--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YMOと中田ヤスタカ

2012年03月28日 20:01

Teknocchidelicさんのブログ「YMOとかPerfumeとかテクノ系?」で教えてもらいました。


Teknocchidelicさんの記事と、重複しますが、
これにはボクもびっくりしたので取り上げさせていただきます。



現在発売中の「ウレぴあ」5月号




「私を創った本!」という特集で中田ヤスタカさんもラインナップされています。

ウレぴあ中田

中田さんがピックアップした5冊のうちの1冊が、

再生YMOを特集した「Sound&Recording」 1993年6月号。

中田さんは当時、中学生。
すでに曲作りを始めていましたが、
シンセサイザーで曲を作るプロってどんな人たちなのか、
探している内に、当時の再生YMOに出会ったとか・・・



アルバム『TECHNODON』を聴いて、

「かつて聴いたことがないくらいとにかく音がいいなと思いました。」

「YMOは再結成のときに初めて存在を知ったんですけど、
きっと特別な人たちなんだろうなということは音から感じました」




中田さんがYMOからの影響を、ハッキリと語っている・・・
ボクは初めて見ました。

わかりきったことでしたが、
中田さんが、今までYMOについて言及しているのを見たことがなかったので、
なにか感慨深いです(笑)


ボクが中田さんから、YMOの香りを感じた最初の曲は、
「ファンデーション」でした。
シックで上品。憂いを帯びたメロディとサウンドに、
アイドルをプロデュースする時の80年代の坂本龍一を感じていました。

次に「love the world」。
うねるリズムと一体になったメロディ、ダイナミックなサウンドに、
これも、『未来派野郎』あたりの教授の匂いを感じていました。

そして極めつけは「NIGHT FLIGHT」。
もうね、、そのままやん・・・YMOやん・・・
テクノポリスやん・・・思いましたね(笑)

代々木で「NIGHT FLIGHT」の全貌が初披露された時、
あのテクノポップ独特のチープな高揚感に鳥肌が立ちました。

「ああ、今この時代に、このサウンドを響かせてくれる人がいるなんて!!」

あまりのカッコ良さに、ボクはシビレました。


ですから、ここまでやっておいてYMOのことを、

「YMOですか? 聴いたことないですね」

とは、絶対にいわせねーよとは思ってました。


よかった。よかった(笑)




注:あくまでも個人的な感想です。






TECHNODON
TECHNODON
posted with amazlet at 12.03.28
YMO
EMIミュージックジャパン (2011-07-27)
売り上げランキング: 33605


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. PPPHIVE | URL | -

    その3曲

    まさにその通りだと思います(^^)
    特に夜間飛行は初めて聞いた時、あれこれ聴いた事あるぞっって
    何だったかな~ってしばらく真剣に思いましたもん(笑)

    とうとう認めたって感じですかね。
    というか今までだれもそれについてハッキリと
    聞けなかったか聞いても答えなかったのかな(笑)

  2. ぷなしめじ | URL | NXXK8szM

    ほぉ~

    テクノファンの方々には怒られてしまうでしょうがPerfumeを知ってからYMOを聴いたようなものなのでそういう感慨を感じることがなくって(´∀`;A

    NIGHT FLIGHTはテクノポリスですね。ちょっと聞きに行ってきます!!
    いつか私もスピッツやん!とかバンプやん!とかSPEEDやん!とか感じることが来るんでしょうか。楽しみです(*´ω`*)

    ナウシカ好きなんですねー(●´ー`)フッ

  3. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    3曲合ってて良かったです(笑)

    今までは、あえて避けてたのかと疑うくらい言及しませんでしたね。
    自分のスタイルを確立して、
    妙なコダワリが無くなったのかもしれないですね。推測ですがw

  4. ロボトリア | URL | -

    >ぷなしめじさん

    コメントありがとうございます。

    あまりPerfumeとYMOを関連づけるとウザがる人もいるかも知れないので要注意です(笑)

    >NIGHT FLIGHTはテクノポリスですね。ちょっと聞きに行ってきます!!

    ベースの、ンペッ、ンペッ、っていうとこですw

    >いつか私もスピッツやん!とかバンプやん!とかSPEEDやん!とか感じることが来るんでしょうか。楽しみです(*´ω`*)

    お、それぞれPerfumeの曲に当てはめてみる、というのが次回の記事ですか。楽しみです!

    >ナウシカ好きなんですねー(●´ー`)フッ

    中田さんは、久石譲さんも好きみたいですよ。

  5. ヒロシキ | URL | -

    やっぱり

    いつも含蓄のある記事を拝読させて頂いています。
    有難うございます。

    中田氏、やはりYMOにも影響を受けていたのですね。
    といっても、YMO全盛の頃は、まだ幼少の筈だから、
    リアルタイムでは聞いてないだろうとは思ってました。

    彼らをリアルタイムで聞いていた、元熱烈なファンと
    しては、嬉しい限りですw
    (Technodonが出た時は、速攻で買ったのを
    覚えています。)

  6. ロボトリア | URL | -

    >ヒロシキさん

    初めまして! コメントありがとうございます。

    YMOの再生は、当時賛否両論あり、最近では当人たちの否定的なコメントもありますが、
    ボクは単純に嬉しかったですね。東京ドームにも行きましたし(^^)
    アルバム『TECHNODON』のクオリティも、やっぱりYMOならではのものだったと思います。
    そしてその時蒔いた種が、中田ヤスタカを構築する一部になったとするなら、
    その一点のみを持ってしても、YMO再生には意味があったのではないかと、
    そんな気がしています。

  7. RM-2 | URL | EIARM17s

    よかった。よかった(笑)

    私もうすうす思ってました。 
    テクノポリスをテクノアイドル歌謡にしたらナイトフライトになるよなぁ...。とか。
    マイカラーを幸宏氏が歌ったら「浮気なぼくら」に入ってても違和感ないかも....。とか。w
    そういえば土岐麻子さんの「君に胸キュン。」カバーのRemixは中田さんがやってましたよね。
      http://www.youtube.com/watch?v=aYuWKdJCJOs   ←イイ感じですw
    YMO と 中田さん、、、どちらも好きだし、ツボはちゃんとそれぞれ別だと思います。
    あとPerfumeのサウンドプロデューサーは中田さんで良かったな~!! とも思うのです。

    ちなみに今ヘビロテ中のcapsule「STEREO WORXXX」は、強いてYMO系で例えたら...
    教授の「左うでの夢」をエレクトロにした感じでしょうか(笑)超無理矢理ですが。
       (Perfumeの掟ドームVer.風の曲も入っててかなりアガります)

  8. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >マイカラーを幸宏氏が歌ったら「浮気なぼくら」に入ってても違和感ないかも....。とか。w

    たしかにw 最近のPerfumeの曲は「浮気なぼくら」の楽曲に近いものがありますね。
    明るいんだけれでも、切ない感じとか。。

    土岐麻子さんの「君に胸キュン。」カッコイイですね! 原曲よりもテクノですね(笑)

    Perfumeと中田さんの出会いも、運命的なものを感じますねー。
    ここまで成功するとは、誰も思ってなかったでしょう。

    「STEREO WORXXX」では「Tapping Beats」がお気に入りです。
    骨太で荒削りな感じが掟っぽいし、ちょっとD.A.Fも思い出したり。。
    アガりますね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/543-e9c9d523
この記事へのトラックバック

まとめteみた.【YMOと中田ヤスタカ】

Teknocchidelicさんのブログ「YMOとかPerfumeとかテクノ系?」で教えてもらいました。Teknocchidelicさんの記事と、重複しますが、これにはボクもびっくりしたので取り上げさせていただきます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。