--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JPN』全曲レビュー その6「時の針」

2011年12月12日 20:26

「時の針」・・・
  あぁ、「時の針」・・・

なんて、すばらしい曲!

これですよ。この曲について書きたいがために、
この全曲レビューなどという、無謀な企画を始めちゃったんですよ(笑)
『JPN』に収録された新曲4曲。
  巷の一番人気は「MY COLOR」?
    「Have a Stroll」がおしゃれでお気に入り?
      「心のスポーツ」が大好きだ?

ええ、ええ、まったくもってその通り。
今回中田さんが見せつけてくれた、NEW Perfumeは、
どの曲も甲乙付けがたく、とてもハイレベルです。
ハッピーで、popで、幸せな気持ちにさせてくれます。

でもでも! ボクは断然この「時の針」が大好きなのです。

なんというアプローチ!
こんなん反則ですよ。。。

NHK「みんなのうた」にピッタリのようでもあり、童謡のようでもあり・・・
いやいやいや、これは人生半分以上生きてきちゃった、大人の唄でしょう。

この曲の出だし。おもちゃの鼓笛隊が行進するかのようなイントロを聴いて

かしゆかの、のっちの、あ~ちゃんのまっすぐな声を聴いて

そして歌詞を読んで

涙した人、手をあげてください。



こんなにもシンプルに、優しく、あっけらかんと、
大切なメッセージが伝わる曲があるでしょうか?



これまでにもPerfumeの曲の中には、ハッと思わせる歌詞がありました。


例えば「マカロニ」
  どれくらいの時間を 寄り添って過ごせるの?
  最後のときが いつかくるならば
  それまでずっと キミを守りたい


例えば「edge」
  誰だっていつかは死んでしまうでしょ
  だったらその前にわたしの 一番硬くてとがった部分を
  ぶつけてsee new world
  say yeh!



これらの歌詞は、終末感を漂わせ、無常観の中にも、
並々ならぬ覚悟と決意を想起させます。
いつか、終わりが来る事を知りつつ、見て見ぬふりをして生きている、ボクのような
やわな人間の心にグサリと、そのことばが突き刺さります。


今年は、空想であって欲しいことが、空想でなくなってしまった年でした。


こんな時に発することばはとても難しい・・・
多くの作家や、音楽家が、立ち止まり、思い悩んだといいます。


「時の針」での、あ~ちゃんのパート。

  花のように咲いて やがて枯れてしまってもいつか
  新しい 芽を暖める 光のようになりたい



暖めよう、とは言わない。なろう、とは言わない。
「なりたい」と言うのです。

さらに3人で……


  ふと思い出す景色のように
  永遠になれたらいいな このまま



なんと謙虚で、慈愛に満ちた唄なのでしょう。
これはたまらない。
これは現代版「雨ニモマケズ」なのでしょうか……


何が本当で、何が嘘なのか、わからない、この世の中で、
一つだけ確かなこと。
それは時間が過ぎてゆくこと。
「時の針」は無情です。
だから永遠は、思い出の中にしか存在しません。
でも、その思い出は、特別なものでなくてかまわないのです。

ふと思い出す、なにげない景色、
それこそが、尊いものだと知ってしまったから。


小さな おもちゃのような マーチングバンドが
大きな 思いを込めて奏でる 愛の唄
この愛すべき傑作 「時の針」。






2007Perfume.jpg




JPN(通常盤)
JPN(通常盤)
posted with amazlet at 11.12.12
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-30)
売り上げランキング: 47


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. P120548 | URL | -

    反則に賛成?

    拝啓、ロボトリア様、最高です。(T_T)

  2. ノッチ | URL | -

    最初「JPN」を聞いた時は「MY COLOR」が一押しで「時の針」はイマイチぱっとしないという印象でした。
    それが「時の針」の詩の持っている力に引かれるようになり「願い」に通ずるものを感じました。
    PerfumeのB面シングルファンの私としては「時の針」の持つ静かな力を押します。

  3. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    敢えて上から言わせて頂きます

    いいレビューですねぇ

    Perfumeファンそれぞれに、それぞれの曲に熱い思い入れや感動があって、そういうのを読むのが好きなのは、こういう素晴らしいレビューに出会ったりするからというのもあるかもしれません。なんだか、時の針を聴きながらウイスキーグラスを傾けたい気分です。明日、健康診断だけど。

  4. きなこ | URL | mQop/nM.

    ふむふむ

    うんうん(^_^)
    なんていうか、Perfumeの歌詞がぐっと刺さってることがメインなロボさんの記事って、
    実は初めてじゃないですか?

    Perfumeも主張し始めましたね。
    メッセージを、前に前に向けて歌うと言うよりは、
    そっと囁くような謙虚さがかえって突き刺さる・・
    あぁ、きっと震災はヤスタカ氏にも、なにか想うことがある出来事だったんだなと思いました、
    なんとなく・・そう感じました。

    しかもこの曲、短いんですよね!
    それがまた・・。
    こんなことも出来てしまうのがPerfumeですね。
    より素の、生身のPerfumeを感じました。そう、童謡みたいですよね。
    CM曲なんかとは違う、隠れた温かい名曲です。

  5. RM-2 | URL | EIARM17s

    沁みました(´∇`)

    アルバム「JPN」の中の異端曲にして、最高のメッセージソングだとおもいます。

    こんなに短くて シンプルな曲に泣かされました。何度もね。 子供みたいな生Vo.も好きです!

    渇いた心に、優しい雨とやわらかな日射しをもらった気分になります。( ̄▽ ̄;)オッサンダケド

    それにしても中田サマはいったいどんだけ引出しをお持ちなのでしょうか!? (驚) 

  6. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    私は今まで「時の針」の何を聴いていたのだろう。

    「現代版『雨ニモマケズ』」、このロボッチさんの見立てにガツン! とやられました。
    「なんと謙虚で、慈愛に満ちた唄なのでしょう」、そうか、そういう歌だったんだ。
    いやあ、ロボッチさん渾身の一作。「空想であって欲しいことが、空想でなくなってしまった年」、
    2011年のうた。この「テクノの庭」でも再三、3.11以降のいろいろなことについて、
    ロボッチさんは真摯に語っておられましたが、そんなロボッチさんだからこそ、
    この歌の持つ意味を鮮明に感じることが出来たののだと思います。

    あまりに無防備な、イノセンスな声で歌い始めるゆかさん。本当に飾らないプレーンな声で続くのっち。
    そしてここで弦の音のようにふくよかで、豊穣なあ~ちゃんの声が聴こえてくるんですね。

    ♪花のように咲いて やがて枯れてしまってもいつか 

    ロボッチさんご指摘のこのパートは本当に胸にしみ入りますね。移ろいゆく無常を
    知りつつ、永遠になれたらいい 大切に守り続けよう と歌うPerfume。
    確かに可愛らしいアレンジも施されている。でもこのメッセージは、大切な何かを守れなかったり、
    失ってしまった人、そんな大人にこそ、はっきりと伝わるのではないでしょうか。

    誰にでもあるそれぞれの「ふと思い出す景色」。いつかなくなってしまうかも知れない
    そんなおぼろげなものをしっかりと胸に刻もう。....ああ、そういうことだったんだ。
    大切なことは、むずかしくいわない。そんな中田サンの職人気質も伝わるような曲作り。

    いやあ、ロボッチ様。「時の針」、とてもいい曲ですね。大好きになりました。

  7. セラミックおじさん | URL | -

    泣きましたよ(挙手)

    時計の針 この素晴らしい曲は…

    どうして みんなのうた にならないのでしょうか?

    なんと…慈愛に満ちた曲なんじゃ

    その者…金色の野辺に立ち歌うという…

    らんらんらららんらんらん…

  8. ほく | URL | mQop/nM.

    負けました

    JPNの新曲の中での我がランクでは、時の針が一番低かったのですが
    謹しんで変更させていただきます。素晴しいレビューですね。

  9. ヤジオショー | URL | -

    深いです……

    はじめに流して聞いた時には、「OLが結婚式で歌うような曲」(ミュージックマガジンのインタビュー記事の中でありましたが)と言う印象でした。(ほとんどエフェクト無しでこういう曲を歌うことが新鮮ではありましたが)

    「あの日ふたりで交わした誓い」という歌詞に引っ張られるとたしかに「結婚式ソング」的に思ってしまいますが、改めて歌詞を読み返してみると…

    そんな単純なものではなくて、もっと深~い想いが隠されているのではと思いました。
    時の流れに抗うことはできないけれど謙虚に自分たちの気持ちは伝えていきたい…
    歌詞を読めば読むほど(T_T)、曲を聴いたらもっと(T_T)、です。

    写実的な言葉を尽くすのではなく、シンプルなコトバのほうが大きく響きますよね。
    曲が童謡みたいだからなおさら。
    クルマの運転中は聴かないほうがいいかもしれません、視界が滲んでしまうから。(気をつけなくちゃ 笑)

  10. poncho | URL | -

    はい!

    ライブでは、泣くこと決定曲ですね。

    心に沁みます。
    漢字合ってるかな?

  11. ロボトリア | URL | -

    >P120548さん

    コメントありがとうございます。

    こんな反則なら歓迎ですね。ありがとうございます。(^^)

  12. ロボトリア | URL | -

    >ノッチさん

    コメントありがとうございます。

    ボクもB面シングルファンです。この曲がA面でシングルカットされても面白いですね。
    「わらべ」みたいに大ヒットするかもしれません(笑)

  13. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    上からのお言葉ありがとうございます(笑) 健康診断ですか。
    この曲を聴きながらお酒を飲んでも悪酔いしない気がします。
    数値は上がるでしょうけど(笑)

  14. ロボトリア | URL | -

    >きなこさん

    コメントありがとうございます。

    >なんていうか、Perfumeの歌詞がぐっと刺さってることがメインなロボさんの記事って、
    実は初めてじゃないですか?

    お、鋭いですね。ボクは基本的には中田さんの書く詩の意味は、どうでもいいタイプなんですよ(笑)
    彼は音として扱っている面が大きいと思いますので。
    ただ、ここまではっきりと聴こえてきてしまうとね。反応せざるをえませんw

    震災後の音楽のアプローチは様々ですけど、考えていない人はいないと思います。
    そんな中でも「時の針」のアプローチは素晴らしいと思いました。
    まあ、あくまでもこちらの想像なんですけどね(^^ゞ

  15. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >こんなに短くて シンプルな曲に泣かされました。何度もね。 子供みたいな生Vo.も好きです!

    のっちじゃないですけど、かしゆかの唄には「子どもか!」と突っ込みたくなりますね(笑)
    声が無防備なだけに、無垢なイメージが増幅されるのでしょうね。

    >それにしても中田サマはいったいどんだけ引出しをお持ちなのでしょうか!? (驚)

    ほんとですね。まさかこんな角度から来るとは思いませんでした。

  16. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    >「現代版『雨ニモマケズ』」、このロボッチさんの見立てにガツン! とやられました。

    恐縮です。(^_^;
    「褒められもせず 苦にもされず そういうものに わたしはなりたい」
    という一節の、崇高な謙虚さに通ずるものがあるのではないかと思いました。

    >この「テクノの庭」でも再三、3.11以降のいろいろなことについて、
    ロボッチさんは真摯に語っておられましたが、そんなロボッチさんだからこそ、
    この歌の持つ意味を鮮明に感じることが出来たののだと思います。

    そう言っていただけるのは、たいへん嬉しいです。
    今年は誰もが、いろんな事を感じて、考えた年だったと思いますが、
    発信するか、しないか、だけの違いのような気もしています。
    ボクはついつい書いてしまう質なので(^_^;

    >いやあ、ロボッチ様。「時の針」、とてもいい曲ですね。大好きになりました。

    このレビューでそう感じていただけたら嬉しいです。特に音楽通のチョービギナーさんには。

  17. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    挙手ありがとうございます(笑)
    あと、セラミックおじさんの記事でも紹介していただきありがとうございました。
    とても嬉しゅうございます。おかげでたくさん来てくれましたよ(^o^)

    >その者…金色の野辺に立ち歌うという…

    わしらの姫さまに、ふさわしい唄でございました。

  18. ロボトリア | URL | -

    >ほくさん

    コメントありがとうございます。

    >JPNの新曲の中での我がランクでは、時の針が一番低かったのですが
    謹しんで変更させていただきます。素晴しいレビューですね。

    ありがたいお言葉です。このレビューでそう思っていただるなんて嬉しいです!

  19. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    >写実的な言葉を尽くすのではなく、シンプルなコトバのほうが大きく響きますよね。

    そうなんですよ!
    だから変な気負いもなく、押しつけがましくもなく、ダイレクトに心に響くのでしょね。
    ことばは無色透明で、色を付けるのは聴く側ということでしょうか。

    クルマの運転中もアレですが、
    結婚式で歌われたら、お父さん泣いちゃうでしょうね(笑)

  20. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    挙手ありがとうございます(笑)

    >ライブでは、泣くこと決定曲ですね。

    でしょうね。ただ、
    かしゆか→リコーダー、あ~ちゃん→ピアニカ、のっち→小太鼓
    みたいな演奏だったら、笑ってしまうかもしれませんw

  21. P120548 | URL | -

    何度もお邪魔してすいません(^^;)

    ご存知とは思いますが

    とっても温かい気持ちになります。

    http://wonder2.nobody.jp/

    これはどなたの作品なのでしょうか?
    nobody.jpって・・・
    なんて素敵な美意識をお持ちなのでしょうか?

  22. ロボトリア | URL | -

    >P120548さん

    コメントありがとうございます。

    これは!? BEEカメのあの部屋を再現したものですね。
    誰もいない、あの空間に回る時計の針は、たしかに印象的でした・・・
    作った方の気持ち、なんとなく分かる気がします。
    初めて見ました。不思議な作品ですね。

  23. sugamo | URL | -

    初めてお便りします

    新人です。レビュ-を楽しく拝読しておりますが、遅ればせながらちょっとだけ言わせてください。

    私は、これはGlitterの鎮魂に対するanswer songではないかと思っています。一見、子供受けを狙った行進曲かと錯覚しますが、歌詞が重く深くmelodyが切ない。
    (もっともヤスタカさんの作詞は、解釈の幅が広く、「一日の楽しみは」=焼酎を飲むこと、「白い箱」=冷蔵庫という解釈も成立はしますが。)

    不思議な曲です。

  24. ロボトリア | URL | -

    >sugamoさん

    初めまして! コメントありがとうございます。

    >私は、これはGlitterの鎮魂に対するanswer songではないかと思っています。一見、子供受けを狙った行進曲かと錯覚しますが、歌詞が重く深くmelodyが切ない。

    その通りですね。GLITTERと併せて聴くと、より鮮明に意味が伝わると思います。
    ボクもそのような意味合いで記事を書いたつもりです(^_^)v

    でも、sugamoさんもおっしゃっているように、解釈の幅は広く、また、
    自由だとも思いますので、いく通りも楽しみ方はありますね。
    声がかわいいなぁ、と思うだけでもオーケーかと(笑)

  25. スマイル | URL | -

    はじめまして
    今更ですが少しコメントさせてください。

    リズムとダンスと声とキャラクターが好きで
    Perfumeのファンになってから約3年(?)
    今まで歌詞に興味を示したこと無かったのですが
    時の針を聞いてて、ふとこの歌詞は深いんじゃないかと思い
    検索してこちらへお邪魔させていただきました。
    レビュー読ませていただき、なるほど素晴らしい!
    CD買っても写真だけ見て歌詞カード読まなかった
    自分をしかってやりたい気持ちです。
    これを気に他の楽曲も見直してみようと思います。

    Perfumeの気付いていなかった魅力に
    気付かせていただき感謝感謝です。

  26. ロボトリア | URL | -

    >スマイルさん

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    ボクも歌詞カードを読むことはほとんど無いのですが、
    この曲はエフェクトもほとんどかかってなく、詩がハッキリ聴こえることもあり、
    ストレートに耳に入って来ましたね。
    そして、曲と相まって、そのメッセージに心打たれました。

    素晴らしいと言っていただき大変光栄です!
    よくぞ、ここを見つけてくださいましたね(笑)
    こちらこそ嬉しい気持ちでいっぱいです(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/478-111272f0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。