--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーモニー~原田知世

2012年02月13日 00:01

映画「しあわせのパン」は、
矢野顕子の「ひとつだけ」がモチーフとされ、主題歌にもなっていますが、
映画自体の雰囲気に、よりジャストフィットするのは、
最近の原田知世さんご自身の音楽なのではないか、と思いました。



この曲を、映画を観た帰りにipodで聴いたんですけど、
映画を見る前の5割り増しくらい、良く聴こえたんですよね。

2009年発売の最新アルバム『eyja』に収録されています。
アイスランドで録音された意欲作です。

静謐で、心が浄化されるような音世界は、
映画「しあわせのパン」の北海道、月浦の美しい風景に、
また、映画の持つ独特の“間合い”にとてもマッチしていると思います。

こうして聴いてみると、知世さんが今回の映画に出会ったことは、
必然のように思えてならないのです。





eyja
eyja
posted with amazlet at 12.02.12
原田知世
EMIミュージックジャパン (2009-10-21)
売り上げランキング: 36030


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. RM-2 | URL | EIARM17s

    コレは見に行かねばっ!!

    この曲、そしてアルバム(『eyja』)全体も、ホントにイイですよねー。 
    浮遊感のあるボーカルとバックの1音1音が全て美しいです。
    過去にも大貫妙子さんがパリだったり、サンセッツがイビサ島だったり、いろいろなミュージシャンたちが自分の音世界を生み出すための「空気」や「人材」を求めて海外レコーディングされてますが・・
    知世さんとアイスランド、これもピッタリだと思いました。 
    あと「しあわせのパン」が凄く見に行きたくなりましたヨ。 ロボ様レビュー&だめ押し効果(^^)

  2. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    『eyja』は冬のシンとした空気がよく合いますね。
    美しいことこの上ないです。

    海外レコーディングと言えば加藤和彦さんの、バハマ、パリ、ベルリンの三部作も、
    思い出されますねー。思えばゴージャスな時代でしたね。
    あ、トノバンがゴージャスだったのか(笑)

    >あと「しあわせのパン」が凄く見に行きたくなりましたヨ。 ロボ様レビュー&だめ押し効果(^^)

    嬉しいおことばです(^^) 全方位から攻めております(笑)
    是非ご覧になってくださいね。損はさせませんよ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/519-7bba64ef
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。