--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『渡』

2011年10月23日 17:46

若い方は知っているかどうか・・・
高田渡さんはフォークの大御所です(1949~2005)。

大のお酒好きというか、それ以上というか、ライブ中も飲みながら演奏し、
しばし居眠りをして、観客を待たすという逸話もあります。

高田渡さんを崇拝するミュージシャンやファンの人はたくさんいて、
ボクなんかが、その人となりを解説するのは気が引けるのでこれくらいにしますが、
今は、pupaなどで活躍している高田漣さんのお父様としても知られていますね。
まったくタイプは違いますが(笑)
1993年に発売されたアルバム『渡』。
『渡』

高田渡さんのアルバムはこの1枚だけ所有していますが、たまに聴きたくなるアルバムです。

鈴木慶一氏がプロデュースした関係で購入したと思います。
参加ミュージシャンは、元はちみつぱいのメンバーや、徳武弘文さんなどの強力バックです。
基本はフォークなんですけど、鈴木慶一氏のプロデュースもあって、
適度に打ち込み系の曲もあり聴きやすいです。

独特のユーモアあり、ちょっと下あり、人生あり、風刺あり、哀愁あり・・
とても一言では言えないですが、まー深いです(笑)←手抜きw

「ホントはみんな」という曲はハウスシチューのCMソングでした。
♪一緒がいちばん~ あたたか~い っていう曲覚えてますでしょうか?

これがやがて、capusuleの「レトロメモリー」に繋がるのかどうかは知りません(笑)


このアルバムに合わせた形だったと思いますが、
当時、渋谷クラブクワトロで行われた高田渡さんのライブに行きました。
もうほとんど忘れてしまいましたが、その時のゲストが超豪華でした。
泉谷しげる、柄本明、山本耀司・・・他にもいたかな?
みんな高田渡さんを尊敬し、憧れをいだいている様子がわかりました。


この『渡』に収録されている「夕暮れ」という曲。大好きなんです。

「夕暮れのビヤホールで ひとり 一杯のジョッキを前に 斜めに座る
その目が この世の誰とも 交わらないところを選ぶ
そうやって たかだか 30分か1時間
ボクは見る 自分の場所から はみだしてしまった 多くのひとびとを」


この感覚、たまらんのです! わかるー、という人は聴いてみてください(^_^)







まだ在庫があって驚きました。ちなみに徳間さんです(笑)
渡
posted with amazlet at 11.10.23
高田渡
徳間ジャパンコミュニケーションズ (1993-05-25)
売り上げランキング: 81279



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. セラミックおじさん | URL | -

    私の前で寝ました(^_^)

    渡さんは北海道にも良く来てくださっていて、ある民家でライブをやった時には
    歌の途中で寝ました。
    とってもピュアなひとで、一緒にお酒を飲んだ時の事を思い出します。
    なんだか、また渡さんの歌が聞きたくなっちゃいました

  2. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    うえ~!友部さんに続いて高田さんともお酒を飲まれたんですかー(驚)
    セラミックおじさんさん恐るべしです!(笑)

    >なんだか、また渡さんの歌が聞きたくなっちゃいました

    たまに聴くとホッとするんですよね。ピュアな人柄がわかります(^_^)

  3. ororon | URL | VV.rCrK2

    高田渡さんは

    自衛隊に入ろうとか
    映画タカダワタル的とか
    思い出しちゃいますね

    かといってCDは持っていませんが

  4. ロボトリア | URL | -

    >ororonさん

    コメントありがとうございます。

    ボクも全然詳しくないんですけどね、タカダワタル的も観てませんし(;^_^
    でも今、こういう人いないですね。

  5. eelfish | URL | -

    一度だけ

    ライブを・・・・ではなく、中央線の車内でお見かけしたことがあります(笑)

  6. ロボトリア | URL | -

    >eelfishさん

    コメントありがとうございます。

    きっとタバコを買いに行く途中だったのではないでしょうか?

    「タバコ買ってくる」といって1年戻ってこなかったという伝説もあるようです(笑)

  7. セラミックおじさん | URL | -

    ウディ・ガスリーですね

    タバコを買いに行くといって1年戻ってこなかったという伝説は ウディ・ガスリー のものですね(^_^)

    渡さんはウディ・ガスリーのようになりたくてなりたくて…本当にピュアな生き方をしていたひとでした

  8. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    へー! あの伝説はウディ・ガスリーへの憧れからの行動だったかもしれないわけですね。
    Wikiで調べました。高田さんやボブ・ディランにも大きな影響を与えたとか・・・

    多くの人に崇拝されている高田渡さんですが、同じように高田さん自身も憧れの人がいたわけですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/450-5c9e7fec
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。