレワやシティが好きだと言っていると、
「いつまで昔にこだわってんの?」みたいな空気もありました。


最新のPerfumeが最高のPerfume。


名言だ。

わかっちゃいる。

わかっちゃいるけど、やっぱりボクはSFチックなPerfumeが好きだ。


可愛いPerfumeが好きな人もいる。

ボクも好きだ。

でも、ことアウトプットされる作品に関しては、

正直ボクは、それはあまり求めていない。

カッコイイ:8、カワイイ:2、くらいでもいいと思っている。


かわいくて、面白くて、人情味あふれるPerfumeは、
作品以外のところで十分堪能させてもらってるから。


「Spring of Life」のPV。

まだ一部しか公開されていないので、なんとも言い切れませんが、
やっと、やってくれましたかこの世界、という感じ。

サウンドも超カッコイイ!

全貌が楽しみです。



これからのPerfumeは、願わくば・・・

もっともっとedgeを効かせて欲しい。

もっともっとダークサイドも見せて欲しい。

それがボクの個人的な思いです。




たのんだぞ! メカのっち!!




mekanocchi.jpg






Spring of Life (初回限定盤)(DVD付)
Perfume
ユニバーサルJ (2012-04-11)
売り上げランキング: 3



Spring of Life
Spring of Life
posted with amazlet at 12.03.30
Perfume
ユニバーサルJ (2012-04-11)
売り上げランキング: 222


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. ロボッチさん、テンション上がりまくってますね~。
    いつもは冷静な方ですよね?

    実は僕も朝のZIP!内でPVを観てからテンション上がりまくりです。
    仕事中もサビが頭を駆け巡ります。

    ロボッチさんがおっしゃる世界観ってレトロフューチャーのことですか?
    僕もレトロフューチャーな世界観が大好きです。

    僕はアンドロイドっていうか少年サイボーグっていう
    おもちゃを思い出しました。

    分かる方いますかね~。

  2. ロボトリア | URL | -

    >リニアモーターボーイさん

    コメントありがとうございます。

    あや? 冷静なつもりだったんですけど(;^_^
    やっぱり久々の近未来的イメージにテンション上がってしまいました♪
    今日は、夕方のニュースでも取り上げられてました。注目されてるみたいですね。

    少年サイボーグって、タカラのおもちゃですよね。
    ボクは多分その後の、ミクロマンシリーズにハマりましたよ。
    履歴書シリーズにも書きましたが。

    そういったモノが原体験なのでしょうね。
    あとはマジンガーZとか、ガッチャマンとか、メカニカルなアニメも大好きでした。
    映画ではターミネーターですね。
    まあ、単純にアンドロイドとかロボットものが好きなんです(*^^*)

  3. みふぃお | URL | -

    朝からドキドキ

    ZIPで見てから、もう早く全部見たくてしょうがないです!
    私もこの感じ、大好きです。
    もうこういう路線はないのかなぁ…と思っていたので、すごくうれしい~。

    私はサイボーグ009と攻殻機動隊が好きでした。
    サイボーグ、アンドロイド、ロボット。やっぱり夢がありますよね~近未来。
    このperfumeはアンドロイドなんですよね。
    最後に心が入ったりするんでしょうか?

  4. RM-2 | URL | EIARM17s

    ちょっと切ないアンドロイドPerfume。

    この世界観、大好きです! 
    ちなみにKRAFTWERKさんの「Robots」もかなり好きでしたw
    KRAFTWERKのロボットが人類への警告的なイメージであるのに対して、、、
    Perfumeのアンドロイドは ちょっと「切な系SF」みたいなイメージになるのでしょうか?
    スタンリーキューブリックの企画をスピルバーグが映画化した「A.I.」を思いだしました。
    ポップだけど... どこかダーク。世界への「自己紹介」としても最高の曲じゃないですか。

    ところでロボ様 “「STEREO WORXXX」では「Tapping Beats」” と!?
    私も最近あたまの中でぐるぐると その「Tapping Beats」が回ってます。もう中毒です(笑)

  5. kazz | URL | -

    回帰でもあり新型でもあり

    大阪城ホール2日目に行ってきました。
    音楽を意識的に聴き始めて30余年、遠征なんて初めてのことでした。
    首都圏、近県公演チケット争奪に敗退したのでやむなしでしたが。

    旅のお供はヴィリエ・ド・リラダン作「未来のイヴ」
    妄想モード過剰ww

    ただただ圧巻のライブ、一糸乱れぬ客も圧巻、高シャカシャカ率もまた圧巻ww

    それにしてもどうして我々はPerfumeに「近未来感」を求めるんでしょう?
    「世界観を広げるコレオグラフィ」「『音が見える』ような舞台装置」、
    これをわかりやすく特徴を抽出して表現すると、
    "mysterious, futuristic, robotic, doll-type girls,
    well choreographed with laser beams."
    となるんでしょうね、きっと。

    でも切り札は「近未来感」だけではない、ともと思いました。
    だって例の「みんなのうた」的な曲、振り付けなんかないだろと思ってましたもん。
    なるほどと膝を打つ発想、素晴らしかった!

    アンコール前の最終曲、(あ~ちゃん)「合図したらみんな手を上げて!」
    その曲が始まった時、不思議なほど晴れやかな気分がこみ上げてきた。
    何故だろう・・・?
    歌詞を噛み締めるように聴きながら色々思いを馳せる・・・。

    <余談>
    一番上の写真中、3人の腰のあたりの高さの左側にある計器はこれです。
    http://www.yokogawa.com/jp-ymi/gmi/meter/gmi-2000series-001-jp.htm
    あとはキリがないので調査は任せたぞ!>パフュロン

  6. セラミックおじさん | URL | -

    あのねぇ… 今回のライブでねぇ…

    はじめまして 近未来瀬戸物的叔父さんです。

    遂に来ましたよ! この世界観 にしても…レトロ… あのコード

    あの受話器… kazzさんの紹介してくれた計器… 

    おっさんたちがPerfumeを動かしているとでも言ってくれているのでしょうか(笑)

    でね ロボっちひとりぼっちさんが大好きな アノ曲の時に

    ステージ上のあの形の分散したスクリーンに映し出される映像を憶えていますか?

    私、大阪城ホール二日目に参加したんですが… そこに映し出されていた映像が…

    続きは すべての公演が終わってから…

    あ… 

  7. ロボトリア | URL | -

    >みふぃおさん

    コメントありがとうございます。

    おお、サイボーグ009もありましたね。ボクは単行本を集めていました。
    反戦をテーマとした名作でしたね。ボクは全身武器の004が好きだったかなー(笑)
    攻殻機動隊も有名ですね。実はよく知らないのですが(;^_^
    音楽がテクノでしたよね?

    >このperfumeはアンドロイドなんですよね。
    最後に心が入ったりするんでしょうか?

    アンドロイドが人の心を持つか、というのは永遠のテーマですね。
    でも、あ~ちゃんだけすでに人間のぬくもりを感じるのですが、ボクだけでしょうか。。

  8. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    KRAFTWERKさんの「Robots」は、無愛想すぎて笑えました(笑)
    なるほど、たしかに警告と風刺のようなものを感じますね。

    Perfumeさんの場合は、まず女性である時点で、すでに切ないです。
    人間そっくりに創るというアンドロイドの発想が、哀しさを秘めてますね。
    これは世界共通のテーマでもあるので、きっと面白がってくれると思うのですが・・

    >私も最近あたまの中でぐるぐると その「Tapping Beats」が回ってます。もう中毒です(笑)

    あはは、やっぱり(笑)中毒性ありますね。
    脳からヘンなモノ出るし、散歩に最適です←

  9. ロボトリア | URL | -

    >kazzさん

    大阪行かれましたか!
    JPNツアーも後半に入り、とても練られた感もあり、
    見応え十分だったのではないでしょうか。
    ボクも先日の静岡で、さいたまよりも引き締まった印象を受けました。

    >でも切り札は「近未来感」だけではない、ともと思いました。
    だって例の「みんなのうた」的な曲、振り付けなんかないだろと思ってましたもん。
    なるほどと膝を打つ発想、素晴らしかった!

    おお! 100%同意!です。
    ライブを観てしまうとですねー。近未来とか忘れてますよ、ハッキリ言って(笑)
    特にその曲のパフォーマンスは、ボクも感激しましたよー。
    「近未来感」のほかに「ドール感」もやはり重要なキーワードなのでしょう。

    >アンコール前の最終曲、(あ~ちゃん)「合図したらみんな手を上げて!」
    その曲が始まった時、不思議なほど晴れやかな気分がこみ上げてきた。
    何故だろう・・・?

    あれはね。。生きてて良かったと思う瞬間でしたね。
    素晴らしい演出だと思いました。

  10. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    瀬戸物的叔父さんは近未来の方だったんですね。初耳でした(笑)

    たしかに周囲の機器は、やたらレトロチックなものが多いですね。
    いっそのこと冒頭のモニターもブラウン管で、走査線の中、3人が浮かび上がる、、
    なんてやってくれても面白かったと思いました。 お茶の水博士出て来ちゃいますね(笑)

    >ステージ上のあの形の分散したスクリーンに映し出される映像を憶えていますか?

    近未来の中の一曲でしょうか? 分散したスクリーンありましたね。
    そこに何かが隠されているのですね。 武道館で確かめてみます!

    いろんなディテールに細工がしてありそうで、油断ならないですね。
    現場では、ただノリノリでオイオイ叫んでるだけでした(笑)

  11. かほリン | URL | -

    大阪楽しかったです。

    今回のMVはCMと同じ田中裕介さんですね。
    CMのメイキングで「どっかで見た人だなぁ」と思っていたんですが、安室ちゃんのヴィダルサスーンCMのメイキングで見たんでした。
    この人の作った安室ちゃんの「ROCK STEADY」「Do Me More」はそれぞれストーリー性があったので、今回もどういう展開をみせるのか楽しみです♪

    ところで大阪2Days、かなり楽しかったです!
    特に2日目は下手出島かぶりつき(通路との境目付近)の神席で“○の○”のラストとかのち尻真正面ガン見でした(爆)
    いやぁ、ツアー参戦ラストにこんな神席当たるとは…もう二度と無いぞと終始ガン見でございました(笑)
    会場の一体感もハンパなかったし。充実の大阪参戦でした。
    調子こいてライブ翌日に大阪城とか歩き回って足が大変なことになりましたが^_^;

  12. ホエアトゥゴー | URL | -

    境界線を踏みまたぐ自由さ

    こんにちは!
    ドームDVDの「掟」をみるとき、あそこで登場したのは
    アンドロイドじゃないのか? ほんとの3人は裏で休憩してたりして!?
    って想像して楽しんでます。パーマンのコピーロボットみたいな(笑)。
    そのあと「575」のラストと同じポーズで格納されていって
    「VOICE」で再び同じポーズで登場しますよね。
    この3人は果たして ORGINAL? or COPY? ...なんてネ。
    SoLのPVにも同じ雰囲気を感じて、とてもワクワクさせられます。
    そもそも彼女達を製造しているのがロボットだしね。
    それでいて曲はソウルフルなんですよね~。あ~、すんばらしい。

    ELECTRO WORLDで遊ぶHUMAN Perfume
    ANALOGな3人娘の内に潜むDIGITALなGROOVING
    2つの領域の境界線を踏みまたいだり、軽々と行き来しながら、
    決して片側に縛り付けられることのない自由さ。
    そこがPerfumeの魅了のみなもとなんだろうなって、よくおもいます。

    同じく大阪参戦組です。何ともいえない充実感にひたっています。
    ぼくのJPNツアーはこれで終了ですが、思い残すことはありません。
    残り行かれる方、1回のLIVEをとことん楽しみつくしてくださいね!!

  13. mtst | URL | WU..WH7.

    早く見てみたいです。

    フルバージョン。
    場合によっちゃ泣くかも(笑)

    >カッコイイ:8、カワイイ:2、くらいでもいいと思っている。
    この前後のお気持ちはよくわかります。
    ここ最近、この方向はもう無いな~と思いつつも心のどこかで期待し続けてた訳ですしね。

  14. ロボトリア | URL | -

    >かほリンさん

    コメントありがとうございます。

    >今回のMVはCMと同じ田中裕介さんですね。

    安室さんも手がけているんですね。では超一流監督というわけですね(笑)

    >ところで大阪2Days、かなり楽しかったです!

    大阪も大いに盛り上がったようで(^^)

    >特に2日目は下手出島かぶりつき(通路との境目付近)の神席で“○の○”のラストとかのち尻真正面ガン見でした(爆)

    nanndesuto---- auau(warai)
    最近、かぶりつきとは縁がございません。どうしたらいいのでしょうか?(笑)

  15. ロボトリア | URL | -

    >ホエアトゥゴーさん

    コメントありがとうございます。

    ドームの掟も、明らかにロボット的なものをモチーフとしてましたね。
    「ウイーン、ウイーン」という効果音とともにロボットダンスをするPerfumeにしびれました。
    あの、ポーズも意味深でしたね。ホエアトゥゴーさんのような想像を膨らますと、
    ワクワクしますね。

    アンドロイドと人間。どちらがより人間らしいのか、というテーマで、
    これまでいろんな作品が創られてきました。
    既存のカテゴリーの枠を、縦横無尽に行き来するPerfumeの魅力を表現するモチーフとして、
    これほど相応しいものもないのかもしれません。

    >同じく大阪参戦組です。何ともいえない充実感にひたっています。
    ぼくのJPNツアーはこれで終了ですが、思い残すことはありません。

    存分に堪能されたようですね! 良かったですね(^^)

  16. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    何か、結末的なものがあるのでしょうか?
    きっと、ハッピーエンドで終わるでしょう。

    >この前後のお気持ちはよくわかります。
    ここ最近、この方向はもう無いな~と思いつつも心のどこかで期待し続けてた訳ですしね。

    そうなんです。なんだかんだ言ってもこういう方向が呈示されると、
    みんなざわつきますよね(笑)
    ただ今回は、ここ最近のPerfumeの路線に近未来的なテイストを盛り込んでみた、
    という感じにとどまるのでは、と見ています。
    かつての近未来三部作のような雰囲気に戻るとは、やっぱり考えにくいです(;^_^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/544-c7aa3fe2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。