--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボッチ 私の履歴書 Part8

2012年02月21日 19:58

気が付けば全身ユニクロ。

元祖庶民派ブロガー、ロボッチですこんばんは!

唐突ですが・・・
ボクはTVゲームというものを、今はほとんどやらないのですが、
中学、高校の頃は、友達とゲームセンターや、駄菓子屋の店先にある、
アーケードゲームというものは、よくやりましたねー。

ピコピコ系の音楽が好きなのは、あの頃の刷り込みがあるのかもしれません。
というわけで、ボクがハマっていた懐かしのゲームを紹介(^^)



Chapter10「アーケードゲーム」




★ムーンクレスタ
ムンクレ

ボクはシューティングゲームが好きです。
タマを撃って敵をやっつけるのが好きなんです。
撃って撃って撃ちまくります。快感です。
か・い・か・ん・・・
ムーンクレスタは割と初期のシューティングゲームですが、結構難しかったです。
ドッキングすると、撃つタマが増えて攻撃力が増すのですが、
失敗すると2機とも爆発してしまい、泣きそうになります。
あと敵ののらりくらりする動きがイライラします。



★ディフェンダー
ディフ

これは好きなゲームでした。
なにしろ押した分だけタマが発射できる連射が可能だったんです。
(他のゲームはいくら早く押しても発射数は決まっていた)
効果音も迫力満点で、ショショショショション!!!!っていう感じで爽快感がありました。
スマートボムという必殺の爆弾を使うと、画面上の敵を全て殲滅できます。
無数の敵をおびきよせて、このスマートボムのボタンを押し、
一気に壊滅させた瞬間は絶頂をおぼえました(笑)
このゲームも難易度高かったです。
そしてすぐ故障します。いいところで突如画面が暗転し、呆然となります。



★ギャラガ
ギャラ00

これはいちばんよくやったゲームですね。
駄菓子屋で、うまい棒やドクターペッパー片手に熱中したものです。
これは敵がピロピロピロピロと光線を出して吸い込みに来ます。
それを取り返すと連結できます。
取り返す時に味方の機を撃ってしまうと泣きそうになります。
あと連結しようとワザと吸い込まれた後に、残り0機だったと気付くと呆然とします。



どのゲームもその時遊んでたバカ3人組(自分含む)とギャーギャー騒ぎながら、
楽しんだものです。中学の頃の友人なのですが、別々の高校に行ってからも、
この駄菓子屋で落ち合って、ゲームに熱中していました。
各々やるのではなく、誰かがやっているのをワーワー言って観戦してました。
高校ではネクラだったボクの、唯一の発散場所だったかもしれません。
騒ぎ過ぎて注意されたこともあったな・・・
まったくもってアホ学生でした・・・懐かしや。


ゲームは駄菓子屋でジャンクフード食べながら、
大騒ぎしてやるのが、いちばん楽しいと思います(笑)






オレたちゲーセン族 ムーンクレスタ
ハムスター (2005-07-21)
売り上げランキング: 15669


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    同年代でしたっけ?(笑)

    ロボッチさんの中学・高校時代だと私の小学校低学年時代になるのですが、「ムーン・クレスタ」見事に覚えています(笑)
    インベーダーには無い合体でパワーアップという画期的なシステムと、合体の際の成功するかどうかのドキドキさ加減が堪りませんでした( ̄▽ ̄)
    ディフェンダーは知らないのですが、「ギャラガ」は有名ですからよく覚えています。
    >あと連結しようとワザと吸い込まれた後に、残り0機だったと気付くと呆然とします。
    この時の、GAME OVER と画面に映し出されつつ、自機が敵に捕らわれているままゲームが進んでいる様はシュールでした。。。
    個人的には3面に出てくるボーナスゲームで、パーフェクトを達成した時の、♪タンタ ターンタンタ タンタ ターンタ ドゥルドゥルードゥルドゥルールーという音とその後の トゥルルルル(点数加算の音) ピロリロン(1機増える音) が堪りませんでした。
    マニアックですみません・・・

  2. リニアモーターボーイ | URL | -

    ムーンクレスタ!!

    こんにちは。ムーンクレスタはまりましたよ。
    あまりメジャーではないと思われるゲームをロボッチさんがご存知とは。
    僕の場合は一号機と二号機のみの合体で三号機はシカとでした。あと最初の方の敵(確かゴールドアイ、スーパーフライ)が手ごわかった様な。メテオを全消しした時は快感でしたね。あの頃のアーケードゲームは単純でしたが中毒性な様な何かが有ったような気がします。僕もロボッチさんと同じく駄菓子屋でプレイしました。YMOに出会うほんの前の事です。次回の履歴書を楽しみにしております。

  3. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    昔のゲームはけっこう寿命が長かったので、10年くらい置かれててもおかしくなしですね。
    きっと、店の主人はrunrunが嬉々としてムーンクレスタをやってる姿を見て、
    捨てられなかったのでしょう(笑)

    >個人的には3面に出てくるボーナスゲームで、パーフェクトを達成した時の、♪タンタ ターンタンタ タンタ ターンタ ドゥルドゥルードゥルドゥルールーという音とその後の トゥルルルル(点数加算の音) ピロリロン(1機増える音) が堪りませんでした。

    全て脳内で再現できましたよ。思えばあの頃から電子音の快楽が脳内にインプットされて
    いたんですね。 ボーナスチャレンジで1匹逃した時は、歯ぎしりしましたw
    あー、ドクターペッパー飲みたくなってきた(笑)

  4. ロボトリア | URL | -

    >リニアモーターボーイさん

    コメントありがとうございます。

    ギャラガほどメジャーではないもののrunrunさんも知っているくらいですので、
    マニアックな層には好評だったのかもしれません(笑)
    3号機はずうたいがでかくて、標的になるばかりでしたね。使えないヤツでした(笑)
    そう!ゴールドアイの動きがイラつくんですよ!(笑)

    そいうですね、ボクもちょうどYMOと出会うか出会わないかくらいの頃です。
    ゲーム音とともに電子音の洗礼を受けた時期でした。
    あの頃のテレビゲームの電子音を聴くと、なぜかワクワクしますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/525-f4ffd467
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。