『JPN』全曲レビュー その1「The Opening」

2011年11月30日 00:20

またスゴいアルバムが出来たもんです。
2年半の濃度をギュッと凝縮した感じ。
新曲も素晴らしい!
『JPN』最高にポップなアルバムが誕生しました!
今日は歴史的記念日。Perfumeさん、おめでとうございます!!

さっそく感想を、と思いましたが何から書いていいのか頭がまとまりません。
そこでここは焦らず、毎回1曲ずつ、聴いて感じた何かを、
つらつらと書いていこうと思います。


まずは「The Opening」
今回は、受けた印象を、詩のようなものにしてみました。



遙か古(いにしえ) 日出ずる国の伝説
森の奥深く その三人の精霊たちは暮らしていた

薄明るい森の中で 白く柔らかい光を放つ その者たちは
いつも一緒 笑顔を絶やさず さりげなく

もしも純粋というものが この世に存在するのなら
そのことばを その者たちに あてはめよう

精霊たちがやさしく見守る ふもとの里で 村人たちは暮らすのだ
美しい山 緑鮮やかな田畑 水車の回る透明な川 そして暖かな太陽

質素だけれども 身の丈にあった暮らしのなかで
人々は幸せを見つけていた 争いはなく 自然の恵みに感謝しつつ

たとえ悲しみにくれても 明日のために 今日も種をまく
それが生きている 証しだから

虚勢はいらない 思い出そう あるがままの姿
誇り高き 東の国の 精霊たちの記憶

僕たちのDNAが 今 目覚める


*****



お粗末さまでした~。
「The Opening」は『JPN』の幕開けにふさわしい見事な和風ですね。
日本昔話を思い出しました(笑)



JPN(通常盤)
JPN(通常盤)
posted with amazlet at 11.11.30
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-30)
売り上げランキング: 51



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. きなこ | URL | -

    ( ´ ▽ ` )ノ

    なんと、全曲レビューですか!
    ロボさんの興奮がうかがえますね。

    オープニング、私も全く同じ印象。
    明確なメッセージが伝わりました。

    短いですが、アルバムのせいで寝不足になりそなので、この辺で(^。^)

  2. RM-2 | URL | EIARM17s

    うん。いい!

    「The Opening」いいっスね。 そして ロボ様の詩は 「まさに!!」 という感じです。
    この始まりの世界観・・海外の人が最初に耳にした瞬間を計算しているようですね。
    実は、少しだけ サカモトさんのソロ? と思ってしまいましたが(笑)
    でもこの聴きやすさとPOPな感覚は やっぱしヤスタカブランドですね。(^^)

    来年のライブのオープニングは、この曲とともに艶やかな着物姿の3人が登場・・・
    お姫様のような佇まいを見せたかと思ったら、一転して衣装早替からのレザビ!!・・みたいな。
    そんな流れを想像しましたが・・ (なんとなくドームとかぶってました) ( ̄▽ ̄)w 

  3. セラミックおじさん | URL | -

    アルバムのオープニングではなく…

    Perfumeさん 歌ってません 

    でも、この曲 Perfumeの曲です

    そう、GISHIKIを終え 新しい世界への始まり です

    あたしゃ まいちゃいましたよ 



    すべての曲を 詩で表現されるんですよね。

    期待します(ワクワク)

  4. mtst | URL | WU..WH7.

    今日引き取ってきました。

    個人的にはメロディーにジブリ的な物を感じてしまいました。
    ファンタジー系の作品でその世界で暮らしてる様子をひきの絵で見てるような。
    ロボトリアさんの詩にもそのような世界が自分には感じられます。

  5. ロボトリア | URL | -

    >きなこさん

    コメントありがとうございます。

    >なんと、全曲レビューですか!
    ロボさんの興奮がうかがえますね。

    全部一度に書くのは、しんどかったので小分けにして乗り切ろうとしたのですが、
    どうやら自分の首を絞めている事に、気が付きました(笑)

    …嘘です。ほんとは、分かってるんですが、やらずにはおれないパワーが
    このアルバムにはあります。  できるのかな?(;^_^

    >オープニング、私も全く同じ印象。
    明確なメッセージが伝わりました。

    共感嬉しいです。歌詞が無い分、想像が広がりますね。

    >短いですが、アルバムのせいで寝不足になりそなので、この辺で(^。^)

    いえいえ、コメントいただけるだけでありがたいです(^^)

  6. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    >そして ロボ様の詩は 「まさに!!」 という感じです。

    嬉しいです! 
    こんなリアル日記に書くような、拙い詩をブログに載せてしまい、
    かなり照れくさいのですが、なんとかイメージを伝えようと頑張ってみました(´⊆`*)ゞ
    音楽的なレビューを書けないっていう理由もあったりして(笑)

    教授っぽいと思う事はしょっちゅうありますね。直接的な影響かどうかは
    本人に聞いてみないとわかりませんが、もしかしたらクラシック音楽とか
    影響を受けたバックボーンに共通するものがあるのかもしれないですね。

    ライブのオープニングもこの曲なんですかねー。
    オープニングは想像するだけでいつもワクワクします(*^^*)

  7. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    そうですね。歌ってないですけど、歌が聴こえてきました。
    新しい世界への始まり・・・ビシビシ感じます!

    >すべての曲を 詩で表現されるんですよね。

    えー、むりー(笑)

  8. ロボトリア | URL | -

    >mtstさん

    コメントありがとうございます。

    >個人的にはメロディーにジブリ的な物を感じてしまいました。

    ボクもまさしくです。久石譲さんも思い浮かびました。
    あとジブリ的世界も。「もののけ姫」的な自然に対しての畏敬みたいなものを感じました。

    >ロボトリアさんの詩にもそのような世界が自分には感じられます。

    そのように感じていただければ光栄です(*^^*)

  9. ヤジオショー | URL | -

    こういうワクワクもありですね

    お初にコメントさせていただきます。よろしくお願いいたします。

    ロボトリアさんの詩、まさにそんな印象でした。
    千のナイフと新日本紀行のテーマ(富田勲さん作曲)をイメージしてしまいました。
    慎ましく、清らかな、淡々とした、でも芯のある和の国
    じわーっと盛り上がっていく感じがいいですね。
    このあとの2曲目3曲目の展開もすごいですが

  10. poncho | URL | -

    和風

    確かに和風ですね。

    次のレーザーはほとんど、日本の祭りみたいになってるし(笑)

    今回は、肩の力を抜きながら聞いてます。

    というか安心して聞けます。

    トライアングルの時は、一所懸命聞いた思い出があります。

  11. PPPHIVE | URL | -

    おお!(汗)

    一曲ずつとは…大胆な(笑)
    キツイ苦行を選びましたね。
    でも既発曲も色々いじってるからロボッチさんならいけるかな。

    僕はPC治るまで色々封印してます(笑)

    このオープニングはギラギラしてなくて厳かで好きですね(^-^)

  12. ロボトリア | URL | -

    >ヤジオショーさん

    初めまして! コメントありがとうございます。

    electrocatさんのところで、お名前をよく拝見しておりました。
    こちらは妙なブログですがよろしくお願いします(^^)

    おお、まさに同じような印象です。新日本紀行のテーマのような土着的な、
    農耕民族的な芯の強さがありますね。千のナイフのようなオリエンタルな
    雰囲気は海外に打って出るにはピッタリですね。

    この後はガラッと雰囲気変わりますね(笑)

  13. ロボトリア | URL | -

    >ponchoさん

    コメントありがとうございます。

    今回のアルバムは本人たちも言っているように過去最高にPOPなアルバムですね。
    ですので、誰でも気軽に楽しめると思います。
    考えてみれば、中田さんは昔から和が好きでしたね。

    トライアングルは今思えば、背伸びをしていたんでしょうかねー。
    あれはあれで、ちょっとリゾート気分もあって良かったですが。

  14. ロボトリア | URL | -

    >PPPHIVEさん

    コメントありがとうございます。

    うはっ、やっぱり苦行になってしまいますかね。勢いで始めてしまいました(笑)
    まあ、期限のない適当な感想なので、なんとかなるのではと楽観しています。

    >僕はPC治るまで色々封印してます(笑)

    のっちbobの変遷はいつ見れるのでしょうか?(笑)

  15. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    僕には「JPN」のサウンドロゴに聴こえました。

    「ジェイ」「ピィ」「エンヌ」
    アルバムタイトルであるこの3文字をそのままサウンドロゴ化、したのかな。
    と咄嗟に思いました。
    途中に挟まれる中央アジア~チベットの遊牧民、を彷彿とさせる短波ラジオ越しに
    漏れてくるくるような声。 和、というイメージから遠くユーラシアの広い大地に
    拡がっていくようなオーバーチュア。
    中田サンのこれまでの曲の中にも「教授色」を感じる曲は何曲かありましたが、
    この「The Opening」はまさに直系、という感じがしますね。

    大歓声の中で客電が落ち、この曲がアリーナ全体に滲み入るように流れる。
    そんな「JPNツアー」のオープニングを勝手に妄想してしまいました(笑)。

  16. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    サウンドロゴですかー。その発想は無かったです!さすがチョービギナーさん!
    はい、アメちゃんあげます(笑) 
    サウンドロゴだったらクラフトワークに発注したかったですねー。
    ボコーダーボイスで「じぇい ぴー えぬー」とかカッコイイ!

    確かにあの声は、ホーミーのようにも聴こえますし、日本を飛び越えて、
    大陸的ですね。そのへんも教授っぽく感じる理由かも(^^)

    オープニングはそんなモンゴルの草原のような大陸のイメージ映像が流れて、
    そのスクリーンを突き破ってレーザービームでスタートでしょうか(妄想)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/471-5021a265
この記事へのトラックバック