--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JPN』全曲レビュー その5「MY COLOR」

2011年12月10日 21:46

アルバム『GAME』の中でシングル曲以外で、
ボクがいちばん好きな曲は「plastic smile」。
もちろん他の曲も大好きなのだが、それを言うとキリが無いので、
ここはそういうことにしておく。

「MY COLOR」の弾むバックトラックを聴いて「plastic smile」みたいだ。と思った。
「plastic smile」を聴きかえしてみた。
ボーカルが控えめだと思った。
感情を込めず、ささやくようにというスタイルを実践していた。
ボーカルは素材。それを包むバックトラックはバッキバキ。
今、聴くと驚くほどバッキバキ。
このバッキバキが大好きだった。
音、でか過ぎるだろ、と思うほどに、ヤスタカサウンド炸裂。
キュートな詩とメロディに載せた、アイドルPerfumeのボーカルは、
この強烈なサウンドの鎧に固く固く守られていた。
またそれが、心地良かった。カッコ良かった。
それがボクを含む、テクノ好き、クラブサウンド好きに受けた要因だと思う。


「MY COLOR」において、Perfume、中田ヤスタカは、
この鎧を、ついに捨ててしまった。
そこに現れたのは、自信にあふれた生身のPerfume。
そして「MY COLOR」のボーカルの、なんと心地良いことよ!!


◆試行錯誤
中田ヤスタカに出会って以来、それまでの価値観を180°変えられて、
感情を込めず、ささやくように、という教えを守ってきたPerfume。
しかしPerfumeは、ただ盲目的にその教えを守って来た訳ではなかった、と、
「MY COLOR」を聴いて感じた。

表現とは何か。

感情を抑えることで、その中から、こぼれ落ちるものこそが本物。
テクノ的なその思想は、なんとなく理解出来た。
そしてそれも、だいぶ昇華できた。
しかし、自分達に出来る表現は、本当にそれだけなのか?
アクターズスクールで教え込まれた、前へ前へのボーカルスタイルとも違う、
自分達だけの表現とは何か?
彼女達なりに、必死に考えていた。


◆自然体
実は、彼女達には、もう、答えが出ていた。
10年以上、共に過ごしてきた信頼感。結束感。
気が付いてみれば、他の誰も持っていない武器を、
いつの間にか彼女達は手に入れていた。

それをそのまま出せばいいじゃん。

解き放たれた彼女達の自然体。
それが、Perfumeの「MY COLOR」。





という訳で、「MY COLOR」の底抜けな明るさ、
優しさに包まれたウルトラPOPなメロディから、そんな印象を持ちました。

80年代歌謡のような曲調ですが、中田さんのブミブミベースは相変わらず心地よく、
クラフトワークみたいなエンディングもカッコイイし、テクノポップ感も忘れていない、
ヘンテコな音楽です。

特に生歌っぽいボーカルの絶妙なブレンド具合は、もやは職人芸としか、言いようがありません。
仕事を感じさせないのが本当の職人。そんな“粋”もこの曲からは感じとれます。

歌謡曲が無くなって久しいと言われる音楽界。 最新鋭の歌謡曲がここに生まれました(笑)


とにかく、この「MY COLOR」のボーカル。 最高に気持ちいい!!!






JPN(通常盤)
JPN(通常盤)
posted with amazlet at 11.12.10
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-30)
売り上げランキング: 37


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. RM-2 | URL | EIARM17s

    Perfumeの「いま」を感じさせるナンバー♪

    “解き放たれた彼女達の自然体”・・ホントにそうですよね。同感です。 ユニゾンボーカル凄くイイし!!
    たしかにplastic smile的な感じありますよね。アレ久々に聴いたらマジで「バッキバキ」でしたァ(^^)
    「MY COLOR」のアレンジは、capsule「グライダーrmx」みたいな構造になってる部分があります。
    ブミブミベースの上にキラキラアルペジオが踊る部分が特にグライダーっぽいです。POPで爽やか!
    あとYMOでいうと(別に例える必要ないけどねw)「以心電信」を思い出しますね。どこか近い匂いが・・
    こういった“うたものテクノ”で、POPで、爽快感があって、メッセージを含む作品も良いですね!
    この手の傾向の楽曲でもPerfumeのオリジナリティーがちゃぁんと出てるのが凄いっす。
    もう「近未来」という舞台装置に頼る必要が無いといった自信を感じさせる3人がいます!  
           ・・近未来もやってほしーがw
    ps: ベースが「にゃぁおん」って鳴くところが個人的にツボすぎ(笑)※長くなってすみません(^^;)

  2. セラミックおじさん | URL | -

    白鳥は水面下で必死に足を動かしている

    なんと、ポエジーな記事

    のっちを想い起こしました…

    誰かが言いました「この三人はアーティストと言うよりアスリートに近い…」

    自然体で 高度な技を 簡単そうに見せる…

    ほんと、凄い境地にまで達しましたね~ 侘び寂びも満載です

  3. ノッチ | URL | -

    plastic smileが好きなんだ

    「Plastic smile」は実は私も好きなんですが、
    武道館以降ライブでやってくれなくて残念でした。
    ただ、今回の「MY COLOR」はライブのスタンダードナンバーとして残る曲じゃないかかと期待してます。
    キャッチで踊りやすい。
    微妙なのは「Have a Stroll」で「Plastic smile」のようになる気がしてます。
    どちらも好きなんですが。

  4. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    で、今度の「Their Color」はどんな色?(笑)

    このアルバムレビューでも採りあげておられた4曲目
    「ナチュラルに恋して」からこの「MY COLOR」になると、
    ♪手のひらが 世界中つながる ウインドウウ の明らかにヴォリュームも
    音圧もUPされた力強い歌声に圧倒されます。3人の歌声が強烈な存在感を放ってる。
    こんなPerfume、聴いたことない。私は初めて「MY COLOR」を聴いたとき動揺しました。

    何の衒いもなく、まっすぐに歌いあげるPerfume。それも気持ちいい位。
    でももちろん中田サンが今までの方法論の全てを投げ捨てたわけじゃない。
    周到に創り上げられたバックトラックは相変わらずブリブリに鳴り響いているけど、
    既発のシングルに較べると音数を抑え、シンプルな構成になっている。その上に乗っかる
    Perfumeの歌声。これもちょっと聴きこんでみると大分中田サンの「手」入ってるなあ、
    という感じがします。ひと頃の「ロボ声」はすっかり影をひそめましたが、
    中田サンの「歌の加工貿易ぶり」(笑)はますます巧妙になってる気がします。
    そのせいでしょうか。どうやら、私を含めた界隈の多くの皆さんもその歌声に
    「ヤラレて」しまったようで(笑)。
    今回の「JPN」に収録された新曲4曲のうち、これを一推しする声が多いような気が
    するのは、ひょっとして私の気のせい??(笑)。

    バッキバキのPerfumeを期待してた人には少々モノ足りなかった? 今回の新曲群。
    でもこうして新たなアプローチにチャレンジし続ける中田サン+Perfumeは、相変わらず
    アグレッシブに「攻めてる」なあ、と感じます。ロボッチさんおっしゃるところの
    「半スボン精神」、ホント、ハンパないとつくづく思います。

    ほうぼうの皆さんのブログにしつこくコメをしてるのですが、この「MY COLOR」の
    リズムに対する歌詞の乗せ方が実にスリリングで、それが曲の疾走感を一層高めて
    ような気がしています。やっぱ、ド頭の歌いだしですよ。あそこでみんな持って
    かれちゃった感じがしてます。後ノリで歌ってると思いきや、突然前ノリになったり。
    その自由な「ユレ方」がカッコ良い!

  5. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    > ユニゾンボーカル凄くイイし!!

    至高のユニゾンですね。一人一人の声がかわいいし、それが合わさると、
    何か魔法がかかったようです。

    >あとYMOでいうと(別に例える必要ないけどねw)「以心電信」を思い出しますね。

    コミュニケーション繋がりですね。こういうテーマはテクノポップと相性がいいのでしょうね。
    またNHKで採用してくれないですかね(笑)
    最近のPerfumeの歌ものの曲を聴くとYMOの『浮気なぼくら』を思い出します。
    (別に思い出さなくていいけどねw)POPで歌謡曲っぽいんだけど、
    ちゃーんと作り込まれているあたりです。

  6. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    >のっちを想い起こしました…

    おお、なんと恐れ多い。。最上級の褒めことばです。うれしいです!
    なんか、あまり考えをまとめ過ぎず、勢いで書くと、もしかして少し近づけるような気がします(笑)

  7. ロボトリア | URL | -

    >ノッチさん

    コメントありがとうございます。

    「Plastic smile」大好きですねー。
    ポリリズム飛ばして「Plastic smile」から聴くこともありますから(笑)
    ダンスもキュートでいいですよねー。
    シングルカットして、テレビで披露してくれないかと常々思っておりました。
    ボクもライブでやってくれなくなったので残念に思っています。

    「MY COLOR」は果たしてどんな振りになるのでしょうか。。
    曲が強いだけに楽しみですね。

  8. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    >♪手のひらが 世界中つながる ウインドウウ の明らかにヴォリュームも
    音圧もUPされた力強い歌声に圧倒されます。

    たしかに! これまでにない力強さでした。至高のユニゾンとタイトなサウンドも
    相まって、ボクは「結束」ということばが浮かびました。そこには3人だけじゃなく
    中田さんも含まれているわけで、新しいPerfumeを送り出した自信もうかがえます。

    >中田サンの「歌の加工貿易ぶり」(笑)はますます巧妙になってる気がします。

    そうなんですね。どこがどうとは言えないですが、このボーカルの一体感というか、
    スイング感というか、すごく気持ちがいいです。
    やはりただの半ズボンのお兄さんでは、無かったのですね(笑)

    >リズムに対する歌詞の乗せ方が実にスリリングで、それが曲の疾走感を一層高めて
    ような気がしています。やっぱ、ド頭の歌いだしですよ。あそこでみんな持って
    かれちゃった感じがしてます。

    疾走感ありますねー。ド頭の歌いだしの勢い、すごいです。
    あと、その直前のピュッっていう音、なんなんでしょうねー。とてもセンスを感じます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/477-2c045603
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。