--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚異のシングル「スパイス」

2011年10月22日 15:05

『love the world』は最も売れたPerfumeのシングルです。

それは何故でしょうか。

楽曲が良質なのは言うまでもないので、それ以外の要因を考えてみます。
ひとつは、Perfumeのブレイク真っただ中でリリースされたという事。

ポリリズムで世間に認知され、アルバム『GAME』がバカ売れして、
GAMEツアーを成功させ、武道館公演も決定。
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの中で、発売されたニューシングル『love the world』。
マキシマムザホルモンさんの『爪爪爪』とデッドヒートを繰り広げ、
結局スタートダッシュの売り上げが圧倒的だった『love the world』が、
ウィークリー1位を取ったと記憶しています。


もうひとつの要因としてボクが個人的に考えているのは、
このシングルの発売時期が、時代背景としてリーマン・ショック直前であったという事です。

CDが売れなくなったと言っても、この頃は“まだマシ”だったのではないでしょうか。
『love the world』の初回盤を豊富に用意したのも、徳間がまだ強気であったことの証しでしょう。

恥ずかしながら、世界経済に疎いボクはリーマン・ブラザーズの破綻を、
2ちゃんのパフュスレで知りました(とにかくなんでも情報が早かったのです!)。
ボクはその本当の意味するところを理解できず、
「いよいよヤヴァイな」とざわついているスレ住人を訝しげに眺めていました。
アメリカの一企業の破綻がそんなに大ニュースなのかと・・・

その後はご存知の通り、世界経済は瞬く間に惨憺たる状況に陥り、
ボクの収入もこの頃から頭打ち、というかジリジリと後退しています(笑)←いや笑えない(笑)


下の図は2007年からの日経平均株価の大まかな推移と、Perfumeの主なトピックを照らし合わせたものです。


日経平均と


『love the world』が発売された2008年7月の日経平均株価は、およそ14,000円、
それに比べ、現在は9000円を下回る状況が続いています。
CD1枚を売る重みが刻々と変化する現在において、Perfumeは売り上げを極端に落とす事なく、
数年にわたって、コンスタントに売れ続けているのは、実は驚嘆すべき事だと思います。


前置きが長くなってしまいましたが、
今度のシングル『スパイス』。
ひょっとすると『love the world』の売り上げを超えるのではないかと期待しています。

Locksでオンエアされた『スパイス』を聴きました。
もうね。鳥肌。
なんてドラマチックなんでしょう。
転調に次ぐ、転調、また転調。メロディラインも予測をちょっとずつズラしてニクいです。
こんな異色の楽曲をシングルとして、またドラマ主題歌として流れるのが嬉しいですね。

と、興奮していましたら、Mステで『GLITTER』初披露。
ド胆を抜かれるとはこの事でしょうか。
サビ部分しか知らなかったボクはあまりに予想を上回る展開に呆然としてしまいました。
カメラアングルは、相変わらずアップが多く切り替えも激しく、
なんでそこ映してんの?的な感じでしたが、もう慣れました(笑)
そんな事は、全然気にならないくらい『GLITTER』のパフォーマンスは素晴らしかったです。
イントロからいきなりポリリズムか!と思うくらいのインパクト。
レーザービームの流れを汲む素っ頓狂なメロディ。更にはコンピューターシティ、
エレクトロ・ワールドを彷彿とさせるパンチの振り付けでナックアウチ!!(笑)


この2曲で1枚のシングルとは! 強力です!
どのアーティストにも似てないオリジナリティを、今回も感じる事ができました。
しかも更に強く、Perfumeらしさを失わずに。
康隆恐るべし!


このシングルの個性は強力です。ただ、わからないのは、
この「個性」が必ずしも売り上げとはイコールにはならないという事です。
どうもヒットチャートに昇る曲を見ていると、みんなが安心して楽しめる、
“毎度おなじみの”楽曲たちが多く、世の中の人がそういうものを好む風潮を強く感じます。

さてさて、そんな世の中の風潮をこの超強力シングルは打ち破ってくれるでしょうか?
再燃する欧州の金融不安、震災の影響、史上空前の超円高に苦しむ日本経済をものともせず、
過去最高の売り上げを達成してくれるでしょうか?


先程からの主張と矛盾してしまいますが個人的には、1位にはあまりこだわりがありません。
ただ、今回も「攻め」の姿勢を貫いてくれたチームPerfumeの仕事っぷりがとても嬉しく、
それがどのような評価になるのかは、興味の尽きないところであります。





スパイス(通常盤)
スパイス(通常盤)
posted with amazlet at 11.10.22
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-02)
売り上げランキング: 180



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ テクノへ 人気ブログランキングへ 


コメント

  1. きなこ | URL | .WS1WkHI

    いい意味で期待を裏切る感じ

    そっかぁぁ、ロックスかぁぁ、聞いてないからな、最近(汗)

    いや、マジでマジで今回ヤバイっす。

    まだPerfumeファンじゃない人たちを一発でつかむのは難しいかもしれませんが、
    多分また大人なファンが増えるそうな
    予感。

    と言うかイントロの長さもいい!

    どちらもキャッチャーなJPOPじゃなく、ムーディーな大人を感じるんですよねえ~

    まだスパイスはドラマの挿入を必死に聴いていただけですが、
    それでも、
    おお、こう来たかっ!!
    みたいな!

    とにかく、これは、アルバムもツアーも大いに期待しちゃいます!!

  2. セラミックおじさん | URL | -

    ホント、久々にワクワクする楽曲に出会った しかも2曲!

    あのねーーーーー すごいわ 

    なんか小室っぽいって言う人がいますが… 違うと思います

    凄いところを付いてきたと思います

    私ね…鳥肌どころか ボロボロ涙を零しちゃいましたよ

    音楽の力って凄いと思う

  3. ロボトリア | URL | -

    >きなこさん

    コメントありがとうございます。

    ドラマの挿入でピンと来ちゃいました?
    ボクはドラマで聴いた時、「ああ、1/10も良さが伝わってない!」と思いましたよ(^^)
    なんて、CDを聴いてない人間が言っております。それくらいイイ!!です。

    今まで何となく躊躇していた大人なファンも、さすがに食いつく予感がします。

  4. ロボトリア | URL | -

    >セラミックおじさんさん

    コメントありがとうございます。

    いつもはジワジワと良くなっていくパターンが多いんですけど、
    今回は2曲とも一発でズバーン!と来ましたね。
    『GLITTER』はライブで上がるでしょうねーーー!!!!
    『スパイス』の振りも楽しみです!

  5. じぶらる | URL | -

    スパイス、かなり攻めてきましたね!
    もう大好きで、今日は頭の中をエンドレスリピートです!
    シングルもアルバムも売れてほしい!


    ltwは初回盤の枚数が強気だったんでしょうね。

    私は2009年になってからPerfumeにはまったんですけど、
    まだ、店頭に置いてあって、普通に手に入りました。

    最近は、初回盤は発売直後にも店頭から無くなってしまってる印象です。
    tokumaが出し渋っているのか、ファンがじわじわ増えているのか。

    ともかく、スパイスとJPN、一人でも多くの人に手に取ってほしいですね!

  6. ロボトリア | URL | -

    >じぶらるさん

    コメントありがとうございます。

    ltwの初回盤はかなり長い間、残っていましたね。
    徳間はそれがトラウマになっているのでしょうか(笑)

    スパイスを聴く限りアルバム『JPN』も期待できますね!
    とても奥行きを感じさせる大人な雰囲気もあるので、
    更に新しいファンも増えそうです(^^)

  7. ホエアトゥゴー | URL | -

    感動がとまらないです

    スパイス、GLITTER、心が掴まれるのに、
    1秒かかりませんでした(笑)。

    おとといからずっと、気持ちがループしっぱなし!
    たましいが踊りっぱなし!
    ほんとにすごい! ほんとに、すばらしい!
    ありがとうーー!! 以上の言葉がほしい!

    オリジナル、って言い方がもうすでに陳腐ですよね。
    ぜったいに真似できない。
    唯一無二で、しかも、留まらない。
    こころの内側から感動させてくれる、奇跡の音楽。
    と、そういうふうに感じてます。

    今回、ほんとうに(外面だけじゃなく内側の面も)
    海外に届くんじゃないか、と。。
    そうなってほしいなぁ。

  8. RM-2 | URL | EIARM17s

    「Perfume」の神髄を感じる金字塔シングル

    ロボ様同様、私も基本的に“1位へのこだわりナシ派”ですが、1位を獲得した時に、メンバーが喜んで、
    笑顔をみせてくれるなら、それも大事(^_^)!  喜ぶ顔はいくらでも見たいじゃないですか。 
    今回のシングルは、どちらの曲もイントロから、即 引き込まれます。 つかみ力、ハンパないです!! 
    『スパイス』は ミディアムスローの曲で、引いて聴けばJ-POPの領域ですが、近寄ると「別物」。
    デジタル仕掛けのオルタナティヴ・ハウス?  転調の押さえ方がJazzっぽかったり、アレンジがプログレ
    してたり・・。早くライブで観たいです!!   『GLITTER』も振りも含めて強力だし、歌詞も良い!
    ところで、最近は初回盤は出遅れるとゲットしずらいとの事ですが・・・
    私はおかげさまでロボ様の教え「Perfumeは迷ったら買え」(でしたっけ?w) を守ってるので大丈夫!!

  9. チョービギナー | URL | h7JsBsjs

    やっと聴けました。「スパイス」フル。

    音楽を視聴する消費者のスタイルの変遷、そして株式市場の萎縮。
    そんなことを考えたら、CDが売れ続ける要素は確かにそこにはありませんよね。
    そうかあ。ポリの頃は18,000円台もどうか、ってとこでしたんでしたっけ。このグラフを見てると
    やんなっちゃう感じ(笑)。そう考えるとPerfumeとAKB、ビジネススタイルは全くのスタイルを
    辿りましたが、この状況の中とてもスゴイことをしてるんだなあ、と改めて認識しました。
    ロボッチ先生、毎回ベンキョーになります!(笑)

    そんな状況の中でこの「スパイス/GLITTER」は、タイアップというチームPerfumeの努力も
    ありましたが、それ以上に「音楽のチカラ」で勝負する、というこのご時世に無鉄砲で
    素晴らしいアプローチをしてるぞ! とワクワクがとまらないのであります。

    やー。何だこれは。「スパイス」、さっきようやくこれもフルを聴くことが出来たのですが、
    これ、80年代英国エレクトロ・ポップ直系じゃあないですか。
    「ヒューマン・リーグ」や「ディペッシュ・モード」とか「ヤズー」の感じ。
    日本では何故かYMO直系のフォロワーが出てこなかった80年代前半、突如イギリスから
    出てきた「YMOフォロワー」。当時、YMOの3人も上記のグループの出現を歓迎してましたし、
    自分達のラジオ番組でもよくかけてましたもんね。

    それでなくても2010年のPerfumeのNo.1は「ナチュラルに恋して」だ! と事あるごとに言いふらして
    いた私にとって、このテンポ、コード、そして音色....どれをとっても
    「キター!!!!!!!!!!」、と快哉を叫ばずにはおられない訳でして。
    そしてここにきてさらに重要度を増してきたPerfumeの3人の「声」。この声だからこそ、
    この曲に音楽の魔法が成立するのです。彼女たちの声でなければ成り立たない世界。
    いいよお、いいよお。それこそ、繰り返し聴くことでさらに好きになるいつもの
    「中田マナー」もバッチリ出来てますし、こんな曲だからこそチャートの一位になって欲しい。
    こんなまっとうな曲だからこそキチンと評価をされ、一人でも多くの人に届くようになって欲しい!

    Perfumeファン、というより、一音楽ファンとして心からそう願いたいのであります。

    P.S.
    え? 中田サンて漢字で書くとそういうスペルなんですか?
    何だか突然、「三国志」とかに出てきそうな名前にビックリしちゃって(笑)。

  10. ロボトリア | URL | -

    >ホエアトゥゴーさん

    コメントありがとうございます。

    ボクもスパイスは一発で気に入りました。
    GLITTERはCMで聴いた時点では、それほどでもなかったんですが、
    Mステで全貌を聴いてひっくり返りましたね(笑)
    ホントに今回は2曲とも素晴らしい。力の入れ具合を感じます。

    >今回、ほんとうに(外面だけじゃなく内側の面も)
    >海外に届くんじゃないか、と。。

    JPNを意識した最初の曲なんじゃないかと思っています。
    どことなくオリエンタルな味付けもありますし(^^)
    誰にも似ていないこのクオリティは海外にも届くと思います。

  11. ロボトリア | URL | -

    >RM-2さん

    コメントありがとうございます。

    メンバーの喜ぶ顔見たいですよね(^^) 順位はタイミングや相対的なものですが、
    売り上げ枚数は、ある意味絶対的な評価ですから、今回はこのクオリティからいって、
    過去最高を記録するのではと思いますし、するべき曲である!と思いました。
    まだ聴き込むまでいってませんが、CD発売日が楽しみですね。
    インストもとても楽しみで期待してるんです。

    >「Perfumeは迷ったら買え」(でしたっけ?w) を守ってるので大丈夫!!

    それは良かったです(^^) 正しくは「Perfumeに関しては、早め早め」ですね。
    どっちでもいいですけど(笑)

  12. ロボトリア | URL | -

    >チョービギナーさん

    コメントありがとうございます。

    狂乱のバブル時代には日経平均は38,000円代を記録しましたね。
    CDも300万~400万枚売れたり、夢のような時代でした。おっしゃる通りライフスタイルも
    変化した今、100万枚売ろうとすれば“禁じ手”を使うしかなく、それを実行するグループも多い中、
    あえて愚直に楽曲クオリティで勝負のPerfumeには男気を感じます。
    そんな事を考えながら今回の2曲を聴くと感動もひとしおなんでございます。

    >これ、80年代英国エレクトロ・ポップ直系じゃあないですか。

    なるほど、彼らにはどこかイギリスの曇天を思わせる哀愁を感じますが、
    Perfumeの場合はJPNのワビ、サビを感じさせるあたり共通項がありますね。

    >いいよお、いいよお。それこそ、繰り返し聴くことでさらに好きになるいつもの
    >「中田マナー」もバッチリ出来てますし、こんな曲だからこそチャートの一位になって欲しい。

    「中田マナー」(笑)さずが!上手い事いいますね。たしかに聴けば聴くほど味わいが増す曲が
    多いですね。今回はドラマ主題歌ですから、その辺のプロモーションもバッチリですね。

    >え? 中田サンて漢字で書くとそういうスペルなんですか?
    >何だか突然、「三国志」とかに出てきそうな名前にビックリしちゃって(笑)。

    たしかこのスペル(笑)だったと思います。
    本人もこの固いイメージを嫌ったんではないでしょうか。
    でもいつか漢字に戻すんじゃないかとも思ったりします。ユキヒロ→幸宏、みたいに(^^)

  13. runrun1006 | URL | v8QjPvAY

    うむ

    日経株価平均とCDの売上日を照らし合わせる・・・
    ん~、なかなか目のつけどころがいいですね(久々に上から目線)
    「スパイス」はまだ2回くらいしか聴いてないのですが、かなり良い感じですね。「GLITTER」はMステ版、何度もリピートしてます。ドはまりしてます。MJ版もあるので、さらにおかわり出来ちゃいます。腹いっぱいです。苦しいです。でも食べちゃいます(笑)
    この2曲がシングルにはいってるなんて、ロボッチさんが言うように強力です。私も売上にはそんなに興味ありませんが、あ~ちゃんが喜ぶから沢山売れてほしいです^^

  14. ロボトリア | URL | -

    >runrun1006さん

    コメントありがとうございます。

    日経平均に触れてくれて嬉しいです(*^^*)。実は今回の記事のハイライトのつもりなのですが、
    今のところコメントのプロ、チョービギナーさんしか触れてくれていません(笑)
    そういった意味ではrunrunさんのコメントも成長しましたね(上から返し!)

    「GLITTER」はMステ版とMJ版では見せ方がかなり違うので、楽しめますね。
    すごく短く感じるのは、曲が良過ぎるからでしょうか・・・
    たくさん売れるといいですね~。こういう曲が売れなきゃ嘘ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robotoria.blog14.fc2.com/tb.php/449-4d6c9852
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。