--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビで見れないPerfume

2011年12月30日 10:01

PerfumeNF.jpg

「GLITTER」や「微かなカオリ」が氷結のCMに使われようと、

「スパイス」が、ドラマ主題歌に使われようと、

アルバム『JPN』が30万枚売れようと、

世間様は、まだまだPerfumeの一面しか知らないという事実があります。

スペシャル音楽番組で、他のアーティストは、2曲も3曲も披露出来ても、

Perfumeはショートバージョン1曲のみ。

それを見て、世間様は「ああ、これがPerfumeか」と思ってしまうのでしょうか?

それだけでも悪くはないです。悪くはないですが・・・・


それだけじゃ無いんだー!!!!!!


と、いつも叫びたい衝動にかられます。

こんなにカッコイイのに・・・

本当にカッコイイものはテレビで放映してはいけないのでしょうか?(苦笑)















Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2009-04-22)
売り上げランキング: 1817


Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]
Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M) (2010-01-13)
売り上げランキング: 783



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. セラミックおじさん | URL | -

    今年も本当に楽しませて頂きました

    >それだけでも悪くはないです。悪くはないですが・・・・

    悪くはないが良くもない…いや 良くない

    最近のアメリカTVドラマのように、刺激的な内容を短い時間で…うーん、要するに爆笑レッドカーペット的な芸しか放送しなくなっちゃった。
     新作落語も世間のことをあまり知らない人が作るから、古典落語のように後世に残るようには思えない…
     つまり? 
     芸術性が高くても、一発芸に飼い慣らされてしまった感性ではedgeも認知されない世の中になったと思います。火柱や水柱が上がるわけでもないし、空中を飛ぶわけでもない。
     このedgeやLIVEOpeningのシーンですら、鈍った感性では面白さがわからないのではない世の中になってしまったのではないか… 的な…

    ことは言わないで、明るく新年を向けます。(笑)
     
    NEXTPerfume新年 さらなる飛躍を願って… 

  2. poncho | URL | -

    WOWOW

    あ~ ロボッチさんの発作がでましたね(笑)

    あれだけライブを放送してチャンネルも増えたWOWOWでも
    1曲ですからね(FULLなだけマシ?)

    武道館のオープニングからのedgeは今でも鳥肌ものです。

    来年もよろしお願いします。

  3. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    たしかにお手軽なものをもてはやす風潮がテレビにはありますね。
    爆笑レッドカーペット、ボク実は好きなんですが、あれを延々とやられても困りますね(笑)
    いろんなスタイルを認め合う世の中になって欲しいなあと思います。

    来年は明るい1年になりますように…

  4. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    過去の記事を見返したら、ちょうど1年くらい前に同じような内容の記事を上げていました。
    定期的に発症する病気なのでしょうか?(笑)

    ボクにとってPerfumeは、いつまでたっても「ブレイク前夜」なのかも知れません。

    こちらこそ来年もよろしくお願いします。

  5. kazz | URL | -

    Perfumeの曲はライブで完成する

    実家から遅レスです。あけましておめでとうございます。
    今年は平穏でありますように・・・。いや平穏なだけじゃだめですね。

    「スタッフさん達がおらんとPerfumeがPerfumeじゃなくなるけぇ」

    ならば、
    ・せめて照明だけでもPerfumeの意向で・・・。
    ・小道具レベルだったら持ち込み可になんないかなぁ・・・。

    いっそのこと、松井さんと小道具を新メンバーにしてしま(ry

    「スタッフさん達がおらんと」はPerfumeの本質であり、しかし今のTV現場にとって難題なのかも。
    パフュ贔屓がTV界に多いとしてても。

    いつか時代が来る、と信じます。

  6. ロボトリア | URL | -

    >kazzさん

    コメントあちがとうございます。

    kazzさん、あけましておめでとうございます(^^)
    なるほど、Perfumeはバンドやボーカリストの方と違って、
    ステージングに関わる全てのスタッフの力が結集して完成型となるんですね。
    完全ホームのワンマンライブと、テレビのスポット出演で、差があるのは、
    ある程度致し方ないのかも知れませんね。
    テレビは、Perfumeを知るひとつのきっかけでしかないのでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/488-8670b35b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。