--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JPN』全曲レビュー その2「レーザービーム(Album-mix)」

2011年12月01日 20:28

日出ずる国の“和”の世界をイメージさせた「The Opening」。
そこから一転、2曲目の「レーザービーム」では一挙にきらびやかな近未来へ。
この落差はなんなんでしょうか(笑)
郷愁をさそうレトロな癒し空間は、実は人工的に創られた仮想世界だった・・・
そんな設定で、ボクが思い出したのは「銀河鉄道999」でした。

古いSLの姿で、人々に安らぎを与える999。

しかし、メーテルに案内されて、鉄郎が見た999の機関室は・・・・



ジャーン!!
999機関室

この松本零士のメカに心を鷲掴みされた人は多いのではないでしょうか(^^)


「レーザービーム」はAlbum - mix。
もともとキッチュな、おもちゃっぽい遊び心に満ちたこの曲ですが、
中田さん、更に遊びまくってます。いいですねー。
いいぞーやれやれー、もっとやれーって感じです。
ちょっといじり過ぎでは、と思うほどですが、
完成型はシングルとして、キチンと存在しているのですから、
ボクとしては、もっと遊んでくれてもかまわないとさえ思います。


もしも、初めからシングル盤がこのバージョンだったら・・・
想像するだけで痛快です。
スポンサーをはじめとする冷静な大人達はGOサインを出さないでしょうけど、
実はバランス感覚絶妙な中田さんはそんな事しないでしょうけど、
ボクがPerfumeに望んでいるのは、こういうハチャメチャ感でもあったりします。
ライブではこのバージョンでパフォーマンスしてくれるのかなー。楽しみー!


中田さんはアルバム全体のバランスを見て、
こういう曲を期待するファンの要望(メンバーの要望でもあった)に、
過去のシングル曲をremixすることによって、応えたのでしょう。
それも、決してやってあげた感じではなく、
中田さん自身、ノリノリで楽しんでいるのが伝わってきて、めっちゃアガります。


このセリフ、言わせてもらいましょう・・・

「誰だよ、今回のアルバムはバキバキの曲は無いって言ったの」

あの三人です(笑)



森レザビ





JPN(初回限定盤)(DVD付)
JPN(初回限定盤)(DVD付)
posted with amazlet at 11.12.01
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-30)
売り上げランキング: 6


JPN(通常盤)
JPN(通常盤)
posted with amazlet at 11.12.01
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-30)
売り上げランキング: 17


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    ♪に~じぃ~い~ろの  に~じぃ~い~ろの.... / エエッ?!!!

    やってくれました。中田サン。気持ちいい位バッサリと。
    次から次へと果てしない展開をみせる「フラクタル・バージョン」とでも呼びたくなるくらいの
    目まぐるしいほどのバックの音。スゴイです。このバージョン、絶対「爆音」で聴いてみたいです。

    そうそう。こういう風にどんどんインプロビゼーションのように曲がどんどん変容していく
    とこを楽しみたい。 これこそが(Albumーmix)の醍醐味のハズ。アレ、これでもう
    終わっちゃうんですか? もう延々やっててくれていいのに。

    でもバッサリと次の「GLITTER」にいくあそこが何とも言えず痛快で。
    このアルバムを聴いて、私の中では「レザビ」と「GLITTER」は分かち難い一つの
    「組曲 氷結」という形になったな、と思いました。もともとCMとのタイアップで生まれた2曲に
    中田サンなりのケリ、つけをさせたのかな、とも思いました。
    いずれにしても。クー、カッケー(笑)。

  2. RM-2 | URL | EIARM17s

    クセになります

    ロボ様謹製コラージュの如く、穏やかなる和の情景から 電子音の遊戯 への切り替えが楽しいです♪
    京の庭の侘び寂びと、ソニーやニンテンドーなどがミックスされたJPNのイメージが浮かびました。
    アルバムのレザビは途中で曲とボイスがスクラッチされる部分がクセになるほど好きです!
    エレクトロPOPなんだけど、コードやフィルインが何気に昭和歌謡っぽくて、そこもおしゃれ。
    ロボ様の「もっと遊んでくれても・・」に同感!!  もう2杯は食べられますね(^^)

    ps「ノンストップPerfume-rmx」というアルバムもアリだな~ ・・ と思ってしまいました。

  3. セラミックおじさん | URL | -

    あの三人は、こういう形でFAKE IT!をアルバムに入れてきた!(山田君!座布団とって!)

    あんなけ、「バキバキの曲がなくてポップに仕上がりました~」と言っておきながら…

    今では「強すぎるので、音量調整してください」と言ってくる…

    ほんと、あの三人にはしてやられますよね。

    私は999ではなくて、 シロクマと戦う女スパイを想像しました(笑)

    ただ、女スパイと言いながら、戦闘員だったことに、さらに驚いています

  4. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    最初

    聴いた時に、一瞬CDの音飛びかと思って、それから思わずニヤリとしてしまいました。アルバムなので、これくらい、ロボッチさんがおっしゃるようにもっとやってもいいかなと思うくらいですが、とにかくこの曲、楽しい仕上がりになってますね。ガンガン上がります(笑)
    でも2番のサビでは歌謡曲っぽい感じを強調している感もあり、そのギャップも好きです。
    「虹色の~」三連発は、癖になります。特に最後のブツ切り加減がいいですねぇ。そこまでやっちゃう~という感じ。JPNというアルバムの先陣として、この勢いはかなり重要だと思ってます。こんなの最初に入ってたら新曲はバランス取るほうになるだろうなぁ(笑)

  5. みふぃお | URL | -

    カッコイイ

    全曲レビュー!楽しみです!
    おっしゃるとおり、もっとやってくれちゃってもよかったのになと思ってしまいますね~。
    もっとバキバキにしてくれてもよかったのに~!バキバキ好きなので(笑)
    あぁFake itもアルバムに入れて欲しかったぁ…(T_T)
    でもあんまりやってしまうとアルバムのバランスとれなくなっちゃうんでしょうか…。
    runrunさんもおっしゃってますが、私もPC壊れたのかと思いました(笑)そしてニヤッとしてしまいました。やっぱりいいなぁ中田さん!

  6. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    >終わっちゃうんですか? もう延々やっててくれていいのに。

    そうなんですよー。ずっと聴いていたいですよねー。
    でもこういうのって、作るのは結構大変だったりするんですかね。
    なにかこう、細かいコマ撮りのアニメを見てるようで・・・

    >「組曲 氷結」という形になったな、と思いました。

    またまた上手い事おっしゃる(^^)
    確かにCMの縛りから、この2曲を完全な中田ワールドへ
    解放させてあげたような感じはしますね。

  7. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >京の庭の侘び寂びと、ソニーやニンテンドーなどがミックスされたJPNのイメージが浮かびました。

    伝統とハイテク、80年代から脈々と続く日本のイメージですね。
    最近はハイテク部門では日本ブランドも苦戦を強いられているようですから、
    この『JPN』を起爆剤に元気を取り戻して欲しいところです(笑)

    >エレクトロPOPなんだけど、コードやフィルインが何気に昭和歌謡っぽくて、そこもおしゃれ。

    男と女のラブゲーム♪ですから(笑)レーザービームはダサカッコイイのです。

    >ps「ノンストップPerfume-rmx」というアルバムもアリだな~ ・・ と思ってしまいました。

    アリアリ(^^)。いずれはトップアーティストによるremixアルバムもたくさん出るでしょうね。
    YMOか!(笑)

  8. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    そういえば、バキバキはないけど、ゴリゴリではあると言ってました・・・
    だまされたー(棒) ゴリゴリってなんでしょう?(笑)

    >シロクマと戦う女スパイを想像しました(笑)

    それは想像ではなく記憶では?w

    >ただ、女スパイと言いながら、戦闘員だったことに、さらに驚いています

    ポケットサイズの戦闘員もいましたね(^^) もう何がなんだか(笑)

  9. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    Album - mixと発表があった時から、大いに期待していたんですが、期待通りでした。
    切り刻み具合が半端なく、超気持ちいいです。
    もっと長く聴いていたい・・・と、思うくらいがちょうどいいのでしょうね。
    このぶつ切り具合に、中田さんの半ズボン精神を垣間見ました(笑)

  10. ロボトリア | URL | -

    >みふぃおさん

    コメントありがとうございます。

    >全曲レビュー!楽しみです!

    ありがとうございます(^^) 思わず口走ってしまいましたが、
    一体いつ終わるんでしょうか? 一応、年内目標ですが(笑)

    >あぁFake itもアルバムに入れて欲しかったぁ…(T_T)

    Fake it、ボクも好きですよー。これもremixしたらすんごい事になりそうですね。
    でも、アルバムに既存曲が多いと、新曲も減るわけで、悩ましいところですね。

    バキバキがお好きでしたら、capsuleもおすすめですよ。って、もうきっと聴いてますね。
    ボクは中田さんのバキバキと言ったらcapsuleの『FRUITS CLiPPER』なんですよねー(^^)

  11. ゆりこ | URL | -

    こんばんは

    全曲レビューいいですね~!
    続きが楽しみです。

    私もrunrunさんと同じでした。早戻ししてカウントがおかしくないか確認してみたりしてw

    バキバキがないって言ったくせに~もうもう!ってニヤけました。

    半ズボン精神(笑)

    999、懐かしい~!
    鉄郎はネジになるんですよね!!(違う?

  12. mtst | URL | WU..WH7.

    いいです

    この1記事1レビュー。
    曲を聴きながら記事を読むといいです。
    スゴくいいんです。

    発売前は単純に全体のバランスを考えてシングル曲を軽めにアレンジするのかなと思ってました。
    そんな自分がバカでした。中田さんが置きにくるはずがありませんね(笑)

  13. ヤジオショー | URL | -

    故障?→愉快!痛快!

    私もゆりこさんやrunrunさんと同様プレーヤーの故障かプレスミスかと思ってしまいました。(きざみがスゴイし)

    ここまでやってくれるとは…
    もともと、「ピコピコいってる曲という話がシングル発売前に本人たちもいってましたが、(CDを聴く限りそんなことは無と思うんですが)

    これは、もう別の曲ですよね。
    シングルはCMソングだから制約の中でやるのが当然、でもアルバム収録版はやりたいことやるもんねっ、という感じですね。

    一気にテンション上がって行きますね、また曲間無しでGLITTERにいくところはトリハダものですね。
    ただ、くるまの中で聴くとついアクセル踏み込んでしまい安全運転上問題かもしれません。(笑)

    次のレビューも期待して待ってます(^o^)

  14. ロボトリア | URL | -

    >ゆりこさん

    コメントありがとうございます。

    >全曲レビューいいですね~!
    続きが楽しみです。

    ありがとうございます。焦らずのんびりやりたいと思います。年明けるかも(笑)

    >バキバキがないって言ったくせに~もうもう!ってニヤけました。

    本人たちもバキバキに対して、麻痺しているのかも。
    このアルバムのリリースが4~5年前だったら大変なことになっていたと思います(笑)

    >999、懐かしい~!
    鉄郎はネジになるんですよね!!(違う?

    ボクもよく憶えていないんですが、機械の体を求めて旅をするんですよね。
    ネジにされた人間もたくさんいたようで・・・
    ボクは今、社会の歯車として働いています!

  15. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    > この1記事1レビュー。
    > 曲を聴きながら記事を読むといいです。
    > スゴくいいんです。

    わあ、嬉しいです! そう言っていただくとモチベーション上がります!

    > 発売前は単純に全体のバランスを考えてシングル曲を軽めにアレンジするのかなと思ってました。
    > そんな自分がバカでした。中田さんが置きにくるはずがありませんね(笑)

    アルバムの構成とか曲順とか、すごいこだわりますよね。
    今回は既存曲が多いので変化球も必要と判断したんでしょうね。


  16. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    コメントありがとうございます。

    >これは、もう別の曲ですよね。
    シングルはCMソングだから制約の中でやるのが当然、でもアルバム収録版はやりたいことやるもんねっ、という感じですね。

    やっぱりアルバムならではの、お楽しみですよね。
    中田さん、リミックスは好きなんだと思います。capsuleでもいっぱいやってますし。

    >また曲間無しでGLITTERにいくところはトリハダものですね。

    そこはもうね。ヤラレタ!と思いましたね。
    次のレビューで触れたいと思います。

    >次のレビューも期待して待ってます(^o^)

    ありがとうございます。ノンビリいきます(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/472-f56dfe1d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。