--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JPN』全曲レビュー その3「GLITTER(Album-mix)」

2011年12月04日 00:20

レーザービームからの間髪入れぬ、繋ぎ。
レーザービームからの間髪入れぬ、繋ぎ。
はい、皆さんと同じくボクもここでヤラレマシタ。 カッケー!!!

その後の盛上げ方もすごいです。
シングルバージョンでは最初から直線的なハイテンションで攻めてきますが、
Album-mixでは、よりドラマチックに、じわじわと高まってきますね。
ドドンドドンという重低音が、打ち上げ花火のようにも聴こえたり・・・
これからなにかとてつもない事が始まる予兆。

ライブのedgeで使われたような、ボックスの中からせり上がってくる3人を、
想像してみてください。 鳥肌立ち過ぎで、羽が生えてきましたよ(笑)


この曲でもいろんな音が詰め込まれていますが、
ボクは、シングルを聴いた時からずっと気になっていた音がありまして、
バックでタカッタタ、タカッタタ、って言う
とっても気持ちのいいパーカッシブな、素敵な音が鳴ってるじゃないですか。
この音がGLITTERのサウンドの奥行きを出している大きなポイントだと思ってるんです。

で、この音、とても具象的なイメージが湧くんですけど、
ずっとそれが何かわからなくて、さっきようやく思いついたんです。


山車(だし)じゃないですかね。

山車01

山車(だし)とは
祭の際に使われる出し物。豪華な装飾が施されていることが多い。
神幸祭などでは、山車が町の中をねり歩き行列になる祭もある。

~Wikipediaより


この、木で出来た車輪で、あぜ道をガタガタ言わせてひた走る画が浮かんだんです。

GLITTERって、その名の通りとてもきらびやかで、お祭り的な雰囲気がありますよね。
お祭りって、とても賑やかで、エネルギッシュで、明るいイメージがありますけど、
実は鎮魂の意味合いがあったり、自然に感謝したり、無病息災や、豊作を祈ったり、
厳かで切実なものなんですよね。


もしかしてPerfumeは、山車で全国を練り歩き、
勇気と幸福というボールをみんなに投げようとしてるのかな・・・

あの「夢のカー」のように(笑)



グリッタードラゴン
年賀状か?(笑)


P.S.
ぐりったぐりったー ぐりったぐりったー♪ っていう、コーラスも素敵ですね!




JPN(初回限定盤)(DVD付)
JPN(初回限定盤)(DVD付)
posted with amazlet at 11.12.04
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-30)
売り上げランキング: 5



JPN(通常盤)
JPN(通常盤)
posted with amazlet at 11.12.04
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-30)
売り上げランキング: 21


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. きなこ | URL | -

    なるほどー山車でしたかー!

    確かに。
    私もあのタッタカ、たまらなく好きです。とてもテンポ良くて前向きで。

    込められたメッセージは一貫して大きなテーマな気がします。

    そう!つなぎ!!
    まさにDJですね、そこでプレイしてるのが見えました(様な気がした(^。^))

    ギュイギュイって音が追加されている所もすごーく好みです。あーめちゃめちゃかっこいい!!
    ただでさえ好きなGLITTERが更に好きになりました。

    しかしこの年賀状やヴァイです。
    素敵過ぎるーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
    数あるロボ様作品の中で一番好きですね。
    今のPerfumeのパワーを感じますっ!!
    あ、年賀状じゃなかったですね(^。^)

  2. ヤジオショー | URL | -

    アルバムは別の曲その2

    曲間無しのつなぎ最高ですね。
    この曲でBOXからせり上がってきたらサイコーですね。感涙ものです。

    後ろでダッタカ打ち鳴らしている音ですが、
    私は、ケチャ(インドネシアの民族音楽だったか?)を思い出してしまったんですが、
    たしか声でやる音楽で木は使わないんですがなぜかそう感じてしまいました。

    山車といえば、川越祭りです。(私の故郷の祭りですが)
    太鼓・笛・踊りのお囃子連を乗せて町中をひきまわします。
    曳っかわせという山車同士が対面するお囃子のバトルもあるんです。
    とってもリズミカルな演奏ですよ。あのお囃子ならイメージできますね。

    それと、シングルの時には「グリッター、グリッター」のバックコーラスのフレーズが「行ったり来たり」に聞こえて気になって仕方ありませんでした。(空耳ってやつですね)
    今回のmixでは音程を変えていたので大丈夫でしたが…。
    Perfumeの曲は我ながら「空耳アワ~」が多くておもしろ困ります。

  3. RM-2 | URL | EIARM17s

    私も その「音」 気になってました!

    たしかに、山車のイメージもアリですね!  鎮魂と豊作 → 祈り(1番)と氷結(2番)?
    私は、和太鼓で、メインのリズムにはじけるような調子を入れる時に「横バチ」といって、横の木枠の部分をバチで「カッカカ!!」と叩く奏法を連想して、神社とかお祭りをイメージしてました。
    そーいうわけで、ロボ様の山車のイメージとは “祭りつながり” です(^^)  

    裏に流れてた“グリッタグリッタ”のコーラスが、スゥッと表に出てきて突然グニャリと歪められる表現なんか、もう ニヤリとせずにはいられません。 2曲目と3曲目は中田サンのイジリ芸炸裂ですね。
    こんなんライブでやられたひには・・・(´∀`) ワクワク 

    ps,竜とPerfume、パネルにして元旦にどこかの神社に飾ってほしい出来映えです。

  4. セラミックおじさん | URL | -

    今年もよろしくお願いします

    私はヤジオショーさんと同じく、ケチャを思い起こしました。
    あのPVの三人の周りで多くの人達が祈りを捧げている気がしました。

    これが チューハイのCM曲だというのは信じられません。

    いや、もう鎮魂と豊穣のうた です 認定です

    文句言う人がいたら 仏とばして やります(精神的に)  (笑)

    (しろくまにぶっ飛ばされた のっちを想像してください)

  5. チョービギナー | URL | -

    やっと本来の形になった「GLITTER」。

    先月発売になったシングル「GLITTER」を聴いたとき、実はかすかな違和感のようなものを感じてました。
    それはあの印象的なイントロのあとに始まる「♪なんでもきっとできるはず~」の部分。
    これはあの「ダンスコンテスト」の最終課題として私たちは初めて耳にしたパートでしたが、
    最初に「シングル GLITTER」を聴いたとき、「え? これがアタマにくるの?」と思ったのです。
    「♪なんでも順番があるでしょ」確かに耳に残るフレーズではあります。
    でもこれが曲アタマに来た時、「?」と思ったのです。

    ダンスコンテストの課題パートとして聴いたとき、それは曲途中のあるパートのように私には
    聴こえました。なので先月発売のシングルバージョンを聴いた時、
    「これは Dream Fighter でいったら ♪こ~のままで いれたら~ って思う瞬間に から始まる
    ようなもんだな」、と咄嗟に感じたのです。
    そして今回リリースされた「GLITTER (Album-mix)」。私のモヤモヤはスッキリと解消しました。
    「♪キラキ~ラの 夢のな~かでー」の歌いだしから始まるこの構成こそが、中田サンが
    そもそも作ったオリジナルバージョンだったのではないか、そう思える位、楽曲としてとても
    しっくりと自然に聴くことが出来るのです。

    これは私の勝手な妄想ですが、リリースから1カ月でアルバムに収録されてることが
    決まっているシングルバージョンに、中田サンなりの「サービス」がなされたのがあの
    「♪なんでもきっとできるはず~」から始まるバージョンだったのではないか。
    何かそう思えて仕方ないのです。それ位この「Album-mix」の「座り」はとてもいい。
    シングルとアルバム。この二つの素材を短期間でリリースするにもいっさい手抜きのない
    見事な「半ズボン精神」(←名言:笑)の中田サンのクリエイティブには、
    ホントスタンディング・オベーションをしたい位でありまして。ハイ。

    ああ、そうそう。ロボッチさんがおっしゃってた

    >バックでタカッタタ、タカッタタ、って言うとっても気持ちのいいパーカッシブな、素敵な音

    あれ、私も結構耳に残ってました。私の中ではあの音って、歌舞伎で役者さんの足の動きに合わせて
    二枚の板をバタバタと叩きつけながら、調子をつける「ツケ」みたいだなあ、って
    思ってました。印象ってその人によっていろいろあって面白いですね。

  6. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    あぁ

    チョーさんがおっしゃるように、GLITTERはサビ始まりじゃないってことが私も気になってましたが、このアルバムのMIXがあるということによって、全て納得がいきました。個人的には中盤のこれでもかっ!って感じの盛り上がりがたまんないっス。
    それだけです( ̄∇ ̄)

  7. ロボトリア | URL | -

    >きなこさん

    コメントありがとうございます。

    >なるほどー山車でしたかー!

    いやー、皆さんのコメントを読ませていただいて、だいぶ無理があるんじゃないかと
    思い始めました(笑) でも、何かハイテクでない、人間的なものを感じます。

    >まさにDJですね、そこでプレイしてるのが見えました(様な気がした(^。^))

    中田さんは、ブースから機関銃を撃つようなイメージでプレイしている、
    と言ってるのをどこかで読んだ気がします。まさに撃ち抜かれましたね。

    >数あるロボ様作品の中で一番好きですね。

    そうですかー、うれしいです!
    ほんとは3人が空を飛んでる風にしたかったんですけど(笑)
    よろしければ年賀状に・・・だから年賀状じゃねーよ!(春菜ちゃん風)

  8. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    なるほどケチャですね。わかる気がします。ボクは他にバリのガムランも思いました。
    いずれにしても民族的でパワフルなイメージですね。

    >とってもリズミカルな演奏ですよ。あのお囃子ならイメージできますね。

    そうですね! 山車というのは、お囃子の賑やかさも込みのイメージです。
    (という事にさせてください 笑)

    >それと、シングルの時には「グリッター、グリッター」のバックコーラスのフレーズが「行ったり来たり」に聞こえて気になって仕方ありませんでした。(空耳ってやつですね)

    面白い空耳ですね。ちょっとシュールな感じで、有りですね!
    確かに、かっしかし、のっちのち、ぴったんこの間を「行ったり来たり」です(笑)

  9. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >私は、和太鼓で、メインのリズムにはじけるような調子を入れる時に「横バチ」といって、横の木枠の部分をバチで「カッカカ!!」と叩く奏法を連想して、神社とかお祭りをイメージしてました。

    その音、子どもの頃から好きでしたー。太鼓のドンドンドンというメインの音を、
    より引き立てるんですよね。和太鼓にはかかせない音です。
    そう、たしかに日本の祭りのイメージありますね。

    >ps,竜とPerfume、パネルにして元旦にどこかの神社に飾ってほしい出来映えです。

    ありがとうございます。そのような神社には、是非、初詣したいと思います(笑)

  10. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    >これが チューハイのCM曲だというのは信じられません。

    まったくです。最初にCMで聴いた時と印象が大きく変わってしまいました。

    >いや、もう鎮魂と豊穣のうた です 認定です

    この歌で本当に来年は豊穣の年になってほしいです!

    >(しろくまにぶっ飛ばされた のっちを想像してください)

    ズササーー

  11. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    >それはあの印象的なイントロのあとに始まる「♪なんでもきっとできるはず~」の部分。

    ボクもMステで初めてサビ以外のパートを聴いた時、あまりに意外なメロディにびっくりしました。
    なるほど、サビから入るのが本来の姿ではないかという推測ですね。
    たしかにシングルからアルバムまでの期間がとても短かかったですから、
    中田さんのサービスということもありえますね!
    ・・・あの、半ズボン野郎、ニクいぜ!(笑)

    >私の中ではあの音って、歌舞伎で役者さんの足の動きに合わせて
    二枚の板をバタバタと叩きつけながら、調子をつける「ツケ」みたいだなあ、って 思ってました。

    ははあ~、なるほど! ボクがイメージしたのは実はそれです!(ずるい)
    チョービギナーさんのような、博識があれば、最初からそれをイメージしたのにな~(笑)

  12. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    チョーさんのお返事にも書きましたが、全ては、あの半ズボン人間の手のひらの上なのです。
    転がされて楽しみましょう(笑)

    >それだけです( ̄∇ ̄)

    例の画像がないですよ。 あ、無理か(笑)

  13. mtst | URL | WU..WH7.

    おぉ~

    山車の車輪の音ですか。
    動いてる木製の車輪の山車を見た事が無かったので思いもつきませんでした。
    個人的には子供の頃竹やぶに向かって石を投げてた事を思い出しました。
    石をまとめて投げると竹に当たった時「カコココン!」みたいな音がしてたんですよ。

    アルバムを何回か聴いているうちにここまでの三曲で1つの作品のようにも感じました。
    きっかけは日曜日に朝の高速を走りながら聴いてた時
    紅葉した山に当たる朝日の光景が目に入った瞬間に
    The Openingで空が白み始めて
    レーザービームで太陽が頭を出し
    GLITTERで海を照らしながら徐々に登ってくる
    歌詞は全然違うけど音からそんな日の出のイメージがぶわっと頭に浮かんできました。
    タイトルが「JPN」と言う事もあり勝手に感動して独り涙流しながら運転してました(どちらの意味でも危ない(苦笑))

    最後の画像、某神宮に奉納しに来て下さい(笑)

  14. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    >動いてる木製の車輪の山車を見た事が無かったので思いもつきませんでした。

    ボクも本当に見たことがあるのか、定かではないです(笑)あくまでイメージということで。。

    >個人的には子供の頃竹やぶに向かって石を投げてた事を思い出しました。
    石をまとめて投げると竹に当たった時「カコココン!」みたいな音がしてたんですよ。

    あはは、いかにも子どもがやりそうな遊びですね。そうした原体験がPerfumeにはまっている
    原因のひとつかもしれないですね。

    >きっかけは日曜日に朝の高速を走りながら聴いてた時
    紅葉した山に当たる朝日の光景が目に入った瞬間に
    The Openingで空が白み始めて
    レーザービームで太陽が頭を出し
    GLITTERで海を照らしながら徐々に登ってくる

    おおー、なんてドラマチックなんでしょう。
    自然の中のPerfumeもまた新鮮でしょうねー。
    東京郊外の灰色の世界に住むボクとしては、そんな風景に憧れます(笑)

    >最後の画像、某神宮に奉納しに来て下さい(笑)

    恐れ多いです。でも、某神宮にはまた行ってみたいなー。20年くらい前に行ったきりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/473-a3be34cc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。